*

超絶の朗報!楽天証券の一般信用売りに短期(14日)と無期限が光臨

更新日: 証券会社, 金融機関

イベントパーティー

嬉しいビッグニュースが飛び込んできました。楽天証券が2016年12月19日(予定)より、 信用取引サービスの一般信用売建において、 返済期限が14日の「短期信用」と「無期限信用」の取扱いを開始します。

カブドットコム証券の一般信用取引(売短)、SBI証券の一般信用(短期)に似たサービスです。大手ネット証券の雄、楽天証券が参戦ということで非常にありがたいです。


楽天証券の一般信用売建は、 これまで返済期限が1日の「いちにち信用」サービスがありました。この度、 返済期限のバリエーションが追加されました。

 返済期限が14日の「短期信用」、同期限が無期限の「無期限信用」が追加されます。貸し株料は短期が年3.9%、無期限が年2.0%です。

一般信用売りというと、どうしてもつなぎ売り・クロス取引に主眼があたりがちですけれども、実は色んな局面で活用できるハイ・クオリティーのサービスです。

もちろん、株主優待クロス取引でもフル活用できます。3月末は権利確定日の銘柄数が膨大です。その中でおすすめの金券類の株主優待、鉄道の定期券の株主優待については、以下で徹底的に解説しています。

桜の花びらと子供の手
3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。細かく取ろうとすると、手間がかかって仕方がありません。また、6月...
鉄道のレール
3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金量が多い方ですと、資金の範囲で取ろうとすると膨大な時間がかか...

大きなエッジを生む制度であり、楽天証券の英断を大歓迎します。楽天証券もSBI証券に次いで大手ネット証券ですので、顧客層のボリュームがあります。

貸株市場などでの調達の他、楽天証券の顧客から借り入れた株式などを元手に一般信用売りの在庫が生まれることが期待できます。

楽天証券の一般信用注文画面の「信用区分(期限)」の欄に、短期が加わり、銘柄によっては無期限を選んで売り注文を入れられるようになるでしょう。

楽天証券の一般信用注文画面

逆日歩が発生しない点、返済期日到来による建玉の強制決済などを気にしないで済む点に絶大なメリットがあります。

また、楽天証券の取引手数料は約定代金が大きい場合、カブドットコム証券よりもかなりリーズナブルとなる点がお得です。

一例として、1回の取引金額に応じて手数料が決まる超割コース、ワンショットコースの手数料は下表のとおりです。カッコ内は税込の金額です。

区分 約定金額 超割 ワンショット
現物取引 10万円まで 139円(150円) 139円(150円)
20万円まで 185円(199円) 185円(199円)
50万円まで 272円(293円) 341円(368円)
100万円まで 487円(525円) 609円(657円)
150万円まで 582円(628円) 728円(786円)
3,000万円まで 921円(994円) 1,152円(1,244円)
3,000万円超 973円(1,050円) 1,217円(1,314円)
信用取引 30万円まで 360円(388円) 250円(270円)
30万円超 360円(388円) 450円(486円)

更に超割コースは取引実績や残高に応じて手数料が割引になる「大口優遇」があります。信用取引だと約定金額にかかわらず取引手数料が無料になります!

区分 約定金額 超割 ワンショット
現物取引 10万円まで 90円(97円) 139円(150円)
20万円まで 180円(194円) 185円(199円)
50万円まで 238円(257円) 341円(368円)
100万円まで 426円(460円) 609円(657円)
150万円まで 509円(549円) 728円(786円)
3,000万円まで 806円(870円) 1,152円(1,244円)
3,000万円超 851円(919円) 1,217円(1,314円)
信用取引 30万円まで 0円 250円(270円)
30万円超 0円 450円(486円)

また、国内株式手数料コースを超割コースにするだけで、楽天証券での取引手数料の1%が、楽天スーパーポイントでバックされます。

超割コースの大口優遇を達成すると、ポイントバックが2%になります。その他、手数料体系の詳細は以下にまとめています。

楽天
楽天証券は信用取引の環境が充実しています。他社が先行リリースした制度も導入して、総合力でネット証券屈指のクオリティに向上してきまし...

楽天証券と楽天銀行の口座を連携させる「マネーブリッジ」を設定すると、楽天証券での取引でザクザクと楽天スーパーポイントが貯まるようになります。

レインボーブリッジ
楽天銀行には「マネーブリッジ」というサービスがあります。無料で利用できます。楽天銀行と楽天証券の口座を連携することで、銀行の金利が...

楽天証券の場合は、得られるのが1ポイント1円で使える楽天スーパーポイントである点が大きなメリットです。楽天スーパーポイントについては以下で徹底解説しています。

楽天ポイントクラブの画面
楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイントです...

楽天ポイントカードという楽天ポイントカード加盟店での買い物に、楽天スーパーポイントが使えるカードがあります。

サークルKサンクス、ミスタードーナツ、ツルハドラッグ、大丸・松坂屋、プロント、出光などリアルの店舗で期間限定ポイントを消化できるのが大きなメリットです。

現在は楽天カードに楽天ポイントカード機能が搭載されているので、より一層便利になりました。ネットだけ絵ではなく、リアル店舗でもお手軽にポイントを使うことができます。

Rポイントカード
楽天はリアルでも使えるポイントカード、楽天ポイントカードを提供しています。Tポイント、ポンタに次ぐ第三勢力です。2015年11月4...

楽天スーパーポイントは、楽天Edyと1ポイント1円の等価で交換できます。楽天Edyから交換した楽天スーパーポイントの有効期限は、交換後から6ヶ月間となります。

Edy 楽天ポイントカード
楽天Edyとは、プリペイドの電子マネーですね。「シャリーン」という電子マネーらしい決済音が鳴ります。店頭だけではなく、一部の自販機...

Edy付き楽天カードか、楽天スーパーポイントを貯める設定にしているおサイフケータイにのみ交換できます。

また、キャンペーンページからエントリーし、楽天スーパーポイントからEdyへ交換後、受け取りをすると、交換額の3~5%分のEdyがもれなくプレゼントされるキャンペーンが定期的に開催されています。

楽天Edy交換で増額キャンペーン(2015年3月13日まで)楽天スーパーポイントから楽天Edyへの交換キャンペーン(5%アップ)

100ポイントを、Edy103~105円分に交換できます。交換レートはお得ですし、楽天Edyは極めて幅広い店舗で利用できるので便利です。

楽天スーパーポイントは2ポイントをANAマイル1マイルに交換できます。50ポイント以上2ポイント単位で細かくANAマイルに交換できます。ANAマイルへの移行手数料は無料なのが大きなメリットです。

ANAの飛行機

これでカブドットコム証券SBI証券松井証券岩井コスモ証券に続いて楽天証券も参入で五大陸となりました。

SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネッ...

楽天証券がより一層、便利なネット証券へと進化します。楽天証券は、PCの取引ツール楽天マーケットスピードでは、楽天RSSを無料で利用できるのも大きなメリットです。

一度に取り込める銘柄数が岡三証券の岡三RSSと比較すると少ないというデメリットはありますが、無料の条件が岡三証券よりも緩いのが大きなメリットです。信用取引の口座開設だけで無料になります。

私もフル活用して諸々のデータを取り込んでトレードに活かしています。私のトレードのエッジは楽天RSSから産まれています。楽天証券がないと困り果ててしまいます。

楽天RSSで取り込んだデータ

「楽天証券では、 今後もお客様のニーズに合わせたサービスや商品を提供することで、 更なる顧客基盤の拡大を図ってまいります。」というユーザーニーズに応えるスタンスを見せています。素晴らしいです。

以前に楽天証券にインタビューに行き、個人型確定拠出年金も含めてサービス内容について取材したことがあります。数多くのエッジ・優位性があるネット証券だと感じました。

楽天証券 小林さん、土井さん、まつのすけ
楽天証券という楽天グループのネット証券があります。日本の大手ネット証券の一角であり、大人気で存在感がある証券会社です。業界最安水準...

楽天証券はお得な入会キャンペーンも行なっています。口座を開設して取引すると、楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

楽天証券 公式サイト

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん

マネックス証券に取材インタビュー!Vol.2 米国株について聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次々と先進的なサービスを提供して

記事を読む

マネックス証券のロゴ

マネックス証券の個人的口コミ!メリット・デメリット・活用法まとめ

マネックス証券という証券会社があります。1999年に創業した大手ネット証券の一角です。完全抽選のIP

記事を読む

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の「ReBorn」は意欲的!一般信用取引(14日以上)に期待

岡三オンライン証券が平成29年度(2017年度)~平成31年度(2019年度)の新成長計画「ReBo

記事を読む

スルガ銀行ANA支店の定期預金サマーキャンペーン

スルガ銀行ANA支店の定期預金サマーキャンペーン!

スルガ銀行のANA支店で「定期預金サマーキャンペーン」が始まりました。キャンペーン期間は20

記事を読む

松本大マネックス証券CEO

マネラップ(MSV LIFE)はマネックス証券の低コストのラップ口座!個人的口コミまとめ

「MSV LIFE」というマネックス証券の低コストラップ口座が2016年9月にスタートしました。愛称

記事を読む

双子の白衣のドレスを着た女性

投信積立・インデックス投資を行う証券会社はSBI証券がおすすめ!

投資信託は、投資初心者や銘柄選び、トレーディングに自信がない方に人気の金融商品です。また、投信積立(

記事を読む

ガッツポーズする女性

SBI証券のPTSを使うと株式投資で利益の可能性が広がる。

SBI証券にPTS取引 (SBI PTS)というサービスが有ります。個人投資家も利用できる日

記事を読む

母親と赤ちゃん

未成年口座はメリット絶大!楽天証券でも開始!6,000円分のキャンペーンも

証券会社には「未成年口座」というサービスがあります。親権者が未成年の子供の名義で証券会社の口座開

記事を読む

SBI証券 商品開発部 杉本部長、稲葉さん (SBI証券の入口)

SBI証券に取材インタビュー!IPOでネットにはないディープな情報を聞き倒しました!

日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社

記事を読む

スーツ姿の笑顔のOL

SBI FXトレードの積立FXの個人的口コミ!通貨ペアの多さとキャンペーンが魅力

SBI FXトレードが本邦初の定期的に一定額ずつ外貨を購入する「定期外貨取引」 のサービス「積立FX

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

八景島シーパラダイスのショー35
横浜・八景島シーパラダイスのショーがフルリニューアル!ももくろちゃんZ ぐーちょきSEAぱーてぃーのブログ的口コミ!

横浜・八景島シーパラダイスでは、2017年4月28日(金)よりエンター

居酒屋
チムニーがdポイント導入!はなの舞、さかなや道場、魚鮮水産などで1%で貯めて使える!

チムニーが「dポイント」を導入します。dポイントはNTTドコモの共通ポ

Booking.comカード
Booking.comカードのメリット・デメリット・ポイント・Genius会員まとめ

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつ

ピンクのバラのお花
【逆日歩】2017年4月末 権利確定日

2017年4月末の権利付き最終日の逆日歩が発表されました。貸借銘柄は、

→もっと見る

PAGE TOP