*

楽天証券セミナーに藤巻健史降臨!氏の主張は?

更新日: 資産運用の考え方

本日、楽天証券サービス開始15周年記念投資セミナーが両国国技館で開催され、竹中平蔵氏と藤巻健史氏が降臨しました。

私は行きませんでしたが、SNS情報によると、「日銀の金融緩和、規制緩和、東京五輪で日本経済は好況となるが、いずれインフレの歯止めが効かなくなり日本経済がヤバくなるので、外貨で資産を保有すべし」という見解を開陳した模様です。


藤巻健史氏とは

藤巻健史氏は日本破綻派の筆頭です。毎年のように飽きずに日本破綻本を連発しています。2010年の日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲うを皮切りに2013年まで4年連続で出版していました。

個人的には氏の本は1円でも買わずに図書館で借りる(図書館に無かったら読まなくてええ)のですが、根強いニーズがあるんですかね。

藤巻健史氏は「ジョージ・ソロスの投資アドバイザーを務めた」というプロフィールを使っていますが、日本国債をショートして大損失を出して、1年持たずに電光石火でクビになったという事実がありますので注意が必要です。

有名人とたまたま1回飲んだだけで、「俺とあの人は仲いい知り合い」と自慢をする人と似ています。

藤巻氏についてはAmazonのレビューが非常に参考になりますので、引用します。

『伝説の相場師と自分で言っている、フジマキの書籍である。この男について調べてみると、私の知っている限りパーフェクトに外している。その確率たるや伝説と言っていいだろう。日本株を買えと長年言ってきたフジマキが、今度は日本破綻である。

株の世界では昔から、「人の行く裏に道あり、花の山」という言葉があるが、私は、今こそ日本株を買うべきなのかもしれないと思った。

この男に匹敵するくらい伝説的な男に榊原英資と武者陵司という人がいるが、そちらも、インドを買えと言った途端にインド株が大暴落を始めたりと恐ろしい程の的中率を持っている事を書いておく。彼らは、逆予言者なのだろうか?』

ちなみに藤巻氏の「日本破綻」で日本株暴落という御託宣後の日経平均のチャートは以下の通りです。

日経平均のチャート(2010年~2014年)
楽天証券のマーケットスピードより

いつ起こるかを予想するのは、何が起こるかを予想するより何倍も難しい」という格言があります。

この格言は極めて適切であり、いつか日本株や日本債券が暴落することはあるでしょうが、いつ起こるのかを予測しなければ、日本破綻前に自分が破綻してしまうんですね。

藤巻健史氏は2009年に「日本経済は1年で破綻する」という見解を開陳し、それ以降は毎年のように年内にも日本は破綻という御託宣を盛大に披露してきました。

2013年には「アベノミクスは失政」、「今年中にガラガラポンとなる可能性もある」と述べていました。

藤巻氏の予測を信じて日本株と日本国債を空売りしていたら、業火で焼かれていました。

石窯の炎

将来的には程々の高インフレ&低金利か

ただし、一定の外貨建て資産を持つべきという点は同感です。

インフレというのは国家にとって税金の一種である側面があります。20世紀を代表する偉大な経済学者、ミルトン・フリードマンはインフレについて「法案の要らない課税」と述べています。

歴史上、巨額の財政赤字は、インフレかデフォルトかで精算されてきました。日本の場合はインフレによる精算が濃厚です。

米国の大手資産運用会社ダブルライン・キャピタルのCEOの言葉を借りると、「インフレの本質はスローモーションのデフォルト」という側面があります。

単純化してインフレ率が5%になり、名目GDPが7%増え、税収が7%増えるとしましょう。政府支出の全てがインフレ率に連動しているわけではないので、政府支出を3%増に抑えられたら、債務を帳消しにしていくことが可能になります。

その代償として国民の円預金の価値は下落します。ただし、実物資産を保有していたり、インフレ率の増加に見合って収入が増える人は問題ありません。

将来的には、程々のインフレ&人為的低金利(金融抑圧)によって、徐々に債務の安定化を図るというのがメインシナリオです。

長期金利の上昇を抑えるために、日銀が1940年代に米国や英国の中銀が採用した国債価格支持政策を採らざるを得なくなる可能性があるでしょう。

日銀が国債の無限買いを宣言して長期金利を誘導したり、国債の安定消化のために民間銀行に落札義務を課すなどの手段によって、なりふり構わず金利を抑えこみ、一定程度、高インフレと低金利を両立させるシナリオです。

これは日本に限った話ではなく、他の先進国も同じようになると思います。長期間金利は低位安定すると思われ、米国10年債が3.5~4%まで上昇したら、良い買い場になると考えます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

街角の日差し

2016年のNISAまとめ!変更点・限度額・口座開設キャンペーンの比較

NISAという株式・投信・REIT等のキャピタルゲイン・配当の税金が、年間で最大100万円保有分まで

記事を読む

食事をする家族

100万円からの資産運用でもIPOは有効!

住宅ローンや子育てなどで資金に余裕がなく、資産運用に回せるのは100万円程度というご家庭も、特に20

記事を読む

アルバムを見る老夫婦

確定拠出年金(iDeCo)のメリット・デメリット、企業型・個人型の違いまとめ

確定拠出年金(401k)という制度があります。絶大な節税メリットがあり、所得税・住民税を大きく減税す

記事を読む

投資家必見!ドル円の購買力平価に注目の動き

1970年代の変動相場制への移行以来、ドル円は大局的には長らく恒常的な円高傾向が続いていまし

記事を読む

母親と赤ちゃん

未成年口座はメリット絶大!楽天証券でも開始!6,000円分のキャンペーンも

証券会社には「未成年口座」というサービスがあります。親権者が未成年の子供の名義で証券会社の口座開

記事を読む

あなたは誤ってませんか?勝ち組投資家と負け組投資家の違い

マネー雑誌の「ダイヤモンド・ザイ」の7月号において、1万人超のアンケートの結果が掲載されてい

記事を読む

ジェットコースター

恐ろしい株価の急落!リスク管理とキャッシュポジションの重要性

2015年7月8~9日は株価が急激に下落しました。恐ろしいスピードでの下落でした。株式投資にはつきも

記事を読む

百人百色の投資法 Vol.5

百人百色の投資法 Vol.5の株式投資編が至高!勝利のエッセンスがここに

日本版・マーケットの魔術師的な書籍「百人百色の投資法」の最終巻がいよいよ日本に光臨しました。最終章の

記事を読む

滝の前でカメラを構える男性

次の景気後退に関する予測力が最も高い経済指標は?

JPモルガンのレポートで興味深い内容がありました。次の景気後退までの期間に関する予測力が最も高いのは

記事を読む

積み立てられた薪

積立NISAのメリット・デメリット・比較・お得な使い方まとめ

若年層らの投資促進のために創設するNISA(少額投資非課税制度)に新しい枠組みである「積立NISA」

記事を読む

Comment

  1. 雷蔵ファン より:

     イカサマ師藤巻の実態を容赦なく暴きましたね、お見事。それでも彼には今後も引き続き「富士山は噴火する」と予言し続ける権利があるのでせうか。全く「厭な渡世」ですよ。
     ところで「N・フィールド」のIPOが売り出されますが、コメントがあればお願ひ申し上げます。再売出しなのでノーコメントならそれでも構ひませんが・・・

    • まつのすけ より:

      N・フィールドのPO来ましたね。

      モメンタム銘柄なので、需給と地合い次第ですね。

      IPOなら鉄板銘柄でしたが、POとなると非貸借銘柄でもあり難易度が高いと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

イオンカードセレクトとイオンゴールドカード
おすすめのイオンカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ

イオンカードというクレジットカードがあります。イオングループが発行する

GINZA SIX magazine
GINZA SIX開業と謝恩特選ご招待会の案内が届く!

ダイナースクラブ プレミアムカードを保有していると、三井住友トラストク

空港
国内でも海外でも航空機遅延費用・寄託手荷物遅延等費用保険が付帯!ラグジュアリーカードの付帯保険は優良

ラグジュアリーカード(Luxury Card)には、航空機遅延費用保険

笑顔の男女 (1)
デルタ航空が続々とキャンペーン!当サイト限定のタイアップでデルタ・アメックスがお得に

デルタ航空が日本の居住者向けにお得なキャンペーンを多数用意しています。

→もっと見る

PAGE TOP