*

騰落レシオが過去10年で3度目の160超えピークアウト!過去の推移をチェック

更新日: マーケット・経済の分析

5月についに日本株が底打ちして堅調な展開が続いています。東証一部の騰落レシオ(25日)は過去10年間で3度しかない160超えを果たしました。

※騰落レシオとは、市場の値下がり銘柄数に対する値上がり銘柄数の比率から、 市場の過熱感(強気、弱気)を見る指標として用いられる。

「(25日間の値上がり銘柄数の合計)÷(25日間の値下がり銘柄数の合計)×100」の25日騰落レシオが、よく利用される。

騰落レシオはある一定の範囲内で動くことが多く、強気がピークとなったタイミングで売り、弱気がピークとなったタイミングで買いの様に利用する。

騰落レシオは6/24の164.09をピークに6/26には149.1まで下落しています。このインプリケーションからの今後について予想します。


過去の騰落レシオ160超え後の推移

騰落レシオの推移

前回、騰落レシオが160を超えたのは2012年12月19日です。日経平均は10,160円でした。この時は騰落レシオがピークアウト後も株価は大局的に上昇を続けました。

日経平均 騰落レシオ
2012年12月19日 10,160.40 164.52
2012年12月20日 10,039.33 163.78
2012年12月21日 9,940.06 151.03
2012年12月25日 10,080.12 147.38
2012年12月26日 10,230.36 144.33

前々回は 2010年12月9日であり、日経平均は10,285円でした。この時は騰落レシオがピークアウトの2ヶ月後の2011年2月21日に株価は10,857円でピークアウトして下落基調になり、3.11が発生しました。

日経平均 騰落レシオ
2010年12月9日 10,285.88 163.47
2010年12月10日 10,211.95 151.58
2010年12月13日 10,293.89 149.83
2010年12月14日 10,316.77 150.09
2010年12月15日 10,309.78 153.35

過去の騰落レシオピークアウト後の推移

2013年の騰落レシオのピークは、1月15日(157.71)であり、この際はその後も上昇を続けました。その次のピークは5月10日(152.16)であり、5月22日に株価はピークアウトしました。

2012年の12月以前の騰落レシオのピークは、3月9日(142.71)であり、3月27日に株価はピークアウトしました。

2011年の騰落レシオのピークは、7月11日(144.97)であり、この際は株価のピークもほぼ同じでした。その前は4月20日(110.74)であり、5月2日に株価はピークアウトしました。

アベノミクス相場を除くと、騰落レシオがピークアウトしてから、2週間後~2ヶ月後に株価はピークアウトすることが多いです。

日経平均・騰落レシオの推移(2005~2014年)

信用評価損益率

信用評価損益率は6/20基準で-7.48%まで回復しています。直近ではもう少し回復しているでしょう。

信用評価損益率とは、信用取引で株式を買建している投資家の評価損益を加重平均で表した数値。

一般的に評価損益率が-10%を下回ると「追証」が発生してくる水準と言われ、連続して追証が発生してくる急落局面につながると言われている。

また、-15%~-20%をになると相場は底入れして上昇に転じることが多く、-3%に近づくと天井圏で相場全体が頂点に達することが多いと言われている。

信用評価損益率

結論

以上のテクニカル指標から、もうしばらく上昇を続けて、2週間後~1ヶ月後に調整を開始し、9月頃に調整を終え、年末にかけて上昇というよくある展開が浮かびます。

ここから数ヶ月間上昇を続けるとなると、かなりのブル相場であることが必要です。アベノミクス相場のようなカタリストがほしいところです。

足元では、GPIF、国家公務員共済組合(KKR)、地方公務員共済組合、私立学校教職員共済、ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険などによる問答無用の押し上げと、それを見込んだロングが繰り広げていると言われています。

ボラティリティやVIXが2006~2007年の強気相場の絶頂以来の低水準に落ち着いており、将来の波乱が懸念されています。

もうしばらく上昇を続けて、2週間後~1ヶ月後に調整開始というシナリオを想像しています。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

馬

日本株の上昇が終る4つの条件

異次元緩和第二章の開幕後は、GU→揉みあいとなっており、急騰後に値固めという典型的なよくある

記事を読む

我々は経常赤字に備えてどう対策すべきか?

2013年度の経常収支は約7899億円の黒字となり、比較可能な過去30年間で最少となりました

記事を読む

今後のメインシナリオとサブシナリオ

大人AKBで最も気になるのは、「ギャラがいくらか」であるまつのすけです。つまらない大人です。

記事を読む

海辺を歩く2人

インフレ率は2%にならなくてもいい。

2013年4月、日銀が2年で2%を達成するための異次元緩和を発動しました。その期限の2015

記事を読む

暗闇の中でうつむく男性

人生最大に集中投資した結果

8月も終わろうとしていますね。お盆休みや夏休みの季節ですけれども、1日たりとも平日に休むことはできま

記事を読む

海岸を歩く人

日経平均はどこまで上昇するか?

日経平均は16,413.76円まで上昇しました。PBR1.34倍、予想PER15.78倍、予

記事を読む

そろそろ底入れが近いと判断した3つの理由

日本株が軟調な展開が続いています。外国株やJ-REITに比較すると、TOPIX・日経平均・東

記事を読む

やがて消えるろうそく

中国・韓国・香港・シンガポールの人口ボーナスは、2015年前後に終わる

幾多の有名な株価指数を算出しているMSCIが、株価指数の分類見直しで中国A株をMSCI新興市

記事を読む

ライブ

下に上にボラが激しい一ヶ月。買った銘柄と売買行動を振り返る。

株式投資で20億を築いた片山晃氏(五月さん)がテレビ東京のWBSに登場しましたね。私は彼と同

記事を読む

コンビニの食品

順調だった3月。末日と翌月初日にポジションを落としました。

私の典型的な食事のおかずをご紹介します。セブン-イレブンのめかぶ、ローソンの鮭、ファミリーマートの1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

イオンSuicaカード
イオンSuicaカードはイオンカードとビューカードの魅力が融合!チャージ還元率は低め

 イオンSuicaカードというクレジットカードがあります。イオンカード

アメックスのクリニーク、ドゥ・ラ・メール、アヴェダで5%ポイント還元のキャンペーン
アメックスがクリニーク、ドゥ・ラ・メール、アヴェダで5%ポイント還元のキャンペーン!

アメリカン・エキスプレスがクリニーク、ドゥ・ラ・メール、アヴェダのオン

ハイアットリージェンシー京都「THE GRILL」
プラチナグルメクーポンの対象店舗一覧まとめ!三井住友プラチナカード、ANA VISA プレミアムのお得なグルメ優待

三井住友プラチナカード、ANA VISA プラチナ プレミアムカードに

→もっと見る

PAGE TOP