*

恐ろしい株価の急落!リスク管理とキャッシュポジションの重要性

更新日: 資産運用の考え方

ジェットコースター

2015年7月8~9日は株価が急激に下落しました。恐ろしいスピードでの下落でした。株式投資にはつきものです。このような急落を経験することは、投資家としての経験値を上げることができます。

リスク管理とキャッシュポジションが重要です。


日経平均株価は7月7日終値から7月9日安値まで、短期間で約6.19%も下落しました。1000万円投資していたとすると、619,000円の下落です。個別株式では10%近く下落した銘柄も珍しくありませんでした。

日経平均のチャート(2015年6~7月)
マネックス証券より)

このような暴力的な下落は恐ろしいものです。しかし、株式や投資信託・ETF・REITなどに投資する場合は避けられません。2013年もバーナンキショックを契機に急速に日経平均は下落しました。

このような暴落は自己のポートフォリオを点検する好機です。慌てふためいて落ち着けなくなってしまい、狼狽して変な安値で株式を売ってしまったようなら、抱えているリスク量がリスク許容度よりも大きいと言えます。

株式は数日で数%、1年間で20%程度は普通に動きます。2008年のような最悪の年は40%下落することもあります。最悪でどの程度の損失が生じ得るかについては意識しておくのが無難です。

一定のキャッシュを保有していると、精神面では非常に安定して、暴落時もパニックになって不適切な投資行動をとってしまうのを避けられます。

もちろん上昇相場は株式の保有比率が高ければ高いほどに収益が上がります。信用取引や先物・オプションなどで思いっきりレバレッジをかけるのが理想的です。

しかし、当たり前の話ですが、レバレッジをかけていると暴落局面では急速に資金が減少します。キャッシュがほとんど0の場合も、なすすべがなくなって落ち着かなくなりがちです。

個人的には常に少なくても30%程度のキャッシュは保有する方針を採っています。今回の暴落も慌てることはありませんでした。でも評価益の急減には凹みます・・・。

上昇相場ではキャッシュを保持していると機会損失になるというデメリットもありますが、キャッシュが30%あると精神衛生が非常に良好なので、ほとんどの局面では30%以上のキャッシュをキープしています。

今年の4月のようにここぞという勝負の局面ではフルインベストメントのこともあり、場合によってはレバレッジをかけることもあります。

しかし、常に何が起こるかわからないのが相場ですので、著名トレーダー両津さんの言葉は胸に刻んで常にリスク管理の重要性は意識しつつ運用を行うことを心がけます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

考える女性

債券の代わりにディフェンシブ株式に投資ですか?

ここ最近、債券の代わりに業績が安定している傾向があるディフェンシブ株式を買うという話をよく見

記事を読む

motorcycle

内閣支持率が急落!株価との驚くべき関係の真実

夕凪さんの日本証券新聞のコラムで、「日本では内閣支持率が40%を超えていると株価にプラスに働く傾向が

記事を読む

雪山とヘリコプター

ヘリコプターマネーの時代に我々はどう資産を守るべきか?

「ヘリコプターマネー」の話が急浮上しています。ヘリコプターマネーの時代に資産運用をどのように行えばい

記事を読む

JACKさんの1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活

JACKさんの『1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活』は実践的ノウハウが満載!

各種メディアで大活躍なさっているカリスマ投資家のJACKさんが、投資に関する入門本『1万円を1年で1

記事を読む

ふるさと納税の特産物の牛肉

【歪みは利用すべき】ふるさと納税の税金軽減上限が2倍に!ヤバい程にお得

政府は地方自治体に寄付すると居住地での税金が軽減される「ふるさと納税」制度を、2015年度か

記事を読む

頭と尻尾がない焼き魚の切り身

投資家必見の相場格言!頭と尻尾はくれてやれ

株式投資や投資信託・ETFの投資において難しいのは利益確定のタイミングです。特に現在のように

記事を読む

ドル紙幣の山

円安で困ると円安になる皮肉。投資家は世論の変化には要注意

ドル円が6年ぶりの1ドル110円を一時突破して、円安を懸念する声、円安牽制が政財界から度々出

記事を読む

母親と息子

知らないと損!カブドットコム証券のクロス取引の手順を徹底解説

1年間で最も株主優待の権利確定企業が多いのは3月末です。早いものでもう4月になりました。毎月

記事を読む

オーストラリアドル

FXの両建ては実はお得!実はFXには高勝率の取引手法がある!

日本の大人気金融商品の一つがFXです。「ミセス・ワタナベ」という造語が後半に普及するほど、日本で定着

記事を読む

soldiers

投資効率を120%向上させる損切りの方法

「損切りをしないか、するとしたらどの程度に設定すべきか」は、意見が分かれる問題であり、パフォ

記事を読む

Comment

  1. ppn より:

    山崎元さんの著書では、現金は数か月分の生活費だけで、その他はTOPIXのETFで持つのが良いと書いてありました。(今は比率は各自で決定して、ETFと債権の両方持ちを進めています)
    私もこの考え方は現実的で実は理想に近いのではないと思っています。まつのすけさんはどう思いますか。

    • まつのすけ より:

      中長期投資の最大のリスクは、たまたま市場が低迷している時に現金が必要になって売らざるを得なくなることですから、数ヶ月分だけというのは個人的には少ない気がします。

      たまたま市場が低迷している時に売らざるを得なくなるリスクが気にならないのであればOKでしょう。

      どの程度キャッシュを確保するかは個々人によって意見が異なり、唯一無二の答えがあるわけではないので、そこら辺は好みで良い気がします。

      TOPIX-ETFはインデックスの特性から不合理な売買をせざるを得ない局面が多々あり、またトレーダーの収益の源になっているので、私としてはあまり買う気が起こりません。異次元緩和以降のように大型株が堅調な相場では買うこともあります。
      http://matsunosuke.jp/post-8849/

  2. under より:

    こんにちは
    投資は余剰金で行うように心がけてます。

    とはいえ、このところ資産の投資割合が過熱気味でした。
    先日のチャイナショックは堪えましたね。
    なんとかのりきりましたが寄せで今までの含み益が含み損に変わったときは目の前真っ暗になりました。
    余力が少ないので下げきったときに思うような投資ができないので自分の資本力のなさを痛感しました。

    米金利あげたらヘッジも考えないといけないかなと思う次第です。

    今は持ち直しましたがこの先中国株の動向が気になります。
    まつのすけさんの見解いかがでしょうか。

    • まつのすけ より:

      余力がないと祈るしかない状態になるので、急落が起こったら精神的にキツくなりますよね。

      かなり難しいことですが、株価が上昇する局面はフルインベストメントで、適宜キャシュ化して調整に望むことができればベストですね。

      そろそろ相場も成熟してきていて、ダラダラの調整があるような気がしています。今のところは短期ポジを除くと、キャッシュを40%程度キープしています。ただ、これ以上にキャッシュ化は進めたくないスタンスです。

      • under より:

        こんにちは
        まさしくこの前の9日は神に祈るしかできない状況でした。
        現物の投資のみなので最悪の状況は逃れることが出来てホッとしています。

        まだ中国の動向が怪しいのでうまく現金化する事が当面の目標になりそうです。

        それとは別にインバース型のETFを毎月少しずつ買おうかと思っています。
        カブドットコムのフリーETFにインバース型があったらいいのになあ。

        • まつのすけ より:

          強弱入り交じる難しい局面と思っています。
          短期トレーディングを除いては、一定のキャッシュを確保しています。
          フリーETFのラインナップが充実すると嬉しいですね^^

  3. コミ55 より:

    いつも拝見して勉強しています。
    まだ投資経験が浅いので手探りで中長期投資をしています。
    今のポジションを手仕舞いしたら、スイングトレードにスタイル変更しようと思いますが、株価水準の目安、割高か割安かが簡単に判断する指標はありますか?
    マツノスケさんのコメントよろしくお願いします。

    • まつのすけ より:

      ご覧いただき、ありがとうございます!

      割高・割安の判定では、中長期投資だとPBR、PER、配当利回りといったところが基本ですね。
      ただ、割安でも上がらない銘柄もあれば、割高でも上がる銘柄もあるのが難しいところですね。

      指標だけを見るのではなく、成長性を加味することも必要かなあと。

      私はトレンドを重視しています。基本的にポジるのは上昇トレンド(25日や13週移動平均線が横向き~上向き・株価が移動平均線より上)の時だけです。

      後は大きめのロットの時はロスカットを徹底しています。上昇トレンドの時だけ買う、8%とか10%でロスカットするを守れば、コツコツ利益は積み重なっていくと思っています。

      オニールの成長株発掘法や林則行さんの本はバイブルにしています。

  4. コミ55 より:

    さっそくの返信ありがとうございます。勉強させて頂きながら長く続けたいと思います。よろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

OKポーズの女性医師のイラスト
三井住友カードのドクターコール24で健康・医療の相談をしてみた!個人的口コミまとめ

三井住友カードが発行しているクレジットカードの中では、「ドクターコール

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは支払いまでの猶予期間が長い!支払サイトは日本でトップクラス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードという法人カ

ビジネス
Yahoo! JAPANも導入した「通年採用」が拡大の傾向!転職がより一層便利になる方向へ

Yahoo! JAPANが「ポテンシャル採用」(通年採用)を導入すると

→もっと見る

PAGE TOP