*

ギリシャ炎上!イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランドは大丈夫なのか?

更新日: マーケット・経済の分析

barcelona

ギリシャの大暴れで混乱が生じていました。ここに来て、ユーロ導入直前に将来のユーロ圏脱退の可能性を排除するため、ドラクマの輪転機をすべて破壊したため、今は通貨を作る能力がないと報道されました。

行き当たりばったり感が半端ではないですね。笑えないお笑い劇場はまだまだ続きそうです。

ギリシャの混乱が他の重債務国に波及するかは心配ですね。イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランドは問題ないのか。


仮にギリシャの国民投票で欧州の支援が否決されて、デフォルトやユーロ離脱に至っても、問題は大きくはないという見解が多いです。

欧州の銀行・企業のギリシャへの債券はもう少ないこと、幾多のセーフティネットがあること、ECBが量的緩和を実施中で仮に他国の国債が暴落したとしたら、量的緩和を強化して金利を抑えこむ金融政策が考えられること等が理由です。

もちろん一時的に株式市場や為替市場は大きく混乱するでしょうが、一時的な調整を経て元の軌跡に戻るでしょう。

問題は、イタリア、スペイン、ポルトガル、アイルランドといった重債務国に危機が再び訪れるかです。2010~2012年にはギリシャ同様に騒動となり、これらの諸国の国債も大きく下落しました。

国際金融支援を受けた国もありましたが、既に支援プログラムを終了しています。財政状況も諸々の政策が功を奏して好転し、既にプライマリー・バランスはスペインを除いて黒字転換しています。

スペインも改善しており、黒字まであと一歩という状況です。

プライマリー・バランスの推移(イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランド)
(出展:世界経済のネタ帳

国債を一斉に売り浴びせられて金利が上昇する流動性危機がない限りは、債務の安定化が見えています。

イタリア・スペイン・アイルランドは、危機以前は長らくプライマリー・バランスの黒字を確保していました。ポルトガルだけは慢性的な赤字が続いていましたが、ここに来てプラ転しています。

スペイン・アイルランドは住宅バブルの崩壊等による大量の不良債権を抱えた金融機関を公的部門が救済したことなどによって債務危機に陥りました。

構造的な問題というよりは、一時的な危機という色彩がありました。ギリシャとは危機の構造的な根深さは格段に異なります。各国ともに経済成長率もプラス転換しつつあります。

経済成長率の推移(イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランド)
(出展:世界経済のネタ帳

もちろん、再度経済が垂直落下したり、何らかの金融危機が再勃発したり、経済統計・債務の統計をギリシャ同様に偽装していたことが発覚したり、ポピュリズムの愚劣な政党が政権をとったりするリスクはあります。

しかし、加盟国の国債が売り浴びせられて危機が起こったとしても、ギリシャのように「ルビコン川を越えない限りは」、ECBが全面的に買え支えるでしょう。

現時点では、イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランドにギリシャのようなクライシス再来のリスクは小さいと考えます。

唯一危なそうなのはポルトガルですが、ポルトガルのみなら何とか解決は可能と思われます。

また、スペインのGDPの20%を占めるカタルーニャが離脱したら、スペインは大混乱となるでしょう。GDPの20%というのは大きな数字です。

平成24年度の日本の県内総生産(名目)では、東京都は日本の18.37%です(内閣府:県民経済計算)。

つまり、スペインからカタルーニャが離脱するというのは、日本から東京が離脱するようなインパクトがあります。

ギリシャ以外の欧州のリスクとしては、英国のEU離脱、カタルーニャのスペイン離脱、フランス大統領選で極右で欧州懐疑のルペン氏が勝つことなどですね。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

国債保有の新規制(新バーゼル規制)は大きな悪影響

これまでの国際規制では、自国政府が発行する国債は、リスクゼロとして計算されていました。

記事を読む

ライブ

下に上にボラが激しい一ヶ月。買った銘柄と売買行動を振り返る。

株式投資で20億を築いた片山晃氏(五月さん)がテレビ東京のWBSに登場しましたね。私は彼と同

記事を読む

夜のパリ

フランス・パリの同時多発テロが株価に与える影響

2015年11月13日にフランスのパリと郊外において、銃撃と爆発によるテロが同時多発的に生し、多数の

記事を読む

困った顔の女性

マイナンバー制度の最大のデメリット!金融資産課税の恐怖

マイナンバー制度が2015年10月から始まることが決まっています。当初はマイルドな制度となりますが、

記事を読む

素麺

このまま上昇か。波乱の9月か。

暑さが落ち着いてきましたね。暑い夏は素麺がさっぱりして食べやすいです。鳥越製粉や音通など、そ

記事を読む

草原の道にかざしたガラス

波乱の幕開け!2015年、株価は上がるか下がるかを予想

2015年の大発会は下落に終わり、軟調な展開が続いています。米国も軟調な推移となりました。2

記事を読む

デパートのキティちゃんぬいぐるみ

解散総選挙突入の中、東証一部昇格が続々と来た!

妖怪ウォッチの魅力が今ひとつ分からないまつのすけです。子供心を喪失した汚れた大人です。

記事を読む

冬の野外で座り込むサングラスを掛けた男性

買い出動!12月の株価の特徴

昨日、本日と買い出動しました。よかった点、悪かった点の両方がありました。12月中旬までの世界

記事を読む

岩崎邸

天下の三菱に救われた一ヶ月。MUMSSがなかったら地獄だった

10月は何と言ってもJR九州の一ヶ月でしたね。私は最低5,000株、できれば1万株という目標を立てて

記事を読む

ヨンドシーのファミリーセール

ポジションのロットの重要性

ヨンドシーホールディングス(4℃)からファミリーセールのハガキが届いたまつのすけです。ジュエリーが5

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

OKポーズの女性医師のイラスト
三井住友カードのドクターコール24で健康・医療の相談をしてみた!個人的口コミまとめ

三井住友カードが発行しているクレジットカードの中では、「ドクターコール

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは支払いまでの猶予期間が長い!支払サイトは日本でトップクラス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードという法人カ

ビジネス
Yahoo! JAPANも導入した「通年採用」が拡大の傾向!転職がより一層便利になる方向へ

Yahoo! JAPANが「ポテンシャル採用」(通年採用)を導入すると

→もっと見る

PAGE TOP