*

新規上場!フィル・カンパニーのIPOの初値予想

更新日: IPO

フィル・カンパニー

フィル・カンパニー(3267)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は11月1日(火) ~2016年11月8日(火)です。上場日は11月18日(金)です。

新規上場する市場は東証マザーズです。想定価格は1,210円(1単元12.1万円)です。仮条件は1,190円~1,310円と上限が上振れました。

公募価格は仮条件の上限である1,310円となりました。予想PERは16.5倍、予想PBRは4.91倍です。

初値予想は大幅なプラスリターンです。大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです。

  • 2,600〜3,000円(仮条件の上限比+98.5%~+129.0%)
  • 2,000〜2,500円(仮条件の上限比+52.7%~+90.8%)

初値予想会社の直前初値予想は以下の通りとなっています。

  • 3,000円(公開価格比+129.0%)
  • 2,500円(公開価格比+90.8%)

初日値付かずを踏まえた初値予想会社の2日目初値予想は以下の通りとなっています。

  • 4,000円(公開価格比+205.3%)
  • 3,500~4,000円(公開価格比+167.1%~205.3%)

フィル・カンパニーは、駐車場の上部“未利用”空間の活用を実現した空中店舗フィル・パーク事業を展開しています。「駐車場+空中店舗(建物)」という新たな“常識と価値”を創り出しました。

コインパーキング等の駐車場を運営している土地オーナーに対して、空中店舗「フィル・パーク」の導入コンサルティング、初期テナント誘致等をワンストップで提供しています。

監査法人は有限責任監査法人トーマツです。本社所在地は東京都千代田区平河町2-10-4 フィル・パーク永田です。


フィル・カンパニーとは

フィル・カンパニーはコインパーキングを始めとした駐車場を取り巻く空間が“駐車場としてしか存在し得ない”という半ば常識(固定概念)ともなっていた状況下において“もったいない”という発想から、駐車場上部“未利用”空間を店舗として活用することで「駐車場+空中店舗(建物)」という新たな“常識と価値”を創り出しました。

「ありそうでなかった」には理由があり「言うは易し行うは難し」であったアイデアは、今一つのカタチを成し新しいカタチを創り出した結果、オンリーワンからナンバーワンのサービスへと成長中とフィル・カンパニーは胸を張っています。

コインパーキング等の駐車場を運営している土地オーナーに対し、付加価値を持つサービスをワンストップで提供しています。

  • 空中店舗フィル・パークの企画・デザイン・プロジェクトマネジメント業務
  • 開発調査業務、設計・監理業務、工事請負業務
  • 事業コンサルティング
  • 初期テナント誘致

企画提案は、その場所の需要に応じた空間づくり(SPACE ON DEMAND)をコンセプトとし、テナントの賃貸需要や事業メリットを最大限に引き出す企画提案を行っています。

フィルパーク

土地オーナーの利益を最大化するために、フィル・カンパニーはスキーム全体を通じて、土地オーナーの事業繁栄を実現するパートナーとして、事業を成功に導くためのプロセスを一貫してサポートする付加価値の高いサービスを提供しています。

  • 駐車場収益を最大限に残す建築と連動した企画
  • 初期テナントの誘致から契約までのサポート
  • テナントとの細かい工事区分に関する調整
  • 事業資金に関するコンサルティング

このような企画提案を行うことで、企画料を得ているビジネスモデルであることが特徴です。駐車場を残すことで既存の駐車場収入を活かした3階建てを標準とし、20年以内の暫定活用を可能にしたモデルを実現しています。

駐車場に停車する自動車

空中店舗フィル・パークは土地活用方法の一態様であり、費用対効果の最大化が求められます。そのために以下の全てを満たした企画・設計ノウハウを必要とします。

  • 駐車場台数をいかに減少させないか
  • 駐車場利用者の利便性も考え、稼働率を維持した設計とできるか
  • 駐車場を残すだけでなく、テナント(空中店舗部分を賃借して事業を行う)が事業利益を最大化できるデザイン性の高い空間づくりができるか
  • 建築基準法を始めとする諸法令等を遵守した建築企画であるか

一般的な設計では柱が太く、柱と柱の間隔も狭くなるため駐車スペースが大幅に減少してしまうことも少なくありません。

これは建物を中心に企画・設計を考えているためで、空中店舗フィル・パークでは、建物を重視しながらも駐車スペースを最大限確保するための”柱”でコストパフォーマンス・クオリティに優れた建築企画を実現しています。

一般社団法人日本パーキングビジネス協会が平成28年7月に発表した「コイン式自動車駐車場市場に関する実態分析調査」によると、コインパーキング(500㎡未満)の箇所数は平成27年で60,000箇所にまで達しており、駐車場及びコインパーキング市場は伸び続けています。

このような市場環境のもと、駐車場と共存共栄できるフィル・カンパニーグループの空中店舗フィル・パーク事業は、平成28年8月現在、全国主要都市を中心に90箇所(建築中のプロジェクトも含む)の実績を重ねてきました。

これは、全国コインパーキング60,000箇所に比して、0.2%にも満たない数であり、空中店舗フィル・パークの展開余地は、十二分に存在しているとフィル・カンパニーは推察しています。

従業員数は8名、平均年齢は35.7歳、平均勤続年数は2.9年、平均年間給与は621.9万円です。


フィル・カンパニーのIPOの諸データ

新規発行による手取金の使途については、設備投資資金(本社移転費用)、運転資金(事業拡大のための人材採用費・人件費・広告宣伝費)充当する予定です。

フィル・カンパニーの業績推移

業績面では減益の年度があるものの、売上高・経常利益・純利益は、大局的には右肩上がりの傾向となっています。

フィル・カンパニーの業績推移

営業キャッシュフローは純利益を上回っている年度と下回っている年度があります。配当はまだ行われていません。成長企業ならば問題はありません。

連結経営指標では、前期の自己資本利益率(ROE)は89.4%であり、自己資本比率は21.64%です。

回次 第10期 第11期
決算年月 平成26年11月 平成27年11月
売上高 (千円) 477,032 1,493,082
経常利益 (千円) 6,797 154,235
当期純利益 (千円) 34,878 140,142
包括利益 (千円) 34,878 140,142
純資産額 (千円) 86,691 226,833
総資産額 (千円) 577,753 1,048,032
1株当たり純資産額 (円) 40.53 106.05
1株当たり当期純利益金額 (円) 16.31 65.52
自己資本比率 (%) 15 21.64
自己資本利益率 (%) 50.37 89.4
株価収益率 (倍)
営業活動によるキャッシュ・フロー (千円) 227,974 437,864
投資活動によるキャッシュ・フロー (千円) △6,842 △73,830
財務活動によるキャッシュ・フロー (千円) △53,202 39,758
現金及び現金同等物の期末残高 (千円) 271,989 675,781
従業員数 (名) 10 12

提出会社の経営指標等の推移は下表のとおりです。

回次 第7期 第8期 第9期 第10期 第11期
決算年月 平成23年
11月
平成24年
11月
平成25年
11月
平成26年
11月
平成27年
11月
売上高 (千円) 165,529 181,318 277,141 476,822 426,270
経常利益 (千円) 9,378 2,136 △27,599 44,556 105,843
当期純利益 (千円) △19,190 1,846 △24,125 59,147 107,367
資本金 (千円) 50,000 50,000 99,300 99,300 99,300
発行済株式総数 (株) 1,659,000 1,659,000 2,139,000 2,139,000 2,139,000
純資産額 (千円) △24,507 △22,661 51,812 110,959 218,326
総資産額 (千円) 277,585 174,017 245,244 298,913 496,855
BPS (円) △14.77 △13.66 24.22 51.87 102.07
1株配当 (円)
EPS (円) △11.57 1.11 △14.13 27.65 50.2
自己資本比率 (%) △8.83 △13.02 21.12 37.12 43.94
自己資本利益率 (%) 72.67 65.21
配当性向 (%)
従業員数 (名) 3 3 6 8 9

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズ指数は4月と5月にダブルトップを形成したような気配が漂っているのが不穏でした。その後、切り返して来ましたが、6月13日から暗転して大きく崩れてしまいました。

英国離脱ショックによる暴落後、一時的には切り返しましたが、任天堂関連相場、日銀追加緩和で切り返している東証一部を尻目に東証マザーズは軟調な展開が続いています。

8月下旬を底に切り返すような動きになりましたが、7月中旬依頼のボックス相場の高値近辺で跳ね返されて、再び下落してしまいました。

日銀の金融政策決定会合で、日経平均ETFの買い入れ額を減らしてTOPIXを増やしたのを契機に、東証マザーズも動意づきました。

小型株着目の流れが強まり、切り返して再上昇する流れになると、IPOにおいてもプラス材料です。10月6日以降は再びたれてきました。

ここ数ヶ月はボックス相場となっています。下値を切り上げて切り返すことができるか否かに注目です。

東証マザーズのチャート(2016年7月15日~10月14日)
(※マネックス証券より)

上場規模

フィル・カンパニーのIPOの規模は最大で約4.2億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公募株式数は200,000株、売出株式数は100,000株、オーバーアロットメント(OA)は45,000株です。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約15%と低めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は約33%です。

取締役であり売出人かつ貸株人である髙橋伸彰、取締役である能美裕一、髙野隆、フィル・カンパニーの監査役である川野恭、及びフィル・カンパニーの株主である合同会社NOBには、原則として90日間のロックアップがかかっています。株価上昇による解除条項はありません。

株主であるSUS株式会社、株式会社フューチャーホールディングス、松藤博次、真鍋康正、株式会社ido、Vector Group International Limited、西武しんきんキャピタル商店街ファンド1号、株式会社AUGUSTAPRODUCEINC.、松村方生、影山知明、松本理寿輝、阿久津聡、株式会社池田工務店、菅下清廣、株式会社ザイマックスには、原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

上記のほか、フィル・カンパニーは、取引所の定める有価証券上場規程施行規則の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っています。

株主名 保有割合 ロックアップ
髙橋伸彰 41.84%
SUS(株) 10.39%
能美裕一 5.26%
髙野隆 3.98%
(同)NOB 1.91%
(株)フューチャーホールディングス 1.91%
松藤博次 1.91%
真鍋康正 1.91%
(株)ido 1.91%
二村健司 1.87%

初値予想

フィル・カンパニーの事業は、コインパーキング等の駐車場を運営している土地オーナーに対して、主に3階建ての店舗併用駐車場の導入コンサルティング、初期テナント誘致等のワンストップサービスということで、IPOにおける業種の人気度は標準的です。

予想PERは16.5倍、予想PBRは4.91倍であり、類似企業の日成ビルド工業と比較すると割高感があります。ただし、成長性には大きな違いがあるので問題ありません。

コード 銘柄名 PER PBR 配当利回り
1916 日成ビルド工業 9.84 1.69 3.61%

売上・利益ともに右肩上がりである点はプラス材料です。約4.2億円という上場規模は東証マザーズとしても超小型です。上位株主にVCもなく、万遍なくロックアップがかかっています。

需給面では不安がありません。東証マザーズの5億円未満の超小型IPOの初値結果は以下のとおりです。

  • リファインバース:+62.9%
  • AWSホールディングス:+235.3%
  • 農業総合研究所:+78.1%
  • ホープ:+130.0%
  • グローバルウェイ:+373.0%
  • ヨシムラ・フード・ホールディングス:+50.0%
  • バリューゴルフ:+151.2%
  • ラクス:+228.7%
  • アクアライン:+21.7%
  • アイリッジ:+429.2%
  • テラスカイ:+350.0%
  • エクストリーム:+296.4%
  • ビーロット:+422.4%
  • レアジョブ:+169.7%
  • フィックスターズ:+162.0%
  • シンプロメンテ:+135.3%
  • サンワカンパニー:+268.4%
  • フォトクリエイト:+126.0%
  • ウォーターダイレクト:+200.0%

以上を総合考慮して、初値予想は大幅なプラスリターンです。

主幹事はSBI証券です。その他は、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券、岡三証券、藍澤證券、SMBCフレンド証券、東洋証券、日本アジア証券で申し込めます。

証券会社名 割当株式数 割当比率
SBI証券 255,000 85.00%
みずほ証券 18,000 6.00%
岩井コスモ証券 6,000 2.00%
エース証券 6,000 2.00%
岡三証券 3,000 1.00%
藍沢証券 3,000 1.00%
SMBCフレンド証券 3,000 1.00%
東洋証券 3,000 1.00%
日本アジア証券 3,000 1.00%

岡三グループの岡三オンライン証券での取扱いも期待できます。口座数が少なくてライバルは少なめです。

岡三オンライン証券の田村篤史さん
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です。この...

フィル・カンパニーのIPOの当選のコツについては、以下で徹底解説しています。

手を取り見つめる赤ちゃん
株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、なかなか当選しづらいのがデメリッ...

SBI証券が主幹事なので、枚数が少ないレアIPOとはなりますが、超大口投資家の方は大量申し込み・パワープレイによる獲得が視野に入ります。大口でなくても、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

SBI証券でIPOの引受け部門で活動していたプロにインタビューして、貴重なお話を聞きました。以下にまとめています。

SBI証券 商品開発部 杉本部長、稲葉さん (SBI証券の入口)
日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社です。また、幹事証券としての引...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。口座開設・維持は無料です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

フィル・カンパニーのIPOでは幹事ではありませんが、マネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選しやすい証券会社です。IPOにおいてはぜひ口座開設しておきたい証券会社です。

こちらも今回は幹事ではありませんが、SMBC日興証券のネット口座は小口個人投資家でもIPOが当たりやすい証券会社です。口座開設をおすすめします。

SMBC日興証券の店頭
SMBC日興証券という大手証券会社がありますね。SMBC日興証券はインターネット口座もあります。「ダイレクトコース」という名前です...

岩井コスモ証券では、創業100周年を記念して、お得な入会キャンペーンを行っています。

岩井コスモ証券 ネット取引統括部の夏目さん
100年以上の歴史を誇る老舗総合証券の一つが岩井コスモ証券です。対面口座だけではなく、ネット専用口座もあります。IPOの取り扱い数...

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・弱気の4段階)

※過去のIPO初値予想の履歴

銘柄名(2017年)発表時BB直前結果
シャノン強気強気
森トラスト・ホテルリート投資法人やや強気弱気
安江工務店中立中立
日宣やや強気
レノバやや強気
ユナイテッド&コレクティブやや強気
フュージョン強気
銘柄名(2016年)発表時BB直前結果
ラサールロジポート投資法人やや強気中立5.0%
はてな強気強気278.1%
バリューゴルフ強気強気151.2%
中本パックス中立中立0.7%
ヨシムラ・フード・ホールディングス強気やや強気50.0%
ブラス強気強気6.4%
フィット中立中立-7.9%
LITALICOやや強気やや強気88.0%
富山第一銀行弱気弱気6.4%
富士ソフトサービスビューロやや強気やや強気13.5%
昭栄薬品中立中立48.2%
ユー・エム・シー・エレクトロニクス中立中立-17.3%
アカツキ中立中立-8.0%
ヒロセ通商やや強気中立0.0%
アグレ都市デザインやや強気やや強気102.6%
アイドママーケティングコミュニケーション中立弱気-14.6%
フェニックスバイオ中立弱気-2.1%
イワキ中立弱気2.5%
グローバルグループ弱気弱気60.0%
チエルやや強気やや強気165.6%
ウィルプラスHD中立中立-8.0%
ベネフィットジャパンやや強気やや強気67.2%
エボラブルアジアやや強気やや強気48.3%
PR TIMES強気強気59.0%
ハイアス・アンド・カンパニーやや強気やや強気189.5%
丸八ホールディングス弱気弱気11.3%
エディア強気強気94.2%
スターアジア不動産投資法人中立中立-0.9%
グローバルウェイ強気強気373.0%
ジャパンミート弱気弱気3.0%
タカラレーベン・インフラ投資法人中立中立9.9%
アトラエ強気強気135.6%
ホープ強気強気130.0%
農業総合研究所やや強気強気78.1%
やまみ中立中立3.6%
AWSホールディングス強気強気235.3%
ストライクやや強気強気125.9%
ジェイリースやや強気やや強気34.5%
バーチャレクス・コンサルティングやや強気やや強気13.3%
ソラスト中立中立-6.0%
キャリアやや強気やや強気98.5%
ベガコーポレーションやや強気やや強気25.0%
コメダホールディングス中立中立-4.7%
セラク強気やや強気160.0%
LINEやや強気中立48.5%
デュアルタップやや強気やや強気127.0%
インソースやや強気やや強気55.8%
リファインバースやや強気やや強気62.9%
マリモ地方創生リート投資法人中立弱気-3.8%
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人やや強気やや強気0.5%
デファクトスタンダードやや強気やや強気41.1%
ベイカレント・コンサルティング弱気弱気-6.5%
大江戸温泉リート投資法人中立中立-4.1%
さくら総合リート投資法人中立弱気-13.2%
串カツ田中中立中立13.5%
デジタルアイデンティティ強気強気88.3%
カナミックネットワーク強気強気186.7%
ノムラシステムコーポレーション強気強気51.0%
バリューデザイン強気強気111.5%
チェンジ強気強気149.9%
シルバーエッグ・テクノロジー強気強気191.3%
シンクロ・フードやや強気やや強気41.4%
G-FACTORYやや強気やや強気54.3%
キャピタル・アセット・プランニング強気強気130.0%
KHネオケム弱気弱気-5.4%
マーキュリアインベストメント中立弱気-4.1%
ユーザーベース中立中立15.9%
九州旅客鉄道中立中立19.2%
アイモバイル中立中立-6.8%
岐阜造園中立中立3.6%
バロックジャパンリミテッド弱気弱気-5.0%
フィル・カンパニー強気強気205.3%
WASHハウス弱気中立40.9%
JMCやや強気やや強気89.2%
エルテス強気強気263.7%
スタジオアタオ中立中立25.7%
いちごグリーンインフラ投資法人中立中立-3.9%
イントラストやや強気やや強気35.6%
グッドコムアセット中立中立32.4%
キャリアインデックス中立中立1.5%
投資法人みらい中立中立-3.8%
MS-Japan中立中立5.8%
シンシアやや強気やや強気-7.1%
ZMP強気強気中止
日本モーゲージサービスやや強気やや強気39.8%
船場弱気弱気-7.5%
リネットジャパングループ強気強気92.9%
セグエグループ強気強気223.5%
イノベーション強気強気235.3%
グレイステクノロジーやや強気やや強気130.0%
エイトレッドやや強気やや強気133.9%
フォーライフやや強気やや強気31.6%
ティビィシィ・スキヤツト強気強気221.4%
銘柄名(2015年) 発表時 BB直前 結果
Keeper技研 やや強気 やや強気 49.1%
ケネディクス商業リート投資法人 中立 やや強気 13.3%
ファーストロジック 強気 強気 52.5%
ファーストブラザーズ やや弱気 やや弱気 2.5%
ホクリヨウ 中立 中立 8.9%
ALBERT 強気 強気 115.7%
シリコンスタジオ やや強気 やや強気 102.0%
コラボス 強気 強気 137.6%
エムケイシステム 強気 強気 332.0%
ショーケース・ティービー 強気 強気 193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人 やや強気 やや強気 54.5%
エスエルディー 強気 強気 15.3%
ヒューマンウェブ やや強気 やや強気 11.7%
イード 強気 強気 46.4%
ファーストコーポレーション やや強気 やや強気 25.0%
RSTechnologies 中立 中立 -23.6%
シンデン・ハイテックス やや強気 やや強気 12.2%
ハウスドゥ やや強気 やや強気 47.2%
Aiming 中立 中立 12.2%
モバイルファクトリー 強気 強気 99.4%
日本動物高度医療センター やや強気 やや強気 44.2%
プラッツ やや強気 やや強気 70.2%
sMedio やや強気 やや強気 58.7%
サンバイオ 弱気 弱気 -14.5%
海帆 やや強気 やや強気 76.5%
Hamee やや強気 やや強気 67.2%
日本スキー場開発 中立 中立 9.9%
シーアールイー 弱気 弱気 -7.3%
三機サービス 中立 中立 37.1%
レントラックス 強気 強気 53.1%
リンクバル やや強気 やや強気 27.9%
ジグソー 強気 強気 236.4%
Gunosy 中立 中立 0.0%
デザインワン・ジャパン やや強気 やや強気 50.9%
テラスカイ 強気 強気 350.0%
ヘリオス 中立 弱気 22.5%
スマートバリュー 強気 強気 344.9%
マーケットエンタープライズ 強気 強気 167.0%
デジタル・インフォメーション・テクノロジー 強気 強気 246.2%
エコノス 弱気 中立 120.0% 
中村超硬 弱気 弱気 11.8%
メニコン やや強気 やや強気 73.5%
冨士ダイス 弱気 弱気 50.9%
ファンデリー 強気 強気 102.1%
ナガオカ 中立 中立 40.6%
サムティ・レジデンシャル投資法人 中立 中立  -2.9%
富士山マガジンサービス 強気 強気 126.4%
クレステック やや強気 やや強気 82.4%
平山 やや強気 やや強気 29.5%
アイリッジ 強気 強気 429.2%
デクセリアルズ 弱気 弱気 -3.1%
ジャパン・シニアリビング投資法人 やや強気 やや強気 -10.5%
イトクロ 中立 中立 4.1%
PCIホールディングス やや強気 やや強気 169.6% 
エスケーホーム 中立 やや強気 13.8%
パルマ 強気 強気 70.5%
メタップス 中立 中立 -7.9%
ラクト・ジャパン 中立 中立 0.0%
土木管理総合試験所 中立 中立 -2.4%
アクアライン 強気 強気 21.7% 
ベステラ やや強気 やや強気 25.0%
STUDIOUS やや強気 やや強気 20.0%
JESCOホールディングス 中立 中立 5.4%
ピクスタ 強気 強気 34.8%
アイビーシー 強気 強気 251.0%
ブランジスタ やや強気 強気 43.8%
AppBank やや強気 強気 45.8%
グリーンペプタイド 弱気 弱気 -8.0%
GMOメディア やや強気 やや強気 101.1%
パートナーエージェント やや強気 強気 217.5%
バルニバービ やや強気 やや強気 130.0%
日本郵政 中立 中立 16.5%
ゆうちょ銀行 中立 中立 15.9%
かんぽ生命保険 中立 中立 33.1%
ロゼッタ 強気 強気 433.1%
あんしん保証 強気 強気 292.5%
ベルシステム24HD 弱気 弱気 -5.0%
ネオジャパン 強気 強気 401.7%
いちごホテルリート投資法人投資法人 中立 中立 -1.8%
インベスターズクラウド やや強気 やや強気 93.3%
鎌倉新書 やや強気 強気  180.6%
ラクス 強気 強気 228.7%
ランドコンピュータ やや強気 やや強気 103.4%
ダブルスタンダード 強気 強気 128.8%
オープンドア やや強気 やや強気 23.3%
ミズホメディー やや強気 やや強気 156.5%
ツバキ・ナカシマ 弱気 弱気 4.5%
アートグリーン 中立 中立 46.2%
フリュー やや強気 弱気 0.6%
ビジョン 中立 中立  10.7%
アークン 強気 強気 262.1%
マイネット 強気 やや強気 19.3%
ソネット・メディア・ネットワークス 強気 強気 139.1%
ソーシャルワイヤー 強気 強気 56.9%
ケイアイスター不動産 弱気 弱気 6.8%
プロパティエージェント やや強気 やや強気 115.0%
一蔵 中立 弱気 2.1%

銘柄名(2014年) 発表時 BB直前 結果
ヒューリックリート投資法人 中立 中立 13.0%
アキュセラインク やや強気 中立 27.8%
サイバーリンクス 強気 強気 172.9%
日本BS放送 中立 中立 6.6%
エンバイオ・ホールディングス 強気 強気 126.0%
ダイキョーニシカワ 中立 中立 12.4%
日立マクセル やや弱気 やや弱気 -4.8%
ジャパンディスプレイ 中立 中立 -14.6%
ホットマン やや強気 やや強気 67.5%
みんなのウェディング 強気 強気 27.1%
ディー・エル・イー やや強気 やや強気 101.0%
サイバーダイン 強気 強気 130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパン やや強気 やや強気 290.8%
トレックス・セミコンダクター やや弱気 やや弱気 -10.4%
丸和運輸機関 中立 中立 -8.8%
ジョイフル本田 中立 中立 -1.9%
フィックスターズ 強気 強気 162.0%
白鳩 強気 強気 46.2%
日本リート投資法人 中立 中立 4.0%
西武ホールディングス やや弱気 やや弱気 0.0%
東武住販 やや強気 やや強気 12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 中立 中立 5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング 中立 中立 -7.7%
ムゲンエステート 中立 中立 10.0%
フリークアウト 強気 強気 250.0%
ポバール興業 中立 中立 6.6%
OATアグリオ 中立 中立 -6.3%
メドピア 強気 強気 131.3%
レアジョブ 強気 強気 169.7%
VOYAGEGROUP 強気 強気 40.0%
鳥貴族 やや強気 やや強気 120.7%
イグニス 強気 強気 342.1%
日本ビューホテル やや弱気 やや弱気 -2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザー やや強気 やや強気 126.3%
ロックオン 強気 強気 284.6%
リアルワールド 強気 強気 79.8%
AMBITION やや強気 強気 62.0%
ジェネレーションパス 強気 強気 119.2%
リボミック 中立 やや強気 -20.4%
FFRI 強気 強気 176.5%
ホットランド 中立 中立 -1.7%
ヤマシンフィルタ 中立 中立 19.6%
すかいらーく 中立 中立 0.0%
リクルートホールディングス 中立 中立 2.3%
GMOリサーチ 強気 強気 133.3%
セレス 強気 強気 55.4%
オプティム 強気 強気 260.0%
アルファポリス 強気 強気 93.2%
エラン やや強気 やや強気 70.3%
日本ヘルスケア投資法人 やや強気 やや強気 48.1%
SHIFT 強気 強気 361.5%
CRI・ミドルウェア 強気 強気 462.5%
日本PCサービス 中立 やや強気 67.7%
トーセイリート投資法人 やや弱気 中立 11.6%
積水ハウス・リート投資法人 やや強気 やや強気 22.7%
弁護士ドットコム 強気 強気 215.4%
クラウドワークス 強気 強気 73.2%
スノーピーク やや強気 やや強気 134.3%
ビーロット 強気 強気 422.4%
GMOTECH 強気 強気 135.2%
テクノプロ・ホールディングス 中立 中立 -5.0%
アトラ やや強気 やや強気 77.4%
マークラインズ 強気 強気 77.3%
メディカル・データ・ビジョン 強気 強気 135.9%
U-NEXT やや強気 中立 31.7%
SFPダイニング やや弱気 やや弱気 -16.5%
今村証券 中立 中立 27.4%
フルッタフルッタ 強気 やや強気 51.5%
竹本容器 中立 中立 2.0%
gumi 中立 中立 0.0%
大冷 やや弱気 やや弱気 -6.7%
アドベンチャー 強気 強気 127.2%
メタウォーター やや弱気 やや弱気 -6.0%
サイジニア 強気 強気 125.8%
インターワークス やや強気 やや強気 16.7%
イーレックス 中立 中立 11.2%
データセクション 強気 強気 73.1%
綿半ホールディングス やや弱気 やや弱気 6.3%
ヨシックス 中立 中立 29.4%
東京ボード工業 やや弱気 やや弱気 -8.0%
カヤック 強気 強気 222.0%
エクストリーム 強気 強気 296.4%
MRT 強気 強気 309.4%

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

RS Technologiesのロゴ

新規上場!RS TechnologiesのIPOの初値予想

RS Technologies(3445)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間

記事を読む

AppBank

新規上場!AppBankのIPOの初値予想

AppBank(6177)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は9月28日(月)~10

記事を読む

ラサールロジポート投資法人

新規上場!ラサールロジポート投資法人のIPOの初値予想

ラサールロジポート投資法人(3466)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は2016年

記事を読む

キャリア

新規上場!キャリアのIPOの初値予想

キャリア(6198)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は6月10日(金)~6月16日

記事を読む

クラウドワークス

クラウドワークスのIPOの初値予想

クラウドワークス(3900)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は11月27日

記事を読む

メドピア

メドピアのIPOの初値予想

メドピア(6095・東証マザーズ)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は6月1

記事を読む

ファンデリーのミールタイム

新規上場!ファンデリーのIPOの初値予想

ファンデリー(3137)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は6月10日(水)~6

記事を読む

今村証券

新規上場!今村証券のIPOの初値予想

今村証券(7175)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は12月1日(月)~1

記事を読む

マグロの寿司

あきんどスシローが2017年に上場!IPOに備えよう!

回転寿司「あきんどスシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスが、2017年に上場する計画

記事を読む

JESCOホールディングス

新規上場!JESCOホールディングスのIPOの初値予想

JESCOホールディングス(1434)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は8月20日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.1 日本株・IPOについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

2枚のポンタカードとおさいふPonta
コジマがPontaポイント導入!還元率0.5%!ビックカメラに導入も?

ビックカメラグループの家電量販店「コジマ」が、全店舗でPontaポイン

リクルートカード(MasterCard)
リクルートカードにMasterCardが登場!VISAとJCBとの違いを比較!

リクルートカードにMasterCardブランドが2017年1月23日に

→もっと見る

PAGE TOP