*

オリコのクレジットカードを比較!おすすめのオリコカードはこれだ!

オリコカード

オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。

オリコのクレジットカードは「オリコカード」と呼ばれています。多種多様なラインナップが揃っています。

オリコカードについて特徴・メリット・デメリットをまとめて、おすすめのオリコのクレジットカードについて述べます。


オリコのクレジットカード概要

オリコの正式名称は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコは愛称となっています。

「東京メトロ」と「東京地下鉄株式会社」 の関係と同じです。また、マクドナルドとマック(マクド)と同じです。

オリコはショッピングクレジット・オートローン・クレジットカード事業を展開しています。信販業界では大手企業の一角としての地位を確立しています。クレジットカードも着実な成長を成し遂げています。

オリコのクレジットカードの業績推移
(オリエントコーポレーション2016年3月期 決算資料より)

オリコカードは貸金業法改正によるグレーゾーン金利の廃止、過払い金請求によって経営危機に陥り、みずほフィナンシャルグループの傘下に入りました。

三井住友FGの三井住友カード、三菱UFJ FGの三菱UFJニコスと比較すると、想定的にみずほFGはクレカ部門が弱かったので、みずほサイドとしてはオリコの取得でウイングを拡大できました。

オリコカードはMasterCardのプリンシパルメンバーであり、MasterCard Worldwideの国際理事としての役割を担っています。

JCBはもちろんJCBオンリーで、三井住友カードはVISAのイメージが強いです。オリコカードはMasterCardブランドを主力にしています。

ただし、VISAに関しても直接発行権を取得しており、JCBとも提携してJCBブランドのクレジットカードも発行しています。

法人向けには、インターネット通販において様々な決済方法を一括で導入できる「OricoPayment Plus」を積極的に推進しています。

  • クレジットカード決済
  • ショッピングクレジット
  • コンビニ決済
  • 電子マネー決済
  • 銀行決済
  • キャリア決済
  • 銀聯ネット決済
  • PayPal決済

ネット通販事業者としては、便利なWeb総合決済ツールですね。

オリコのブランドスローガンは「かなえる、のそばに。」です。

「何かをかなえようとする全ての人(お客さま)に、もっと寄り添う存在でありたい」という、オリコが目指すべき姿を表現しています。

社名のオリエントコーポレーションの「オリエント」は日の出・目指す方向、「コーポレーション」は人材の集まりを意味しています。

オリエントコーポレーションは、理想の実現に向かって、進む活気と温かみのある人間集団に徹するという決意を意味しています。

オリコのロゴ

ロゴマークの「◎」は、白い炎をO字型に発しているエネルギッシュな燃える太陽を表しています。オレンジの色は、愛され信頼される人間が持つあたたかさと情熱を表現しています。

オリコのクレジットカードの種類

オリコは多種多様なクレジットカードを発行しています。があります。その中でもオリコカードザポイントはコストパフォーマンスが高くてお得です。オリコカードの中で人気No.1となっています。

ジャンル カード名 年会費(税抜) 基本還元率 特徴 国際ブランド 電子マネー
スタンダードカード オリコカード 1,250円(Web加入なら初年度無料) 0.50% オリコカードのスタンダード JCB、Visa、MasterCard Visa payWave、MasterCardコンタクトレス
UPty(アプティ) 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% リボ払い専用カード MasterCard
ドライバーズアシストUPty 2,000円(初年度無料) 0.50% ロードサービス&ホームサービスを付帯したリボ払い専用カード MasterCard
ライダーズアシストUPty 1,250円(初年度無料) 0.50% 二輪専用ロードサービスを付帯したリボ払い専用カード MasterCard
デザインカード Orico Card THE POINT 無料 1.00% オリコモール利用で0.5%分のオリコポイントが特別加算 Visa、MasterCard iD、QUICPay
OricoCard Visa payWave 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% NFC対応Visa payWave搭載 Visa Visa payWave
OricoCard PayPass 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% NFC対応MasterCardコンタクトレス搭載 MasterCard MasterCardコンタクトレス
iB(iD×QUICPay) 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% 「iD」「QUICPay」の2種類の電子マネーを搭載 JCB、Visa iD、QUICPay
Orico Card iD×QUICPay 無料 0.50% 「iD」と「QUICPay」の2種類の電子マネーを搭載 JCB、Visa iD、QUICPay
UPty PayPass 無料 0.50% リボ払い専用
MasterCardコンタクトレス搭載
MasterCard MasterCardコンタクトレス
UPty iD iLIVE Hybrid 無料 0.50% 「iD」搭載
リボ払い専用
MasterCard iD
LOVE THE EARTH 無料 0.50% ショッピングリボ優遇金利11.52%。ポイントは環境保護に JCB iD
女性向けカード JEWEL-G iD/JEWEL-G QUICPay 無料 0.50% ショッピングリボ優遇金利11.52%。えぶリコライフサポート倶楽部が付帯 JCB、MasterCard iD、QUICPay
Rosetta(ロゼッタ) 無料 0.50% キャッシング実質年率15.0%の「iD」付き女性向けカード JCB iD
UPty iD Sweet 無料 0.50% 「QUICPay」搭載
リボ払い専用
MasterCard QUICPay
Orihime(オリヒメ) 3,000円(年間10万円以上のショッピング利用で次年度無料) 0.50% 24時間対応の健康相談サービス、ホテル・飲食店・映画館の割引サービスなどの特典 MasterCard iD、QUICPay
ゴールドカード Premium Gold 1,950円 0.60% えぶリコライフサポート倶楽部が付帯 JCB、Visa、MasterCard iD、QUICPay
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,950円 1.00% オリコモールの利用で、1.0%分のポイントが特別加算。 iD、QUICPayの利用で0.5%分加算 MasterCard iD、QUICPay
i Gold 3,000円 0.60% 20歳から持てるゴールドカードで保険が充実 MasterCard iD、QUICPay
Orico Card THE WORLD 9,800円 1.00% 空港ラウンジ・手荷物宅配・保険が充実 Visa iD、QUICPay
The Gold 10,000円 0.75% 空港ラウンジ・ゴールドカードロードサービス・保険が充実 Visa、MasterCard iD、QUICPay
プラチナ Orico Card THE PLATINUM 20,000円 1.00% コンシェルジュ
LoungeKey
TASTE OF PREMIUM
その他充実の特典
MasterCard iD、QUICPay
MasterCardコンタクトレス
ビジネスカード EX Gold for Biz S iD×QUICPay 2,000円(初年度無料) 0.60% 個人事業主専用ゴールドビジネスカード。MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯 Visa、MasterCard iD QUICPay
EX Gold for Biz M iD×QUICPay 2,000円(初年度無料) 0.60% 法人代表者専用ゴールドビジネスカード。MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯 Visa、MasterCard iD QUICPay
UPty for Biz S 2,000円(初年度無料) 0.50% 個人事業主用のリボ払い専用クレジットカード MasterCard
UPty for Biz M 2,000円(初年度無料) 0.50% 法人代表者用のリボ払い専用クレジットカード MasterCard
オリコビジネスカード 1,250円 0.50% 法人専用クレジットカード。ライフサポート倶楽部付帯で優待特典 MasterCard MasterCardコンタクトレス

オリコのクレジットカードの切り口としては、年会費、貯まるポイント、ポイント還元率、付帯特典、国際ブランド、搭載電子マネー、リボ払い専用カードか否かといったファクターがあります。

年会費・付帯特典

年会費は無料のカードから約1万円前後のカードまで幅広く揃っています。

年会費が上がるほど特典が充実してきます。得られるベネフィットと年会費を総合考慮して決めることになります。

インビテーション制のプラチナカードも登場しました。税込で21,600円となります。

Orico Card THE PLATINUM
オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチ...

国際ブランド

オリコのクレジットカードの決済ブランドはVISA、MasterCard、JCBの三種類があります。日本で人気の国際ブランドを幅広くカバーしています。

3種類のいずれも選べるクレジットカードもあれば、3つのうちの2つから選べるものもあります。MasterCardのみなど特定の国際ブランドしか選べないカードもあります。

JCBは日本発の国際ブランドということで、日本人として応援したいという方もいらっしゃるでしょう。

我々には当たり前となっていますが、実は自国内の企業が大々的なクレジットカードのインフラを担っているというのは世界有数で凄いことです。

あのプーチン氏が絶賛している程です。ロシアは経済制裁でアメックス・VISA・MasterCard・ダイナースクラブなど外国企業から取引が打ち切られると困り果ててしまいます。

しかし、日本の場合は仮にそうなったとしても、JCBがあるので国内の決済は混乱をきたすことなく経済活動が可能となります。

舞妓さん

VISAとMasterCardは、世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

貯まるポイント

オリコが発行するクレジットカードには、「暮らスマイル」、「オリコポイント」という2種類のポイント制度があります。暮らスマイルはオリコポイントに交換できます。

オリコポイントの方が使い勝手がいいので、暮らスマイルが貯まるオリコカードを保有していたとしても、多くの方はオリコポイントに交換してから使うことになります。

また、オリコカードはオリコモールというポイントモールでの利用でオリコポイントが上乗せされて貯まります。

暮らスマイルが貯まるタイプのオリコカードだと、1枚のクレジットカードなのに2つのポイントを管理する必要が生じて手間がかかります。

リアルの店舗でもオリコポイントが貯まるタイプのクレジットカードの方が、ポイントの管理は簡便となります。

ただし、「暮らスマイル」は、年間の利用累計金額によって、翌年の還元率がアップする「クラステージ」という制度があります。

クラステージのポイントアップによって、翌年のポイント(スマイル)加算倍率が最大で2倍になる点がメリットです。

年間利用累計 翌年のクラステージ 翌年のポイント加算倍率 還元率
50万円未満 ノーマルステージ 1.0倍 0.50%
50万円以上 ステージ50 1.5倍 0.75%
100万円以上 ステージ100 1.7倍 0.85%
200万円以上 ステージ200 2.0倍 1.00%

ポイント還元率

一般加盟店でのポイント還元率は、0.5%・0.6%・0.75%・1.0%の4種類があります。

オリコモールを経由してネット通販でお買い物した場合は、すべてのカードがポイントアップとなります。

一部のクレジットカードは、オリコモール経由でのお買い物、海外、iD・QUICPay利用などで特別にポイントが加算されます。

電子マネー

電子マネーはポストペイ型(後払い方式)の電子マネーが充実しています。ドコモの電子マネー「iD」、JCBの「QUICPay」が有名ですね。

iDとQUICPayの利用分はクレジットカードの他の利用分と同様に請求されるので、オリコカードのポイント(オリコポイントか暮らスマイル)の付与対象なのがメリットです。

ドラッグストアでのiD決済
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)のタイ...
QUICPay
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。...

iDとQUICPayは使い方はほとんど同じであり、コンビニ・スーパー・ドラッグストア等では使える店舗に重複もあります。しかし、使えるお店のラインナップは微妙に異なっています。

おサイフケータイのiDとQUICPay
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もあり...

できれば両方使えると最高です。オリコのクレジットカードは両方の電子マネーが使えるカードが多く、利便性が高くなっています。

この点は三井住友カードやJCBと比較するとエッジ・優位性があります。

また、オリコのクレジットカードには、Visa payWave、MasterCardコンタクトレスが搭載されているカードがあります。

Visa payWaveは海外では普及が進んでいるポストペイ型の電子マネーです。VISAが提供しており、海外でiDと同じように決済に使えます。

「Visa payWave」のNFCは国際標準の「TypeA/B」に準拠しています。日本国内の電子マネーは「FeliCa」(フェリカ)となっています。

米国、カナダ、シンガポール、オーストラリア、台湾、韓国、香港など50カ国以上で利用可能です。日本国内ではまだ加盟店が少ない状況です。

  • イケアストア全店(IKEA Touchpoint 熊本を除く)
  • ファイテン(一部店舗 )
  • ぬまづみなと商店街(同商店街協同組合加盟店の一部店舗)
  • 函館朝市(函館朝市協同組合連合会加盟店の一部店舗)

NTTドコモ、au、SoftBankのスマホで、おサイフケータイがプリインストールされている端末なら、「Orico Mobile Visa payWave」を利用できます。

Orico Mobile Visa payWaveの利用手順

Orico Mobile Visa payWaveは、海外での利用はポイント(スマイル)が2倍である点がメリットです。

MasterCardコンタクトレスは従来「PayPass」という名前だった非決済型の電子マネーです。

MasterCardコンタクトレス(旧PayPass)

MasterCardコンタクトレスは、MasterCardが開発した非接触IC技術を用いた電子マネーで、店舗のレジに設置された専用リーダーにかざすだけ支払いが完了できます。

利用店舗・ご利用金額によってはサインが必要な場合があります。利用代金は、オリコカードの利用分とあわせて支払う「ポストペイ式」(後払い)です。事前にチャージする必要がなくて便利です。

ビックロ、ビックカメラ新宿東口店、コレットマーレ、イクスピアリ、千葉マリンスタジアム、エッソ・モービル・ゼネラルのセルフ式ガソリンスタンド「エクスプレス」の一部などで利用できます。

イクスピアリイクスピアリ

海外では対応店舗が拡大しています。利用可能な国の数は68カ国にのぼり、300万ヶ所以上の店舗で導入されています。米国では広く普及しています。

スーパー、コンビニエンスストア、ファーストフード、ドラッグストア、タクシーなどが取り扱い店に名を連ねています。

ジャンル 店名
コンビニ 7-Eleven
ファーストフード McDonald’s, SUBWAY, TULLY’S, BURGER KING, Haagen-Dazs, Arby’s, Dairy Queen, Jack In The Box
映画館 AMC Theatre, United Artists Theatre, Regal Cinemas
ドラッグストア CVS, duane reade, Rite Aid
駐車場 Central parking
タクシー Yellow Cab
ガソリンスタンド BP, Exxon Mobil
スタジアム Yankee Stadium, Giants Stadium, Citizens Bank Park
オフィス用品 Office Depot
エレクトロニクス Best Buy

日本でもVisa payWaveとともに東京オリンピックに向けて普及が期待されてます。

リボ払い専用カードか否か

オリコのクレジットカードには、一回払い・分割払い・リボ払いなど支払いタイプを選べるカードと、強制的にリボ払いになるリボ専用カードの二種類があります。

リボ専用カードはお店のお会計で「1回払い」と言って支払っても、自動的にリボ払いとなります。

UPtyシリーズは、毎月の支払い額を1,000円単位で設定可能ですし、初回のリボ払い手数料・金利は無料となります。

したがって、三井住友カードのマイ・ペイすリボやJCB EITのように、利用限度額とリボ払いの支払額を同額にして、リボ払いの手数料・金利を無料にするという使い方が可能です。

スマートフォンを見る笑顔の女性
三井住友VISAカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が一般カードは無料、ゴールドカードは半額と非常に...
JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...

それ以外のオリコのクレジットカードのリボ払いは、定額リボルビング方式(残高スライド)であり、原則として残高に応じて毎月の支払額が決まります。

利用代金残高(月末の残高) 毎月の返済金額(弁済金)
100,000円以下 5,000円
100,001円~200,000円 10,000円
200,001円~300,000円 20,000円
300,001円~1,000,000円 30,000円
1,000,001円~2,000,000円 50,000円
2,000,001円~3,000,000円 70,000円

例えば、月末の利用残高10万円以下の場合、毎月の支払額は3,000円となります。したがって、リボ払いの手数料が発生します。

おすすめのオリコのクレジットカード(個人用)

これまではオリコカードの内容、種類について述べてきました。多種多様な種類があるので迷ってしまう場合もありますよね。

オリコのクレジットカードは数多いものの、個人用の中ではおすすめは3つに集約できます。ここから選べばOKだと考えます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

オリコが発行している「Orico Card THE POINT」は、年会費が完全無料です。しかも、オリコの中で最もポイント還元率がお得なカードです。

基本還元率は1%なのですが、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングをした際はなんと還元率が2%以上に跳ね上がります。楽天なら最大16.5%還元になります。

オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由して、Amazon等のネット通販サイトでOrico Card THE POINTを使用すると、ポイントがアップする仕組みになっています。

他のクレジットカードのポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私もオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

ザクザクとAmazonで特別ポイントが貯まるのでお得感があります。Amazonをよく利用する方にとっては、オリコカードザポイントは家に寝かせておくだけでもお得なカードです。

オリコポイントの履歴

Orico Card THE POINTの特徴は、ポイントアップするネット通販サイトが多種多様であることです。代表的なお店と、貯まるポイント数は以下のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 最大15% 0.50% 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ポンパレモール 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
セブンネットショッピング 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%
ニッセンオンライン 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%

主要なネット通販総合サイトはほぼ全てをカバーしています。Orico Card THE POINTは、幅広いネット通販でお得でリアル店舗でも還元率1%です。

代表的なお店をもう少し幅広くジャンル別に一覧表にまとめると下表のとおりです。

ジャンル 名前 合計還元率
総合通販 Amazon 2.0%
楽天市場 2.0%
Yahoo!ショッピング 2.0%
LOHACO 2.0%
ポンパレモール 2.0%
ベルメゾンネット 2.0%
dショッピング 3.5%
セブンネットショッピング 3.0%
ニッセン 2.5%
ヤフオク! 2.0%
DeNAショッピング 2.5%
ヤマダモール 2.5%
ドラッグストア等 マツモトキヨシ 4.0%
ケンコーコム 3.0%
DHCオンラインショップ 2.0%
ロクシタンオンラインショップ 3.5%
ドクターシーラボ 2.5%
ファンケルオンライン 3.0%
THE BODY SHOP 4.0%
家電 Apple Store 2.0%
ビックカメラ.com 2.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 2.0%
エディオンネットショップ 2.0%
ひかりTVショッピング 2.5%
上新電機(Joshin) 2.0%
nojima online(ノジマオンライン) 2.0%
本・電子書籍 BookLive! 6.5%
honto 3.5%
楽天ブックス 2.5%
TSUTAYA オンラインショッピング 2.0%
タワーレコード 3.0%
ブックオフオンライン 3.0%
HMV ONLINE/エルパカBOOKS 2.5%
ファッション マルイウェブチャネル 2.5%
靴の総合通販:ABCマート 2.5%
JINS(ジンズ) 4.0%
Tabioオンラインストア(靴下屋) 4.0%
COACH オンラインストア 3.0%
セシール 2.5%
チヨダオンラインショップ 3.0%
旅行 楽天トラベル 2.0%
じゃらんnet 2.0%
じゃらんパック 3.0%
エクスペディア(ダイナミック海外ツアー) 2.0%
エクスペディア(海外・国内航空券) 2.0%
JTB(国内) 2.5%
JTB(海外航空券・現地ツアー) 2.5%
JTB(海外ツアー) 2.5%
JTB(海外ホテル) 4.0%
Yahoo!トラベル 2.0%
一休.com 2.0%
近畿日本ツーリスト 2.5%
日本旅行 2.5%
OZmall 2.0%
クーポン グルーポン 4.0%
ポンパレ 60pt
HOT PEPPER グルメ 20p
RaCoupon 買うクーポン 2.0%
くまポンbyGMO 3.5%

ネット通販をよく使う方はメインカードとして使えるスペックです。万能戦士であり、ドラクエにおける勇者的な存在です。

期間限定でモールポイントが増額することがあります。なんとYahoo!ショッピングが5%、ベルメゾンネットが10%にアップすることもありました。

入会から半年間は基本還元率が2%に倍増します。Amazon・楽天での利用は3%になります。

貯めたオリコポイントは、Amazonギフト券、Tポイント楽天スーパーポイント、ファミリーマートお買い物券、dポイント、WALLETポイント、すかいらーくグループ優待券などに交換できるのでほぼ現金同様に使えます。

交換商品オリコポイント交換先
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
Google Play コード500ポイント500円分
ファミリーマートお買い物券500ポイント500円分
LINEギフトコード500ポイント500円分
nanacoギフト1,000ポイント1,000円分
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
WAONポイント1,000ポイント1,000ポイント
WALLET ポイント1,000ポイント1,000ポイント
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル
すかいらーくグループご優待券5,000ポイント5,000円分
オリコモールクーポン1,000ポイント2,000円分
UC ギフトカード5,500ポイント5,000円分

また、オリコポイントを「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)にチャージすることもできます。オリコプリペイドカードは、VisaかMasterCardの加盟店でお買い物できます。

チャージしたオリコプリペイドカードを利用すると、更に利用金額の0.25%キャッシュバックを受けることが可能です。

信頼性が定かではなく、オリコカード本体の番号を打ち込むのに抵抗がある場合にも便利です。

オリコプリペイドカード
オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外のVisaかMasterCard...

事前にチャージが不要な後払い方式の電子マネーiDQUICPayの両方を搭載しているというメリットもあります。

その他の詳細については、以下で徹底解説しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)で...

オリコカードザポイントとAmazonカードの比較については、以下で徹底解説しています。

Amazonカードとオリコカードザポイント
Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い...

Orico Card THE POINTのMasterCardブランドはau WALLETへのチャージができます。還元率が合計1.5%となります。

auユーザーであれば、リアルの店舗はau WALLET、ネット通販はOrico Card THE POINTと使い分けると更にお得になります。

au WALLET
auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)に申し込み、早速利用しました。充実した入会キャンペーン、破格の還元率、お...

Orico Card THE POINTは、豪華な新規入会キャンペーンを行っています。最大18,000ポイントとのことですが、このうち1万ポイントは6カ月間の特別加算(2%)分となっています。

また、500ポイントは家族カード入会の場合にもらえるポイントです。それ以外の7,500ポイント(7,500円相当)は誰でもゲットしやすいポイントとなります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDという、オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。

オリコの格安ゴールドカードの中では最もお得なクレジットカードです。

年会費が安い格安ゴールドカードがほしい方や、ネットショッピングでお得になるゴールドカードがほしい方にピッタリのクレジットカードです。

年会費がたったの1,950円(税込)とリーズナブルで、ポイントがiD・QUICPay利用時は1.5%、ネット通販の主要サイトでは還元率2.5%以上となります。

入会から半年間はなんとポイント還元率が+1%となり、一般加盟店で2%、オリコモール経由でのネット通販では3.5%以上となります!

有名な福利厚生サービス「クラブオフ」とオリコが提供する「Orico Club Off」が利用できます。全国の施設で優待・割引を受けられます。

MasterCardワールドワイドが提供する提供MasterCardゴールドカード会員向け優待サービスも利用することができます!

ジャンル 優待内容
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設
国内ゴルフ 全国約1900コースのゴルフ場手配ができます
約150コースの優待価格ゴルフ場(500円~1,000円OFF)
海外ホテル・航空券 海外ホテル「7%OFF」
ホテル+航空券「2,500円OFF」
空港クローク優待サービス 1着につき10%割引
海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター:通信料15%OFF
海外携帯電話:通信料15%OFF
レンタル料金50%OFF
国際線手荷物宅配優待サービス 帰国時のお手荷物を優待価格500円で宅配
ホテルスパ 極上トリートメントで至福の厳選ホテルスパプラン

また、MasterCardではゴールドカードにカテゴライズされており、ゴールドカードの一部特典も付帯したメリットが大きいカードです。

半年間は還元率が一般加盟店で2%以上、ネット通販で3.5%以上になるので、半年以内に大きな出費がある方にも向いています。

カード一体型のiD・QUICPayでお得に買い物したり食事したい方、キャンペーンでオリコポイントをゲットしたい方にとってもお得な格安ゴールドカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」...

Orico Card THE WORLD

 Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)

年会費が高めのオリコのゴールドカード相当のカードで、ポイント還元率もお得なカードとしては「Orico Card THE WORLD」がおすすめです。

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとの違いの比較は下表のとおりです。

カード名 Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 1,950円 9,800円
国際ブランド MasterCard MasterCard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00%
海外 1.00% 2.00%
オリコモール 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.50% 1.00%
リボ払い 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 3万円
欠航搭乗不能 3万円
手荷物紛失 10万円
ショッピング保険 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
その他付帯特典 MasterCardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/MasterCardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE WORLDは年会費が高いものの、海外で還元率2%、充実の保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスなどのメリットが付帯します。

オリコモール、iD・QUICPayのポイント還元率については、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの方が0.5%高いです。

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)
オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というクレジットカー...

おすすめの個人用オリコカードの比較

まとめると、Orico Card THE POINT、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDが、おすすめの個人用オリコカードです。

これら3つのカードの比較は下表のとおりです。左から順に、一般カード、格安ゴールドカード、ゴールドカードでおすすめのクレジットカードです。

カード名 Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT-
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 永年無料 1,950円 9,800円
国際ブランド MasterCard、Visa、JCB MasterCard MasterCard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00% 1.00%
海外 1.00% 1.00% 2.00%
オリコモール 2.0%~ 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.00% 1.50% 1.00%
リボ払い 1.00% 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 3万円
欠航搭乗不能 3万円
手荷物紛失 10万円
ショッピング保険 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
その他付帯特典 オリコ一般カード特典 MasterCardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/MasterCardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE POINTは、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険がないことが最大のデメリットです。

ただし、あまり海外旅行に行かないのであれば、保険なしでその分、年会費無料で高還元の方がメリットがあるとも言えます。

また、年会費無料の旅行傷害保険が自動付帯するカードは他にあります。そういうカードをサブカードで持てば問題ありません。

おすすめはJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードです。無料で最高2000万円の海外旅行保険が付きます。異なるカード会社が発行しているカードは、死亡・高度障害以外の補償は上乗せされます。

JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

おすすめのオリコのクレジットカード(事業用)

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)

オリコは個人事業主・法人向けのクレジットカードも発行しています。その中でイチオシなのは、オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)です。

還元率が基本0.6%と法人カードとしては高く、最大で1.1%と高還元です。

年会費は2,160円(税込)と法人カードとしては安く、従業員用の追加カードやETCカードも無料です。

個人に対して与信されるので、新設法人でも審査に通りやすいのが大きなメリットです。

事前チャージ不要で便利な後払い方式の電子マネーiDとQUICPayも利用できます。

利用限度額は最高300万円とパワフルであり、福利厚生サービスやビジネスサービスを優待価格でリーズナブルに利用できます。

国際ブランド別の特典では、MasterCardの「MasterCard Taste of Premium」が非常にお得です。

手荷物無料宅配など一部のサービスが抜けていますが、なんと高級レストラン2名以上の利用で1名分無料のサービスがついています!

これはプラチナカードや、ゴールドカードの中でも実質的にプラチナ級のアメックス・ゴールド、ダイナースクラブカードでないと付帯していないサービスです。

日々の疲れを癒す美食や、取引先との会食が捗りますね^^

各種プラチナカードや、アメックス・ゴールドのゴールドダイニングに類似したサービスです。利用イメージは以下をご参照ください。

ゴールドダイニングで行ったお店のテーブル
アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...

対象レストランの一例としては、銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストラン(食べログで星4超え・TOP500の名店)があります。

ヴァリノール(Valinor)荻窪
銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星4超え・TOP500の名店...

また、「LES ROSIERS EGUZKILORE」にも1名分無料サービスがあります。キノコ料理が非常に美味しかったです。

独立後わずか1年でミシュランの星を獲得し、フランス史上で女性初、フランス最優秀国家認定資格(M.O.F)を弱冠27歳で受賞した天才シェフのお店です。

LES ROSIERS EGUZKILORE(レ ロジェ エギュスキロール)の店頭
南仏のビアリッツで独立開店後、たったの1年でミシュランの星を獲得した天才女性シェフの味を提供しているレストランに行きました。「LE...

高級レストラン1名分無料サービスは、誕生日、記念日などのディナーにかなり役に立ちます。

ビジネスゴールドカードであり、格安の年会費でゴールドカードが持てます。充実の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯しています。

オリコカードは未確定の利用分が素早くWeb明細(eオリコサービス)に反映されます。不正利用にもいち早く気付くことができます。

また、オリコカードは最大15ヶ月分の利用明細の履歴をWebで見ることができます。確定申告や決算処理の際に昔の経費を再チェックする際にも役立ちます。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、コストパフォーマンスが高くてお得なビジネスゴールドカードです。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)
個人事業主(フリーランス)になったり、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードですよね。クラウド会計ソフトの普...

オークラ ニッコー ホテルズの上級会員も取得可能

ホテルオークラ東京ベイのデラックスルームのベッド

オリコポイントを活用すると、オークラ ニッコー ホテルズの上級会員にもなれます。オークラ、ホテル日航、JALシティ等をお得に利用できます。ホテルオークラ東京ベイという東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルもあります。

オークラ ニッコー ホテルズのメンバーシップ制度は「One Harmony」という名前です。One Harmonyの会員ステータスはメンバー、ロイヤル、エクスクルーシィヴの3ランクです。

年間で5,000ポイント獲得か10泊以上でロイヤルになり、15,000ポイント以上または30泊以上でエクスクルーシィヴになります。

ホテルオークラの会員「One Harmony」

1万 JALマイルを4,500 One Harmonyポイントに交換できます。2017年3月末まではレートアップキャンペーンで1万マイルを6,000ポイントに換えられます。

One Harmonyは交換したポイントでも、会員ランクの達成条件の対象になります。オリコポイントをJALマイルに交換して、更にJALマイルをOne Harmonyポイントに換えることで、オークラ ニッコー ホテルズの上級会員を取得できます。

サービス内容 メンバー ロイヤル エクスクルーシィヴ
新聞無料サービス(※1)
クイックチェックイン
ボーナスポイント +25% +50%
J-SMARTプランでのボーナスマイル +10% +30%
レイトチェックアウト
スイートルーム・デラックスルーム半額クーポン(※2)
客室アップグレードクーポン(1ランクアップ)※3
客室アップグレード※3
  • ※1:オークラフロンティアホテル海老名、オークラ千葉ホテルでは新聞無料サービスはエクスクルーシィヴ会員のみ
  • ※2:オークラ プレステージ台北はエクスクルーシィヴ会員のみ
  • ※3:当日のホテルの空室状況による

客室アップグレードクーポン、スイートルーム・デラックスルーム半額クーポンは年3~5枚もらえます。エクスクルーシィヴ会員はクーポンを使わなくても無制限でアップグレードが可能です。

この他、ウェルカムドリンク、ウェルカムスイーツ、館内施設利用(プール・SPA・ジム等)など、各ホテルごとにオリジナルの特典があります。

ボトルウォーターはロイヤル以上であることが多いです。一部ホテルで提供しているウェルカムドリンク・ウェルカムフルーツはエクスクルーシィヴ会員のみであることが大多数です。

オリコのクレジットカードのデメリット

オリコのクレジットカードで貯めたポイントは直接は使えず、他のポイントや商品に交換する必要があります。

「ポイント交換の手間はかけたくない」という場合は、自動的に1%OFFになるP-oneカード(standard)がおすすめです。

もしくは、直接、リアルの店舗やネットショッピングで1ポイント1円で使えるポイントが貯まるクレジットカードがいいでしょう。

また、オリコポイントの有効期限は1年間となっています。最近はポイントの有効期限は2年間というクレジットカードも多い中で1年なのはデメリットです。

しかし、オリコポイントは500ポイントから交換できるので、このデメリットは大きな話ではありません。

Orico Card THE POINT、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、500ポイントは一般加盟店でも年間50,000円(1ヶ月あたり約4,200円)で貯められます。

ケータイ・インターネット料金、電気・ガス・水道などの公共料金、ネット通販をオリコカードザポイントで支払っていれば、月4,200円はすぐに届きます。

また、ネットショッピングのときにオリコモールを経由していればボーナスポイントがザクザクと貯まるので、もっと少ない利用金額で500ポイントは貯まります。

暮らスマイルが貯まるクレジットカードですと、ポイントの有効期間は2年間です。

また、暮らスマイルからオリコポイントに交換したら、交換時点からオリコポイントの有効期間は1年間なので、最長で3年間になると評価できます。

まとめ

大手信販会社であるオリコのクレジットカードには多種多様な種類があります。

その中でもおすすめの個人用クレジットカードは、Orico Card THE POINT、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDです。

Orico Card THE POINTは年会費無料、基本還元率1%、Amazon等のネット通販が2%以上の高還元、iD・QUICPay搭載の点がメリットです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、1,950円(税込)の年会費が発生するものの、Amazon等のネット通販が2.5%以上とOrico Card THE POINTよりも+0.5%になり、iD・QUICPayの利用分が1.5%になり、優待特典が付帯します。

Orico Card THE WORLDは、9,800円(税込)の年会費がかかる代わりに、国内外航空機遅延保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配などのゴールドカードならではの特典が付帯します。

ビジネス用カードでは、EX Gold for Bizが最大で1.1%と高還元、iD・QUICPayダブル搭載、MasterCard Taste of Premiumの一部特典が利用可能な点がお得です。

コストパフォーマンスの観点では随一です。個人でも発行可能なので、レストラン1名分無料サービスを利用したい場合は、個人用クレジットカードとして活用するという選択肢もあります。

オリコのプラチナカードである「Orico Card THE PLATINUM」は、年会費が21,600円(税込)とリーズナブルでポイント還元率が高くコストパフォーマンスが高い上級カードです。自分から申し込むこともできます。

オリコカードはお得なキャンペーンも定期的に開催しています。一例として、プレミアムフライデーに合わせたキャンペーンも開催しました。

エントリーの上で2017年2月21日~2月27日にオリコのクレジットカードを利用すると、5名に3万円相当の宿泊ギフト、10名に1万円分の食事ギフトが当たります。

また、2月24日(金)に5万円以上利用すると、更に別枠でプレゼントがあたるキャンペーンも実施します。

5名に3万円分の旅行・グルメのカタログギフト、10名に1万円分の温泉・グルメのカタログギフト、20名に3,000円のグルメのカタログギフトが当たります。

その他のクレジットカードと比較検討したい場合は、以下をご参照ください。

クレジットカードを見せるショッピング中の女性
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカードで...

おすすめのゴールドカードについては、以下で徹底解説しています。

ゴールドの気泡
アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カ...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

楽天カード アカデミー

学生が持てる楽天カード アカデミーは、オリジナルのポイントアップが魅力!メリット・デメリットまとめ

楽天カードには学生のカードもあります。「楽天カード アカデミー」という名前です。基本的には楽天カード

記事を読む

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのメリット・デメリットまとめ!イオンでお得

イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを

記事を読む

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット・インビテーション・審査基準まとめ

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中

記事を読む

Apple Payとクレジットカード

Apple Pay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを徹底的に比較!

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類

記事を読む

Apple PayのWalletアプリにあるSuica

Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!

2016年10月25日からApple PayでSuicaが始まりました。iD、QUICPayでのお買

記事を読む

ANAワイドカード

ANAワイドカードを徹底的に比較!VISA・JCB・MasterCardの違いを解剖

ANAカードには一般カードとゴールドカードの間に「ANAワイドカード」というカテゴリーがあります。J

記事を読む

Yahoo! JAPANカードのETCカード

ヤフーカードはETCもお得!Tポイント付与の対象

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、ETCもあります。高速道路等での料金支

記事を読む

ルミネカード

ルミネカードは還元率最大1.7%でメリット大!10%OFFも!

ルミネカードというクレジットカードがあります。おすすめのクレジットカードの一つです。ルミネでのお買い

記事を読む

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)のメリット・デメリットまとめ

ANAアメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス」と呼ばれ

記事を読む

ワタミふれあいカード

ワタミふれあいカードは和民がお得になり過ぎるクレジットカード!

ワタミふれあいカードというクレジットカードがあります。和民グループでの飲食がいつでも5%OFFとなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

LUXURY MAGAZINE(ラグジュアリーマガジン)
LUXURY MAGAZINE(ラグジュアリーマガジン)の中身を大公開!

「ラグジュアリーカード」というクレジットカードががあります。Maste

楽天カード一覧
楽天カードの手数料や金利っていくら?発生する可能性がある費用を徹底解説!

楽天カードというクレジットカードがあります。SPUで楽天市場で4%以上

イオンTHRU WAYカード
阪神高速のクレジットカード!イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)まとめ

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)というクレジットカードが

アセンテック
新規上場!アセンテックのIPOの初値予想

アセンテック(3565)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング

→もっと見る

PAGE TOP