*

オリコカードは一般カードでも利用限度額が150万円になる!最高は300万とパワフル

更新日: オリコカード

オリエントコーポレーションからの郵便物

オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードというクレジットカードがあります。多種多様なラインナップが揃っています。

幾多のオリコカードの中で一番人気なのは、特にポイント還元率が高く、ネット通販で2%以上の高還元になるにもかかわらず、年会費無料のオリコカードザポイントとなっています。

私もネット通販で愛用しています。この度はオリコカードから利用限度額UPの通知があり、なんと150万円まで拡充しました。

オリコカードは非ゴールドカードでも高い与信を与えてくれます。


お知らせはシール式でペリッとめくると中にお知らせが書かれているタイプの郵便物でした。

「大切なお客さまへ ご契約内容に関するお知らせをお届けします。」と書かれていました。

オリコカードからの契約内容に関するお知らせ

特に心当たりが全くなかったので、何のことだろうと気になり、すぐに中を見てみました。

すると、「平素は、弊社カードをご愛用いただき、誠にありがとうございます。ショッピング利用可能枠を増枠させていただきました。」と書かれていました。

現在の100万円から、ショッピング利用枠が150万円に増枠されました。

オリコカードザポイントのショッピング利用可能枠増額のお知らせ

一般カードの利用可能枠は上限が80万円~100万円というクレジットカードも多いです。そうした中でオリコカードは150万円という枠を与えてくれました。

1~2ヶ月という支払いサイクルの中でここまで使うことは滅多にありませんけれども、利用限度額は高いほどにいいですので嬉しかったです。

150万円という利用限度額は、私の場合はANA VISAワイドゴールドカードの1.5倍、エポスゴールドカードの1.875倍という高水準です。イオンゴールドカードとは同等でした。

ANA VISAワイドゴールドカードの利用限度額 

エポスゴールドカードの利用限度額

イオンゴールドカードの利用限度額

オリコカードは他社のゴールドカードよりも高い利用可能枠を与えてくれることがあります。

オリコカードの利用可能枠の上限はいくらなんだろうと調べたところ、なんと一般カードでも最高300万円とパワフルでした。

頑健で堅牢な上限枠となっています。下限は10万円ですので、10万円~300万円という幅広い与信枠を提供しています。

アメックスは柔軟な与信をすることで有名であり、最もスタンダードなアメックス・グリーンやANAアメックスでも利用限度額が500万円になることもあります。

オリコカードもアメックスに次いで高い利用限度額を与えてくれるクレジットカードです。

利用限度額UPのお知らせの中には、こんなところでもオリコカードが使えるという利用シーンが書かれていました。

スーパー・コンビニ、旅行、レストランの食事、税金・保険料、病院・クリニックが挙げられていました。生活全般で使ってネ!ということですね。

オリコカードが使えるシーン

また、オリコカード公式アプリの案内もありました。請求総額、暮らスマイル、オリコポイントを一括で管理できるのがメリットです。

自動ログイン機能もあり、アプリ内で暮らスマイルからオリコポイントへのポイント交換を行うこともできます。

その他、オリコポイントがザクザクと貯まるオンライン・ポイントモールのオリコモールの案内もありました。

オリコカード公式アプリ

オリコカードザポイントは、基本還元率は1%で、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのネット通販だと、更に高還元(2%以上)になるのがメリットです。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

ポイントモール「オリコモール」を経由してオンラインサイトでお買い物すると、モールポイントに加えて、オリコカードザポイント限定で特別ポイントが得られます。

オリコモール
オリコカードザポイント、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORL...

主なポイント優遇のネットショップは下表のとおりです。モールポイントと特別ポイントは、なんと他のクレジットカードで決済した場合も対象なので神威のメリットがあります。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 最大15% 0.50% 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ポンパレモール 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
セブンネットショッピング 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%
ニッセンオンライン 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%

他のポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私はオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

私の場合、オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

ザクザクとAmazonで特別ポイントが貯まるのでお得感があります。Amazonをよく利用する方にとっては、オリコカードザポイントは家に寝かせておくだけでもお得なカードです。

オリコポイントの履歴

MasterCardブランドだとau WALLETへのチャージも可能です。チャージして使うと、チャージ時の1%+利用時の0.5%で還元率は合計1.5%となります。

オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。

交換商品オリコポイント交換先
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
Google Play コード500ポイント500円分
ファミリーマートお買い物券500ポイント500円分
LINEギフトコード500ポイント500円分
nanacoギフト1,000ポイント1,000円分
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
WAONポイント1,000ポイント1,000ポイント
WALLET ポイント1,000ポイント1,000ポイント
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル
すかいらーくグループご優待券5,000ポイント5,000円分
オリコモールクーポン1,000ポイント2,000円分
UC ギフトカード5,500ポイント5,000円分

更に後払い式電子マネー「iD」、「QUICPay」も搭載しています。iDは三井住友カードとドコモが提携して運営しているポストペイ型でチャージの手間がかからないのがメリットです。多種多様な店舗で利用可能です。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、サミット、平和堂、ユニー、オークワ
ドラックストアツルハドラッグ、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、プロント、コメダ珈琲店、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
アパレル洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306
トラベルINTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム

JCBのポストペイ型の電子マネーであるQUICPayも、数多くの店舗で利用できます。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー・百貨店等イトーヨーカドー、イオングループ、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂
ガソリンスタンドENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストアツルハドラッグ、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
食事すき家、壱番屋、ロイヤルホスト、サガミグループ、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、響、手延うどん水山、JINJIN、ASIAN LEAF
本・CD/DVDHMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電エディオン、ヨドバシカメラ
タクシー東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテルアパホテル
空港ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル
アパレルライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ
その他モッズ・ヘア

iDでは使えないけれども、QUICPayは使える店舗もあります。オリコカードザポイントはどちらでも利用可能で便利です。

おサイフケータイのiDとQUICPay
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もあり...

QUICPayにはおサイフケータイで使える「QUICPay モバイル」があります。また、セブンイレブンで特別に0.5%ポイントアップとなるQUICPay (nanaco)もありま す。

iD、QUICPayの詳細・特典については以下で徹底解説しています。

ドラッグストアでのiD決済
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)のタイ...
QUICPay
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。...

オリコカードザポイントの方が、TENCHIKA Mastercardよりもネット通販で圧倒的にお得です。

最大18,000円相当のポイントが得られる破格の入会キャンペーンも魅力的です。詳細は以下で徹底解説しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)で...

オリコカードザポイントとAmazonカードの比較については、以下で徹底解説しています。

Amazonカードとオリコカードザポイント
Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い...

オリコカードザポイント以外には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDも人気が高いオリコカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD the wor

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。これら3つのカードの比較は下表のとおりです。

カード名 Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 永年無料 1,950円 9,800円
国際ブランド MasterCard、Visa、JCB MasterCard MasterCard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00% 1.00%
海外 1.00% 1.00% 2.00%
オリコモール 2.0%~ 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.00% 1.50% 1.00%
リボ払い 1.00% 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 3万円
欠航搭乗不能 3万円
手荷物紛失 10万円
ショッピング保険 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
その他付帯特典 オリコ一般カード特典 MasterCardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/MasterCardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、1,950円(税込)の年会費がかかる代わりに、オリコカードザポイントよりも幅広く0.5%ポイント還元率がアップします。

オリコモール経由でのオンラインショッピング、リアルの店舗でのiD、QUICPay決済がオリコカードザポイントよりも0.5%高還元です。

MasterCardゴールドカード特典、Orico Club Off、国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」...

Orico Card THE WORLDは年会費が高いものの、海外で還元率2%、充実の保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスなどのメリットが付帯します。

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)
オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というクレジットカー...

おすすめのオリコのクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

オリコカード
オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカードは「オリコ...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)のメリット・デメリットまとめ

オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザ

記事を読む

My Cloud プレミアム カード

オリコがMy Cloud プレミアム カードを発行!富士通のクラウドがお得!メリット・デメリットまとめ

オリコが「My Cloud プレミアム カード」の発行を開始しました。オリコカードと富士通が提携して

記事を読む

オリコモール

オリコモールでポイント特別付与のお店一覧!ネット通販で得したい人やオリコカードのユーザー必見!

オリコカードザポイント、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Oric

記事を読む

オリコプリペイドカード

Orico Prepaid Card(オリコプリペイドカード)のメリット・デメリット・使い方まとめ

オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外の

記事を読む

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT

記事を読む

京成カード(オリコ)

京成カード(オリコ)は京成電鉄でお得なクレジットカード!ゴールドカードもある!

オリコカードから「京成カード(オリコ)」が登場しました。オリエントコーポレーションと京成電鉄が提携し

記事を読む

ひらせいポイントカードプラス

ひらせいポイントカードプラスが登場!オリコカードとひらせいが提携

2016年4月12日から「ひらせいポイントカードプラス」の発行が開始しました。オリコカードとひらせい

記事を読む

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)登場!オリコのプラチナカード!

オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINU

記事を読む

みずほマイレージクラブカード THE POINT

みずほマイレージクラブカード/THE POINTのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ

オリコカードから「みずほマイレージクラブカード/THE POINT」が登場しました。オリエントコーポ

記事を読む

名古屋城

クレジットカード一体型「マナカ」(manaca)が登場!オートチャージ&定期一体型で便利

名古屋交通開発機構とオリコが提携して、クレジットカードと交通系電子マネー「マナカ」(manaca)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

銀座和光
銀座レストランウィーク 2017年はお得で美味!ダイナースクラブカードは先行予約可能

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」とい

桜の花と団子
【前年の株不足&逆日歩・今年のMAX】2017年3月末 権利付最終日

2017年3月末の優待について、昨年の株不足(融資残高-貸株残高)、逆

鉄道のレール
目ぼしい電車・バスの定期券の株主優待まとめ!3月末も少ない銘柄で完結可能

3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金

楽天カード(JCB・VISA・Mastercard)
楽天カードの国際ブランドを丹念に比較!JCBとVISAとマスターカードの違いを解剖

楽天カードの国際ブランドには、JCB、VISA、Mastercard(

→もっと見る

PAGE TOP