*

小田急線沿線の方必見!OPクレジットカードはお得な小田急ポイントカード&クレカ一体型

更新日: クレジットカード

OPクレジットカード

OPクレジットカードという小田急電鉄のクレジットカードがあります。小田急カードにクレジット機能が搭載されています。

小田急グループでのカード利用で最大10.5%のポイント還元、小田急ポイントサービス加盟店でのポイントニ重取り、小田急乗車でポイント最大7%、PASMOのオートチャージでポイント付与などの特典があるカードです。

小田急線の沿線在住で小田急グループを使う方にはとてもお得なカードです。OPクレジットカードのメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


OPクレジットカードの年会費

OPクレジットカードは、小田急電鉄グループの小田急カードと、JCBまたは三菱UFJニコスが提携して発行しているクレジットカードです。

決済ブランドはJCB、VISA、MasterCardの三種類です。VISAとMasterCardは三菱UFJニコス、JCBはJCB発行となります。

VISAとMasterCardは、世界中で利用できるのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

OPクレジット (JCB・VISA・MasterCard)

OPクレジットカードの年会費は初年度無料です。2年目以降の年会費は500円(税抜)ですが、年1回以上のクレジットカード利用で2年目以降も無料となります。

家族会員の年会費も初年度無料で、2年目以降も年1回の利用で無料になります。全く利用がない場合は、100円(税抜)となります。

年1回の利用で年会費無料なので、年会費は実質無料です。お得な特典があれば年会費有料でも仕方ありませんけれども、できれば無料が嬉しいですね。

ETCカードの発行手数料・年会費も無料です。ETCカードは年会費有料のクレカが多い中で、年会費が無料なのはナイスです。

ポイント

小田急マート

一般のJCB/VISA/MasterCard加盟店でOPクレジットカードを利用すると、200円(税込)につき小田急ポイント1ポイントが付与されます。1ポイント5円相当なので還元率0.5%です。

携帯電話・電気・水道・ガス・放送料金の支払時も、もちろんポイントが付与されます。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

また、ポイントは、(小田急グループでの当月ご請求額÷200)+(JCB、Visa、MasterCard加盟店での当月ご請求額÷200)で計算されます。

小田急グループの1ヶ月の利用合計額、JCB、Visa、MasterCard加盟店の1ヶ月の利用合計額に対して、ポイントが付与されます。

例えば、コンビニの180円のお買い物を1ヶ月に10回した場合、1,800円に対してポイントが付与されるます。1回毎ではないので、ポイントが効率的に貯められます。良心的です。

高還元カードと比較すると還元率は低いです。日々の生活でメインカードとして使うには、若干低めの還元率です。

ただし、小田急グループの利用でポイント還元率が跳ね上がるので、このカード1本でも十分にお得なカードです。

ポイントの有効期限は3ヶ月~1年3ヶ月です。入会の翌月からの1年間が積立期間となり、積立期間終了後3ヶ月間有効となります。

若干短めですが、1ポイント1円で使えるので問題ありません。

OPクレジットカードのポイントの有効期間イメージ

PASMOへのオートチャージでポイント付与

PASMO改札

OPクレジットカードは、PASMOにオートチャージした際も、0.5%の還元率でポイントが付与されます。

PASMOの残金がオートチャージ実行判定金額(1,000円~10,000円)以下になったときに改札機から入場すると、設定したオートチャージ実行金額(1,000円~10,000円)が自動的にチャージされるので便利ですね^^

入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下のときに改札機から入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。

東京メトロ・東急・西武・小田急・京成・京王・京浜急行などのPASMOエリアだけではなく、JR東日本のSuicaエリアでもオートチャージがされます。

パスモはJR東日本などのSuicaを使う電車にも利用できます。電車以外でも首都圏のバスの料金にも使えます。

PASMOやSuicaが使えるお店での買い物にも使えます。利便性はかなり高いです。「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

PASMOでお買い物

PASMOのオートチャージは、インターネットからも申し込めますし、小田急線の主要駅などの小田急グループの窓口でも申し込めます。

PASMOが10周年の2017年には、キャッシュレスでの「クイックチャージ」という新サービスが開始しました。

オートチャージ機能付きのPASMOの場合、チャージしたい時に必要な金額をクレジット決済でチャージできるようになります。

Suicaと同じ機能が加わりました。PASMOの残高は2万円迄なので、一度にチャージできる上限も2万円です。当面は東急の各駅に設置されている自販機でスタートしますが、小田急への導入も期待できます。

PASMOがオートチャージだけではなく、任意のタイミングでクレジットカードでお得にチャージできるようになり、利便性がより一層向上しました。

バスで使えるPASMO

小田急ポイント加盟店でポイントニ重取り

小田急ハルク

小田急グループ共通ポイントサービス加盟店でOPクレジットカードを提示すると、小田急ポイントが貯まります。

小田急カードならではのメリットです。クレジット決済にすると0.5%のポイントも貯まるので、ポイント二重取りになります。

代表的な店舗は下表のとおりです。これ以外にも多数の加盟店があります。

加盟店 お買い上げ
ポイント率
合計
還元率
小田急百貨店 5~10% 5.5~10.5%
小田急オンラインショッピング 5~10% 5.5~10.5%
新宿ミロード 5% 5.5%
Odakyu OX ストア 0.5~2.5% 1.0~3.0%
新宿西口ハルク 1.0% 1.5%
Odakyu MART、小田原名産店 0.5% 1.0%
ブックメイツ、啓文堂書店 1.0% 1.5%
小田急フローリスト 1.0% 1.5%
ビーバートザン 0.5% 1.0%
ハイアット リージェンシー 東京 2~3% 2.5~3.5%
箱根ハイランドホテル、はつはな、山のホテル 3.0% 3.5%
小田急トラベル 0.5% 1.0%
トラットリア ペッシェドーロ 新宿店
讃岐饂飩 おごっと新宿南口店
つゞらお代々木上原店
NODE UEHARA
マンマパスタ狛江店
リストランテ アベーテ はるひ野店
コーヒー&パスタ ソフィエル
小田急マルシェ玉川学園前店
È PRONTO(エ プロント) 狛江店
1.0% 1.5%
小田急交通、小田急交通南多摩、神奈中ハイヤー、相模中央交通 1.0% 1.5%
小田急ロマンスカー(ロマンスカー@クラブ) 1.0~5.0% 1.5~5.5%
小田急ロマンスカー(駅窓口・券売機) 1.0% 1.5%
小田急自動車整備 10.0% 10.5%
小田急デパートサービス(ハウスクリーニング) 1.0% 1.5%
茶屋本陣 畔屋 10-20P 0.5%+P

小田急百貨店、小田急オンラインショッピングは5%~10%とかなりお得になります。

Odakyu OX ストアが近所にある場合は日常のお買い物をすることが多いと思うので、OPクレジットカードを持つと神威のお得さがあります。

ロマンスカー@クラブ会員は、前月のロマンスカー特急料金の総額に応じてポイント率がランクアップします。

3,000円未満は1%で、3,000円~1万円未満は3%、1万円以上だと5%になります。

この他、ALSOKとの契約締結で15,000ポイント、横浜銀行の口座開設で500ポイント、小田急ケア・サービス狛江事業所(家事代行サービス)で100ポイントなどのポイントプレゼントもあります。

小田急百貨店・Odakyu OX ストアが驚異的にお得!

小田急百貨店

小田急百貨店

OPクレジットカードは小田急カードの機能があるので、持っていると小田急百貨店でのお買い物がとてもお得になります。

年間(1月~12月)の購入額(税抜)に応じて、翌年のポイントが最大10%までアップします。

  • 10万円未満:5%(クレカ決済時は5.5%)
  • 10万円以上:7%(同7.5%)
  • 50万円以上:8%(同8.5%)
  • 80万円以上:10%(同10.5%)

ご奉仕品(セール品)・食料品・一部売場商品、レストラン・喫茶(税抜)は利用金額の1%となります。

OPクレジットではない普通のopポイント専用カードは、10万円未満3%、10万円以上5%、50万円以上6%、80万円以上8%であり、OPクレジットカードよりも還元率が2%低いです。

年1回でも小田急百貨店かオンラインショッピングを利用する方ですと、OPクレジットカードを持たないと損です。

小田急オンラインショッピング

例えば、年間3万円お買い物したとすると、1年で1,500円、3年で4,500円、5年で7,500円も割引になります。この他ポイントも貯まります。

1年あたり
利用金額
還元額
1年 3年 5年 7年 10年
30,000 1,500 4,500 7,500 10,500 15,000
50,000 2,500 7,500 12,500 17,500 25,000
70,000 3,500 10,500 17,500 24,500 35,000
100,000 7,000 21,000 35,000 49,000 70,000
150,000 10,500 31,500 52,500 73,500 105,000
200,000 14,000 42,000 70,000 98,000 140,000

Odakyu OX ストア

スーパーマーケット「Odakyu OX ストア」では、月間の利用金額に応じて翌月1ヶ月間ポイントがアップする「月間ボーナスポイント」という制度があります。具体的には以下のとおりです。

  • 2万円未満:0.5%(クレカ決済時は1.0%)
  • 2万円以上:1.5%(同2.0%)
  • 4万円以上:2.5%(同3.0%)

たばこ、商品券などごく一部にポイントが貯まらない商品もあります。

一週間あたり5,000円使えば翌月の還元率が3倍、一週間あたり1万円なら5倍となります!

近くにOdakyu OX ストアがある場合は、これくらい余裕で使いますよね。OPクレジットカードを保有しているとザクザクとポイントが貯まってお得です^^

家族会員がいる場合は、小田急百貨店とOdakyu OX ストアの利用金額は合算してポイントアップが計算されるので、ポイントアップがしやすくなります。

小田急線乗車・小田急電子マネーでポイントが貯まる!

新宿西口の小田急線出口近辺

OPクレジットカードでPASMOオートチャージに登録していると、小田急線の月間の乗車に応じて、小田急ポイントが最大7%貯まります

毎月1日〜末日までの1ヶ月間の小田急線の対象運賃総額から、毎月のポイント付与率が決まります。

  • 0円~:0%
  • 1,360円~:1%
  • 5,000円~:2%
  • 10,000円~:3%
  • 15,000円~:5%
  • 20,000円~:7%

現金や単純にPASMOで支払っていたら何もなしなのに、OPクレジットカードでPASMOオートチャージを利用していたら1~7%のポイントがつくのはお得ですね!

小田急電子マネーご利用ポイント

OPクレジットカードでPASMOオートチャージに登録していると、更に上のステッカーが貼ってある対象店舗・施設でPASMOを使うと、1%の小田急ポイントがもらえます。対象店舗の例は以下のとおりです。

小田急電子マネーご利用ポイントが貯まる店舗

OPクレジットカードのこういう仕組みを上手く活用していくと、ボクシングにおけるボディーブローのようにじわじわと効果が積み重なっていきます。

その分好きなことにお金を使えるようになり、楽しく生活できます^^

貯めたポイントは1ポイント1円で使用可

OPクレジットカードに貯まった小田急ポイントの利用イメージ

貯めたポイントは、小田急ポイントサービス加盟店で1ポイント1円で、1ポイントから使えるので便利です。お会計の精算前にカードを提示して、「ポイントを利用します」と係員に伝えればOKです。

スーパーのOdakyu OX ストア、コンビニのOdakyu MARTでも使えるので、小田急線を利用している場合や、新宿に在住・通勤している場合は現金同様の利便性があります。

また、ポイント数に応じて、Odakyu OX ストアのポイント交換カタログや、下表の小田急グループ各社の企画商品と交換することも可能です。

店舗名 商品内容 必要ポイント
BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ BLUE 1日トライアル利用 1,000
小田急百貨店 トロワグロ・ケーキ券 1,800
小田急百貨店 トロワグロ・焼菓子セット(ディアマンスイス・ディアマンカカオ・フロマージュ・ノアゼットカフェ/各1個) 3,000
ハイアット リージェンシー 東京 「カフェ」ランチ券(レディースランチ“ルッソ”)(1名) 3,000
小田急フローリスト フラワーギフト サンスベリア&ポトス 3,300
小田急フローリスト フラワーギフト ベンジャミン(スタンド仕立て) 3,300
小田急百貨店 トロワグロ・グロサリーセット 4,000 
箱根ハイランドホテル レストラン「ラ・フォーレ」“ラフォーレコース”ランチ券(1名) 4,300
小田急ホテルセンチュリー相模大野 グリルキッチン ボン・ロザージュ “ボン・ロザージュブッフェ”ペアお食事券(2名様) 4,800
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー ラウンジ&バー「サウスコート」アフタヌーンティー ペアご利用券(2名様) 4,800
小田急百貨店 カフェ・トロワグロ ペアお食事券(A) 5,000
小田急フローリスト フラワーギフト ユッカ(青年の樹) 5,000
小田急ホテルセンチュリー相模大野 レストラン「トライベックス」シェフランチペアお食事券(2名様) 5,500
ハイアット リージェンシー 東京 「佳香(かこう)」「翡翠宮(ひすいきゅう)」ランチペアお食事券(2名様) 5,800
小田急百貨店 トロワグロ・ワイン 「コート・ロアネーズ」飲み比べ3本セット(各750ml) 6,000
ハイアット リージェンシー 東京 「キュイジーヌ[S] ミッシェル・トロワグロ」ランチ券(1名) 6,800
小田急百貨店 カフェ・トロワグロ ペアお食事券(B) 6,800
TRAINS 鉄道コレクション 豪華4種セット 10,980
ハイアット リージェンシー 東京 「佳香(かこう)」「翡翠宮(ひすいきゅう)」ディナーコースお食事券(1名) 11,000
小田急ホテルセンチュリー相模大野 レストラン「トライベックス」プリフィックスディナーコースペアお食事券(2名様) 13,000
小田急百貨店 トロワグロ・シャンパーニュ&赤ワイン(各750ml) 13,000
ハイアット リージェンシー 東京 「キュイジーヌ[S] ミッシェル・トロワグロ」ディナー券(1名) 15,000
TRAINS SE3000形Nゲージ鉄道模型 15,680
ハイアット リージェンシー 東京 スパ&ウェルネス「ジュール」トリートメント60分(1名) 17,500
ホテルセンチュリー静岡 パノラミックデラックスツインまたはダブル ペアご宿泊券(1泊朝食付き) 19,000
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー スパ&ウェルネス「ジュール」ボディまたはフェイシャル トリートメント<90分>(1名) 22,500
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー シーニックツインまたはダブルルーム1泊朝食付きペアご宿泊券(1泊朝食付き) 25,000
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー スパ&ウェルネス「ジュール」ボディ&フェイシャル トリートメント<120分>(1名) 34,500
ハイアット リージェンシー 東京 ビューデラックスルームペアご宿泊券 ツインルームまたはキングルーム(1泊朝食付き) 43,000

普段使いでポイント消化するのも便利ですし、貯めてホテルの豪華な食事や宿泊でババンと使うのもいいですね^^

ハイアットリージェンシー東京

家族会員は本会員とポイントが共有されます。家族の利用金額を合算して貯まるので、必用ポイントが多い品物への交換も届きやすくなります。

以前に箱根ハイランドホテルに行ったことがあります。客室・料理・お風呂のいずれも満足できリラックスしてくつろげました。

箱根ハイランドホテルのお風呂 (2)
箱根ハイランドホテルに行きました。箱根ハイランドホテルは小田急電鉄(9007)グループのホテルです。2014年にリニューアルしまし...

電子マネー

バスのPASMO端末

OPクレジットカードは、PASMO以外にも、チャージでポイントがつく電子マネーが多いです。決済ブランドごとにポイントが付与される電子マネーが異なります。

JCBブランドの場合、nanacoへのチャージでポイントが付与されます。

VISAの場合は、楽天EdyモバイルSuica、SMART ICOCAが対象です。ただし、モバイルSuicaは年会費がかかるので、ビックカメラSuicaカードビュースイカなどのビューカードが望ましいです。

MasterCardの場合、VISAと同じ楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに加えて、au WALLETへのチャージでもポイントが付きます。

OPクレジットカードはWAONへのチャージはできません。WAONを使う場合は、年会費無料のイオンカードセレクトを使いましょう。

WAONチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみです。ベネッセ・イオンカードなどのイオンカードはポイント対象外です。

PASMOとiD以外の電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

付帯保険・優待サービス

よみうりランドの夜桜

OPクレジットカードには旅行保険・ショッピング保険はありません。紛失・盗難・インターネットでの不正利用時の補償はあります。

小田急電鉄へ連絡した日から60日前に遡り、それ以降に不正使用された金額は補償されます。紛失・盗難の連絡は国内外ともに24時間・年中無休で可能です。

OPクレジットカードの提示もしくはクレジット払いで、割引サービスが受けられる優待サービスが用意されています。

数多くの施設が対象です。代表例は以下のとおりです。

  • タイムズカープラス:会員カード発行手数料無料
  • よみうりランド:ワンデーパス、ひよこパス、入場料が割引
  • 彫刻の森美術館:入館料が割引
  • 東京オペラシティ:観覧料が割引
  • トラベレックス小田急新宿店:優遇レートを適用
  • 鈴廣のかまぼこ博物館:かまぼこ手づくり体験教室が割引
  • 新江ノ島水族館:入館料が割引
  • 箱根美術館:入館料が割引
  • ポーラ美術館:入館料が割引
  • アート引越センター:割引サービス

タイムズカーシェアリング

JR東海プラスEXで新幹線が安く!

JCBブランドの場合、東海道新幹線(東京~新大阪)の座席を、スマートフォンや携帯電話、PCからオンライン予約・変更できる「プラスEX」を使えます。

JR東海プラスEXカード

専用のICカードを使うことで、切符を受け取る必要がなくなります。予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで、スムーズに東海道新幹線に乗車できます。

紙の切符よりも割引運賃が適用されます。ただし、年会費540円(税込)が発生します。

年会費1,080円のJR東海のエクスプレス予約の方が割引額は大きいので、新幹線をよく利用する方はそちらの方がお得です。

もっとも、3日までに予約することでリーズナブルになる「IC早特」ですと、プラスEXとエクスプレス予約で価格差はありませんので、これをメインに使うならプラスEXでもエクスプレス予約と同様にお得です。

エクスプレス予約は、ルミネカードなどのビューカードを保有すると年会費無料で使えるモバイルSuicaで利用できます。

OPクレジットカードのデメリット

考える女性

OPクレジットカードは、一般の店舗でのポイント還元率が0.5%と低めなのがデメリットです。

ただし、小田急グループではかなりの高還元になります。

小田急グループ・PASMO以外での利用では、リクルートカードプラス(2.0%)やREXカード(1.75%)、DCカード Jizile(1.5%)などの高還元クレカが候補に上がってきます。

また、旅行保険がついていないのもデメリットです。海外ではケガ・病気の際の治療で数日間入院しただけでも、400万円以上かかることもざらです。

海外旅行に行く機会があって、旅行保険を確保したい場合は、持っているだけで死亡・高度障害以外は補償が上乗せされる自動付帯のカードをサブカードとして保有すればOKです。

エポスカード、JCB EIT、横浜インビテーションカードが年会費無料の自動付帯カードです。これら3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

OPクレジットゴールド

OPクレジット ゴールド

OPクレジットカードには、ゴールドカードもあります。一般カード同様に、決済ブランドは、JCB、VISA、MasterCardの三種類です。

一般の店舗での還元率(0.5%)や、小田急グループでの還元率(最大10%)、小田急乗車ポイント、小田急電子マネーなどの特典は、一般のOPクレジットカードと同じです。

貯まるポイント(小田急ポイント)、ポイントの交換レートも一般カードと同じです。

OPクレジットゴールドの独自の特典は、空港ラウンジが使えることです。また、充実した付帯保険がついてきます。最高300万円のショッピング保険があります。保証期間は90日間で3,000円の自己負担があります。

旅行保険の内容は、決済ブランドによって異なります。JCBが最も充実しています。

海外旅行傷害保険は自動付帯です。JCBのみ利用付帯で更に上乗せがあります。具体的な最高の保険金額は下表のとおりです。カッコ内の金額は家族特約です。

補償内容 JCB VISA
MasterCard
死亡・後遺障害 自動5,000万円
利用5,000万円
(1,000万円)
5,000万円
(1,000万円)
傷害治療 300万円 200万円
(200万円) (200万円)
疾病治療 300万円 200万円
(200万円) (200万円)
救援者費用 400万円 200万円
(200万円) (200万円)
賠償費用 1億円 3,000万円
(2,000万円) (3,000万円)
携行品損害
(自己負担3,000円)
50万円(50万円) 50万円(50万円)

国内旅行傷害保険は、JCBは自動付帯、VISAとMasterCardは利用付帯です。カッコ内は家族特約の金額です。

補償内容 JCB(自動付帯) VISA
MasterCard
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円(1,000万円)
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 20万円 20万円
通院費用 2,000円/日 2,000円/日

OPクレジットゴールドは空港ラウンジと付帯保険がメリットです。ただし、10,800円(税抜)の年会費がかかるのがデメリットです。

三井住友VISAプライムゴールドカードなら年会費1,500円(税抜)、三井住友VISAゴールドカードなら年会費4,000円(税抜)でゴールドカードが維持できます。

それと比較すると、OPクレジットゴールドはあまりにも年会費が高いと言わざるを得ません。

空港ラウンジと付帯保険に魅力を感じる場合は、年会費が実質無料のOPクレジットカード(一般)と、三井住友VISAゴールドの2枚持ちがいいと考えます。

カードは2枚になってしまいますが、小田急グループでのお得さと、ゴールドカードのステータスと空港ラウンジ・付帯保険の両方を享受しつつ、年会費を非常に低く抑えることができます。

三井住友VISAゴールドには、無料で24時間365日、医師に電話で相談ができるサービスや、ホテル・旅館の宿泊がお得になるサービスreluxも付帯します。

その他、おすすめのゴールドカードについては、以下で徹底解説しています。

ゴールドの気泡
アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カ...

OPクレジットとポイント専用カードの比較

新宿の景色

小田急が発行している小田急ポイントの専用カードもあります。クレジットカード機能がない小田急カードです。

OPクレジットではなくポイント専用カードでもいいのではないかと思いますよね。OPクレジットと小田急ポイント専用カードについて徹底比較します。

内容 OPクレジット ポイント専用カード
クレジット機能 ○(0.5%還元) ×
お買い上げご利用ポイント
発行手数料 無料 100円
年会費 年1回の利用で無料 無料
家族会員 ×
優待サービス ×

OPクレジットと小田急ポイント専用カードで共通しているのは、小田急グループの小田急ポイント加盟店でカード提示時に貯まる最大10%の「お買い上げご利用ポイント」です。

しかし、ポイント専用カードは、小田急百貨店・小田急オンラインショッピングの年間利用額が10万円未満だと還元率3%、10万円以上は5%、50万円以上は6%、80万円以上は8%です。

利用額が100万円未満の場合はOPクレジットカードよりも還元率が2%低いです。新宿ミロードでは現金払いだと1%ですが、OPクレジットのクレジット決済だと5%となります。

OPクレジットの方が大きく優遇されています。小田急百貨店などを良く使う場合は、OPクレジットがお得です。

小田急百貨店

また、ポイント専用カードは発行手数料が100円かかります。年会費は無料ですが、OPクレジットの方も年1回の利用で無料となるので、どちらも大差ありません。

OPクレジットは家族会員があり、ポイントを合算して貯められます。また、小田急百貨店とOdakyu OX ストアの利用金額は、本会員・家族会員が合算して計算されるので、ポイントアップがしやすくなります。

諸々の優待サービスはOPクレジットだけでしか受けられません。以上を総合考慮すると、小田急グループを利用する方なら、ポイント専用カードよりもOPクレジットの方がお得です。

JCBブランドに共通する特典については以下で徹底解説しています。

JCBは東京ディズニーランドのオフィシャルカード
JCBという国際ブランドがありますね。日本のクレジットカードの草分け的存在で、日本唯一の国際カードブランドで、世界展開もしています...

まとめ

新宿の夜景

OPクレジットカードは、小田急グループやPASMOを使う方ですとメリットが大きいクレジットカードです。特に大きなメリットは以下3点です。

  • 小田急グループで最大10.5%と高還元
  • PASMOへのオートチャージでポイント還元
  • 小田急線乗車で最大7%のポイント付与

Odakyu OX ストアが最大3%のポイント還元、小田急百貨店・ネットショッピングが最大10%割引となるのが特に嬉しい特典です。スーパーが3%還元となるのは嬉しいですね!

小田急線沿線や新宿西口のマンションに住んでいる方にピッタリのカードです。このようなよいカードを活用すると、生活を豊かに彩ることができます。

現在はOPクレジットカードへの新規入会でポイントがプレゼントされるお得なキャンペーンを行っています。

OPクレジットカードの入会キャンペーン(2016年9月-12月)

2016年12月31日までにOPクレジットカードに新規入会・カード発行すると、最大5,000円相当のポイントがプレゼントされます。

まず新規入会だけで500ポイントがもらえます。また、2017年4月15日までに以下についてカードを利用すると、更に最大で4,500円相当が加算されます。

小田急線定期券・フリーパス等を合計1万円(税込)以上、または小田急百貨店で合計1万円(税込)以上カードで決済すると、1,000ポイントが得られます。更に5万円以上のクレジット利用で1,000ポイントが加算されます。

5万円以上利用した上でPASMOオートチャージサービスを1回以上利用すると1,500ポイント、公共料金等(電気・ガス・電話・放送料金、小田急安心グーパスICなど)のクレジット利用で、1,000ポイントがもらえます。

合計5,000円相当のお得な入会キャンペーンです。年会費無料のクレジットカードでは太っ腹なキャンペーンです!

OPクレジットカード 公式キャンペーン

東急線沿線にお住まいですとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、京王線・井の頭線の沿線にお住まいですと京王パスポートVISAカードが便利でお得です。

東京メトロですとTo Me CARD Prime PASMOソラチカカードが乗車ポイントが貯まって家計が助かります。JR東日本ですとビューカードです。

ビューカード(VIEW CARD)
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、...

ちなみに小田急百貨店ではなく、大丸・松坂屋をよくご利用になる方はJFRカード、高島屋をよく使う場合はタカシマヤセゾンカード、阪急・阪神はペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードがお得です。

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

クレジットカードを見せるショッピング中の女性
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカードで...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

無限大のイメージ

Visa Infiniteカード(インフィニットカード)の特典・メリットまとめ!

国際ブランドVISAのクレジットカードには、Visaクラシックカード、Visaゴールドカード、Vis

記事を読む

JALカード DC(VISA・MasterCard)

JALカード DCのメリット・デメリット・比較まとめ!VisaとMasterCardの2種類

三菱UFJニコスのDCカードが発行しているJALカードがあります。JAL・Visaカード、JAL・M

記事を読む

JALカード OPクレジット

小田急のJALカード!JALカード OPクレジットまとめ

小田急ポイント機能を搭載したJALカードがあります。「JALカード OPクレジット」という名前です。

記事を読む

日本点字図書館カード

日本点字図書館カードのメリット・デメリット・他のイオンカードとの比較まとめ

 日本点字図書館カードというクレジットカードがあります。カード利用代金の一部が、社会福祉法人日本点字

記事を読む

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは約500の空港で約1000ヶ所の空港ラウンジを利用可能!

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できる

記事を読む

三井住友VISAエブリプラス

三井住友VISAエブリプラスは1.5%高還元のリボ専用カード!ショッピング保険が魅力

三井住友VISAエブリプラスというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。高還元

記事を読む

ANA プラチナ プレミアムカード

ANA プラチナ・プレミアムカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ

ANAカードにはプラチナ・プレミアムカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリ

記事を読む

イオンカード Kitaca

イオンカード Kitacaはキタカと一体!メリット・デメリット・お得な使い方まとめ

 イオンカード Kitacaというクレジットカードがあります。イオンカードの特典と交通系電子マネーK

記事を読む

ハイタッチする外国人ビジネスパーソン

法人カードとビジネスカードの選び方では国際ブランドが重要!世界シェアを徹底分析

法人を運営していたり、個人事業を展開している場合、法人カード・ビジネスカードの作成が重要課題ですね。

記事を読む

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードのメリット・デメリット・キャンペーンまとめ

ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

銀座和光
銀座レストランウィーク 2017年はお得で美味!ダイナースクラブカードは先行予約可能

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」とい

桜の花と団子
【前年の株不足&逆日歩・今年のMAX】2017年3月末 権利付最終日

2017年3月末の優待について、昨年の株不足(融資残高-貸株残高)、逆

鉄道のレール
目ぼしい電車・バスの定期券の株主優待まとめ!3月末も少ない銘柄で完結可能

3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金

楽天カード(JCB・VISA・Mastercard)
楽天カードの国際ブランドを丹念に比較!JCBとVISAとマスターカードの違いを解剖

楽天カードの国際ブランドには、JCB、VISA、Mastercard(

→もっと見る

PAGE TOP