*

日経平均はどこまで上昇するか?

海岸を歩く人

日経平均は16,413.76円まで上昇しました。PBR1.34倍、予想PER15.78倍、予想配当利回り1.42%とまだ標準的です。

どこまで上昇し得るか、あるいはどこまで下落し得るかの目安についてまとめます。


予想PER平均

日経平均の予想PERは概ね13倍~17倍に収まっている期間が多いです。2010年度~2013年末までの平均は、約15.4倍です。2004~2013年の標準偏差+1σは17.1倍、+2σは18.9倍です。

PERの高値の節目として意識されやすいのは20倍です。リーマン・ショック前のピークは2006年4月の23.8倍です。リーマン・ショック後の経済回復期のピークは、異次元緩和発動後の2013年4月の23.4倍です。

以上のPERの目安から導き出される日経平均の目処は下表のとおりです。

PER 予想EPS-10% 15年3月期予想EPS 予想EPS+10%
リーマン前ピーク 23.8 22,271 24,745 27,220
2013年4月 23.4 21,906 24,340 26,774
節目 20.0 18,723 20,803 22,884
標準偏差+2 18.9 17,674 19,638 21,602
標準偏差+1 17.1 16,046 17,828 19,611
10-13年PER平均 15.4 14,417 16,018 17,620
標準偏差-1 13.7 12,788 14,209 15,629
標準偏差-2 11.9 11,159 12,399 13,639
2008年10月 9.5 8,921 9,913 10,904

来年4月までのスパンでは、 17,800円~2万円程度は十分に可能性があります。

騰落率平均

戦後の株価変動の平均は、最大騰落率が+22.7%、最大下落率が-10.4%でした。バブル崩壊後の平均では、最大騰落率が+15.6%、最大下落率が-17.2%です。

2013年末の日経平均株価は16,291円でしたので、過去の騰落率平均から導き出される、2014年の日経平均の高値・安値の目処は下表のとおりです。

株価変動の平均 日経平均株価目安
戦後 最大騰落率 22.7% 19,989
最大下落率 -10.4% 14,597
バブル崩壊後 最大騰落率 15.6% 18,833
最大下落率 -17.2% 13,489

10月の安値は14,529円であり、ほぼ戦後平均の最大下落率と同じ水準で下げ止まりました。4月の安値は13,885円であり、バブル崩壊後最大下落率より若干高いところでした。

相場のリズムとしては底打った感があり、これから上昇が続くとなると、過去平均では18,800円~2万円程度までは可能性がありそうです。

結論

以上を総合考慮すると、年末~来年4月にかけて日経平均2万円近くまで上昇したら要警戒水準だと考えます。

2万円を突破してグイグイ上昇したとしても、2008年の金融危機前のピーク、異次元緩和発動直後の期待絶頂期でもPER24倍の壁があった点は認識しておきたいところです。

予想PERが23倍を超えてきたら、「大いなる警戒」が必要と考えます。現在の企業業績からは、日経平均2万円が近づいてきたら一部を利益確定、24,000円が近づいてきたらかなり利益確定した方が無難です。

PERのピークを付けたのはいずれも4月という点が興味深いです。今年は4月がボトムでしたが、例年ですと株価は4月がピークとなることが多いです。

来年4月まで株価上昇、その後は反落という展開は想定しやすいです。その前に急速に上昇したら要警戒ですね。

もちろん経済の低迷が深刻化して、株価が上昇するどころか下落する可能性もあります。株価の下値目処としては、13,500~14,500円程度が想定できます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

話しあう男性

JCRとR&Iの格付格差(レートスプレッド)は、社債購入前に要チェック!

格付格差(レートスプレッド)を見ると、社債・金融機関・保険会社・事業会社の格付について認識を

記事を読む

頭を抱える外国人女性

レセプト債の関連会社が破産!最近の投資詐欺の潮流まとめ

「レセプト債」という債券の発行会社が破産を申し立てました。アーツ証券など7つの証券会社で投資家から集

記事を読む

三宅太鼓

投資本の神本はこれ!ゾーン「勝つ」相場心理学入門

世の中には幾多の投資本が存在しています。デイトレ、スイングトレード、バリュー投資、グロース投資、イン

記事を読む

ヴァイオリンを弾く女性

衆院選の情勢が発表!衆院選後、株価・為替はどうなるか。

日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞などの大手新聞社から衆院選の世論調査が発

記事を読む

悲しい表情

【大反省】今日から俺は!口座開設済みでも参加可能なキャンペーン一覧

皆さんは金融機関のキャンペーンに参加していますか? 私は3,000円以上のキャンペーン

記事を読む

濃霧

日本株・日経平均等のインデックスはどこで下げ止まるのか?

8月下旬の株価暴落以降、短期で急速に戻りましたが、再度下落してしまいました。急落後は、リバウンド→二

記事を読む

窓から外を見る人

日銀のマイナス金利の影響まとめ!住宅ローンの金利と銀行預金に注目

日銀が2016年1月29日にマイナス金利の導入を決定しました。ECBやスイス・デンマーク・スウェーデ

記事を読む

振り返る女性

投資前に要確認!資産運用におけるバックテストの重要性

バリュー株投資、グロース株投資、モメンタム投資、諸々の裁定取引、イベント投資、インデックス投

記事を読む

夜の道路と光

消費税増税の景気条項が消えた。解散総選挙後の株価・為替はどうなるか?

安部総理は「18カ月後(消費税を)さらに延期することはないとはっきり断言する」と会見で述べま

記事を読む

ガッツポーズする女性

SBI証券のPTSを使うと株式投資で利益の可能性が広がる。

SBI証券にPTS取引 (SBI PTS)というサービスが有ります。個人投資家も利用できる日

記事を読む

Comment

  1. いい記事ですね。 より:

    いい記事ですね。
    年末に向けて、どこで飛び降りるか、悩みどころの日々が続きそうです。

    • まつのすけ より:

      ありがとうございます!
      売りは本当に難しいですよね。永遠の課題です。

  2. リア より:

    今日は日経はもっと上がるかと思ってたのでちょっと意外な結果でした。
    でも思惑通り明日は下げそうです。
    ところで質問があります。
    この表の見方がわかりましたら教えてください。

    http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/futures/futures_op.asp

    • まつのすけ より:

      寄り天を予想する声が多かった中、やはりの寄り天でした。
      この手の局面では、急騰後、数日調整して再上昇というパターンはよくある気がします。

      その表は初めて見ました。プラスはネットで買い超過、マイナスはネットで売り超過だと思います。
      例えば-138だと、売り180枚・買い52枚といった手口情報を示している気がします。

  3. リア より:

    ナルホド。とすると例えばGSはプット16125-16875 全てマイナス 17875 コール買い+ って事は 16125以下は下がらない(させたくない)、17875まで上げたい って事かな?
    だとするとかなり強気ですね。

    • まつのすけ より:

      その数字は強気ですね。
      オプション取引ではOTC(相対契約)を使う場合もあり、そのポジションは表に出ないと思います。
      OTCも含んだデータだと面白いデータですね。

  4. リア より:

    そこまではさすがに出ないんですね。
    ありがとうございました。
    今日も 利食い売り vs 先物買い の戦いでしたね。

    • まつのすけ より:

      利食いとニューロングのせめぎ合いでしたね。

      ちょっと下落して再上昇するタッチ&GOの流れになるとチャート的には美しいです^ ^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

ソレイジア・ファーマ
新規上場!ソレイジア・ファーマのIPOの初値予想

ソレイジア・ファーマ(4597)のIPOが決定しています。ブック・ビル

オリコカードザポイントのショッピング利用可能枠増額のお知らせ
オリコカードは一般カードでも利用限度額が150万円になる!最高は300万とパワフル

オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードというクレジットカ

配達員のイラスト
佐川急便が上場へ!IPOに備えよう!

佐川急便という言わずと知れた配送大手企業がありますね。2017年に東証

調査のイメージ
JCBのクレジットカードに関する総合調査 2016年度版!クレカの利用動向が赤裸々に

わが国が誇る国際ブランドJCBの運営企業である株式会社ジェーシービーが

→もっと見る

PAGE TOP