*

Nexus9・iPadAir2・iPadmini3の比較まとめ(スペック・価格)

更新日: 通信費

Googleが新型タブレット「Nexus 9」、Appleが「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を発表しましたね。

WindowsタブレットもBluetoothキーボードやマウスと組み合わせるとノートPC的に使用することができて、魅力は向上しています。しかし、Windowsタブレットはキーボードとマウスがない純粋なタブレットとしては魅力的ではなく、それならNECやパナソニックの800g以下のノートPCでいいかなと思います。

やはりタブレットの主役はiPadとNexusでしょう。新作のiPadAir2、iPadmini3、Nexus9、Nexus7のスペック・価格の比較についてまとめました。


Nexus7とNexus9のスペック・価格比較

Nexus7とNexus9のスペックの比較は以下の通りです。着実に性能が上がり、価格も上がりました。模範のマイルドインフレですね。ただ、性能調整が入ったらインフレになるかどうかという問題はあります。

大きな変更点は、画面の大きさ・重量の増加です。解像度は低下しています。価格も大きく上昇しました。

機種名 Nexus7 Nexus9
OS Android 4.3 Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ/解像度 7インチ IPS(1,920×1,200、323dpi) 8.9インチ IPS Gorilla Glass 3(2,048×1,536、288dpi)
CPU napdragon S4 Pro APQ8064(最大1.5GHz、4コア) Tegra K1(64ビット、最大2.3GHz、4+1コア)
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB、32GB 16GB、32GB
メインカメラ 500万画素 800万画素(f値2.4)光学式手ぶれ補正
ビデオ 1080p HDビデオ撮影 1080p HDビデオ撮影(30fps)
インカメラ 120万画素
720p HDビデオ撮影
160万画素
720p HDビデオ撮影
バッテリー容量 3,950mAh
インターネット使用時: 最長10時間
6,700mAh
待受時: 最長30日間
インターネット使用時: 最長9.5時間(Wi-Fi)、8.5時間(LTE)
カラー ブラック、ホワイト インディゴ ブラック、ルナーホワイト、サンド
価格(Wi-Fi) 16GB:27,800円
32GB:33,800円
16GB:43,090円(399ドル)
32GB:49,570円(479ドル)
価格(Wi-Fi+LTE) 32GB:39,800円 32GB:59,900円前後予定(599ドル)
Bluetooth 4.0 4.1
縦幅 200mm 228.25mm
横幅 114mm 153.68mm
厚さ 8.6mm 7.95mm
重さ 290g(Wi-Fi)/299g(LTE) 425g(Wi-Fi)/436g(LTE)

Nexus9はダブルタップでスリープ解除が導入されています。これは非常に快適だと思われます。電源ボタンを押したりは煩わしいです。

Nexus 9の価格は、Wi-Fiモデルの16GBが4万3092円、32GBが4万9572円です。

Nexus9・iPadAir2・iPadmini3のスペック・価格比較

スペック

Nexus 9、iPad Air 2、iPad mini 3の主なスペックと価格の比較は以下の通りです。

機種名 Nexus9 iPad Air 2 iPad mini 3
OS Android 5.0 Lollipop iOS 8 iOS 8
ディスプレイ/解像度 8.9インチ IPS Gorilla Glass 3(2,048×1,536、288dpi) 9.7インチRetina(2,048×1,536、264dpi) 7.9インチRetina(2,048×1,536、326ppi)
CPU Tegra K1(64ビット、最大2.3GHz、4+1コア) A8X M8(64ビット) A7 M7(64ビット)
RAM 2GB 1GB 1GB
ストレージ 16GB、32GB 16GB、64GB、128GB 16GB、64GB、128GB
メインカメラ 800万画素(f値2.4)光学式手ぶれ補正 800万画素(f値2.4)光学式手ぶれ補正
バーストモード
500万画素(f値2.4)
ビデオ 1080p HDビデオ撮影(30fps) 1080p HDビデオ撮影(30fps)
スローモーションビデオ
連続オートフォーカスビデオ
1080p HDビデオ撮影(30fps)
タイムラプスビデオ
インカメラ 160万画素
720p HDビデオ撮影
120万画素、バーストモード
720p HDビデオ撮影
120万画素、バーストモード
720p HDビデオ撮影
バッテリー容量 6,700mAh
待受時: 最長30日間
インターネット使用時: 最長9.5時間(Wi-Fi)、8.5時間(LTE)
インターネット使用時: 最長10時間(Wi-Fi)、9時間(LTE) インターネット使用時: 最長10時間(Wi-Fi)、9時間(LTE)
カラー インディゴ ブラック、ルナーホワイト、サンド シルバー、ゴールド、スペースグレイ シルバー、ゴールド、スペースグレイ
価格(Wi-Fi) 16GB:43,092円(399ドル)
32GB:49,572円(479ドル)
16GB:53,800円(499ドル)
64GB:64,800円(599ドル)
128GB:75,800円(699ドル)
16GB:42,800円(399ドル)
64GB:53,800円(499ドル)
128GB:64,800円(599ドル)
価格(Wi-Fi+LTE) 32GB:59,900円前後予定(599ドル) 16GB:67,800円
64GB:78,800円
128GB:89,800円
16GB:56,800円
64GB:67,800円
128GB:78,800円
Bluetooth 4.1 4.0 4.0
センサー GPS
周囲光センサー
ジャイロ
加速度計
磁力計
指紋認証センサー
GPS
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
指紋認証センサー
GPS
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
その他 ダブルタップでスリープ解除 Touch IDが無双 Touch IDが無双
縦幅 228.25mm 240mm 200mm
横幅 153.68mm 169.5mm 134.7mm
厚さ 7.95mm 6.1mm 7.5mm
重さ 425g(Wi-Fi)/436g(LTE) 437g(Wi-Fi)/444g(LTE) 331g(Wi-Fi)/341g(LTE)

iPadmini3は指紋認証(Touch ID)搭載以外は目新しくないので魅力は今ひとつですね。iPhone6が大型化したこともあり、売れ行きは鈍そうです。

iPad airとiPad miniに搭載された指紋認証(Touch ID)は最高です。富士通が先駆者でしたが、誰も振り向かなった指紋認証はAppleが採用したことでブレイクしました。そこらへんが富士通とAppleです。例えるなら私と嵐です\(^o^)/

参考iPhone6 plusとAndroidスマホの比較まとめ

サイズではiPad Air 2が6.1mmと圧倒的な薄さとなっています。持ちやすそうですね。ミュートスイッチが無くなっていますが、薄さは正義であり、薄さのためならスイッチ要りません。コントロールパネルでオン・オフします。

価格

価格面(Wi-Fi/16GB)ですと、Nexus9が43,092円であり、iPad mini 3が42,800円とほぼ同じです。iPad Air 2は53,800円であり、Nexus9は14,000円ばかり安い見込みとなっています。

HTC NIPPONでは、Nexus9は399ドルで39,900円であり、なんと1ドル100円で換算されています。これはお得感がありますね。

他方、iPad mini 3は399ドルで42,800円、iPad Air 2は499ドルで53,800円であり、Appleの新しいタブレットは、1ドル107.26~107.81円で換算されています。現在の為替レートからは僅かに割高感があります。

解像度はiPad mini 3がトップですが、肉眼では確認しがたいレベルであり、どれも問題ないクオリティでしょう。

まとめ

スペック・価格を総合考慮した結果として、個人的にはNexus9とiPad mini 3ならNexus 9を選びます。重量は95gの差であり、これくらいなら視野が広いNexus9かなと思いました。

Nexus9の「ダブルタップでスリープ解除」はかなり便利でしょう。Touch IDがないのもダブルタップ起床があればOKです。

Nexus9とiPad Air2なら、iPad Air2を選びます。スマホくらいの大きさだったら、Androidの操作感でも問題ないのですが、タブレットの大きさになると、iPadのヌルヌル感の心地良さの威力が増幅します。

総合的には、私はスマホはAndroidでOKで、タブレットはiPadがいいという思想の持ち主です。

エクセルにマクロやアドインをゴリゴリ入れて投資関連のデータ収集&解析をしている身としては、ピュアなWindowsが搭載されているWindowsタブレットもかなり気になるのですが、タブレットとしては中途半端でやはりWindowsはノートPCでいいかなあという心境です。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

海辺を歩く家族

ドコモ光・ドコモ光パックのメリット・デメリットまとめ

NTTドコモが、光ファイバーの高速固定回線「ドコモ光」、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話のセットの

記事を読む

スマートフォンを見る笑顔の女性

IIJmioでANAマイルが貯まる!評判・口コミ・比較まとめ

IIJmioと契約していると毎月ANAマイルがもらえるサービスが始まりました。ANAマイルを貯めてい

記事を読む

U-mobile

U-mobileは無制限の使い放題が特徴!速度の評判・口コミまとめ

U-mobileというMVNOがあります。SIMカードのみの販売もありますし、スマホとのセット販売(

記事を読む

スマートフォンで写真撮影する女性

Nexus 5X / 6Pのサイズ・大きさ・重さの比較まとめ!2015年発売!

GoogleからNexus 5XとNexus 6Pが発表されました。2015年の最新モデルです。

記事を読む

スマートフォンを操作する女性

mineoは快適な速度に加えて多機能な格安スマホ・SIM!評判が良いMVNOの一角

mineo(マイネオ)という格安スマホ・SIMがあります。安価な光回線の「eo光」を販売しているケイ

記事を読む

自宅で携帯電話で話す女性

SIMロック解除って美味しいの?メリット・デメリット・今後の動向まとめ

2015年5月1日からSIMロック解除の義務化が開始しました。今月以降に発売される新機種では

記事を読む

iPhone6は片手で画面逆上に届く光景

iPhone6のバランスの良さがヤバい!5S / 6 / 6plusの比較まとめ

photo by Yanki01 家電量販店に出向き、iPhone6とiPhone6 pl

記事を読む

楽天モバイル

楽天モバイルのメリット・デメリット・他の格安SIMとの比較まとめ

楽天モバイルというNTTドコモのLTEネットワークを利用するMVNOがあります。LTEデータ通信(通

記事を読む

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 / S7 edgeのサイズ・大きさ・重さの比較まとめ!

サムスンからGalaxy S7とS7 edgeが発表されました。2016年の最新のフラッグシップモデ

記事を読む

Nexus6

MNP一括0円に期待!Nexus6とiPhone6Plus、Nexus5の比較まとめ

Googleが大型スマートフォン・ファブレットである「Nexus 6」を発表しましたね。これ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券のゼロETF
マネックス証券がゼロETFを開始!米国ETFの売買手数料が無料に

マネックス証券が2017年2月27日から、米国ETFの株式売買委託手数

笑顔の大学生
大学生におすすめのクレジットカードまとめ!厳選11枚

大学生になると、クレジットカードの作成が検討課題となりますね。進学の際

JALの飛行機
JALカードでマイルが貯まらない支出対象一覧!

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。近年では政府専用

マクドナルド
マクドナルドが全店でdポイント導入!最大で約13%還元!

マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になり

→もっと見る

PAGE TOP