*

みずほマイレージクラブカード/THE POINTのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ

更新日: オリコカード

みずほマイレージクラブカード THE POINT

オリコカードから「みずほマイレージクラブカード/THE POINT」が登場しました。オリエントコーポレーションとみずほ銀行が提携して発行しているクレジットカードです。

みずほマイレージクラブの「うれしい特典」でATM手数料や振込手数料が無料になり、かつ一般加盟店での還元率が1%とスペックが高いクレカです。

みずほ銀行のキャッシュカードとの一体型ではないので、キャッシュカードは別途持ち歩く必要があります。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTのメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


みずほマイレージクラブカード/THE POINTとは

みずほマイレージクラブカード/THE POINTの国際ブランドはMasterCard、VISAです。

オリコと他社の提携カードの国際ブランドはカードごとに異なっています。みずほマイレージクラブカード/THE POINTはMasterCardもしくはVISAの好きな方を選べます。

ちなみにオリコカードはMasterCardのプリンシパルメンバーであり、MasterCard Worldwideの国際理事としての役割を担っています。

MasterCardとVISAは、世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

みずほマイレージクラブカード/THE POINTの年会費は無料です。年間1回以上といった条件はなく、無条件で無料となっています。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTは、利用に応じて「オリコポイント」が貯まります。

付与されるのは100円あたり1ポイントであり、還元率は1.0%と年会費実質無料カードとしてはそこそこの水準です。

しかも、毎月の利用金額を合算した金額に対して100円につき1オリコポイントがたまります。利用1回毎に1%で毎回、端数が切り捨てられる訳ではありません。

かなり細かくポイントが貯まり、無駄にならずに効率的に貯められます。1回の利用ごとに端数が切り捨てられるクレジットカードも数多くあります。

例えば1ヶ月合計で53,830円使った月があると、538ポイントが付与されます。この例では切り捨てられるのはわずかに30円です。

利用1回ごとにポイントが付与される仕組みのクレジットカードだと、毎回100円未満の端数に対してポイントが貯まりません。長い目で見るとこのシステムによる利益が雪だるまのように積み上がっていきます。

入会後6ヵ月間はポイント2倍(2.0%)となります。ポイント付与上限は5,000オリコポイントであり、還元率2%になるのは50万円までの利用分に限られます。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTは紛失・盗難時の不正利用に対して補償があります。届出日から60日前に遡って、不正利用された損害をオリコが負担してくれるので安心です。

デビットカードや国際ブランド搭載プリペイドカードにはないクレジットカードのエッジ・優位性です。

みずほ銀行

家族カードは最大3枚まで発行可能です。家族会員の年会費も無料です。家族カードにはキャッシュカードは発行されず、クレジットカードのみ発行されます。

本会員カード、家族カードそれぞれに年会費無料でETCカードを発行できます。

ETCカードの利用でも1%のオリコポイントが得られます。もちろん、マイレージサービス等の各種割引サービスを利用できます。

オリコETCカード

オリコモールでネット通販が2%以上

オリコのプロパーカードと同様にネット通販がお得になる「オリコモール」を利用可能です。ただし、一部除外店舗があります。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのネット通販で、高還元(2%以上)になります。主なポイント優遇のネットショップは下表のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 最大15% 0.50% 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ポンパレモール 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
セブンネットショッピング 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%
ニッセンオンライン 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%

他のポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。私はプロパーカードのオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

私の場合、オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

MasterCardブランドだとau WALLETへのチャージも可能です。チャージして使うと、チャージ時の1%+利用時の0.5%で還元率は合計1.5%となります。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。

交換商品オリコポイント交換先
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
Google Play コード500ポイント500円分
ファミリーマートお買い物券500ポイント500円分
LINEギフトコード500ポイント500円分
nanacoギフト1,000ポイント1,000円分
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
WAONポイント1,000ポイント1,000ポイント
WALLET ポイント1,000ポイント1,000ポイント
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル
すかいらーくグループご優待券5,000ポイント5,000円分
オリコモールクーポン1,000ポイント2,000円分
UC ギフトカード5,500ポイント5,000円分

更に後払い式電子マネー「iD」、「QUICPay」も搭載しています。iDは三井住友カードとドコモが提携して運営しているポストペイ型でチャージの手間がかからないのがメリットです。多種多様な店舗で利用可能です。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、サミット、平和堂、ユニー、オークワ
ドラックストアツルハドラッグ、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、プロント、コメダ珈琲店、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
アパレル洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306
トラベルINTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム

JCBのポストペイ型の電子マネーであるQUICPayも、数多くの店舗で利用できます。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー・百貨店等イトーヨーカドー、イオングループ、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂
ガソリンスタンドENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストアツルハドラッグ、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
食事すき家、壱番屋、ロイヤルホスト、サガミグループ、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、響、手延うどん水山、JINJIN、ASIAN LEAF
本・CD/DVDHMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電エディオン、ヨドバシカメラ
タクシー東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテルアパホテル
空港ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル
アパレルライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ
その他モッズ・ヘア

iDでは使えないけれども、QUICPayは使える店舗もあります。オリコカードザポイントはどちらでも利用可能で便利です。

おサイフケータイのiDとQUICPay
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もあり...

QUICPayにはおサイフケータイで使える「QUICPay モバイル」があります。また、セブンイレブンで特別に0.5%ポイントアップとなるQUICPay (nanaco)もありま す。

iD、QUICPayの詳細・特典については以下で徹底解説しています。

ドラッグストアでのiD決済
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)のタイ...
QUICPay
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。...

みずほマイレージクラブの「うれしい特典」が嬉しい

みずほマイレージクラブ・みずほダイレクトのカード

みずほマイレージクラブカード/THE POINTを月1回以上利用すると、みずほマイレージクラブの「うれしい特典」が受けられて、ATM手数料や振込手数料が無料になります。着実にお得です。

  • みずほ銀行ATM、イオン銀行ATMの時間外手数料:無料
  • コンビニATMご利用手数料・時間外手数料:月4回まで0円
  • みずほ銀行本支店宛の振込手数料:0円

これらの特典を受けるには、みずほマイレージクラブへの入会が必要です。入会金・年会費は無料でみずほマイレージクラブの登録・維持に一切費用はかかりません。

コンビニは、具体的にはセブン銀行、ローソン、イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス・ポプラなど)が対象となります。

みずほ銀行のATM

更に判定月から遡って1年間の利用額が100万円以上の場合、他行宛振込手数料が付き4回まで無料となります。

振込手数料が無料になるのは、みずほ銀行ATM・イオン銀行ATM・みずほダイレクトからの振り込みが対象です。

イオン銀行ATMで振り込んだ場合、所定の振込手数料・時間外手数料が引き落とされますが、翌営業日付けで、引き落とされた手数料が取引口座にキャッシュバックされます。

他行宛振込手数料を無料にするには年100万円以上の利用が必要で、達成のハードルが高いのが残念です。振込の機会がある場合は、無料にできる銀行を活用しましょう。

銀行の建物
空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

お得で便利なトラベルサポート

イタリアのヴェネツィアの水路

海外・国内のパッケージツアーが割引になるお得なサービスもあります。「オリコ旅行センター」が利用可能です。

オリコ旅行センターで各旅行会社のパッケージツアーに申し込むと、同行者も含めて最大8%OFFとなります。同伴者も対象なのは嬉しいですね!

海外旅行、国内旅行の両方のラインナップが揃っています。有名なパッケージツアーが多数あります。

区分 商品名 割引率
海外 レインボーツアー 8%
JALパック 5%
ANAハローツアー 5%
マッハ 5%
クラブメッド 5%
プレイガイドツアー 5%
ウィッティ 5%
デルタバケーション 5%
ユナイテッドホリディ 5%
JALパックスペシャル 3%
スカイツアー 3%
ベスト 3%
パノラマ 3%
チャオ 3%
インプレッソ 3%
Extage 3%
QUALITA 3%
国内 ANAスカイホリデー 5%
JALパック 5%
ビッグホリデー 5%
クラブメッド 5%
びゅう 5%
トップツアー 3%
赤い風船 3%

日本旅行の国内旅行パンフレット日本旅行の海外旅行パンフレット


デメリット

みずほマイレージクラブカード/THE POINTのデメリットは、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険がないことです。

ただし、使う機会があるようでない保険が色々と付いているよりも、保険なしでその分、年会費無料で高還元の方がメリットがあるとも言えます。

年会費無料の旅行傷害保険が自動付帯するカードは他にあります。そういうカードをサブカードで持てば問題ありません。

海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送 372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送 440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打 388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送
フランス 夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診 561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける医師が付き添い医療搬送

更に海外旅行保険を上乗せしたい場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つのがおすすめです。

異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されます。

これらのカードを発行して保険を無料で確保できたら、相当な大病や大事故でない限りはびくともしない難攻不落の体制を築けます。鬼に金棒であり、鉄壁のディフェンスを構築できます。

エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

みずほ銀行のデビットカード「みずほJCBデビット」と比較すると、キャッシュカード機能がない点がデメリットです。

クレジットカードとキャッシュカードの2枚持ちが必要となります。

みずほ銀行のキャッシュカード

みずほマイレージクラブカード/THE POINTとカードスペックが類似している「Orico Card THE POINT」との比較では、引き落とし口座がみずほ銀行に限定されている点がデメリットです。

みずほマイレージクラブの特典には役立ちますが、みずほマイレージクラブカード/THE POINTの保有&利用以外でも、条件をクリアして「うれしい特典」を享受することは可能です。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTは、みずほ銀行のキャッシュカードとの一体型ではないので、カードの枚数を減らせるわけではありません。

オリコカードザポイントの方は、みずほ銀行はもちろん、他の銀行も支払口座に指定することが可能です。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

また、入会キャンペーンはOrico Card THE POINTの方が豪華です。なんと最大18,000円相当のポイントが得られます。カードの詳細は以下で徹底解説しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)で...

オリコカードザポイントとAmazonカードの比較については、以下で徹底解説しています。

Amazonカードとオリコカードザポイント
Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い...

オリコカードザポイントは、みずほマイレージクラブカード/THE POINTとほぼ同等のスペックに加えて、最大18,000円相当のポイントが得られる破格の入会キャンペーンが魅力的です。

オリコカードザポイント 公式キャンペーン

オリコカードザポイント以外には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDも人気が高いオリコカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD the wor

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。これら3つのカードの比較は下表のとおりです。

カード名 Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 永年無料 1,950円 9,800円
国際ブランド MasterCard、Visa、JCB MasterCard MasterCard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00% 1.00%
海外 1.00% 1.00% 2.00%
オリコモール 2.0%~ 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.00% 1.50% 1.00%
リボ払い 1.00% 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 3万円
欠航搭乗不能 3万円
手荷物紛失 10万円
ショッピング保険 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
その他付帯特典 オリコ一般カード特典 MasterCardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/MasterCardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、1,950円(税込)の年会費がかかる代わりに、オリコカードザポイントよりも幅広く0.5%ポイント還元率がアップします。

オリコモール経由でのオンラインショッピング、リアルの店舗でのiD、QUICPay決済がオリコカードザポイントよりも0.5%高還元です。

MasterCardゴールドカード特典、Orico Club Off、国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」...

Orico Card THE WORLDは年会費が高いものの、海外で還元率2%、充実の保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスなどのメリットが付帯します。

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)
オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というクレジットカー...

おすすめのオリコのクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

オリコカード
オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカードは「オリコ...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

うまいもんカード

オリコからうまいもんカードが登場!メリット・デメリットまとめ

オリコカードから「うまいもんカード」が登場しました。オリエントコーポレーションと株式会社食文化が提携

記事を読む

オリコモール

オリコモールでポイント特別付与のお店一覧!ネット通販で得したい人やオリコカードのユーザー必見!

オリコカードザポイント、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Oric

記事を読む

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)

中小企業の代表者、個人事業主に圧倒的な支持!オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)まとめ

個人事業主(フリーランス)になったり、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードで

記事を読む

オリコカード

オリコのクレジットカードを比較!おすすめのオリコカードはこれだ!

オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリ

記事を読む

名古屋城

クレジットカード一体型「マナカ」(manaca)が登場!オートチャージ&定期一体型で便利

名古屋交通開発機構とオリコが提携して、クレジットカードと交通系電子マネー「マナカ」(manaca)の

記事を読む

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)登場!オリコのプラチナカード!

オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINU

記事を読む

オリコカードザポイントのショッピング利用可能枠増額のお知らせ

オリコカードは一般カードでも利用限度額が150万円になる!最高は300万とパワフル

オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードというクレジットカードがあります。多種多様なライ

記事を読む

ひらせいポイントカードプラス

ひらせいポイントカードプラスが登場!オリコカードとひらせいが提携

2016年4月12日から「ひらせいポイントカードプラス」の発行が開始しました。オリコカードとひらせい

記事を読む

オリコビジネスカードGold

オリコビジネスカードGold(ゴールド)は、充実の特典が付帯したコーポレートカード!

オリコビジネスカードGold(ゴールド)というクレジットカードがあります。法人が発行できる法人カード

記事を読む

中大CO-OPカード

中大CO-OPカードのメリット・デメリット・使い方・他の学生カードとの比較まとめ

2016年4月から「中大CO-OPカード」の発行が開始しました。オリコカードと中央大学生活協同組合が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

銀座和光
銀座レストランウィーク 2017年はお得で美味!ダイナースクラブカードは先行予約可能

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」とい

桜の花と団子
【前年の株不足&逆日歩・今年のMAX】2017年3月末 権利付最終日

2017年3月末の優待について、昨年の株不足(融資残高-貸株残高)、逆

鉄道のレール
目ぼしい電車・バスの定期券の株主優待まとめ!3月末も少ない銘柄で完結可能

3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金

楽天カード(JCB・VISA・Mastercard)
楽天カードの国際ブランドを丹念に比較!JCBとVISAとマスターカードの違いを解剖

楽天カードの国際ブランドには、JCB、VISA、Mastercard(

→もっと見る

PAGE TOP