*

介護三銃士の一角、メッセージ

更新日: 株式

看護師

長期的なテーマ性がある業界として、介護に注目しています。高齢化の進展に伴って介護の需要は右肩上がりになることは自明の理でしょう。

そうした中でまだ、例えば銀行・保険・ゼネコンのような圧倒的な全国区の巨人はいません。依然として群雄割拠の状況です。

もちろん政治・規制によっては大きなダメージを被る可能性はありますけれども、成長すると突き抜ける可能性がある業種です。そうした介護関連企業の株式については、私は3銘柄を保有しており、介護三銃士と位置づけています。


メッセージ

介護三銃士のうち、最もウエイトが高いのがメッセージ(2400)です。大手介護企業の一角となります。「アミーユ」の施設名で、低価格帯の有料老人ホームやグループホームなどケア付き住宅を運営しています。

2014年3期の売上構成比は、アミーユ事業(介護付有料老人ホーム事業)49.2%、地域包括ケア事業(サービス付高齢者向け住宅施設の運営と訪問介護・通所介護などの在宅介護サービス)46.1%、給食事業2.9%、その他(介護用品販売事業、FC事業等)1.8%です。

今期の第1四半期の連結業績は、売上高は前年同期比9%増、営業利益は16%増と堅調な推移です。今後はサービス付高齢者向け住宅施設「Cアミーユ」の拡大に注力する方針です。

アミーユの入居率は96%と高水準を維持しています。Cアミーユの既存物件の入居率も87%と高水準をキープしています。

売上高・利益

売上高は美しい右肩上がりです。利益面でも大局的には右肩上がりの傾向です。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2010/03(実) 31,926 4,637 4,720 2,658
2011/03(実) 35,285 5,652 5,952 2,982
2012/03(実) 38,632 5,872 6,246 3,360
2013/03(実) 67,202 5,349 4,792 2,254
2014/03(実) 74,205 6,653 6,448 3,427
2015/03(予) 80,000 8,000 7,500 4,100

キャッシュ・フロー

基本的には純利益を常に上回る営業CFを生み出しています。一般論としては安定感があります。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2010/03(実) 3,619 -4,088 2,107 -469
2011/03(実) 4,943 -1,113 -1,483 3,830
2012/03(実) 5,250 -3,192 -1,706 2,058
2013/03(実) 3,702 -1,643 -3,516 2,059
2014/03(実) 5,681 -942 -2,962 4,739

 利益率・CFマージン

マージンはジャパンケアサービスグループの子会社化によって一時的に落ち込みましたが、回復基調となっています。

現在は利益率を高水準に保つのが重要というよりは、売上高をどんどん上げていくステージにいるので問題ないと思います。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2010/03(実) 14.8% 8.3% 11.3% 17.0%
2011/03(実) 16.9% 8.5% 14.0% 16.8%
2012/03(実) 16.2% 8.7% 13.6% 16.7%
2013/03(実) 7.1% 3.4% 5.5% 10.2%
2014/03(実) 8.7% 4.6% 7.7% 14.3%
2015/03(予) 9.4% 5.1%

 一株利益・一株配当・配当性向

配当性向は30%を目安に利益に忠実に配当額を毎年変更するタイプの企業です。

決算期 一株利益 一株配当 配当性向
2010/03(実) 132.4 34.0 26%
2011/03(実) 148.5 44.0 30%
2012/03(実) 167.4 53.0 32%
2013/03(実) 112.3 36.0 32%
2014/03(実) 170.7 53.0 31%
2015/03(予) 204.2 63.0 31%

指標

メッセージは株主優待は行っていません。予想配当利回りは1.61%(配当性向31%)です。

PBR3.1倍、予想PER19.15倍、自己資本比率43.6%です。

最新のROE(14.3%)を分解すると純利益率4.62%、総資産回転率1.35回、財務レバレッジ2.29倍です。財務レバレッジは標準的であり、売上から利益を作る利益率は高め、資産から売上を作る回転率(資産効率)は高めです。

バリュエーションは高めですが、この銘柄は高めでもなお保有したい銘柄です。+50%近い含み益が出ていますが、継続ホールドの予定です。

ボラティリティは高めなのでその点には留意が必要です。

過去2年間のチャートは以下の通りです。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

ジーフットの靴

ジーフットが立会外分売!株主優待あり

ジーフット(2686)が立会外分売を行います。ジーフットの事業は靴の販売です。イオンの子会社

記事を読む

朝日

アサヒホールディングスが立会外分売!指標面の割安感あり

アサヒホールディングス(5857)が立会外分売を行います。同社はビールのアサヒやマスメディアの朝日と

記事を読む

二千円札

高配当株への投資は有効なのか?連続増配回数ランキングをチェック

NISAがスタートして今年は2年目です。NISAでは高配当株や高分配金利回りの投信が人気とな

記事を読む

工場の階段

将来的な東証一部昇格はあるのか?エンビプロ・ホールディングス

エンビプロ・ホールディングス (5698)という銘柄があります。東証2部上場企業です。2013年9月

記事を読む

ロンドンのガードマン

FTSE定期見直しの入れ替え予想一覧!2014年9月の新規採用候補まとめ

9月3日の夜にFTSEの定期見直しが発表されます。 FTSEはロンドン証券取引所の子会

記事を読む

東芝のビル

東芝が粉飾決算!今後、株価はどうなるのか予想!上場廃止は回避へ

東芝の粉飾決算が佳境に入りつつありますね。「チャレンジ」が流行語大賞になりそうな勢いです。「とことん

記事を読む

日経平均を算出している日本経済新聞社

日経平均入れ替え銘柄の予想一覧!2015年の新規採用候補と除外候補まとめ

毎年9月に日経平均(日経225)の採用銘柄の入れ替えが行われます。2015年の新規採用候補・除外候補

記事を読む

クオカード(富士山柄)

Minoriソリューションズは株主優待・分割・立会外分売の併せ技で東証一部昇格へ!

Minoriソリューションズ (3822)が立会外分売を行いました。6月には1対2の株式分割と、株主

記事を読む

motorcycle

内閣支持率が急落!株価との驚くべき関係の真実

夕凪さんの日本証券新聞のコラムで、「日本では内閣支持率が40%を超えていると株価にプラスに働く傾向が

記事を読む

ボートに乗っている男性

次はこいつ!?東証一部への昇格意欲がある銘柄

東証一部昇格候補に挙げていた銘柄が続々と東証一部昇格を果たしてくれました。また、名前は挙げていません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

JALの飛行機
JALカードでマイルが貯まらない支出対象一覧!

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。近年では政府専用

マクドナルド
マクドナルドが全店でdポイント導入!最大で約13%還元!

マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になり

お店でショッピングする女性
ヤフーカードのショッピングガード保険を極めよう!安心・安全でお買い物できる!

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)というYahoo! JA

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん (2)
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.4 債券・FX・マネックスラボツール・その他サポートについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

→もっと見る

PAGE TOP