*

FXの口座を会社・業者ごとに比較!2017年

更新日: 金融機関

オルセー美術館

日本で発展した一大産業の一つがFXです。高いレバレッジをかけられることから、ギャンブル的なイメージも根強いですけれども、外貨投資として活用することもできます。

トレーディングからインベストメントまで幅広い用途があります。取引のコストが極めて軽微なのが魅力的です。

FXを提供している会社には、多様な業者があります。どれがいいのかわからなくなりますね。FXの口座の違いについて比較します。


スプレッド

FX会社の選択においてまず気になるのが取引コストのスプレッドです。FXはドル円ですと10銭~1円程度の外貨預金、20銭~50銭程度の外貨建てMMFと比較すると極めて低コストです。

しかしながら、やはり少しでもコストが低い方が望ましいのは確かです。

FX会社名 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
SBI FXトレード 0.27銭 0.69銭 1.19銭 0.77銭 1.79銭 0.48pips
DMM FX 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
外為ジャパンFX 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
セントラル短資FX(ダイレクト+) 1.0銭 2.0銭 4.0銭 3.0銭 4.0銭 0.8pips
マネーパートナーズ(パートナーズFX nano) 0.3銭 0.7銭 1.2銭 0.9銭 1.8銭 0.8pips
ヒロセ通商(LION FX) 0.3銭 0.5銭(※) 1.3銭 0.8銭 1.3銭 0.4pips(※)
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 0.3銭

0.6銭

1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
YJFX!(外貨ex) 0.3銭 0.7銭 1.2銭 0.8銭 1.8銭 0.6pips
GMOクリック証券 (新FXネオ) 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
マネーパートナーズ(パートナーズFX) 0.5銭 1.1銭 1.9銭 1.2銭 2.4銭 0.8pips
FXプライム byGMO(選べる外貨) 0.6銭 1.3銭 1.8銭 1.3銭 2.0銭 1.0pips
外為オンライン(外為オンラインFX) 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 6.0銭 1.0pips
FOREX Trader・MetaTrade 1.4-
2.0銭
1.7-
2.7銭
2.4-
4.2銭
1.9-
2.7銭
2.8-
3.8銭
1.5-
2.0pips

※一時的なキャンペーン

日本で最もメジャーな通貨ペアである米ドル/円は、SBI FXトレードが最も低スプレッドです。しかも同社は最優良執行を明言しており、「くるくる詐欺」がないとされています。

2WAY注文を受注した際に意図的に一定時間遅延をさせて不正なスリッページが発生して、その期間で最も不利なプライスで約定したり、約定が拒否されたりする心配はありません。

また、「NOストップ狩り宣言」を出しており、いわゆるストップ狩りは一切行わないことを明言しています。ロスカット時は同社最狭スプレッドが適用されます。

積立FXという仕組みもあり、外貨預金代わりに使うこともできます。短期取引ではなく、中長期的な外貨投資がしたいというニーズにもピッタリのFXです。

トレーディングだけではなく、インベストメントにも有意義なFXサービスです。

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン

現在、SBI FXトレードは当サイト限定タイアップキャンペーンを行っています。

SBI FXトレードに当サイト経由で新規に口座を開設し、キャンペーン取引期間中に「SBI FXトレード」にて5万通貨以上のお取引をされた方に、もれなくタイアップ特典がプレゼントされます。

なんとAmazonギフト券3,000円のプレゼントです。Amazonギフト券はAmazonでお買い物に使えるので現金同様の利便性がありますね!

本タイアップ・キャンペーンとSBI FXトレードにて実施中のその他キャンペーンとは、共に重複適用されます。

新規口座開設での500円プレゼント、最大3ヶ月間の「日経チャンネルマーケッツ」無料などのキャンペーンはいずれも対象です。

SBI FXトレードのドル円のスプレッドは僅か0.27銭ですので、限定タイアップキャンペーンは、米ドル円で取引すると、合計135円前後のコストで3,000円をゲットできるのでかなりお得です。

私は残念ながらSBIFXトレードに既に口座を持っているのでこのキャンペーンに参加できません。まだ口座を持っていない方が羨ましいです。

口座開設・維持は無料ですので、まだ口座をお持ちでない方は、当サイト限定のタイアップキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

SBIFXトレードの当サイト限定タイアップキャンペーン

DMM FX、外為ジャパンもスプレッドが狭くて低コストが魅力的です。いずれも手数料は一切無料です。

  • 取引手数料
  • 口座維持手数料
  • ロスカット手数料
  • 出金手数料
  • 口座開設手数料
  • クイック入金手数料 

便利なクイック入金は約380金融機関に対応しています。外為ジャパン、各銀行等のシステムメンテナンス以外では、土・日・祝日も24時間入金でき、リアルタイムで反映されます。

他のFX業者では一部の銀行等ではクイック入金に手数料がかかる業者もありますけれども、DMM FX、外為ジャパンは嬉しい0円です。

いずれも限定の口座開設キャンペーンを行っています。DMM FXのFX口座数は国内第1位となっています。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

新規口座開設、初回5万円以上の入金、口座申し込みから60日以内の新規1lot(1万通貨)以上の取引で、DMM FXはAmazonギフト券1万円分、外為ジャパンは楽天スーパーポイント10,000ポイントがプレゼントされます!

限定キャンペーンなので、下記バナーからお申し込みくださいませ。

セントラル短資FXはスイスショック時もレート配信を停止しなかった安心感が魅力的です。当サイト限定タイアップキャンペーンを行っています。

セントラル短資の25,000円キャッシュバックキャンペーン

セントラル短資FXの入会キャンペーンは、米ドル円で取引すると、合計118円前後のコストで5,000円をゲットできるのでかなりお得なキャンペーンです。

更に諸々の条件をクリアすると25,000円が上乗せされて最大30,000円のキャッシュバックとなります。

口座開設・維持は無料ですので、まだ口座をお持ちでない方は、当サイト限定のタイアップキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズは空港で外貨を受け取ることができる「外貨両替」が魅力的です。マネパカード、銀行での外貨両替、クレジットカードのキャッシングよりもお得になる傾向があります。

空港
マネーパートナーズというFXがあります。100通貨単位で取引ができ、建玉を「現受け」して通貨で受け取ることもできます。海外旅行の際...

スワップポイント(スワップ金利)

コインと小物

FXでロングポジションやショートポジションをとっていると、スワップポイント(スワップ金利)の受け渡しがあります。

ユーロ/円を除いては外貨ロング(円ショート)のポジションを取るとスワップポイントが受け取れるのが魅力的です。これ目当てでFXをやっているという方も多いでしょう。

そこでFX業者のスワップポイントの違いを表にしました。データは5月1~20日のスワップポイントで1万通貨あたりの数字です。外為どっとコムと外為オンラインは20日のデータです。

FX会社名 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
SBI FXトレード 13-23 -19~-6 17-23 37-43 46-52 13
DMM FX 8-9 -13 18-20 40 40-45 11-15
外為ジャパンFX 8-9 -13 18-20 40 40-45 11-15
セントラル短資FX(ダイレクト+) 14-20 -9~-21 14-26 38-42 11
ヒロセ通商(LION FX) 1-7 -40~-55 2-15 50 60 2
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 9

-15

11 41 46 7
GMOクリック証券 (新FXネオ) 11-18 -23~-10 12-23 35-41 42-50 10-13
マネーパートナーズ(パートナーズFX) 5-9 -24~-29 15-20 25-30 35-40 5
FXプライム byGMO(選べる外貨) 8-13 -25~-16 9-17 30-33 35-37 8-10
外為オンライン(外為オンラインFX) 5 0 20 35 45 7
FOREX Trader・MetaTrade 16 -16 29 32 34 7

米ドル円、英ポンド/円はSBIFXトレードセントラル短資FXが高い傾向となっています。豪ドル円、NZドル/円はヒロセ通商です。

ヒロセ通商の8月キャッシュバックキャンペーン
人気FX会社のヒロセ通商でかなりお得なキャンペーンが開催されています。新規口座開設+入金+取引で1万円がいただけるキャンペーンです...

取引単位・安全性

FXの取引単位は1万通貨が基本です。しかし、これでは大きいという方や、もう少し細かくポジションを取りたいという方も多いでしょう。

そこで、各FX会社の取引単位の違いを比較します。同時に安全性を示す指標として、自己資本規制比率と上場に関する情報について掲載します。

自己資本規制比率は金融商品取引業者の財務の健全性を示す指標です。120%以上に保つように法令で規制されています。

また、FX会社やその親会社が上場していると、経営危機時にはいち早く株価が下落するので、取引をクローズして出金するなどの措置を取れます。

FX会社名 取引単位 自己資本規制比率 上場の有無
SBI FXトレード 1通貨 783.6% 親:SBI HD(東証一部)
DMM FX 1万通貨 433.8%
外為ジャパンFX 1千通貨 433.8%
セントラル短資FX 5万通貨 689.3%
マネーパートナーズ 100通貨 444.4% マネーパートナーズG(東証一部)
ヒロセ通商(LION FX) 1千通貨(※1) 324.5% ヒロセ通商(JASDAQ・S)
外為どっとコム 1千通貨 1238.0% 親:澤田HD(JASDAQ・S)
YJFX!(外貨ex) 1千通貨(※2) 1165.4% 親:ヤフージャパン(東証一部)
GMOクリック証券 1万通貨(※3) 387.3%  親:GMOインターネット(東証一部)
GMOクリック HD(JASDAQ・S)
FXプライム byGMO 1千通貨 504.8%   親:GMOインターネット(東証一部)
GMOクリック HD(JASDAQ・S)
外為オンライン 1万通貨(※4) 626.1%  –
FOREX Trader・MetaTrade 1千通貨 687.4% ゲインキャピタルHD
(ニューヨーク証券取引所)

※1:一部の通貨ペアは1万通貨単位、ハンガリーフォリント/円は10万通貨単位
※2:一部の通貨ペアは1万通貨単位
※3:南アランド/円は10万通貨単位
※4:南アランド/円は1万通貨単位

取引単位が小さいのはなんといってもSBI FXトレードが断トツです。圧巻の1通貨単位です。細かくトレードすることが可能です。

また、SBI FXトレードは、毎日、毎週、毎月と予め設定した期間で定期的に外貨を自動購入することが可能です。

1通貨単位での細かい外貨の定期的な自動購入(ロング)が可能です。

サラリーマン等で先物取引に係る雑所得等として申告分離課税(約20%)となるのがOKならば、トレーディングではなく、インベストメントとしても活用できます。

外貨預金は為替差益が雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。為替コストも最安値水準の住信SBIネット銀行ソニー銀行でさえ15銭です。SBI FXトレードは0.27銭です。

総合課税は収入が高ければ高いほど高税率となるのがデメリットです。税金面でもまたコスト面でも、外貨預金よりも SBI FXトレードの方が魅力的です。

外貨建てMMFの為替差益は2015年までは非課税でしたが、2016年からはFXと同様に申告分離課税となります。

為替コスト(スプレッド)の側面では、外貨建てMMFはFXよりもかなり高いです。例えばドル円の場合、外貨建てMMFは最低水準でも20銭です。SBI FXトレードはたったの0.27銭です!

外貨預金や外貨建てMMFとは、比べものにならない程の圧倒的な低コストを実現しています。圧巻の格差です。

SBIFXトレードの当サイト限定タイアップキャンペーン

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

ANAの飛行機とJALの飛行機

1マイルを笑う者は1マイルに泣く!ANAマイル・JALマイルが貯まる銀行まとめ!

航空マイルというものは旅行・出張に行く方にとってはお得な制度ですね。特に国際線のビジネスクラス以上で

記事を読む

4名のビジネスパーソン

メガ・イベントが盛りだくさん!その中で岡三オンライン証券が積極的に情報発信

2016年11月は多様なイベントが盛りだくさんとなっています。11月4日(金)の米国の雇用統計発表を

記事を読む

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

住信SBIネット銀行のメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ

住信SBIネット銀行というネット銀行があります。簡単な工夫で振込手数料やATM手数料を無料にできて、

記事を読む

イベントパーティー

超絶の朗報!楽天証券の一般信用売りに短期(14日)と無期限が光臨

嬉しいビッグニュースが飛び込んできました。楽天証券が2016年12月19日(予定)より、 信用取引サ

記事を読む

楽天銀行のキャッシュカード

楽天銀行のメリット・デメリット・使い方まとめ

楽天銀行というネット銀行があります。振込手数料やATM手数料を無料にすることもでき、上手く使うと家計

記事を読む

メールの形をした雲

楽天銀行のメルマネ(かんたん振込)は無料!便利!ネットの友達に簡単に送金

楽天銀行には通常の銀行振り込みとは別に、メルマネ(かんたん振込)という振込方法があります。最近話題の

記事を読む

マネックス証券社長とtradable ApS CEO

ついに新FXプラットフォーム「tradable」が日本上陸!お得なキャンペーンも

マネックス証券が新しいFXプラットフォーム「tradable」をリリースしました。「エンタメ

記事を読む

トレードステーションが表示されたパソコン

ついにトレードステーション(TradeStation)が日本株に対応!マネックス証券の多機能ツール!

米国No.1の評価を受ける取引ツール「トレードステーション」(TradeStation)がいよいよ日

記事を読む

ソニー銀行

ソニー銀行が「優遇プログラムClub S」を開始!振込手数料無料などがメリット

ソニー銀行は2017年1月4日(水)から「優遇プログラムClub S(クラブエス)」を開始します。外

記事を読む

空港

マネーパートナーズは評判がいい外貨両替が便利!外貨出金も可能

マネーパートナーズというFXがあります。100通貨単位で取引ができ、建玉を「現受け」して通貨で受け取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

OKポーズの女性医師のイラスト
三井住友カードのドクターコール24で健康・医療の相談をしてみた!個人的口コミまとめ

三井住友カードが発行しているクレジットカードの中では、「ドクターコール

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは支払いまでの猶予期間が長い!支払サイトは日本でトップクラス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードという法人カ

ビジネス
Yahoo! JAPANも導入した「通年採用」が拡大の傾向!転職がより一層便利になる方向へ

Yahoo! JAPANが「ポテンシャル採用」(通年採用)を導入すると

→もっと見る

PAGE TOP