*

波乱の幕開け!2015年、株価は上がるか下がるかを予想

更新日: マーケット・経済の分析

草原の道にかざしたガラス

2015年の大発会は下落に終わり、軟調な展開が続いています。米国も軟調な推移となりました。2015年、株価はどう動くのか、上昇するのか下落するのかの予想についてまとめます。


アノマリー

アノマリー上は日本も米国も株価が上昇しやすい年です。米国は中間選挙の翌年(大統領選挙の前年)は、米国の株価は大統領選から次の大統領選の4年サイクルの中で最もパフォーマンスが良い年です。

戦後は、17回あらゆる年でダウ平均株価は上昇しています。必勝となっています。

更に米国中間選挙の翌年で「末尾が5」の年は、過去60年間で1回の例外を除いて日経平均とダウ平均株価はいずれもプラス・リターンを記録しています。唯一の例外は2005年のNYダウのみです。

力強いアノマリーがありますが、他方でダウ平均が年初の2日間がマイナスリターンだと、その年がプラスで終了する確率は51%と軟調です。2015年はこのパターンです。

日本は更なる金融緩和の可能性が高い

日本のインフレ率(コアCPI)は原油価格の下落によって垂直落下が進んでいます。電気代、ガス代は燃料費調整が市場価格に遅れるため現時点では高止まりしていますが、徐々に鈍化して2015年5月以降は前年比マイナスとなるという予想があります。

「2年で2%」の異次元緩和発動から2年の2015年4月には、0.5%まで下落するという予想があります。原油価格の下落による物価下落は減税と同義であり、日本にとっては良いことですけれども、日銀にとっては涙目の展開です。

バズーカ2の論理から行けば、前回の政策会合でも追加緩和があってもおかしくはありませんでしたし、記者からの質問では総裁が直接の回答になっていない苦しい回答をしています。

政策転換が行われる可能性はありますけれども、金融緩和を後退させる姿勢を見せたら、強烈な株安と円高に襲われる可能性は高く、有権者・政治家からストップがかからない限りは、もう後戻りはできません。

年半ばには追加緩和があるでしょう。現時点で既に日銀は新発国債のほぼ全額を買い入れており、事実上の財政ファイナンスが進行中です。金利は盛大に潰されてマイナス金利が定着しています。

この情勢で更なる国債買い入れ増額を行うとなると、まともな金利を維持するためには、財政赤字の拡大が必要です。さすがにそれはルビコン川を完璧に渡る行為であるため難しいでしょう。

となると、追加緩和はJ-REITは市場の規模が限られているので、ETFか外国債券くらいしかありません。外債は諸外国との調整、円安批判も強い状況から難しいでしょう。残るはETFです。

日本株は日銀の追加緩和、黒田プットが追い風になります。

img_檻の中の虎

高値警戒感、しかし

2009年の大底から今年は6年目であり、そろそろ下落トレンドの可能性が時節的には出てくる頃合いです。

最近は崩れると急速に調整することも多い印象があります。足の早い投資家は「頭と尻尾はくれてやれ」の相場格言のように、崩れ始めたら脱兎の如く逃げ出します。

株価は上昇はゆっくりで、下落は急落となりがちです。イメージ的には高値警戒感が出ている雰囲気です。

ただし、世界各国で長期金利が大幅に低下しており、運用難が進行中です。利回りが極限まで低下しており、安全資産へシフトしたくても利回りがないのでシフトがし難い状況です。

米国ではインフレ率が落ち着いていることから利上げを急ぐ必要はなく、FRBの利上げがあっても、スピードは遅々としたものになる気がします。日本と欧州は引き続きアクセル全開です。

以上を総合考慮して、2015年は引き続き株価は上昇すると予想します。今年は安心してロングできる最後の年になると思います。現在の調整は一時的下落と考えます。

日経平均の2015年3月期の予想EPSは約1,097であり、PER17倍で18,657円、PER14倍で15,365円です。

やがて2016年3月期を折込みに行きます。円安、原油価格の下落などから10%増益となると、PER17倍で20,523円、PER14倍で16,901円です。2015年中に日経平均2万円突破は十分にあると思います。

PER 予想EPS-10% 15年3月期予想EPS 予想EPS+10%
リーマン前ピーク 23.8 23,498 26,109 28,720
2013年4月 23.4 23,113 25,681 28,249
節目 20.0 19,755 21,950 24,145
標準偏差+2 18.9 18,649 20,721 22,793
標準偏差+1 17.1 16,930 18,811 20,692
10-13年PER平均 15.4 15,211 16,901 18,592
標準偏差-1 13.7 13,493 14,992 16,491
標準偏差-2 11.9 11,774 13,082 14,390
2008年10月 9.5 9,413 10,459 11,505

年間の株価変動の平均は、バブル崩壊後は年間の最大騰落率平均は+15.5%、最大下落率平均は-17.1%です。

昨年末の日経平均は17450.77でしたので、+15.5%は20,156円、-17.1%は14,467円です。面白味のない予想ですが、途中の一時的調整を経て、19,000~2万円まで上昇するのをメインシナリオとします。

米国では国内事業の利益率が持続的に低下しており、米国が景気拡大期の終わりに近付いていることが意識されています。

しかし、景気拡大期の終盤には、FRBの金融引締めを招く時間当たり労働コストの持続的加速と、信用増加局面の終了があります。現在はこのどちらも起こっていません。

2016年以降は米国では利上げが徐々に進む格好となります。日本ではインフレ率が上昇すると、日銀の金融緩和の縮小(テーパリング)の可能性が出てきます。

今後はインフレ率の推移に要注目です。金融引締めを招き得るインフレ率の持続的上昇が発生した場合、株式市場に大きな動揺が発生しかねません。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

下を見る猫

今回も押し目は買い

10月下旬から上昇を続けていた株価についに調整が訪れました。日本株のみならず、他の国でも軟調

記事を読む

ラスベガスの絶叫マシン

まれに見るジェットコースターの1ヶ月。そして勝負の1ヶ月へ

最近はログインに際して、秘密の質問と回答を設定するサイトが増えました。初めてのPC・タブレット・スマ

記事を読む

2つのRailway

もうひと押しするまで待つ。

世界的に株価が調整しています。日経平均・TOPIXは9月25日、東証2部指数は9月29日をピ

記事を読む

夕日にブリッジの前で座る男女

大地震・大震災後の株価推移は、しばらく軟調だがやがて戻っている

熊本の義援金を受け付けていた赤十字に銀行振込みで寄付しました。本日は震災関連銘柄がかなり上昇した

記事を読む

ニューヨーク・タイムズスクエア

2016年の購買力平価からドル円の買いどころを探る

為替の変動要因は、時間軸によって異なります。需給による短期的動向、金融政策・金利差・景気循環などによ

記事を読む

暗闇の中でうつむく男性

人生最大に集中投資した結果

8月も終わろうとしていますね。お盆休みや夏休みの季節ですけれども、1日たりとも平日に休むことはできま

記事を読む

海辺を歩く2人

インフレ率は2%にならなくてもいい。

2013年4月、日銀が2年で2%を達成するための異次元緩和を発動しました。その期限の2015

記事を読む

ついに調整が来た!やがて株価上昇を予想

7月は元AKB48・篠田麻里子のアパレルブランドricoriが破綻したというニュースがありま

記事を読む

夕暮れのギリシャ・エーゲ海

ギリシャのユーロ離脱・破綻があったら、底値の株式投資のチャンス!

ギリシャ問題の帰趨は不透明となっていますね。仮にユーロ離脱・独自通貨の導入に至った場合、株式投資の大

記事を読む

マンション

暴落をやり過ごせた一ヶ月

街で配っていたマンションのチラシをスルーされたまつのすけです。私、マンションを買えそうな人に見えない

記事を読む

Comment

  1. リア より:

    二万円行くかなあ?(^_^)
    整いました、
    「年金が 今日も支える 株価かな」

    • まつのすけ より:

      五七五!^ ^
      昔、「冬の朝 ポケットホカホカ ホッカイロ」って書いたら、真面目にやれって怒られたような思い出があります(^^)

      高値は2万円タッチもあるかなあと思います。M者氏の予想、二万五千円は早くも崖っぷち^ ^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

JCB一般法人カード(ポイント型)
JCB一般法人カードのメリット・デメリット・ポイント・年会費まとめ

JCB一般法人カードというJCBが発行しているビジネスカードがあります

昭和シェル石油
アメックスが昭和シェル石油で2%キャッシュバックのキャンペーン!給油・洗車・タイヤ購入などがお得

アメリカン・エキスプレスが昭和シェル石油のキャッシュバックキャンペーン

群馬県中之条町の温泉
群馬県中之条町のふるさと納税は最強の感謝券がもらえる!現金同様で激熱

群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実し

→もっと見る

PAGE TOP