*

材料出尽くし!悪いニュースで上がるマーケットは強い。良いニュースで下がったマーケットは弱い。

更新日: 資産運用の考え方

 鍋の材料

金曜日の日銀の金融政策決定会合では追加緩和はなく、現状維持が決まりました。昨年の追加緩和とのコントラストが鮮明です。ちょうど一年前の夜が、昨日の事のように今はっきりと思い出しています。

ちょうどお昼休みに現状維持が発表されたので、スマホ・トレードで参戦して成果を上げることができました。

イベントやニュースと市場の値動き、材料出尽くしという格言について考察します。


昨年は追加緩和で今年は追加緩和なしというのは、最大級に好意的に解釈しても、やはり論理崩壊でロジックエラーが発生していると個人的には思います。

ただし、追加緩和なしという結論自体については、違和感はありません。現状のままでも異次元緩和が問題なく続けられるのは後1年程度であり、2017年には臨界点に到達するという説が強くなっています。

もちろん、法人税・所得税・消費税などの減税・廃止などによって財政赤字を拡大させれば、それ以降も余裕で続けられます。

しかし、それは将来的に逆にインフレが高進した時に強烈な財政引き締め・金融引き締めが必要になり、経済に大ダメージというリスクも生じることから、ルビコン川を渡る選択肢となりますね。

それはさておき、追加緩和なしというのは株式市場にとっては悪材料です。しかし、現状維持のニュースが流れてからは、一旦は下落したものの、即座に切り返してむしろ株価は上昇を続けました。

日経平均先物5分足チャート(2015年10月30日)

チャートはSBI証券です。当サイト限定で、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

SBI証券のタイアップキャンペーン

投資で大成功した「マーケットの魔術師」の中の一人は、「良いニュースを聞いて下がった時のマーケットはとても弱い。悪いニュースが出ても上がるマーケットはとても元気だ」と述べています。

上昇に繋がる特別なニュースが何もないのに上昇した場合は、その方向に株式市場が動くシグナルのことがあります。

悪いニュースでも、予想していたことがその通りに起こると、マーケットの懸念材料ではなくなり、予想と逆方向に行く場合があります。いわゆる「材料出尽くし」ですね。

材料出尽くしとは、株価に影響を与えるとみられていた事項が実際に明らかになっても、株価が無反応であったり、逆の方向に動いたりすることです。

株価を動かしていた事項が実際に公表された時は、すでに事項の影響は株価に反映されており、追加の影響はなくなる現象です。材料は新鮮な間が株価への影響が大きいと言われています。

日銀政策委員会の現状維持の後、逆に行ったのを見て株価は強含むと考えて日経平均をロングしました。レバレッジは先物よりかけられませんが、税金の兼ね合いで先物ではなくETFにしました。

その後、増し玉をして14時過ぎにトイレに行った時にスマホでチェックしたら垂れてきていたのでクローズしました。

2015年10月30日の売買注文

今回は「日本政府が補正予算を3兆円超で調整」というニュースが出たのも株価にプラスだったのかもしれません。

こうしたトレードの留意点は、逆に行ったら即座の損切りが重要である点です。

買う理由は「値動きを見たら上がると思ったから」ですので、下がったらすぐに損切る必要があります。下がったら突如として「中長期投資」に切り替えてはいけません。

「悪いニュースで上がるマーケットは強い。良いニュースで下がったマーケットは弱い」というセオリーは意識しておくと役に立つ場面が多いと考えています。

ニュースよりもマーケットの反応の方が大事」という名言を頭に刻み込んでいます。

この点については、世界トップトレーダーの心得をまとめたことで大人気のシリーズ「マーケットの魔術師」の4冊のエッセンスを1冊にまとめたエッセンシャル版にも掲載されています。


マーケットの魔術師 エッセンシャル版 

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

OKポーズと日差し

億り人のv-com2さんの投資手法を公開したセミナーがDVD化

いつもお世話になっているv-com2さんのセミナーがDVD化されることになりました。v-com2さん

記事を読む

ワールドカップ関連グッズ

株式のPBR(株価純資産倍率)の真実・計算まとめ

PBRとは株価純資産倍率であり、「PBR=株価÷一株当たり純資産」で計算される指標です。PB

記事を読む

井の頭公園の象

名人、天井売らず底買わず

株式投資には数多くの格言があります。有名なものの一つに「名人、天井売らず底買わず」という格言がありま

記事を読む

手を取り見つめる赤ちゃん

株のIPO(新規上場株式)の当選のコツ・申込手順まとめ!

株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、な

記事を読む

ROE

株のROEの意味・計算式・留意点まとめ

JPX日経インデックス400というROEの高さに着目した新しい株価指数(スマートベータ)が誕生したよ

記事を読む

PO投資とは?三井不動産のPOで注目集まる!

IPOや立会外分売と並んで、POに対する投資でリターンを上げている投資家も大勢います。先日、

記事を読む

鳥のボート

知らないと損!つなぎ売り・株主優待タダ取り・クロス取引まとめ

3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、

記事を読む

ボールをキャッチする女性

投資家必見!SBI証券の一般信用取引に短期(5日)売りが登場

SBI証券が、2015年2月16日より、一般信用取引の新規売りの返済期限が短期(5日)となる

記事を読む

振り返る女性

投資前に要確認!資産運用におけるバックテストの重要性

バリュー株投資、グロース株投資、モメンタム投資、諸々の裁定取引、イベント投資、インデックス投

記事を読む

座っているリス

まだ株式・ETFを普通に買ってるの?信用取引&現引き・現渡が低コスト!

株式やETFを売買する場合、初心者は買う時は株式やETFを普通に現物買いし、売る時は現物売りしま

記事を読む

Comment

  1. 投資初心者 より:

    先日の暴落からの上昇も予想的中され、本当に驚きました。
    ようやく日経平均が19000円を超えてきました。このまま20000円を超えてくれること期待したいところですが、この先まつのすけさんはどのようにお考えでしょうか?よろしくお願いします。

    • まつのすけ より:

      ありがとうございます!

      季節特性としては今年はきれいに5月頃まで強く、10月まで弱いというよくあるパターンでしたので、10月~5月は強いというよくあるパターンの再来を期待しています。

      まだ上昇トレンドは終わっていないと判断しています。紆余曲折がありつつジリジリと再上昇するかなと考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
5万円の入金だけで5,000円プレゼント!岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンが激熱

岡三オンライン証券というネット証券があります。岡三RSSなどの充実の取

アルマーニ銀座店のVIPルーム
ファインショッピングはVIP待遇で秀逸な特典!アメックス・プラチナのお買い物ベネフィット

アメックス・プラチナにはラグジュアリーブランド店でのショッピング時に、

Galaxy S8とS8+
Galaxy S8 / S8+ / Feelのサイズ・大きさ・重さの比較まとめ

ドコモからサムスンのGalaxy S8とS8+、Feelが発表されまし

Xperia XZs
Xperia XZs / XZ Premiumの大きさ・サイズ・重さの比較まとめ

ドコモ・au・ソフトバンクからXperia XZsが発表されましたね。

ヒルトン東京ベイ
ヒルトンのセールが来た!お得なキャンペーン!フラッシュセールの開催は見逃せない

ヒルトンがお得なセールを開催します。日本時間で2017年5月22日17

→もっと見る

PAGE TOP