*

ETNとシンセティック型ETFまとめ

更新日: 投資信託・ETF

ETNとは

普通のETFは、株式や債券などの資産を実際に購入して保有しています。

他方、ETNは、投資対象の資産の値動きに連動する証券を保有します。この証券は、運用会社とは別の金融機関が発行します。

メリット

取引量が少なくて多少の売買で価格が大きく変動するような流動性が低い資産に投資する場合は、ETFよりもETNを利用した方がコストが低くなることがあります。

インデックスとの乖離であるトラッキング・エラーの低減を目指すことが可能になります。

デメリット

ETNが投資対象とする証券を発行した金融機関が破綻した場合、ETNが無価値になる恐れがあります。破綻まで至らなくても財務状況の悪化等があった場合、ETNの価格に悪影響が及ぶため、信用リスク(カウンターパーティー・リスク)については十分に留意する必要があります。

つまり、ETNは証券の発行元の金融機関の信用リスクを抱えています。

普通のETFの場合は購入した資産は信託保全されており、運用会社が破綻しても全く問題ありません。信用リスクを意識することなく売買可能です。ただし、普通のETFも貸株などでカウンターパーティーリスクを抱えている場合があります。

ETNの例

国内で上場されている馴染みのあるETNとしては、天下の野村グループの「NEXT NOTES」シリーズが挙げられます。野村は普通のETFは「NEXT FUNDS」シリーズですね。

NEXT NOTESシリーズが投資する証券の発行体はノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイであり、保証会社は野村ホールディングスです。

NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN、日経平均VI先物指数 ETN、STOXX アセアン好配当50(円、ネットリターン)ETNなど、普通のETFにはないラインナップが揃っています。

シンセティック型ETF(合成ETF)

シンセティック型ETF(合成ETF)とは、現金を金融機関に拠出して、対象資産の変動に相当する損益を金融機関から受け取るスワップ契約を交わすETFです。流動性が低い新興国やコモディティなどを対象とするものが多いです。

金融機関の信用リスクを背負う点ではETNと同じです。違うのは、発行金融機関に十分な担保を積ませる点です。担保には先進国株式や先進国債券などが用いられます。

シンセティック型ETFは、アジアや欧州の市場で上場していることが多いです。信用リスクが小さい国家の法規制に準拠し、十分な担保を設定して第三者の金融機関に分別保管されて、担保の中身や価値が毎日評価されて情報開示されていれば信頼度が高いです。日本ではドイツ銀行グループのシンセティックETFなどが上場されています。

合成ETFでよく採られている「シンセティック・レプリケーション法」は、流動性の高い国際的な銘柄を保有して、それとインデックスの値動きの差をリターンとして返すエクイティ・スワップという金融デリバティブを使用しています。

トラッキングエラー、配当金等の税金処理に伴うエラー、その他運用管理上の問題が少ないために、インデックスとの差が管理報酬等のみになり、コストを最小化できる場合があるというメリットがあります。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

松本大マネックス証券CEO

MSV LIFE(マネラップ)はマネックス証券の低コストのラップ口座!個人的口コミまとめ

「MSV LIFE」というマネックス証券の低コストラップ口座が2016年9月にスタートしました。愛称

記事を読む

赤ちゃん

日本クラウド証券(クラウドバンク)と匿名組合契約について

日本クラウド証券の販売しているクラウドバンクについてメールでご質問を頂きました。日本クラウド証券(ク

記事を読む

財務省

eMAXIS国内物価連動国債インデックスが登場!物価連動国債の価格変動要因

「eMAXIS国内物価連動国債インデックス」という投資信託が登場します。ベンチマーク(連動す

記事を読む

JPX日経インデックス400入れ替え銘柄各社予想一覧!採用候補・除外候補まとめ

今年から開始した新たなインデックス、JPX日経インデックス400の指数採用銘柄の入れ替えに注

記事を読む

ボストンのビルのアメリカ国旗

東証に上場!iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF(iBoxxドル建てLHYC)まとめ

iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF(iBoxxドル建てLHYC)が東証に上場しました。国

記事を読む

山腹で座る男性

ひふみ投信は暴落前にキャッシュ比率を15%に上昇させていた!

2015年8月21日から土日を挟んで8月25日まで株価が大きく下落しました。終値ベースでは3営業日で

記事を読む

スマートベータ運用(投資信託・ETF)の本質

スマートベータ(スマートβ)とは、株価指数に連動した騰落率(ベータ)を目指すインデックス運用

記事を読む

米国の自由の女神

SBI証券の外国株式(米国株式)のお得な買い方まとめ!

SBI証券では外国株式(主に米国株式)の取引が可能です。Google、Facebook、Apple、

記事を読む

SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド(愛称:ベタイン)

SBIとPIMCOの共同投信「ベタイン」購入でIPOチャレンジポイントと現金!

SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド(愛称:ベタイン)という投資信託が

記事を読む

child

投信の保有者・これから買う人必見!投資信託の選び方の注意点

投資の初心者や、銘柄選定の手間をかけたくない方に人気の金融商品が投資信託です。個別株式と比べると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

群馬県中之条町の温泉
群馬県中之条町のふるさと納税は最強の感謝券がもらえる!現金同様で激熱

群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実し

ワタミふれあいカード
ワタミふれあいカードは和民がお得になり過ぎるクレジットカード!

ワタミふれあいカードというクレジットカードがあります。和民グループでの

イオン銀行
イオン銀行では投資信託も購入可能!夜遅くまで営業で365日いつでも相談可

各地のイオンの店舗内には、イオン銀行という銀行があります。通常の銀行と

→もっと見る

PAGE TOP