*

イートアンド(大阪王将)の株主優待!お食事券と冷凍食品

更新日: 株主優待

イートアンドの株主優待

イートアンド(大阪王将)が株主優待を変更しました。9月末の株主優待は2,000円相当の餃子無料券でしたが、今後は2,000円相当のお食事券になります。

3月末の株主優待の内容には変更ありません。冷凍餃子等の自社製品です。金額は以下の通りです。

  • 100株以上:3,000円相当
  • 500株以上:9,000円相当
  • 1,000株以上:18,000円相当

イートアンドは東証1部上場企業であり、非貸借銘柄です。権利確定日は3月末・9月末です。


株主優待を利用して大阪王将で餃子

昨年までは株主優待が餃子券でした。大阪王将に4人で行き、餃子を爆食した記憶があります。

イートアンドの大阪王将の餃子

大阪王将の餃子アップ

イートアンドの大阪王将の餃子の中身

ジューシーで美味しく、1人前200円ちょいはバリューがありました。中華は味付けで美味しく仕立てられるので、安価でも味覚上は満足できます。

イートアンドの最新の株主優待

イートアンド(大阪王将)とは

イートアンドは、「大阪王将」ブランドの外食チェーンと冷凍食品製造を二本柱で展開しています。

外食店舗は安価な中華料理の「大阪王将」、ラーメンの「よってこや」・「太陽のトマト麺」、カフェ業態の「コートロザリアン」などを直営店・フランチャイズ(FC)で展開しています。

冷凍食品製造では、冷凍餃子などの中華惣菜を製造・販売しています。

2011年にJASDAQスタンダード上場、2012年に東証2部上場。2013年に東証1部指定とトントン拍子で進撃しました。

事業ポートフォリオは、外食54%、食料品販売46%です。

売上高・利益

売上高は右肩上がりです。利益面での成長は鈍化しており、東証一部昇格で一勝負は終わった感があります。100株を優待目当てでホールドするスタンスです。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2010/03(実) 14,644 569 557 201
2011/03(実) 16,945 835 839 440
2012/03(実) 18,790 1,044 1,063 513
2013/03(実) 19,808 902 901 430
2014/03(実) 20,062 950 948 443
2015/03(予) 21,066 979 977 505

キャッシュ・フロー

営業キャッシュはプラスで推移していますが、徐々に停滞してきました。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2010/03(実) 1,169 -484 -436 685
2011/03(実) 1,071 -254 -395 817
2012/03(実) 651 -1,187 191 -536
2013/03(実) 411 -1,341 855 -930
2014/03(実) 615 -862 765 -247

 利益率・CFマージン

利益率・キャッシュフローマージンは高くありませんが、日本企業としては可もなく不可もなくといったところ。

最新のROE(11.8%)を分解すると純利益率2.40%、総資産回転率2.05倍、財務レバレッジ2.39倍です。財務レバレッジは普通であり、売上から利益を作る利益率は低め、資産から売上を作る回転率(資産効率)はかなり高めです。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2010/03(実) 3.8% 1.4% 8.0%
2011/03(実) 5.0% 2.6% 6.3% 29.9%
2012/03(実) 5.7% 2.7% 3.5% 23.3%
2013/03(実) 4.5% 2.2% 2.1% 14.7%
2014/03(実) 4.7% 2.2% 3.0% 11.8%
2015/03(予) 4.6% 2.4%

 一株利益・一株配当・配当性向

配当性向は近年は15%前後で推移しています。

決算期 一株利益 一株配当 配当性向
2010/03(実) 66.9 3.33 5%
2011/03(実) 146.0 3.33 2%
2012/03(実) 147.3 15.0 10%
2013/03(実) 113.8 15.0 13%
2014/03(実) 115.7 20.0 17%
2015/03(予) 115.3 15.0 13%

指標

イートアンドの名目株主優待利回り(100株)は年3.12%です。

予想配当利回りは0.94%(配当性向13%)であり、配当+優待利回りは年4.06%です。

PBR1.6倍、予想PER13.75倍、自己資本比率41.8%%、有利子負債は11.2億円、現金等は13.3億円、営業CFは6.1億円です。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

梅の花の個室(和室)

梅の花膳「極み」!梅の花の株主優待は隠れ高利回り

東証2部上場企業である梅の花に行きました。和風の懐石料理を提供している店舗です。湯葉と豆腐を使った料

記事を読む

THE DAD BODの入口

コロワイドの新業態「THE DAD BOD」は美味しくてオシャレ!感想を徹底レビュー

コロワイドが2015年12月14日(月)に新業態「THE DAD BOD」をオープンします。ビールと

記事を読む

テンポスバスターズの株主優待

テンポスバスターズが株主優待を拡充!あさくま以外の飲食店も!

テンポスバスターズ(2751)が株主優待を改善しました。使えるお店が一気に拡大し、かつ株主優待利用時

記事を読む

ポケットカード

ポケットカードが株主優待を変更!2016年から嬉しいクオカードに

ポケットカード(8519)が株主優待を変更しました。基本的には改善です。ポケットカードは東証1部上場

記事を読む

長野県特産品のぶどう

綿半ホールディングスが株主優待を新設!東証一部昇格へ

綿半ホールディングス (3199)が株主優待を導入しました。目的は「株主の皆様の日頃のご支援に感謝す

記事を読む

マンション

ディア・ライフの株主優待!投資用マンション開発・販売!

ディア・ライフ(3245)が株主優待を新設しました。株主優待の内容はクオカード2,000 円です。

記事を読む

イオンギフトカード(イオンディライトの株主優待)

イオン九州の株価・株主優待まとめ!便利なイオンギフトカードが導入

イオン九州という九州全域に総合スーパー(GMS)、ホームセンター、スーパーセンター(SuC)を展開し

記事を読む

ドトールバリューカード

ドトールの株主優待がドトールバリューカードに!

ドトール(3087)が株主優待を変更しました。金額面では一部拡充となっています。変更の理由は「一定の

記事を読む

芝生に寝そべる人の靴

ジーフットが株主優待拡充&分割を経て東証一部昇格!

ジーフット (2686)が東証一部または東証二部に昇格することが決まりました。東証一部の昇格要件は充

記事を読む

マルエツ

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株式と株主優待!

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)の株主優待の導入が決まりました。ユナイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

JALの飛行機
JALカードでマイルが貯まらない支出対象一覧!

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。近年では政府専用

マクドナルド
マクドナルドが全店でdポイント導入!最大で約13%還元!

マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になり

お店でショッピングする女性
ヤフーカードのショッピングガード保険を極めよう!安心・安全でお買い物できる!

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)というYahoo! JA

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん (2)
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.4 債券・FX・マネックスラボツール・その他サポートについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

→もっと見る

PAGE TOP