*

オリックス銀行のeダイレクト金銭信託が1年0.48%!ソフトバンクに貸付!第10号

更新日: 個人向け社債, 銀行

ソフトバンク

オリックス銀行は「eダイレクト金銭信託」という商品を取り扱っています。投資家が申し込んだ資金(合同運用財産)を企業に貸し出し、収益を分配する金融商品です。

ソフトバンクに貸し付ける「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第14号」が登場しました。

予定配当率 年0.48%(税引前)、信託期間は1年です。かつては投資妙味がない商品でしたが、マイナス金利導入による空前の低金利下においては検討の余地があります。


金銭信託」とは、信託終了時に信託財産を金銭に換えて受益者に分配するものです。信託銀行が販売している合同運用指定金銭信託(一般口)には元本保証のものもあります。

ただし、元本保証がついているものは定期預金並みの低金利となっており、妙味がないことがほとんどです。

オリックス銀行の「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第9号」は、ソフトバンクを貸付先とする無担保貸付金で運用します。

原則として中途解約はできません。元本補填や利益補足の特約は付されていません。

主な貸付先であるソフトバンクに破産等の債務不履行が発生した場合には、当該貸付金の元利金が弁済されず、ソフトバンクへの債権を元本残高以下の安値で売却せざるを得ないことがあります。

この場合、予定配当率(年0.48%)の配当ができなかったり、元本にも損失が生じる可能性があります。

社債と同様に信用リスクがあります。また、貸付先より貸付金の全額について期限前返済を受ける場合があります。

ソフトバンクショップ

また、ソフトバンク以外にも、下記の「従たる運用資産」の運用に係る運用先が破産等の債務不履行状態に陥ったときには、予定配当率に基づく収益金の配当ができない可能性のほか、信託元本に損失が生じる可能性があります。

  • 中途解約準備金の運用
  • 支払準備の必要が生じた場合の当該準備に係る運用
  • 合同運用財産に生じた貸付利息等の運用
  • 貸付金が期限前返済を受けた場合の弁済金の運用
  • その他受託者が必要と認めた場合の運用

中途解約に備えて一定プールしておくお金や、ソフトバンクから期限前返済された場合は、信託終了日まで預金または受託者の銀行勘定にて弁済金を運用します。これが焦げ付いた場合もダメージを受けます。

こうしたリスクが気になる場合は、1000万円まではノーリスクの高金利の普通預金・短期定期預金をおすすめします。イオン銀行、楽天銀行が屈指の高金利となっています。

イオン銀行
マイナス金利の導入以降、普通預金の金利は極限まで低下しています。メガバンクやゆうちょ銀行は普通預金だけではなく、定期預金でも年利0...

オリックス銀行に支払ったお金(信託財産)は、オリックス銀行の資産とは分別管理しており、オリックス銀行が破綻した場合でも、信託財産に応じて支払われます。

申込手数料および中途解約手数料はかかりません原則として中途解約は不可ですので注意が必要です。定期預金とは異なります。

ただし、下記の特別解約事由が発生した場合、受託者が中途解約準備金額を勘案し、信託財産の交付に支障がないと判断した場合のみ、中途解約に応じます。

  • 受益者が死亡したとき。
  • 受益者が天災地変その他不可抗力により財産の大部分を滅失したとき。
  • 受益者が破産手続開始決定を受けたとき。
  • 受益者が疾病により生計の維持ができなくなったとき。

信託契約日から信託終了日までの期間、投資信託と同様に信託報酬、その他費用が発生します。

信託報酬は、信託元本に対して上限0.30%から下限0.01%に相当する金額の範囲内とし、受託者が信託約款の定めに従って受け取ります。

契約者は特に意識はしませんが、信託報酬が着実に発生しています。また、信託財産に関する租税および信託事務処理に必要な費用等が信託財産の中から支払われます。

オリックス銀行のお客様カード

募集期間は 2017年3月21日0:00~2017年4月20日12:00迄です。申込単位は100万円以上100万円単位です。

信託期間は 2017年4月27日(信託契約日)から2018年4月27日(信託終了日)までの1年間です。自動継続の取り扱いはありません。

日銀のマイナス金利の影響で金利は極限まで潰されており、0.48%は高金利という情勢です。

窓から外を見る人
日銀が2016年1月29日にマイナス金利の導入を決定しました。ECBやスイス・デンマーク・スウェーデンの中銀に続いてBOJも歴史的...

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第14号」は、日本格付研究所(JCR)より短期格付J-1(予備格付)を取得しています。

「J-1」とは、短期債務履行の確実性が最も高いと評価された短期発行体格付です。馴染みがある長期発行体格付の最上位は「AAA」であり、言わば短期の格付けにおけるAAAです。

ただし、「J-1」の中でも特に短期債務履行の確実性の高いものについては「J-1+」と+がつきます。

短期発行体格付とは期限1年以内の債務に対する履行能力を評価したものであり、J-1、J-2、J-3、NJ、LD、Dの6段階となっています。LDは一部債務不履行、Dはデフォルトです。

2016年7月18日に英国の ARM Holdings(ARM)を約 3.3 兆円で買収し、完全子会社化するというニュースを受けて、JCRの予備格付は「#J-1 / ネガティブ」へと変更されました。

JCRはソフトバンクグループの長期発行体格付・社債・国内CP格付に加えて、eダイレクト金銭信託 S10号をクレジット・モニターに指定し、見直し方向は「ネガティブ」としました。

ARM買収の投資総額は約3.3兆円と巨額であり、投資集中のリスクは無視できず、ネット有利子負債の増加などにより、財務指標の悪化も見込まれること、ARM買収に伴う様々な効果の実現可能性については不透明な部分も多いことが理由として挙げられています。

ソフトバンク表参道店

発表した信用格付につき、大きな事故、合併、訴訟、行政措置、大幅な業況の変化、資本増強等、重大な事象が発生し又は見込まれるため、格付変更の可能性があるが格付判断に当り当該事象に関連する追加的な情報の入手や分析が必要と判断した場合には、クレジット・モニターの対象とされます。

クレジット・モニターの対象となった信用格付には、それが解除となるまで格付記号の前に「#」が付けられて、「見直し方向」が付記されます。

「見直し方向」はクレジット・モニターの対象となった信用格付がどの方向で見直されるかを示すもので、「ポジティブ」、「ネガティブ」、「方向性不確定」の 3 つからなります。

格上げの方向で見直される場合には「ポジティブ」、格下げの方向で見直される場合には「ネガティブ」、格上げと格下げいずれの方向にも向かう可能性がある場合に「不確定」となります。

クレジット・モニターの解除は通常、原因となった事象につき格付判断に必要な情報の入手や分析が完了した時点で行います。解除までの期間は通常、比較的短期間です。

ただし、株主又は規制当局による合併の承認等、特定の条件の成就を確認することが格付判断のために重要とみられる場合、当該確認の後に解除を行うことになるため、解除までの期間が長期間にわたることがあります。

なお、信用格付がクレジット・モニターの対象となっていても、それは信用格付が将来必ず変更されることを意味しません。その後、格付けは据え置きになり、見通しは「安定的」に戻りました。

今回のeダイレクト金銭信託は、株式会社日本格付研究所(JCR)より短期格付J-1(予備格付)を取得しています。また、2017年4月27日付で本格付を取得する予定です。

ソフトバンクはスプリントの買収で負債が膨張しており、財務状態は悪化しました。ARMの買収資金はアリババやスーパーセルの持ち株売却で賄っている部分が大きいものの、更なる財務悪化懸念が浮上しています。

しかし、1年以内に破綻する可能性は、戦争・内乱・大規模テロ・天変地異・その他戦慄的な金融危機などが勃発しないかぎりはほぼ0%に等しいです。

ソフトバンクの信用リスクについては、ソフトバンクの社債に関するページにまとめています。

ソフトバンクショップ
ソフトバンクが社債を発行します。久しぶりのプレーンな個人向け社債で、愛称は「福岡ソフトバンクホークスボンド」です。正式名称は「ソフ...

JCRの短期発行体格付が最上位である点は妥当と考えます。ただし、金利は年0.48%と低い点が難点です。

オリックス銀行のeダイレクト金銭信託(ソフトバンクグループ株式会社)は、2014年4月の第1回は年0.4%でしたが、それ以降は0.48%~0.5%での推移が続いています。

ソフトバンクは長期債務は財務状態の悪化で金利が上昇していますが、1年ものということもあり金利はほぼ横ばいとなっています。

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第14号」は、高金利定期預金の枠を使い果たしている場合は検討しうるでしょう。

しかしながら、私自身は手間をかけてPO、異業者間FX両建て、立会外分売を行う方に妙味があると考えています。

POについて解説のリクエストが度々ありましたので、高い勝率のPO投資の手法についてまとめます。 PO(公募・売出)と...
オーストラリアドル
日本の大人気金融商品の一つがFXです。「ミセス・ワタナベ」という造語が後半に普及するほど、日本で定着しました。日米欧の金融政策決定...
立会外分売とは、大口の売り注文を受けた証券会社が若干のディスカウントをつけて購入する投資家を募集し、売却する取引のことです。上場会...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

みずほ銀行債

みずほ銀行が外貨建て個人向け社債(みずほ銀行債)発行!(2015年1月)米ドル建てと豪ドル建て社債!

みずほ銀行が外貨建て個人向け社債を発行します。愛称は「みずほ銀行債」です。 期間は豪ド

記事を読む

星空観察

スルガSTARプログラムが開始!他行宛振込手数料が月3~10回無料が美味

スルガ銀行は2017年8月1日から「スルガSTARプログラム」というメンバーシップ・プログラムを開始

記事を読む

ソフトバンク表参道店

ソフトバンクの第3回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)を徹底解説!2016年9月

ソフトバンクが個人向け劣後債を発行します。正式名称は「ソフトバンクグループ株式会社 第3回利払繰延条

記事を読む

第31回SBI債

2015年初!第31回SBI債(SBIホールディングス社債)を徹底分析

SBIホールディングスが2015年に初めて個人向け社債を発行します。正式名称は「SBIホール

記事を読む

楽天銀行カード

楽天銀行カードまとめ!楽天カードとの違い・切り替え方法を徹底的に比較!

楽天銀行カードという楽天銀行が発行しているカードがあります。クレジットカードと楽天銀行のキャシュカー

記事を読む

険しい表情の男性

住信SBIネット銀行がスマートプログラムで改悪と改善!ライトユーザーには厳しい

住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラ

記事を読む

ろうきん

ろうきん(中央労働金庫)のメリット・デメリット・ATMまとめ

「ろうきん」について教えてほしいというコメントを頂きました。普通の銀行とは異なり、あまりなじみがな

記事を読む

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックスが個人向け社債発行!(2014年6月)

ゴールドマン・サックスが個人向け社債を発行します。正式名称は「ゴールドマン・サックス・インタ

記事を読む

レインボーブリッジ

マネーブリッジはお得で便利!楽天銀行と楽天証券の連携で金利UP&ポイント

楽天銀行には「マネーブリッジ」というサービスがあります。無料で利用できます。楽天銀行と楽天証券の口座

記事を読む

三菱UFJ信託銀行株式会社 2020年1月17日満期 米ドル建・米ドル建て社債

三菱UFJ信託銀行が米ドル建てと豪ドル建て個人向け社債発行!(2015年1月)

三菱UFJ信託銀行が外貨建て個人向け社債を発行します。米ドル建て社債と豪ドル建て社債の二種類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

ジャンプする仲間たち
アメックスのポイントフリーダムは現金同様で便利!ヨドバシでも利用可能

アメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーカードのうち、アメックス

三井住友カード50周年
2017年は三井住友カード50周年!記念イベント・キャンペーンが続々と登場予定

2017年12月三井住友カードが記念すべき創業50周年を迎えます。三井

星空観察
スルガSTARプログラムが開始!他行宛振込手数料が月3~10回無料が美味

スルガ銀行は2017年8月1日から「スルガSTARプログラム」というメ

ツナグ・ソリューションズ
新規上場!ツナグ・ソリューションズのIPOの初値予想

ツナグ・ソリューションズ(6551)のIPOが決定しています。ブック・

→もっと見る

PAGE TOP