*

黒田日銀の異次元緩和2(バズーカ2)の表と裏

更新日: マーケット・経済の分析

夜の光

日銀が「バズーカ2」とも形容されている追加緩和しましたね。マネタリーベースの拡大ペースを10~20兆円増加、長期国債の買い入れを30兆円増加、買い入れ平均残存期間を7~10年程度に延長、ETF・J-REITの買い入れペースは3倍増となりました。

黒田日銀の異次元緩和には2つの側面があります。それを理解しておくのは、我々一般人の資産運用にとっても重要です。


円の安全資産が実質的に目減り

世の中の事象にはきれいな二元論で分けられないものも数多くあります。表の側面があれば、裏の側面があります。最近話題になったドラマで形容すると、夜顔があれば昼顔もあります。

異次元緩和の表の側面は「デフレ脱却」、「インフレ率2%」です。インフレ率が2%にならない限りは大規模な国債購入を正当化できます。資産価格の上昇・円安に結びつく政策は経済活性化効果があります。

裏の側面としては、財政ファイナンスないしマネタイゼーションの要素があるのは否定できません。日本国政府の増加する借金を上回る国債を日銀が買い入れており、日銀は保有国債を長期化しており、それに伴って、財務省は発行する国債を長期化することを検討しています。

金利は低位安定して、「金利<インフレ率」の状態を保っています。円金利資産保有者の立場からは、苦悶の状況です。

短期金融市場は盛大に潰されてマイナス金利も発生していますが、同じような状況がもう少し長期の年限の国債市場に発生する可能性が出てくるでしょう。

円資産の価値は低下して、政府の借金の実質価値も低下しています。円の安全資産ではインフレと増税に勝てませんので、円資産が実質的にどんどん目減りしています。

国家運営の観点からは、増税や歳出削減は民主主義国家では難易度が高いので、金融抑圧の状況を作り出し、長い年月をかけてゆっくりと債務安定化を図るのはよくわかります。

多数の国民にわかりにくい形で政策を講じるのが政府の立場では重要な場合があります。

ユーロ圏ですと、銀行への公的資金の投入には大反発がありますが、「LTRO」「OMT」発動という形にすると、それ程には反発がありません。同じ金融機関の支援でも、手段によって有権者の反応は違ってきます。

わが国の債務安定化においても同じでしょう。増税&歳出削減よりも、金利<インフレ率の方が有権者受けは圧倒的に良好です。

変化に対応する者が生き残る。

こうした情勢ではリスクを取った運用をしていく必要があります。個人向け国債や定期預金に安住していると、富を国に吸い取られるのと実質的には同義です。「スローモーションのデフォルト」です。

「バーナンキ・プット」という言葉があります。株式市場が下落すればバーナンキ前FRB議長が金融緩和を発動して株価を支える状況が、保有株式の損失を限定するプット・オプションと似ているという意味です。

今回の異次元緩和2(バズーカ2)は、「黒田・プット」のような破壊力を見せました。「国策に売りなし」という言葉が思い浮かびました。

今後、もし株安・円高が進むことがあれば、バズーガ3の発動も期待できるでしょう。FRBがQE、QE2、QE3と進撃したように。

インフレ率が2%を超えてテーパリングが意識されるようになるか、世論がインフレ反対・金融緩和反対の方向に進まない限りは、大局的には株価上昇が続くと思います。2015年半ばまでは株式ホールドの方針です。

10.17の買い増しとその後の大きな株価上昇によって、私のポートフォリオのリスク資産は、ほぼリスク許容度の上限に達しました。今からの追撃買いは100~200万程度の範囲に留める予定で、今あるポジションをどこまで引っ張るのかの判断に注力します。

早売りせずにできる限りホールドしようと思います。金曜は不動産、金融、円安恩恵銘柄、その他金融が高騰した一方で、反応が鈍い銘柄も多数ありましたが、じわじわと底堅い動きにしばらくはなる気がします。

もちろん国内情勢のみならず、世界経済の動向にも注意ですね。米国でインフレ率が上がり始めて利上げが進み、米国債のイールドカーブが逆イールドになったり、あるいは何らかのショックが発生する場合はリスク資産の縮小を検討しえます。

まだその状況は当面先でしょう。しばらくはゴルディロックスの状況が続くと思います。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

似ている2人

テクニカル指標から見た異次元緩和1と2

2012年の時の解散~総選挙~4・5月の異次元緩和の時のテクニカル指標と今回との比較について

記事を読む

5ユーロ・10ユーロ紙幣

ECB理事会(2015年1月)で歴史的QE決定!コンセンサス以上の緩和でユーロ安へ

2015年1月22日にECB(欧州中央銀行)の政策金利が発表されます。金利は下限と述べている

記事を読む

草原の道にかざしたガラス

波乱の幕開け!2015年、株価は上がるか下がるかを予想

2015年の大発会は下落に終わり、軟調な展開が続いています。米国も軟調な推移となりました。2

記事を読む

img_水と薄明かり

日銀の追加緩和はあるのか?異次元緩和と株価は今後どうなるか

日銀は2015 年度のコアCPI 見通しを10 月の+1.7%から+1.0%へ下方修正したに

記事を読む

大阪の陣400周年ののぼり

2014年の投資成績を公開!

先日、出張で大阪に行きました。仕事を終えた後に観光して、夜は道頓堀に行きました。客引きのプロ

記事を読む

双子の女性

日銀が買い入れているJ-REIT銘柄は?

日銀の追加緩和で、J-REITの買い入れ額も3倍になりました。日銀の年間買い入れ額の900億

記事を読む

夜の道路と光

消費税増税の景気条項が消えた。解散総選挙後の株価・為替はどうなるか?

安部総理は「18カ月後(消費税を)さらに延期することはないとはっきり断言する」と会見で述べま

記事を読む

ハートマークの雪跡

涙が枯れた!過去最大の損失はこうして勃発

ドコモのライトユーザー向けの新しいプランが腑に落ちないまつのすけです。家族3人で使えば一人5,000

記事を読む

真冬の雪が降る街

【1月まとめ】スカイマーク散る!

ディズニーランドでアナと雪の女王のスペシャルイベントを開催しているみたいですね。オリエンタル

記事を読む

HAPPY Birthdayメール

東証一部昇格連発と鱈レバと私

人から誕生日を祝ってくれるメールをもらうと嬉しいですね。しかし、人からよりも企業からのメール

記事を読む

Comment

  1. リア より:

    今回は打ち上げ花火ではなく、年末はもっと高くなっているのでとお考えですか?
    私の株もまだそれほど上がってないので、火曜日に利確するほどではないのでしばらくホールド予定です。
    でも火曜日は日経wインバースを寄りで買って水曜に売る予定。
    あードキドキします。

    • まつのすけ より:

      ボラティリティは激しくなって、途中に紆余曲折はありそうですね。
      17,000円はいいところまで織り込んでしまっている感があり、火曜は寄り天っぽい感はしています。
      来年3月には18,000円に届いているかなと期待したいです^^

  2. 処分される時期になりましたら、是非、記事化お願いします。 より:

    >今あるポジションをどこまで引っ張るのかの判断に注力します。
    >早売りせずにできる限りホールドしようと思います。

    処分される時期になりましたら、是非、記事化お願いします。
    将来期待だけで急に上がった分、下がるときは、
    昨年の6月の、日経平均16000あたり⇒13000あたりの、
    ひどい下げ・調整になりそうな気がしています。

    逃げ遅れると傷が深そうです。

    • まつのすけ より:

      了解しました。上にも下にもボラティリティが激しくなってきていて、バリュエーションでは正当化出来上に所まで吹き上がったら要注意ですね。

      私も吹き飛んだらかなりのダメージです。市場を注視して方向性を察知できるように頑張ります。

  3. ppn より:

    私は何事がおきたのか調べもせずに手持ちの株はすべて売りました。日銀が金融緩和をやったなと思いましたが、こんな乱暴なことをやるようでは、とにかく市場から撤退と。しかし、なにがしかのゲインをつかんだことも確か。
    火曜日以降再参戦ですが、株に関係のないひとには何の利益もありませんね。

    デフレ克服はいいですが、円価低下、財政はさらに悪化、とまらないインフレに緊縮政策では国民の生活が破たんしてしまいますね。日本より先に欧州にやってほしいと願っています。彼らは知恵がありますから。財政余力のない国に海外勢は厳しいと思います。

    • まつのすけ より:

      日銀の委員の賛否が5対4という僅差だったことに象徴されるように、賛否両論が多い政策です。

      懸念は将来、インフレ率が順調に2%を突破して上昇を続ける場合、国債の買い入れを止められるかという点ですね。

      火曜日は寄りは高くなりそうで、寄り天か、更なる上昇か難しいです。

  4. ppn より:

    まつのすけさん。最近は円安批判を気にしてか、黒田緩和は当分ない、という雰囲気になってきました。しかし、これだけの緩和をしてやっと1から2%のインフレ率では、日銀総裁何しているの?というのが冷静な評価ではないでしょうか。1%のインフレのために200兆円使いましたでは、話にならないですよね。それなら、円高で海外資産を買った方がよっぽど国民のためだ、と言いたいです。

    • まつのすけ より:

      黒田さんの最近の言説を見ていると、QQE2は消費税増税を確定させるためだったのかなというイメージも出てきました。

      岩田副総裁の強硬的なかつての理論は誤っていたというのが結論となりましたね。岩田氏はMB80兆円でインフレ率2%となると言っていましたが、80兆円は遥か以前に突破してしまいました。

      確かにおっしゃるとおりです。国際政治の観点でハードルが高いでしょうが、円高の時に大々的に対外資産を取得しておけばよかったですね。

      原油価格の再上昇を日銀は期待してやまないでしょう。政府の方は参院選を睨んでかなりトーンダウンしてきましたので、2%は徐々にフェードアウトして、かつてのようなフレキシブルなインフレ目標に回帰するのか、それともあくまでQQE3に突き進むのかに注目です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

JCB一般法人カード(ポイント型)
JCB一般法人カードのメリット・デメリット・ポイント・年会費まとめ

JCB一般法人カードというJCBが発行しているビジネスカードがあります

昭和シェル石油
アメックスが昭和シェル石油で2%キャッシュバックのキャンペーン!給油・洗車・タイヤ購入などがお得

アメリカン・エキスプレスが昭和シェル石油のキャッシュバックキャンペーン

群馬県中之条町の温泉
群馬県中之条町のふるさと納税は最強の感謝券がもらえる!現金同様で激熱

群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実し

→もっと見る

PAGE TOP