*

債券の代わりにディフェンシブ株式に投資ですか?

更新日: 資産運用の考え方

考える女性

ここ最近、債券の代わりに業績が安定している傾向があるディフェンシブ株式を買うという話をよく見かけるようになりました。

しかし、私はこれには強い違和感があります。ここ最近は食品銘柄や医薬品銘柄が堅調ですが、債券の代わりに買うというのは妥当ではありません。


一般的には、株式投資においてディフェンシブとされている業種は、食品、医薬品、鉄道・バス、陸運、電力、ガス、タバコなどです。

しかし、市場全体が大きく調整する際には、これらの業種の銘柄も大きく下落することがほとんどです。

前回の株価の下落局面(2007年~2009年)を振り返ってみましょう。ディフェンシブ業種に属する銘柄の高値から安値までの下落率をまとめました。

コード 銘柄名 下落率
2503 キリン -56%
2702 マクドナルド -39%
2810 ハウス食品 -40%
2811 カゴメ -38%
2914 JT -69%
4502 武田薬品工業 -63%
4503 アステラス製薬 -50%
7550 ゼンショー -80%
9020 JR東日本 -53%
9021 JR西日本 -50%
9064 クロネコヤマト -59%
9501 東京電力 -54%
9511 沖縄電力 -48%
9432 NTT -50%
9433 KDDI -61%
9437 NTTドコモ -43%
9531 東京ガス -53%
9534 北海道ガス -35%
9861 吉野家 -71%

データを見れば一目瞭然ですが、株価下落局面ではディフェンシブも何もない状況であり、株価が大きく下落している銘柄が多いです。東京電力は2007~2009年時点では鉄板のディフェンシブ銘柄でした。

日経平均・TOPIX(ともに約-62%)に比べると下落率が低い銘柄が多いですが、中にはインデックスよりも叩き売られている銘柄もあります。

JR東日本は経常利益はたったの-2%と微減だったのにもかかわらず、株価は半額以下に暴落しました。

つまり、いくらディフェンシブな業種に属する銘柄でも市場全体が軟調な局面では連れて株価が下落する銘柄がほとんどです。

「インデックスよりも下落幅を抑えたい」という趣旨ならOKですが、「債券の代わり」というのは無理があります。

「債券の代わりにディフェンシブ株式」というのは、例えるなら「ジャニーズの代わりにまつのすけ」というようなものなんですねヽ(´ー`)ノ

両者は属性があまりに異なるのです( ;∀;)

「日経平均やTOPIXよりも下落幅を抑えたい」という趣旨ならもちろんOKです。特に食品系の株主優待株は、マクドナルド-39%(当時は業績OK)、ハウス食品-40%、カゴメ-38%と下落幅が小さい銘柄が多いです。

ただし、財務状況には注意が必要です。例えば、すき家のゼンショーは財務状態が悪く金融危機時は資金繰りの懸念が強かったため、人気の株主優待があったにもかかわらず、前回の不況時は-80%と恐ろしい程に株価が大暴落しました。

安全第一ならば自己資本比率、当座比率、有利子負債・現金等・営業CFのバランス、借入利率、インタレスト・カバレッジ・レシオなどの財務指標をチェックしましょう。

会社四季報、有価証券報告書、IR情報などで確認できます。

債券・定期預金があまりに低金利なので違う資産に投資したいという気持ちはわかります。しかし、それでディフェンシブ株式はあまりにリスクが上がります。

債券の代替投資としてはおすすめなのは、IPO、PO、立会外分売、クロス取引などです。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

【取扱注意】年利2.0~2.5%!PO投資まとめ

立会外分売は高勝率!

知らないと損!つなぎ売り・クロス取引まとめ

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

外国の運河

資産運用では株価だけではなく為替も考慮しよう。

たまに円建ての日経平均株価とドル建てのNYダウ株価を比較している議論があります。外国株・RE

記事を読む

3つのいちご

逆張りで株式・投資信託を買っていい3つの条件

先日に「名人、天井売らず底買わず」というエントリーをアップして、高値から下落を始めてから売り、底値か

記事を読む

読書する女性

投資家に向いている人、向いていない人

今週の東洋経済は株式特集号でした。そこにひふみ投信のレオス・キャピタルワークスの藤野英人CI

記事を読む

100ユーロと500ユーロ紙幣

購買力平価説と為替の関係について

ここに来て原油安でインフレ率が低下傾向となっています。しかし、ドル円の購買力平価が大局的には

記事を読む

ガッツポーズする女性

SBI証券のPTSを使うと株式投資で利益の可能性が広がる。

SBI証券にPTS取引 (SBI PTS)というサービスが有ります。個人投資家も利用できる日

記事を読む

投資信託のワナ50&真実50

投資信託のワナ50&真実50!インデックス投信から毎月分配型投信・ラップ口座の落とし穴まで徹底解説

ダイヤモンド社から投資信託に関する書籍「投資信託のワナ50&真実50」が出版されました。毎月

記事を読む

OKポーズと日差し

億り人のv-com2さんの投資手法を公開したセミナーがDVD化

いつもお世話になっているv-com2さんのセミナーがDVD化されることになりました。v-com2さん

記事を読む

PO投資とは?三井不動産のPOで注目集まる!

IPOや立会外分売と並んで、POに対する投資でリターンを上げている投資家も大勢います。先日、

記事を読む

積み立てられた薪

積立NISAのメリット・デメリット・比較・お得な使い方まとめ

若年層らの投資促進のために創設するNISA(少額投資非課税制度)に新しい枠組みである「積立NISA」

記事を読む

札束

利益があっても危ない銘柄がある!営業キャッシュフローは重要

ジーフットの株主優待拡充&分割で「純利益の伸びに対して営業キャッシュ・フローが悪化している点

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

八景島シーパラダイスのショー35
横浜・八景島シーパラダイスのショーがフルリニューアル!ももくろちゃんZ ぐーちょきSEAぱーてぃーのブログ的口コミ!

横浜・八景島シーパラダイスでは、2017年4月28日(金)よりエンター

居酒屋
チムニーがdポイント導入!はなの舞、さかなや道場、魚鮮水産などで1%で貯めて使える!

チムニーが「dポイント」を導入します。dポイントはNTTドコモの共通ポ

Booking.comカード
Booking.comカードのメリット・デメリット・ポイント・Genius会員まとめ

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつ

ピンクのバラのお花
【逆日歩】2017年4月末 権利確定日

2017年4月末の権利付き最終日の逆日歩が発表されました。貸借銘柄は、

→もっと見る

PAGE TOP