*

dカード プリペイドが登場!dポイントをそのまま使うよりチャージして使った方がお得

更新日: 電子マネー・ポイント

dカード プリペイド

「dカード プリペイド」が2016年11月下旬に登場します。dカードがより一層便利でお得になる国際ブランド搭載型のプリペイドカードです。

dカードで貯まるdポイントをそのまま使うよりも、一度dカード プリペイドにチャージしてから使うと、利用した分にも更にdポイントが得られるため、最大限にポイントが得られます。

dカード プリペイドのメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


dカード プリペイドとは

dカード プリペイドはdポイントカードにMasterCard搭載型のプリペイドカードであり、かつiD決済機能が搭載されたカードです。ドコモの回線契約者で満12歳以上の方が専用Webサイトから申し込むと発行できます。

MasterCard搭載型プリペイドカードである点、ドコモユーザーのみが申し込める点は、auユーザーが利用できる「au WALLET プリペイドカード」と似ています。

au WALLET
auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)に申し込み、早速利用しました。充実した入会キャンペーン、破格の還元率、お...

年会費・発行手数料無料で保有・利用に費用は一切かかりません。事前審査は不要です。全国のiD加盟店ではかざすだけでお買い物が可能です。

また、原則として国内外のMasterCard加盟店、一部を除くiD加盟店でクレジットカードのように支払うことができます。インターネットでのカード決済や、海外でのショッピングでも利用可能です。

公共料金・保険料などの月々の料金の支払い、ガソリンスタンド、高速道路料金など、一部に利用できない店舗・サービスがあります。

MasterCardとiDの決済機能が付帯しているとはいえ、あくまでプリペイドカードなので、事前にチャージした範囲内でのみ利用可能です。チャージ残高の上限は30万円です。

iDやQUICPayなどのポストペイ型電子マネーのように事前にチャージしなくても使える仕組みはありません。

還元率は0.5%と標準的。ローソンでは約4.28%で高還元

dカード プリペイドカードで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

dポイントはローソン・マクドナルド・高島屋などのdポイント加盟店で1ポイント1円で使えるので便利です。詳細は以下で徹底的に解説しています。

dポイントカード
NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。もち...

dポイントカード機能もあるので、dポイント加盟店でdカード プリペイドを提示して決済するとポイント二重取りが可能です。

決済の0.5%と共通ポイント機能の1%(100円ごとに1ポイント)を合わせて、合計1.5%還元となります。

一部、共通ポイント機能で得られるのが200円ごとに1ポイント(0.5%)の加盟店では、合計還元率1%になります。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。楽天Edyでのお買い物がお得になります。

ローソンではその他に3%が後日バリューとしてキャッシュバックされます。なんと合計で約4.5%となります。

正確には、3%の割引は、購入ごとに対象商品の合計金額(税抜)に対して3%を計算し(1円未満切り捨て)、1か月分の合計した金額となります。

したがって、例えば税込324円(税抜300円)の商品ですと割引額は9円となり、約2.78%となります。税込321円(税抜298円)の商品ですと割引額は8円となり、約2.49%となります。

ローソンでdカード プリペイドで支払った場合の合計還元率は、最大で約4.28%となります。

ローソンでの4.28%還元は、リクルートカードでチャージしたnanacoで1万円のクオカードを買い、クオカード支払い&Pontaカード提示で得られる4.0%を上回る高還元です。

クオカードで4.0%割引を受ける方法については以下で徹底解説しています。

クオカード(薔薇柄)
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリ...
クオカード1000円券(オレンジのバラ柄)
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

ただし、この方法は手間がかかります。dカードはカード払いするだけでOKです。ローソンでシンプルに高還元を実現できるお得なカードです。

ドコモのクレジットカード「dカード」と同様にdカード プリペイドもローソンでのお買い物がお得になる決済手段です。

なお、決済せずに提示するだけで、dポイントカードとしてdポイントを貯めたり使うこともできます。

カードフェイス

カードフェイスはオレンジ色のタイプのみですが、先着10万枚は初回限定のポインコデザインカードとなります。なくなり次第、通常デザインカードにて発行されます。

dカード プリペイド

先着10万枚の場合は通常デザインカードを選べません。強制的にポインコデザインとなります。通常タイプがいい場合はしばらく経ってから申し込みましょう。

チャージ方法

dカード プリペイドへのチャージ方法は、大別して専用Webサイトでのチャージとローソン店頭での現金チャージがあります。

専用Webサイトでのチャージは、電話料金合算払い、dカード払い、dポイントチャージの三種類があります。

電話料金合算払いは月々の携帯電話利用料金と合算して支払う方式となります。au WALLET プリペイドカードにauかんたん決済でチャージするのと同じイメージです。

1回あたりのチャージ額の上限は最大5万円、最低のチャージ単位は500円(1円単位)となります。チャージ手段によって金額は異なります。

  • 電話料金合算払い・dカード払い:500円~最大50,000円
  • dポイント:500円~最大10,000円
  • ローソン店頭:1,000円~49,000円

dカードでのチャージ時には、dポイントは得られません。これは他のクレジットカードのサブカード的なプリペイドカードと同じです。例えば、ANA VISAプリペイドカードにANAカードでチャージした際にANAマイルは貯まらないのと同様です。

ANA VISAプリペイドカードの3種類の券面
「ANA VISAプリペイドカード」というプリペイドカードがあります。ANAマイレージクラブの機能と、Visa加盟店でお買い物でき...

電話料金合算払いでdカード(ゴールド含む)以外のカードを、支払いに設定している場合は、dカード プリペイドへのチャージができません。

したがって、電話料金だとポイントアップのクレジットカードで、dカード プリペイドカードにチャージして得することはできません。


dポイントをチャージして使うと更にdポイント獲得!

計算機を手にしてOKポーズをとる女性

dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでチャージして利用すると、更にdポイントが得られることです。500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント1円の交換レートでdポイントでチャージできます。

dカードやdポイントカードで利用で得たdポイントをdカード プリペイドにチャージして利用すると、更に利用金額の0.5%が得られます

dカードの場合、一般加盟店でのカード決済時に1%のdポイントが得られます。そのポイントをdカード プリペイドにチャージして使うと、更に利用金額の0.5%のキャッシュバックがあり、合計還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)になります。

ローソンでは決済の0.5%に加えて3%のキャッシュバックもあるのでかなりお得になります。合計還元率は1.035%(1%+1%の3.5%)になります。税込・税抜の端数処理の関係で、正確には最大1.0328%です。

dポイントをそのまま使うよりも、一度チャージしてから使った方が高還元となります。ここらへんはオリコポイントでチャージできるプリペイドカード「オリコプリペイドカード」と同じ仕組みです。

オリコプリペイドカード
オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外のVisaかMasterCard...

dカード プリペイドに残った端数を使い切りたい場合は、15円~50万円の範囲で1円単位で購入できるAmazonギフト券を買えばOKです。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

世界中の膨大なMasterCard加盟店で使える!セキュリティ面でも役立つ

新緑と地球儀

dポイントはドコモユーザーにとってはドコモ利用料金に充当できたり、ローソン・マクドナルド・高島屋等のdポイント加盟店で使えるので現金同様と評価できます。

しかし、現金ほどには利便性が高くありません。しかし、dカード プリペイドを利用したらMasterCard加盟店で使えるので、まさに現金とほぼ同じ使い勝手の良さとなります。

MasterCardはVISAと並んで世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっていて飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

dカード プリペイドを使ってお買い物した場合、万が一dカード プリペイドの情報が流出しても、dカード本体の番号を知られることはありません。

dカード プリペイドを使えば、リアル店舗でもインターネット上でも安心してお買い物ができます。特に信頼性が定かではないショップでのお買い物には、とても便利です。

今ひとつ怪しげなお店や、評判が今ひとつわからない初めてのサイトや海外サイトでいきなりdカードの番号を打ち込むのは抵抗がありますよね。dカード プリペイドはそのような際に便利です!

使い過ぎを防止!クレカ嫌いの方に最適

dカード プリペイドは事前にチャージした分しか使えません。クレジットカードだと使い過ぎるという方ですと、使い過ぎを防止できます。

家計

また、使い過ぎることはなくても、クレジットカードを使った金額は一時的に負債となり、もし支払日に引き落とせないことになると、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

このような仕組みが嫌でクレカを持たないという方も多いでしょう。しかし、dカード プリペイドにはこのようなデメリットは無く、現金同様に使えます。

クレジットカードのような利便性・お得な還元と、現金同様の仕組みが両立しています。


ATMの手数料を支払う機会が減少

セブン銀行のATM

最近は多くのお店でMasterCardを使えます。dカード プリペイドで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減っていきます。

ATMの利用手数料を無料にすることが可能な銀行もあります。一例として、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行は以下のとおりです。

険しい表情の男性
住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」が開始しました。住信SBI...
じぶん銀行のロゴ
auユーザー限定でATM手数料と他行宛て振込手数料が無料になる「プレミアムバンク for au」が終了して、2016年11月13日...
三菱東京UFJ銀行
最近はネット銀行も増えてきています。しかし、口座振替は都市銀行・ゆうちょ・JAバンク等しかできないというケースが依然として多いこと...
三井住友銀行
三大メガバンクの一角に三井住友銀行がありますね。三井住友銀行のキャッシュカードでの入出金では、時間外のATM手数料、提携コンビニの...

しかし、ATM手数料を無料にするには一定の条件をクリアしなければならない銀行が大多数です。条件のクリアが面倒だったり、困難な場合もあります。

この点、dカード プリペイドで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減るため、ATM手数料を支払わなければならない場面が減少します。

ATM手数料が発生しなくなることによって、その分、他のことにお金を使えるようになります。一ヶ月当たり300円ATM手数料を減らせたら、年間3,600円です!

煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

小銭

スーパーやコンビニやディスカウントストアでお買い物すると、支払額1,537円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーも感じますよね。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要があります。

ATMが混んでなければいいのですが、お昼休みや夕方などの時間帯は待つことも多いです。人生の貴重な時間をATMに並ぶ時間に浪費するのは避けたいところです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをカード払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

dカード プリペイドがあれば、これらの意味のない時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

デメリット

腕を組んで考える男性

dカード プリペイドはdカード・dポイントカードで貯めたポイントをチャージして使うとお得で便利なプリペイドカードです。

しかし、メインカードとして使う場合は還元率が0.5%に過ぎません。ドコモのクレジットカード「dカード」は1%還元ですので、プリペイドよりも圧倒的にお得です。

dカード
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金...

たとえクレジットカードが嫌いな場合でもデビットカードという選択肢があります。デビットカードもdカード プリペイドと同様に原則として審査はなく誰でも発行できます。

一般加盟店での還元率が1%である楽天銀行デビットカード(JCB)は、日本最高還元率のデビットカードであり、クレジットカード並みの還元率を誇ります。

楽天銀行デビットカード
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカ...

また、セブンイレブンでは1.5%、そごう・西武(食品・飲食・専門店を除く)、セブンネットショッピング、デニーズでは1%になるセブン銀行のデビットカードも登場しました。

セブン銀行デビット付きキャッシュカード
セブン銀行が2016年10月17日(月)から「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始します。セブン銀行のICキャッ...

また、チャージの上限が30万円なので、それを超える支払に使えないのもデメリットです。ロレックスなどの高級品を購入することができません。

還元率、使い勝手の両面において、クレジットカードに抵抗がない場合は、dカード等のクレジットカードの方が比類なきオトクさがあります。

クレジットカード
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカードで...
シルエット
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率のカード...

また、dポイントはdカード プリペイドにチャージして使うと1ポイント1円よりも僅かにお得になりますが、Loppiお試し引換券での利用だと1ポイント1.5~3円程度の価値の品物と交換できます。

至高の還元率となるLoppiお試し引換券と比べると還元率が低くなる側面があります。

Loppiお試し引換券で交換したビール・ハイボール Loppiお試し引換券で交換した商品 Loppiお試し引換券で交換した商品 Loppiお試し引き換えで交換したプレミアムビールLoppiお試し引換券で交換した商品

特に酒類が充実しており、ビール・チューハイ類の新商品はほぼ全てLoppiお試し引換券に登場します。晩酌をポイントで賄うことが可能になります。

ポンタで交換した商品
Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換...

また、JALマイラーですとdポイントをJALマイルに交換するという選択肢もあります。ビジネスクラスで利用すると1マイル3円以上で利用することが可能になるので、プリペイドよりもお得になります。

JALの飛行機

まとめ

dカード プリペイドは、dカードで貯まるdポイントをそのまま使うよりも、一度dカード プリペイドにチャージしてから使うと、利用した分にも更にdポイントが得られるため、より一層お得になる点にエッジ・優位性があります。

Loppiお試し引換券やJALマイルへの交換を利用しない方にとっては、1ポイント1円ではなく、一般加盟店では合計還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)、ローソンでは約1.035%(1%+1%の3.5%)で使えるのでお得です。

また、クレジットカードを保有しないという方ですと、一般加盟店で0.5%還元、ローソンで約3.5%還元(dポイント機能の1%を加えて約4.5%)を享受できます。

しかし、一般加盟店でのお買い物は、還元率が1%の楽天銀行デビットカード(JCB)の方が圧倒的にお得です。日々のお買い物は楽天銀行デビットカードの方が有力です。

クレジットカードに抵抗がない方ですとdカードがベストです。一般加盟店で1%・ローソンで約5%還元とdカード プリペイドをぶっちぎりで凌駕しています。

dカード 公式キャンペーン

ドコモやドコモ光と契約していて、ドコモ・ドコモ光の利用料金が大きい方ですと、dカードGOLDを活用すると、より一層お得になります。

年会費は本人カードは10,800円(税込)です。家族カードは1人目は無料、2人目以降は1,080円(税込)です。カードの還元率が1%です。

カードの基本性能も良好であり、加えてdポイントクラブの優待で月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

ローソンでは3%割引となり、クレカ還元率・dポイントかPontaポイントと合わせて約5%還元となるのも大きなメリットです。

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。詳細は以下で徹底解説しています。

dカード
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金...

iPhoneをお持ちの場合は、AppleCareは入らなくてよくなります。ドコモの「AppleCare+ for iPhone」は月額料金が月617円(税抜)なので、年間7,404円(税抜)です。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%はケータイ補償でAppleCareが不要になることで賄えるとも考えられます。

iPhoneは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

ひび割れたiPhone

その他、充実した旅行保険、空港ラウンジ・USJのラウンジがメリットです。iPhoneを使っていて、携帯の利用料金が多めの方は大きなメリットがあります。

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー・ディスカウントショップで現金同様に使えるdカード(iD)クーポンが最大12,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

dカード GOLD 公式キャンペーン

やはりクレジットカードではなく、国際ブランド搭載型のプリペイドカードがいい場合は、dカード プリペイドが候補となります。その他、主要な国際ブランド搭載型プリペイドカードは下表のとおりです。

名前特徴
LINE Payカード還元率2%でLINEポイントが貯まる。ファミマTカードで火・土にファミリーマート店頭でチャージで還元率3%
au WALLETauユーザーが利用可能。MasterCard加盟店で還元率0.5~5.5%。ポイント二重取りが可能
ソフトバンクカードソフトバンクユーザーが利用可能。Visa加盟店で還元率0.5~1%でTポイントが貯まる。ガスト・ファミリーマート・TSUTAYAは最大5%
おさいふPontaPontaと一体型。JCB加盟店で還元率0.2%
エポスVisaプリペイドカードエポスカード保有者が利用可能。ポイントをチャージしてVisa加盟店で利用可能。還元率0.5%
オリコプリペイドカードオリコカードのオリコポイントをチャージしてVisaかMasterCard加盟店で利用可能。還元率0.25%
三井住友VISAプリペイド三井住友VISAカードのポイント移行が可能。Visa加盟店で利用でき、還元率0.25%
ANA VISAプリペイドカード

0.5%のANAマイルが付与。Visa加盟店で利用可能

dカード プリペイド

Visa加盟店で0.5%のdポイント。ローソンではその他に3%還元

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

mijica(ミヂカ)

mijica(ミヂカ)は還元率0.5-1.5%!ゆうちょ銀行・日本郵便のVISAプリペイドカード

ゆうちょ銀行と日本郵便が「mijica」(ミヂカ)というVisaプリペイドカードを2017年1月下旬

記事を読む

au WALLETカード

au WALLETカードに2015年からは、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!

au WALLETカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチ

記事を読む

かごに入った千円札

電子マネー「Yahoo!マネー」が登場!「預金払い」対応の銀行でチャージしてリアルの店舗でも利用可能へ

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)が新しい電子マネー「Yahoo!マネー」を開始します。決済

記事を読む

ソフトバンクカード

「ソフトバンクカード おトクデー!」はTポイントが2.5%還元で本当にお得!

ソフトバンクカードの新優待サービス「ソフトバンクカード おトクデー!」が2016年6月より始まりまし

記事を読む

おさいふPonta

ローソンの「おさいふPonta」は12%超の還元キャンペーンが激熱!JCBプリペイドカード機能付きで便利

ローソンが、クレディセゾン、JCB等と提携して「おさいふPonta」を発行しています。「おさいふPo

記事を読む

ローソン×WAON

ローソンでWAONが利用可能に!その他の決済よりもお得かを比較

ローソンがイオンと提携して、2015年12月5日(火)より、全国のローソンの店舗で、電子マネー「WA

記事を読む

レストラン

ホットペッパーグルメのお食事券がお得!買い方・使い方・ポイントの仕組みを解説

ホットペッパーグルメというリクルートの飲食店サイトがあります。クーポンやメニュー、店の雰囲気

記事を読む

Suica定期券

Suica定期券のメリット・デメリット・購入できるクレジットカードまとめ

Suicaには定期券を搭載することができます。Suica定期券はカードタイプが馴染みがありますが、モ

記事を読む

KFC CARD

ケンタッキーフライドチキンがKFC CARD発行!便利なハウスプリペイドカード!

ケンタッキーフライドチキンが「KFC CARD」を導入しました。ケンタッキーで利用できる便利なプリペ

記事を読む

T-MONEY(Tマネー)

TマネーはTSUTAYA・ファミマ等で使える!クレカを保有しない場合は候補の電子マネー

T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マ

記事を読む

Comment

  1. ほしママ より:

    こんにちは。
    ついにドコモもプリペイドカードを出しましたね。
    個人的に気になる点は
    ①プリペイドカード開始記念で大型キャンペーンをやるか(auWALETのときは、おおいに使わせてもらいました^^
    ②dカードでのチャージでポイントがつくか(ポイントの2重取り可能か?

    といったところでしょうか。
    また今回のプリペイドカードは電話料金との合算払いが可能。ということは、公共料金だとX倍みたいなクレジットカードでドコモ料金を払っている場合、プリペイドカードの使用料金もX倍になっちゃったりするのかな。。。なんて。そうすると、すごいことになるかも?って思ってます。

    • まつのすけ より:

      dカードでのチャージはポイント対象外です。
      電話料金との合算払いという観点がありましたね!
      早速調べたところ、dカード以外を設定していると、プリペイドへのチャージができない仕組みになるようです。。

  2. ナッパ より:

    もしも来年も8月から10月に各社ポイントをdポイントに25%増量交換キャンペーンがあるなら、その時期にたくさんdポイントに交換した後にプリペイドにチャージできればかなりお得ですね。ウエルシアのお客様感謝デー(Tポイント1.5倍)のレートには劣りますが、使用可能店舗数が多いのとチャージ後にいつでも使用可能という点ではなかなかのものだと思います。あとはプリペイド目的でドコモを選ぶのか、格安SIMのほうがお得なのかが判断迷います。

    • まつのすけ より:

      今のところ25%増量交換キャンペーンは継続する予定とのことだったので、来年に期待したいですね!

      dポイントの使い勝手がかなりよくなったので、かなり利便性がアップしましたね。
      通信回線の安定性と安さのどっちを取るかですね。自分も2年縛りが切れる2017年末にどうするか迷いそうです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.1 日本株・IPOについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

2枚のポンタカードとおさいふPonta
コジマがPontaポイント導入!還元率0.5%!ビックカメラに導入も?

ビックカメラグループの家電量販店「コジマ」が、全店舗でPontaポイン

リクルートカード(MasterCard)
リクルートカードにMasterCardが登場!VISAとJCBとの違いを比較!

リクルートカードにMasterCardブランドが2017年1月23日に

→もっと見る

PAGE TOP