*

内閣支持率が急落!株価との驚くべき関係の真実

更新日: 株式, 資産運用の考え方

motorcycle

夕凪さんの日本証券新聞のコラムで、「日本では内閣支持率が40%を超えていると株価にプラスに働く傾向がある」という内容が掲載されていました。

とても興味深い内容でした。ここに来て内閣支持率が急落して30%台になっており、この傾向について考えてみました。


1998年4月から2015年6月までの約17年間のデータ(NHKの政治意識月例調査)では、内閣支持率と株価に緩やかな相関関係があります。

NHKの政治意識月例調査の7月は10~12日に行っていたことから支持率が41%とまだ40%を超えていましたが、ここ最近の共同通信等の世論調査では30%台となっており、来月には30%台に低下する可能性があります。

たっぷりと株式を保有している状況ですので、気になる内容でした。内閣支持率と株価の緩やかな相関関係において、因果関係は2つの向きがありえます。

  • 内閣支持率が高い(低い)→株価が堅調な傾向(軟調な傾向)
  • 株価が堅調な傾向(軟調な傾向)→内閣支持率が高い(低い)

前者だったら、内閣支持率を見てウエイトを変えればOKです。後者だとそう単純にはいきません。

政治的な価値観が合うことからその時々の内閣を無条件に支持する方々、逆に絶対に支持しない方々が一定数いらっしゃいます。

ただ、選挙結果は揺れ動いていることから、数多くの人々は強い拘りはなく中間的であり、その時々の諸々のファクターを考慮して支持することもあればしないこともある方が多いと思います。

内閣に期待することや選挙で重視した課題は、調査機関によって結果はまちまちですが、上位に来るのは、景気、雇用対策、社会保障、経済政策、エネルギー政策、消費税といった経済的事項がほとんどです。

外交、安全保障、憲法改正、教育といった政治的事項は重視されていない傾向があります。

したがって、内閣支持率が高い状況は、景気が良好かあるいは将来に期待が持てる状況であり、経済的事項が上手く行っている状況が多いと思います。こういう状況では自然に株価も上がります。

また、日本の非富裕層はイメージとは違って、意外に株式・投資信託・ETF・REITといったリスク性資産の保有割合が高いです。

下表は家計の純資産別の株式保有のウエイトです。少々古いですが、2004年のデータになります。

  日本 米国
上位5%の超富裕層 48.7% 79.1%
上位5~10%の富裕層 13.6% 10.1%
上位10~50% 28.8% 10.3%
下位50% 9.0% 0.6%

ここで注目すべきなのは、下位50%・上位10~50%の層の株式保有のウエイトが国民全体に占める割合は、米国よりも日本の方が圧倒的に高いことです。

米国はビル・ゲイツやザッカーバーグといったギガ富裕層に株式が集中しているのに対して、日本は相対的に国民が分散して株式を保有しています。

つまり、日本の家計は米国の家計よりも、特定の少数に株式保有が集中しているのではなく、幅広い国民がそこそこのウエイトで株式を保有していることになります。

「ソース・俺」になってしまいますけれども、わりと自分の周囲の若年層には、将来の資産形成のために投資をするという人が多いです。

この状況からは、株価が高いと自分の資産が増加して気分がよくなる人が多く、内閣へのロイヤリティも上がる人が多いと思います。逆に株価が低迷すると自分の資産が目減りして気分が悪くなり、内閣への支持が低下する人が多い気がします。

以上のことから、内閣支持率と株価の緩やかな相関関係における因果の向きは、「経済が良好 or 将来への期待が高い→株価が堅調→内閣支持率が堅調」の方かなと個人的には思います。

今回の内閣支持率の急落は安保法制が最大の要因であり、経済の悪化ではありません。したがって、今回に限っては、内閣支持率下落→株価低迷という図式にはならないようなイメージを抱いています。

ただし、緩やかな相関はあるので警戒は怠れません。政局が不安定な局面は、不透明感を嫌う株式市場にとって望ましくない場合もあります。引き続き内閣支持率には注目していきます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

海岸を歩く人

日経平均はどこまで上昇するか?

日経平均は16,413.76円まで上昇しました。PBR1.34倍、予想PER15.78倍、予

記事を読む

3つのいちご

逆張りで株式・投資信託を買っていい3つの条件

先日に「名人、天井売らず底買わず」というエントリーをアップして、高値から下落を始めてから売り、底値か

記事を読む

外国の運河

資産運用では株価だけではなく為替も考慮しよう。

たまに円建ての日経平均株価とドル建てのNYダウ株価を比較している議論があります。外国株・RE

記事を読む

第一交通産業の株主優待

第一交通産業が株式分割&株主優待拡充!東証一部昇格へ

第一交通産業という九州地区を中心に全国各地でタクシーの運行を手がけている大手タクシー企業があります。

記事を読む

東京証券取引所

東証1部昇格狙いは有効!サイバーエージェントが東証一部に昇格

サイバーエージェント、ディーブイエックス、橋本総業、ネクステージ、盟和産業、アグロカネショウ

記事を読む

マネーポスト

マネーポストに登場!「億り人」プロファイルでこれまでの軌跡を振り返りました。

マネーポスト2017年夏号に掲載させていただきました。小学館が発行しているマネー雑誌で季刊となってい

記事を読む

ドバイの高層ビルの夜景

大和インベスター・リレーションズの大和IRモニタークラブは無料で個別株式投資に有益!

個別株投資においては、銘柄を発掘するのが重要ですね。言うは易く行うは難しです。良い投資対象の企業を発

記事を読む

アルバムを見る老夫婦

確定拠出年金(iDeCo)のメリット・デメリット、企業型・個人型の違いまとめ

確定拠出年金(401k)という制度があります。絶大な節税メリットがあり、所得税・住民税を大きく減税す

記事を読む

パソコンのモニターの前で熟考する男性

してよいナンピン、ダメな難平

ナンピン(難平)という投資行動がありますね。市場価格が予想とは逆に動いた場合に追加売買を行っ

記事を読む

soldiers

投資効率を120%向上させる損切りの方法

「損切りをしないか、するとしたらどの程度に設定すべきか」は、意見が分かれる問題であり、パフォ

記事を読む

Comment

  1. 7月8日~13日のサマーバーゲン より:

    ところで、7月8日~13日のサマーバーゲンに、
    ブログ主は、どの程度株・投信を購入されましたでしょうか?

    • まつのすけ より:

      200万円弱くらいだけです。あまり買えませんでした・・・。
      全力買いできたらかなりの収益となった場面でしたね。

  2. 7月8日~13日のサマーバーゲン より:

    7月9日の最安値からの回復は早かったですね。
    あっという間でした。

    もっと買うべきでしたが、ギリシャのユーロ離脱の可能性もちらつき、
    もうひと押しができませんでした。

    • まつのすけ より:

      裏目るとひどいことになる局面で下手するとドボンもあるので、あそこであまり買わないのは致し方ないと思います。
      大事なのはパフォーマンスの結果ですが。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アメックス・ゴールドのバナー
外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

ゴールドメダリオン
デルタ航空のゴールドメダリオンの特典を徹底解説!エリートプラスも利用可能!

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドというクレジット

タクシー
全国タクシーの利用で1,000円キャッシュバック!アメックスのお得なキャンペーンが光臨!

アメリカン・エキスプレスが全国タクシーでの決済がお得になるキャンペーン

Mastercard
おすすめのマスターカード(Mastercard)のクレジットカードを徹底的に比較!

Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード

バーニーズニューヨーク
バーニーズニューヨークでのショッピング優待!ダイナースプレミアムに登場

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムには、多種多様なシ

→もっと見る

PAGE TOP