*

ライフカードから「BUYMA Personal Shopper Card」が登場!メリット・デメリットまとめ

更新日: ライフカード

BUYMA Personal Shopper Card

ライフカードから「BUYMA Personal Shopper Card」が登場します。BUYMA Personal Shopper Cardゴールドの一部特典が付帯した格安ゴールドカードです。

BUYMAに登録するパーソナルショッパー専用のゴールドカードとなり、インビテーション制のカードとなっています。

100万円以上の利用限度額が確保されている点、空港ラウンジ、最高1億円の旅行傷害保険、弁護⼠への相談無料サービス、ゴールドカード専⽤のヘルプデスクなどのメリットがあります。

BUYMA Personal Shopper Cardのポイント、メリット・デメリット、お得な使い方についてまとめます。


BUYMA Personal Shopper Cardとは

BUYMA Personal Shopper Cardとは、昭和27年10月27日創業で50年以上の歴史があるライフカードとBUYMAが提携して発行するクレジットカードです。

決済ブランドはVISAのみです。ライフカードはMasterCard、JCBもありますが、BUYMA Personal Shopper CardはVISAのみです。

VISAは、世界中で利用できるのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2016年4月)。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

BUYMA Personal Shopper Cardの年会費は、初年度は無料、2年目以降は3,240円(税込)です。

ただし、年間の利⽤額が50万円以上の場合は、翌年度の年会費が無料になります。ずっと年会費無料で利用することも可能です。

BUYMAは300万人を超える会員と76,000人のパーソナルショッパー(出品者)をつなぐ、独自のCtoC サービスを提供するソーシャルショッピングサイトです。

パーソナルショッパーの居住国は125カ国に達しており、サイト内では世界中のファッションアイテムが出品されています。

ほしい商品を注文すると、世界中にいるパーソナルショッパー(出品者)が商品を買い付けて、日本に発送される仕組みです。

イメージ的にはメルカリやヤフオクで海外で買った新品が即時落札のワン・プライスで出品されていて、購入したらアイテムが海外から送られてくるイメージです。

SNS時代とも親和性の高いサイトです。出品者は現地の色々なルートで安く仕入れて高く売れて嬉しく、消費者は国内の正規品よりも安く買えて嬉しく、BUYMAは手数料が入って嬉しいという三方一両得の仕組みですね。

BUYMAの出品者は「パーソナルショッパー」と呼ばれています。BUYMA Personal Shopper Cardは、このパーソナルショッパーにインビテーションが送られるカードです。

パーソナルショッパー向け専用カードであり、一般の方は申し込めません。また、招待制となっているので、登録だけしてほとんど活動をしていないと発行が難しいと思われます。

LIFEサンクスポイントが貯まる

一般の加盟店でBUYMA Personal Shopper Cardを利用すると、1,000円につきLIFEサンクスプレゼント1ポイントが付与されます。1ポイント5円相当なので基本的には還元率0.5%です。

公式には1,000円につき1ポイントとされていますが、実は0.1ポイント単位でつけてくれるので、100円の買い物で0.1ポイント貯まります。携帯電話・電気・水道・ガス・放送料金の支払時も、もちろんポイントが付与されます。

還元率0.5%は今ひとつの水準ですけれども、BUYMA Personal Shopper Cardはポイントアップの特典が豊富に用意されています。

Vプリカギフト

LIFEサンクスプレゼントの主要なポイント交換先は下表のとおりです。利便性の高い他社ポイント・金券類・マイルをまとめました。

ポイント交換先 最小単位 移行先 基本還元率
ANAマイル 300 900 0.30%
dポイント 300 1,500 0.50%
WALLETポイント(auウォレット) 300 1,500 0.50%
楽天スーパーポイント 300 1,500 0.50%
Gポイント 300 1,500 0.50%
ベルメゾン 300 1,500 0.50%
ビットコイン 600 変動 変動
V-プリカ 590 3,000 0.51%
980 5,000 0.51%
1,780 10,000 0.56%
3,550 20,000 0.56%
8,700 50,000 0.57%
14,800 100,000 0.68%
Amazonギフト券 1,000 5,000 0.50%
1,800 10,000 0.56%
3,600 20,000 0.56%
8,800 50,000 0.57%
15,000 100,000 0.67%
• JCBギフトカード
• 図書カード
• QUOカード
• JTB旅行券(ナイストリップ)
1,000 5,000 0.50%
1,800 10,000 0.56%
8,800 50,000 0.57%
15,000 100,000 0.67%
AOYAMAギフトカードセット10,000円 1,000 10,000 1.00%
三光マーケティングフーズお食事券 1,000 7,000 0.70%
全国共通すし券 1,000 5,000 0.50%

ポイントへの移行は300ポイントからできます。V-プリカ、Amazonギフト券、金券類は、一度に交換するポイントが多ければ多いほど、交換できる金額がアップしてお得になります。

三光マーケティングフーズお食事券もかなりお得です。

金の蔵Jr.、月の雫、東方見聞録、吉今、黄金の蔵、よろづ、バリバリ鶏、焼肉万里、アカマル屋、楽釜製麺所、パスタmamaで利用できます。

ただし、BUYMA Personal Shopper Cardで交換できる食事券は全国どこでも使えるわけではなく、首都圏の店舗のみとなります。使える店舗を利用する機会があるなら、かなりお得になります。

洋服の青山で使えるAOYAMAギフトカードだと、なんと基本還元率1.0%となります。

洋服の青山でお買い物する方ですと、BUYMA Personal Shopper Cardは最高にお得なカードに昇華します。

洋服の青山

この他、多種多様な品物と交換できますが、レートが悪くなります。基本的にはBUYMA Personal Shopper Cardは、他のポイント・金券類・マイルに交換するのが最もお得です。

BUYMA Personal Shopper Cardのポイントは多様な交換先があるので現金同様に便利に使えます。交換も会員サイトでサクッといつでもネットで交換できて便利です。

ライフカード会員サイトのトップページ

2016年2月8日からは、仮想通貨のビットコインにも交換できるようになりました。

LIFEサンクスプレゼント600ポイントを、ビットコインクーポン3,000円分に交換できます。詳細は以下にまとめました。

ビットコイン
ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるサービスを開始しました...

V-プリカの端数はAmazonギフト券を買えば効率的

Vプリカ

三光マーケティングフーズお食事券とAOYAMAギフトカードを除くと、交換で最もお得なのは、Vプリカへの交換です。

Vプリカとは、ネット専用Visaプリペイドカードです。インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます

VISA認証サービス(3-Dセキュア)にも対応しているので、本人認証が必要なネット通販サイトでも使えます。

Vプリカのデメリットは、端数の処理に困ることです。例えば3,000円分のVプリカに交換して、2,750円の買い物をした場合、250円の端数が出ます。この端数が使いきれないことがあります。

端数を使い切りたい場合はAmazonギフト券が便利です。Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonで1円から1円単位で購入可能です。

また、BUYMA Personal Shopper Cardのポイントは、Amazonギフト券に交換するよりも、Vプリカに交換して利用した方がお得になります。

1万円分のAmazonギフト券には1,800ポイントが必要ですが、1万円分のVプリカだと1,780ポイントで交換できます。

Vプリカ交換後、VプリカでAmazonギフト券を買えば、1,780ポイントで1万円分に交換できます。

Vプリカギフト
「Vプリカ」というインターネット専用のVisaプリペイドカードがあります。ネットのVisa加盟店なら、国内外のどの店舗・サービスで...

ポイント有効期限

BUYMA Personal Shopper Cardのポイントの有効期限は、2年間とかなり長めです。更にポイント繰越の手続きすることで、最大で5年まで延長することができます。

ポイントの有効期限は1年というカードもある中で5年なのは嬉しいですね。ポイント失効のリスクが減少します。

ポイント繰越は、会員サイト「LIFE-Web Desk」のポイント交換画面で「ポイント繰越コース」を選択して画面の案内に沿って手続きすれば可能です。

ライフカードの会員サイトのポイント繰越画面

家族間でポイント移行が可能

家族のイラスト

BUYMA Personal Shopper Cardのポイントは、100ポイント以上100ポイント単位で、家族に移行できます。

家族一人にポイントを集約すれば、ポイントが貯めやすくなり、よりお得なレートでVプリカやギフト券に交換できるようになります。

ポイントの有効期限が切れるリスクも低下します。良心的な制度ですね!

会員サイト「LIFE-Web Desk」のポイント交換画面で「コース別に探す」のコーナーにある「ポイントギフトコース」を選択して手続きできます。

ライフカードの会員サイトのコース別ポイント交換画面

電子マネー対応

BUYMA Personal Shopper Cardは、ライフカード同様に、楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuicaへもチャージできて、ポイントが付与されると思われまます。

Edyは利用可能な店舗数が日本最大級の電子マネーなので、幅広く使いやすいです。

ただし、ライフカードは楽天Edyへのチャージはポイントが半減して、0.25%しかポイントが貯まりません。

また、モバイルSuicaは1,080円の年会費がかかり、Suicaは2万円までしかチャージできないので、年会費無料のビューカードの方がお得になります。

電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco リクルートカード 1.20% 無料
楽天カード 1.00% 無料
Yahoo! JAPANカード 1.00% 無料
セブンカード・プラス 0.50% 5万円以上利用で無料
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
エポスカード 0.50% 無料
WAON イオンカードセレクト 0.5-1.5% 無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/MasterCard)
0.5-1.0% 2,000-31,000
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.50% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.50% 477
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1.00% 1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000
SMART ICOCA エクストリームカード 1.50% 30万円以上利用で無料
楽天PINKカード 1.00% 無料

空港ラウンジが利用可能

BUYMA Personal Shopper Cardを保有していると、国内主要空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。

ソフトドリンク、インターネットの無線LANなどは無料で使えます。アルコール類・コピー・FAX(有料)もあるラウンジが多いです。

ラウンジによっては無料のアルコール類があったり、シャワールーム(有料)が設置されています。

地域 空港名 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
関東 羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北/中央)
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北/北ピア)
成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター
TEIラウンジ
中部
北陸
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西 大阪国際空港(伊丹空港) ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲/アネックス六甲/比叡
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
四国 高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
九州
沖縄
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~

一般的なゴールドカードにはある新潟空港、神戸空港が抜け落ちています。この2つをよく使う方は要注意です。

羽田空港のエアポートラウンジ(中央)ではクロワッサンもありました。

羽田空港のエアポートラウンジ羽田空港のエアポートラウンジのクロワッサン

以下は羽田空港の手荷物検査後にあって便利なエアポートラウンジ(北)です。空港の待合スペースとは異なり、上質の椅子でリラックスできます。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)の座席

窓からは飛行機も見えて開放的です。 羽田空港のエアポートラウンジ(北)の窓からの眺め

ホットコーヒー、カフェラテ等、ティーパックのお茶に加えて、ルイボスティー(健康茶)、スポーツドリンク、アイスコーヒー、各種ジュース(オレンジ・トマト・アップル)などがあります。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)のコーヒーマシン羽田空港のエアポートラウンジ(北)のジュース 羽田空港のエアポートラウンジ(北)の健康茶・スポーツドリンク

有料ですが、マッサージチェアもあります。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)のマッサージチェア(有料)

以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の上には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」の電源コンセント

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」のビール・お茶・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のウォーターサーバー IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のお茶類 IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のコーヒーマシン

成田にあるもう一つの方の「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」も基本的な作りは同じです。こちらもビール1杯無料です。こちらはビジネスデスクもあります。

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビジネスデスク

以下は関西国際空港のラウンジ「比叡」です。アルコールはありませんが、コーヒー・お茶・お水・野菜ジュース・ジュースなどソフトドリンクは充実しています。

関西国際空港のラウンジ関西国際空港のラウンジ「比叡」のおつまみ

ソファータイプの椅子、普通の椅子など複数のタイプが有ります。電源コンセントが机の脇にある席もあります。

関西国際空港のラウンジの椅子関西国際空港のラウンジの電源コンセント

おつまみが豊富で、おかき、チョコ、柿の種があります。もちろん電源コンセントもありますし、ビジネスの仕事ができるデスクもあります。

関西国際空港のラウンジ「比叡」のビジネスデスク

最高1億円の旅行傷害保険が付帯

ソードアート・オンラインカードには、国内・海外の旅行傷害保険が付帯します。最高1億円という部分が発表されています。

その他の部分もライフカードゴールドと同一の保障になる可能性があります。ライフカードゴールドの海外旅行傷害保険は下表のとおりです。

補償内容 最高保険金額
死亡・後遺障害  1億円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
救援者費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 1旅行/年40万円(自己負担3.000円)

ライフカードゴールドの国内旅行傷害保険は下表のとおりです。フランチャイズ7日間とは、事故発生の日から7日を超えて、入院または通院の状態にある場合に1日目から保険金が出るというシステムです。

補償内容 最高保険金額
死亡・後遺障害 1億円
入院保険金(フランチャイズ7日間) 1日あたり1万円
手術保険金 5万/10万円
通院保険金日額 (フランチャイズ7日間) 4,000円

仮にライフカードゴールドと同等の保証だった場合は、海外旅行傷害保険で最も重要な治療費用が最高300万円と充実します。

ただし、格安ゴールドカードなのでそこまで補償されない可能性も高いです。海外では医療費が高く、数日間の入院でも400~500万円といった費用がかかる地域も数多くあります。

旅行保険を確保したい場合は、持っているだけで死亡・高度障害以外は補償が上乗せされる自動付帯のカードをサブカードとして保有すればOKです。

エポスカード、JCB EIT、横浜インビテーションカードが年会費無料の自動付帯カードです。これら3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

ゴールドカード専用デスクと弁護士無料相談

コールセンターのオペレーター

ライフカードゴールドと共通のBUYMA Personal Shopper Card会員専用のダイヤルデスクが用意されています。

各種の問い合わせ・手続きの受付けや相談などを、専任のオペレータが対応してくれます。普通のライフカードよりも電話がつながりやすいのがメリットです。

また、電話や面談による法律相談が1時間無料で利用できます。ライフカード提携の弁護士事務所(弁護士法人港国際グループ)の法律相談となります。

大企業であれば顧問弁護士を抱えているでしょうが、零細企業や個人事業主ですとなかなか難しいですよね。

何かトラブルや法律事項でわからないことが生じた際に、1時間とはなりますが、無料で気軽に弁護士に相談できるのはメリットです。中小企業経営者や個人事業主に助かる特典です。

その他、LIFE DESK(海外アシスタンスサービス)、優待サービスガイド(国内・海外)、海外お土産宅配サービスなどライフカードと共通の特典を利用できると思われます。


BUYMA Personal Shopper Cardのデメリット

BUYMA Personal Shopper Cardは、誕生月以外の還元率が基本は0.5%と低めなのがデメリットです。高還元のクレジットカードの方がよりお得になります。

シルエット
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率のカード...

また、年50万円以上利用しない限りは年会費が発生するのもデメリットです。年会費無料で誕生月2.5%の高還元が魅力的なのは本家のライフカードです。

ライフカードの特典、メリット、デメリットについては、以下で徹底解説しています。

ライフカード
ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。メインカー...

 また、BUYMAの「パーソナルショッパー」が買付けに利用するのが想定されていますが、利用限度額が100万円~と限定されているのもデメリットです。

利用限度額が事実上存在しないクレジットカードがあります。アメックス・グリーンです。

アメックス・グリーンの方は、「事前承認手続き」というサービスが有ります。事前入金(デポジット)システムです。事前に入金さえすれば、限度額は無くなります

例えば、700万円を事前入金しておけば限度額700万円のクレジットカードとして使えます。大きな出費がある場合、事前入金しておけば限度額の制限でカードが使えないという事態はありません。

事前入金は必要でクレジットカード特有の支払いの後払いはできませんが、ポイントが貯まるというメリットがあります。余った入金額は次回以降の支払いに利用できます。

事前承認手続きを行う場合は、平日の9時~19時にアメックスに電話をかければOKです。フリーダイヤルで通話料無料です。

この事前入金(デポジット)システムを使えば、高級車や家なども販売業者が対応していたらアメックス・グリーンで購入可能です。

高額品をカードで決済したら、1%のポイント(1%のマイル)がザクザクと貯まるのでお得です。利用限度額はアメックス・グリーンの方が優れています。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。アメックス・グリー...

まとめ

BUYMA Personal Shopper Cardは、年会費が初年度は無料であり、年間の利⽤額が50万円以上の場合は、翌年度の年会費が無料になり、ずっと無料で利用できる格安ゴールドカードです。

それで空港ラウンジ、最高1億円の旅行傷害保険、弁護⼠への相談無料サービス、ゴールドカード専⽤のヘルプデスクなどが付帯する点にエッジがあります。

しかし、特典は同じく年会費無料で利用できるエポスゴールドカードの方が遥かに充実しています。エポスゴールドカードの方がメリットが大きいゴールドカードです。

エポスゴールドカード
エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という名前で...

BUYMA Personal Shopper Cardよりも、エポスゴールドカードの方が圧倒的に優れているゴールドカードです。

また、同様の格安ゴールドカードは、他のカード会社にもあります。MUFGカード ゴールド、SBIゴールドカード、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDが代表例です。

MUFGカードゴールドは年会費が2,057円(楽Pay設定で1,028円)と非常にリーズナブルなのが魅力的なゴールドカードです。

海外旅行傷害保険が自動付帯、国内渡航便遅延保険、国際線利用時の主要空港での空港ラウンジ、ポイント還元率が最大0.85%~1.1%、ショッピング保険などがメリットです。

MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールドというクレジットカードがあります。年会費が安いのが特徴のゴールドカードです。充実した特典とリーズナブルな年会...

アメックスブランドのMUFGカード・ゴールド・アメックスには、MUFGカードゴールドの特典に加えて、海外利用ポイント2倍、国内利用についても入会初年度ポイント1.5倍という特典があります。

ワールドワイドなアメックスの優待サービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」、トラベルサポートの「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オフィス」を利用することができます。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。アメックスブランドの中では年会費がリー...

SBIゴールドカードの年会費は3,240円(税込)です。多数のメリットが有る格安ゴールドカードです。住信SBIネット銀行を利用している方にとって特にメリットが大きいカードです。

  • カードが純金製
  • 海外旅行傷害保険が充実、保険に家族特約が付帯
  • 住信SBIネット銀行のステージが2つもランクアップ
  • 支払い・利用限度額の自由度が高い
  • ポイント還元率が最大1.2%
  • SBIポイントからの現金交換レートが120%になる
  • 年100万円以上の利用で年会費無料
SBIゴールドカード
「SBIゴールドカード」というクレジットカードがあります。オリジナルの機能が充実しており、リーズナブルな年会費であるにもかかわらず...

ネット通販をよく利用する方は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDという、オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがオトクです。

年会費がたったの1,950円(税込)とリーズナブルで、ポイントがiD・QUICPay利用時は1.5%、ネット通販の主要サイトでは還元率2.5%以上となります。

入会から半年間はなんとポイント還元率が+1%となり、一般加盟店で2%、オリコモール経由でのネット通販では3.5%以上となります!

有名な福利厚生サービス「クラブオフ」とオリコが提供する「Orico Club Off」が利用できます。全国の施設で優待・割引を受けられます。

MasterCardワールドワイドが提供する提供MasterCardゴールドカード会員向け優待サービスも利用することができます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

岡山県八塔寺ふるさと村

ライフカードの誕生月ポイント5倍は、ふるさと納税も対象!

「ライフカード」というクレジットカードがあります。基本的な還元率は0.5%であり、特筆すべき点はあり

記事を読む

iPhoneのアプリストアの「LIFE-Web Deskアプリ」

ライフカードのスマホアプリ「LIFE-Web Deskアプリ」まとめ!

ライフカードのスマートフォンアプリ「LIFE-Web Deskアプリ」が2016年5月25日から提供

記事を読む

ライフカード

ライフカードは誕生月に使うとポイントが劇的に貯まる!メリット・デメリットまとめ

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高

記事を読む

ソードアート・オンラインカード(キリト)

ソードアート・オンラインカードが登場!ライフカードとの違いを比較!

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Proje

記事を読む

ビットコイン

ライフカードがポイントをビットコインに交換可能に!

ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.2 米国株について聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

ハートマークを作るスーツ姿の女性
AOKIがPontaポイントとdポイントとAOKIポイントのポイント三重取り可能に!

フォーマルの衣服に強みがあるアパレル企業のAOKIが、自社ポイントのA

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.1 日本株・IPOについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

→もっと見る

PAGE TOP