*

ANA MasterCardを比較!一般・ワイドカード・ワイドゴールドカードの違いを分析

更新日: ANAカード, クレジットカード

ANA MasterCard 

ANAカードはVISA、JCB、ダイナース、アメックスのイメージが強いですけれども、MasterCardもあります。三井住友カードが発行しているANA マスターカードです。

Apple PayではVISAはWalletアプリ内でのSuicaチャージができないということで、MasterCardに一躍と注目が集まっています。

一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードのラインナップが揃っています。PASMOとの一体型カードもあります。VISAとは異なり、プラチナ・プレミアムカードはありません。

工夫をすることで年会費を安くしてマイル付与率を高めることができ、コストパフォーマンスの側面ではVISAと並んで随一のANAカードです。

ANA MasterCardのメリット、デメリット、他のANAカードとの比較についてまとめます。


目次

ANA MasterCardとは

ANA MasterCardは、ANAが三井住友カードと提携して発行・運営しているクレジットカードです。国際ブランドがMasterCardであり、世界中で利用できるのが大きなメリットです。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

ANA MasterCardなら、地球上のあらゆる所で使える圧巻の決済力があります。一枚で世界中を飛び回れます。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが58%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2015年3月)。飛車角です。

  1. Visa:58%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):10%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

ANA MasterCardには、一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードの4種類があります。それぞれ家族カードもあります。

プラチナ プレミアムカードはありません。JALカードのCLUB ESTのように、ANA MasterCardには20代限定で特典がある制度はありません。

一般カード・ワイドカードは、18歳以上(高校生・大学生を除く)の方が申し込めます。学生は不可です。未成年の場合は親権者の同意が必要です。

ワイドゴールドカードは原則として満20歳以上で本人に安定継続収入が必要です。

この他、一般カードにはPASMO機能・チャージ機能が搭載された「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」もあります。三井住友カードと東急が提携して発行しています。

学生専用のANAカードにもANA MasterCardがあります。詳細は以下で徹底的に解説しています。

ANAカード(学生用) JCBカード
ANAカードには学生のみが加入できる学生カードがあります。VISA、MasterCard、JCBの3種類があります。ANA一般カー...

カードフェイス

カードフェイスは一般カードとワイドカードはANAらしいブルー、ワイドゴールドカードは金色基調で洗練されています。

カード左上にANAという文字とロゴ、その下に「ANA CARD」という文字があり、右側に「WIDE」や「TOP&Club Q」という文字があります。

カード右上にスターアライアンスのロゴ(TOP&ClubQのみPASMOのロゴ)、右側中央はMasterCardのホログラム、右下にMasterCardのロゴががあります。

ANA MasterCard

ANAワイドカードは一般カードとほとんど同じ色味なのに対して、JAL CLUB-Aカードはゴールドカードに準じたシャンパンゴールドでオシャレです。ワイドカードに関しては、カードフェイスの面でJAL CLUB-Aカードに分があります。

ANA MasterCardは、ディズニー・デザインは選択できません。ディズニーデザインが選べる航空系カードはJAL・JCBカードのみです。

年会費

年会費(税込)はANA MasterCard 一般カード、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードは初年度は無料・2年目以降は2,160円、ワイドカードは7,830円、ワイドゴールドカードは15,120円です。

家族カードの年会費(税込)は、一般カードは1,080円、ワイドカードは1,620円、ワイドゴールドカードとプラチナ・プレミアムカードは4,320円です。

ANA VISA Suicaカードには家族カードがありませんけれども、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードには家族カードがあります。

ANA MasterCardは工夫によって年会費を安く出来るのが魅力的です。WEB明細を利用すると1,080円の割引が受けられます。また、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録して、年1回以上利用すれば割引があります。

一般カード、ワイドカードはWEB明細とマイ・ペイすリボ登録の割引が重複して適用されません。ワイドゴールドカードは重複適用されます。

マイ・ペイすリボは初回はリボ払いの手数料がないので、毎月のリボ払いの金額を、カード利用限度額の全額に設定しておけば、全く手数料はかかりません。クレカの通常の1回払と同じように使えます。

手数料が高いのでリボ払いはNGが基本ですけれども、ANA MasterCardに関しては1回払いと同じように無料で使えるため問題ありません。年会費を割り引いてお得に使えます。

家族カードの年会費も、Web明細とマイ・ペイすリボに登録すると割引があります。まとめると、マイ・ペイすリボの活用で年会費は下表のとおりとなります。

カード名 年会費(割引後)税込
本会員 家族会員
ANA MasterCard 一般カード 2,160円
(1,107円)
1,080円
(513円)
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード 2,160円
(811円)
1,080円
(513円)
ANA MasterCard ワイドカード 7,830円
(6,777円)
1,620円
(1,053円)
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 15,120円
(10,260円)
4,320円
(2,700円)
ANA VISA プラチナ プレミアムカード 86,400円 4,320円

ETCカードは発行手数料・年会費無料です。有料のクレカもある中で無料なのは嬉しいですね!

ただし、年に1回以上のETCカードの利用がない場合は、翌年は540円(税込)の年会費がかかります。

三井住友カードのETCカード

申し込みから発送までは最短で3営業日です。申し込みの際に支払い銀行口座の設定がオンラインで完了すれば、最短3営業日での発送となります。

即日発行はできませんが、十分に速いスピードです。実際に私が三井住友カードに申し込んだ際は、月曜日に申し込んで木曜日に発送されて金曜日に届きました。

一般加盟店でのマイル付与率が至高!

ANA MasterCardは他のANAカードと比較して、一般加盟店でのマイル還元率が高いのが魅力的です。カード利用で1,000円につきワールドプレゼント1ポイントが付与されるのが基本です。

「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードのポイント・プログラムです。携帯電話・電気・水道・ガス・放送料金の支払時も、もちろんポイントが付与されます。

ポイントはANAマイルに移行できます。マイル以外の多種多様な商品に交換することも可能です。ポイントの有効期間は下表のとおりです。マイル移行後のマイルの有効期間は3年です。

カード名 有効期間
ポイント マイル 合計(最長)
ANA MasterCard 一般カード
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
2年 3年 5年
ANA MasterCard ワイドカード 2年 3年 5年
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 3年 3年 6年

10マイルコースと5マイルコース

ANA MasterCard 一般カード、PASMO マスターカード、ワイドカードの場合、ポイントのマイルへの交換レートは、2つのコースによって変わってきます。

  • 10マイルコース:1ポイント→10マイル(マイル付与率1.0%
  • 5マイルコース:1ポイント→5マイル(マイル付与率0.5%

ANAマイルの移行手数料は、10マイルコースは6,480円(税込)、5マイルコースは無料です。

マイルの移行の方法には、「応募方式」と「自動移行方式」があります。応募方式は任意のタイミングでポイントをマイルに交換し、自動移行方式は自動的にマイルに交換されます。

5マイルコースの場合はマイル移行手数料がないので、移行を忘れないように自動移行方式が便利です。

10マイルコースの場合は、移行手数料はマイルに移行しない年度は発生しません。つまり、自動移行方式だと毎年6,480円がかかりますが、2年に1回移行すると1年あたりのコストは3,240円になります。

毎年マイルに移行する場合は自動移行がいいですが、2年に1度でOKなら応募方式が望ましいです。

ANA MasterCard ワイドゴールドカードの場合は、自動的に10マイルコース(基本1%)になります。また、マイル移行手数料は無料です。

少額のリボ払いでマイル付与率が+0.3%

ANA MasterCardで「マイ・ペイすリボ」を利用すると、リボ払い手数料の請求がある月は、ポイント(マイル付与率)が+0.3%になります。

得られるボーナスポイント(1,000円ごとに1P)は1ポイント3マイルで交換でき、マイル付与率がなんと無条件で0.8%~1.8%に上昇します!

  • ANA MasterCard 一般カード:5マイルは0.8%・10マイルは1.3%
  • ANA MasterCard ワイドカード:5マイルは0.8%・10マイルは1.3%
  • ANA MasterCard ワイドゴールドカード:1.3%
  • ANA VISA プラチナ プレミアムカード:1.8%

注目すべきなのは、リボ払いで支払った上で「リボ払い手数料」が1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてポイントアップとなる点です。

つまり、例えば、とある月の利用額合計が70,700円だった場合、マイ・ペイすリボの金額を70,000円に設定すれば、リボ払いの手数料は700円の部分にしか発生しません。

それでポイントが上がるので、リボ払いの手数料よりも、得られるポイントの方が増えます。

ただし、利用額を把握して毎月ギリギリの金額になるように、マイ・ペイすリボの金額を変更する必要があります。手間はかかります。

手間を許容できる場合は、少額のリボ払いでポイントアップという方法で、ANA MasterCardはANA JCBカードよりも高還元になります。マイ・ペイすリボについては、以下で徹底解説しています。

スマートフォンを見る笑顔の女性
三井住友VISAカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が一般カードは無料、ゴールドカードは半額と非常に...

年間の利用額に応じて最大1.39%のマイルが獲得可

プレミアムカード以外のANA MasterCardは、年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップします。

一般カード/PASMO/ワイドカード

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル付与率
50万円以上 V1 50万円利用で+50P
以降10万円毎に10P
0.03%
100万円以上 V2 50万円利用で+75P
以降10万円毎に+15P
0.045%
300万円以上 V3 50万円利用で+150P
以降10万円毎に+30P
0.09%

ステージに応じて得られるボーナスポイントも1P→3マイルの交換レートでANAマイルに移行できます。

ボーナスポイントはマイルを自動移行に設定していても、自動移行されません。手動でマイルに移行する必要があります。

マイ・ペイすリボを利用して毎月少額のリボ払いを発生させた場合で、10マイルコースの場合のマイル付与率は以下のとおりです。

  • V1(前年50万円以上利用):1.33%
  • V2(前年100万円以上利用):1.345%
  • V3(前年300万円以上利用):1.39%

ワイドゴールドカード

ANA MasterCard ワイドゴールドカードは、年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップします。

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル付与率
50万円以上 V1 50万円利用で+100P
以降10万円毎に20P
0.06%
100万円以上 V2 50万円利用で+150P
以降10万円毎に+30P
0.09%
300万円以上 V3 50万円利用で+300P
以降10万円毎に+60P
0.18%

ステージに応じて得られるボーナスポイントも1P→3マイルの交換レートでANAマイルに移行できます。

ボーナスポイントはマイルを自動移行に設定していても、自動移行されません。手動でマイルに移行する必要があります。

マイ・ペイすリボを利用して毎月少額のリボ払いを発生させた場合のマイル付与率は以下のとおりです。

  • V1(前年50万円以上利用):1.36%
  • V2(前年100万円以上利用):1.39%
  • V3(前年300万円以上利用):1.48%

ソラチカカードとの併用で更にマイルが得られる!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

更にANA MasterCardのマイル付与率を上昇させる技があります。ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)との併用です。

マイ・ペイすリボで得られる0.3%のボーナスポイントと、年間利用額に応じたステージのボーナスポイントは、そのままANAマイルに移行するのではなく、一工夫すると更にマイル付与率がアップします。

ワールドプレゼントの1ボーナスポイントは4.95Gポイントに交換できます。ソラチカカードを保有していると、Gポイントをメトロポイントに1対1で交換し、メトロポイントを1対0.9のレートでANAマイルに交換できます。

  1. ワールドプレゼント200ボーナスポイント → 990 Gポイント
  2. 990 Gポイント → 990 メトロポイント(1対1)
  3. 100 メトロポイント → 90 ANAマイル(1対0.9)

この方法を使えばマイ・ペイすリボによるボーナスポイントのマイル付与率は0.4455%にアップします。10マイルコース時のカード利用の1%と合計して1.4455%となります。

更に決済ステージの優遇を加えると、トータルのマイル付与率は小数点桁で四捨五入すると、以下の数字まであがります。

カード名 ステージ無 V1 V2 V3
ANA MasterCard 一般カード
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
1.4455% 1.4901% 1.5123% 1.5792%
ANA MasterCard ワイドカード 1.4455% 1.4901% 1.5123% 1.5792%
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 1.4455% 1.5346% 1.5792% 1.7128%

2016年4月25日からは、Gポイントをメトロポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要となりました。

また、100Gポイント以上1Gポイント単位での交換が、100Gポイント以上100Gポイント単位となります。

ただし、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

交換手数料がかかった場合のマイル付与率は以下のとおりです。手数料がかかってもなお高還元です。

カード名 ステージ無 V1 V2 V3
ANA MasterCard 一般カード
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
1.4243% 1.4667% 1.4879% 1.5516%
ANA MasterCard ワイドカード 1.4243% 1.4667% 1.4879% 1.5516%
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 1.4243% 1.5091% 1.5516% 1.6789%

ソラチカカードの2,160円(税込)の年会費が余計にかかりますが、継続ボーナスが毎年1,000マイルもらえるので、1マイル2円と考えればほぼトントンとなります。

年間の決済額が多い場合は、ANA MasterCardとソラチカカードの二刀流がお得です。ザクザクとANAマイルを獲得できます。

 大谷選手の二刀流

ANAカード特約店ではマイル付与率がUP

ANAカード特約店である「ANAカードマイルプラス」の提携店・対象商品では、ANA MasterCardはクレカ利用によるポイントとは別に、利用金額100円または200円(税込)につき1マイルが積算されます。

通常のクレカ利用による0.5%~1.0%のマイルとは別に、更に0.5%~1%のマイルが貯まります。合計のマイル付与率は2%になり、かなりお得になります。

ワイドゴールドカードの場合、リボ払いを利用すると最大2.48%、ソラチカカードとの併用だと最大2.7128%と高還元になります。

ANAカードマイルプラスの店舗・サービス一覧は下表のとおりです。セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシあたりは日常的に使いやすくてお得です。

ジャンル名前
航空ANA国内線・国際線 航空券・機内販売
空港・駐車場羽田空港第1(P1)、第4(P4)駐車場、羽田空港第2、第3駐車場、新千歳空港A駐車場、新千歳空港B駐車場、大阪国際(伊丹)空港駐車場、高松空港駐車場、松山空港駐車場、高知龍馬空港駐車場、仙台空港駐車場、広島空港駐車場、長崎空港駐車場、熊本空港駐車場、サンパーキング(羽田空港、成田空港)、三井のリパーク
託児所アンジュ保育園
土産・免税店JTB商事、三洋堂、トラベラーズファクトリー エアポート、メルセデス ミー 東京羽田
レンタカーニッポンレンタカー
ペット羽田空港ペットホテル
レストラン・食品スターバックス、ANAカードマイルプラス・グルメ、京成友膳、メルセデス・ベンツ コネクション、アクアクララ
百貨店高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸・松坂屋
ショッピングモール千歳アウトレットモール・レラ、沖縄アウトレットモール あしびなー
通販ANAショッピング A-style、セブンネットショッピング
フラワーギフト日比谷花壇、インターネット花キューピット
コンビニ・スーパーセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ココストアイースト
引越アート引越センター、サカイ引越センター
住宅ユアーズ・コーポレーション、東京ガスリックリビング
出版ダイヤモンド社、プレジデント、東洋経済新報社、日経BP社
プロバイダSpinNet
ゴルフ場ANAカードマイルプラス加盟ゴルフコース、カヌチャリゾート、ハイランドリゾート
ドラッグストアマツモトキヨシ
リラクゼーショングローバルスポーツ医学研究所、ヘルフェン、たかの友梨ビューティクリニック、エルセーヌ
タクシーグリーンキャブ、中央無線タクシー、東京MKタクシー、東京無線タクシー、日英交通、大和自動車交通、イースタンエアポートモータース、ハロー・トーキョー、多古タクシー、石川交通
ガソリンスタンドJX日鉱日石エネルギー(ENEOS)、出光興産
鉄道・バス等エアポートリムジンバス、森ビルシティエアサービス、エクセル航空、京成スカイライナー
エンタメ・チケットルスツリゾート/遊園地(入園券)、サホロリゾート ベア・マウンテン
スポーツ沖縄ダイビングショップ マリーン プロダクト、ルスツリゾート/スキー・アクティビティ、サホロリゾート スキー場、グリーンピア大沼 ウィンターアクティビティ
オークラ ホテルズ & リゾーツホテルオークラ札幌、ホテルオークラ新潟、オークラフロンティアホテルつくば、オークラ アカデミアパーク ホテル、オークラ千葉ホテル、ホテル イースト21東京、フォレスト・イン昭和館、オークラフロンティアホテル海老名、オークラアクトシティホテル浜松、京都ホテルオークラ、ホテルオークラ神戸、ホテルオークラ福岡
東急ホテルズ札幌エクセルホテル東急、札幌東急REIホテル
ザ・テラスホテルズザ・テラスクラブ アット ブセナ、ザ・ブセナテラス、ジ・アッタテラス クラブタワーズ、ザ・ナハテラス
シギラリゾートシギラベイサイドスイートアラマンダ、ホテルブリーズベイマリーナ、リゾートヴィラブリッサ
かりゆしホテルズSPA RESORT EXES、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ、沖縄かりゆし琉球ホテル・ナハ
その他ホテル三井ガーデンホテルズ、ホテルモントレ、カヌチャリゾート、ルスツリゾート、カフーリゾートフチャクコンド・ホテル、宮崎観光ホテル、エムズホテルクレール宮崎、ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎、ホテル法華クラブグループ、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ、ホテル秀水園、ロイヤルパークホテル ザ 汐留、スターゲイトホテル関西エアポート(旧 全日空ゲートタワーホテル大阪)、西鉄ホテルズ、大和屋本店、ホテルノルド小樽、サホロリゾートホテル、プラザホテル、八百治博多ホテル、万世閣ホテルズ、ハマノホテルズ、尾道国際ホテル、大分オアシスタワーホテル、強羅環翠楼、橋本パークホテル、グリーンピア大沼、レオパレスホテルズ、ネストホテル熊本、ソルヴィータホテル那覇、ホテルリブマックス、ブリティッシュヒルズ、KIZASHI THE SUITE、蔵群、ホテルマイステイズ羽田、富山地鉄ホテル、JRホテルクレメント高松、ホテルラングウッド上越、リーガロイヤルグラン沖縄、ハイランドリゾート

また、ANA MasterCard限定ではありませんが、利用でANAマイルが貯まるお店・サービスがあります。

ANAマイルが貯まる店舗

ANAマイレージクラブ提携パートナーの利用でマイルが貯まります。ホテル、レンタカー、タクシー、ネットショッピング、グルメ、車検など幅広いジャンルがあります。

例えば、日本全国のANAグルメマイル参加店にて、カードを提示のうえでマイル精算希望の旨を伝えると、利用金額100円(税込)あたり1マイルが貯まります。その他一覧は下表のとおりです。

ジャンル名前
航空券等ANA国内線・国際線 航空券、機内販売
空港・駐車場羽田空港駐車場 8PARKING、サンパーキング(羽田空港、成田空港)、マイルスマイル、熊本空港(阿蘇くまもと空港)ひご駐車場、イツモパーキング新千歳空港、セントラルパーキング成田、セントレアバレーパーキングサービス
お土産・免税店ANA DUTY FREE SHOP、RHトラベラー、JTB商事
レストラン・食品ぐるなび、食べログ、ANAグルメマイル
百貨店ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマン
ショッピングモールシック・アウトレット・ショッピング
通販ANAショッピング A-style、CONCENT(コンセント)、BUYMA(バイマ)
フラワーギフト日比谷花壇、インターネット花キューピット
引越アート引越センター、ヤマトホームコンビニエンス、日本通運、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社
住宅住まい de MILE
ハウスキーピングダスキン、アート引越センター エプロンサービス
書籍・雑誌・新聞楽天ブックス、ダイヤモンド社、日経BP社、日経ナショナル ジオグラフィック社、Fujisan.co.jp、翼の王国 国内線版、翼の王国・WING SPAN 国際線版、朝日新聞デジタル、Pen、FIGARO japon、Newsweek、選択、週刊ST、和楽、GOETHE、クーリエジャポン、The Economist、GINGER、プレジデント
タクシー観光ガイドタクシー キャブステーション、タクシーマイル キャブステーション、得タク、松崎交通
鉄道・バス等ANA95bus.com、京急電鉄 京急ANAのマイルきっぷ
自動車・車検JCM、カーセブン、ガリバー、カーチス、ジーライオングループ、ロータスクラブ、アウディジャパン、メルセデス・ベンツ日本
レンタカーニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、エイビスレンタカー、ハーツレンタカー、ダラーレンタカー、アラモレンタカー、ナショナルカーレンタル、日産レンタカー、タイムズ カー レンタル
エンタメ・チケットキッザニア、沖縄美ら海水族館
スポーツ乗馬クラブクレイン
インターコンチネンタル ホテルズ グループインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ
ホテル インディゴ
クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ
ホリデイ・イン
ホリデイ・イン エクスプレス
ホリデイ・イン リゾート
ホリデイ・イン クラブ バケーションズ
ステイブリッジ スイーツ
キャンドルウッド スイーツ
イーヴン ホテルズ
フアリュクス ホテルズ&リゾーツ
ANAホテル
スターウッド プリファード ゲストセント レジス ホテル&リゾート
ラグジュアリーコレクション
Wホテル
ル メリディアン ホテル&リゾート
ウェスティン ホテル&リゾート
シェラトン ホテル&リゾート
アロフト
エレメント
フォーポイント・バイ・シェラトン
ヒルトンHオナーズウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
ダブルツリーbyヒルトン
エンバシー・スイーツ・ホテルズ
ヒルトン・ガーデン・イン
ヒルトン・グランド・バケーション
ハンプトン・ホテルズ
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトン
マリオット リワードザ・リッツ・カールトン
JWマリオット
エディション・ホテル
オートグラフ・コレクション
ルネサンス・ホテル
マリオット・ホテル&リゾート
マリオット・バケーションクラブ・インターナショナル
ACホテル・バイ・マリオット
コートヤード・バイ・マリオット
フェアフィールド・イン・バイ・マリオット
スプリングヒル・スイート・バイ・マリオット
レジデンス・イン・バイ・マリオット
タウンプレイス・スイート・バイ・マリオット
マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツシャングリ・ラ ホテル
トレーダースホテル
ケリーホテル
ホテル ジェン
シャングリ・ラ リゾート
ハイアット ホテルズ アンド リゾーツパーク ハイアット
アンダーズ
グランド ハイアット
ハイアット ホテル
ハイアット リージェンシー
ハイアット プレイス
ハイアット ハウス
ハイアット ジラーラ
ハイアット ジーヴァ
ハイアット バケーション クラブ
東急ホテルズ東急ホテル
エクセルホテル東急
東急REIホテル
ニューオータニホテルズカイマナビーチ(ホノルル)、長富宮(北京)
東京、博多、長岡、熊本、NASPA、イン横浜、幕張、大阪、イン札幌、高岡、鳥取、佐賀、イン東京
プリンスホテルズ & リゾーツザ・プリンス
グランドプリンスホテル
プリンスホテル
オークラ ホテルズ & リゾーツ各ホテルオークラ
オークラアクトシティホテル
ホテル イースト21、フォレスト・イン 昭和館
オークラ アカデミアパーク ホテル
オークラフロンティアホテル
オークラ千葉、ホテル鹿島ノ森、ソウル新羅ホテル
ザ・ペニンシュラホテルズ香港、上海、東京、北京、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、マニラ、パリなど
リーガロイヤルホテルグループ各リーガロイヤルホテル
リーガ中之島イン、都市センターホテル、リーガロイヤルグラン沖縄、くろよんロイヤルホテル、リーガホテルゼスト
ゴールデンチューリップロイヤルチューリップ
ゴールデンチューリップ
チューリップイン
その他ホテルワールドホテルズ、プリファード ホテル グループ、シーザーズ ラスベガス ホテル、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド、タージ ホテルズ リゾーツ&パレス、スイスホテル ホテルズ&リゾーツ、ラッフルズ ホテルズ&リゾーツ、ランガムホテルズ、ニューワールドホテルズ&リゾーツ、エバーグリーンインターナショナルホテルズ、ジュメイラ ホテルズ&リゾーツ、メリア ホテルズ インターナショナル、サフィールホテルズ、JRホテルクレメント高松

新電力「ENEOSでんき」をANAカードで支払うと、カード利用で得られるポイント・マイルとは別に更に200円(税込)あたり1マイルが自動で追加積算されます。

年間維持コストとマイル付与率の比較

両手を上げて比較するポーズの女性

年会費の割引、2年に1回マイル移行することを考慮した年間維持コスト、マイル付与率の比較をまとめると下表の通りです。

項目 一般/PASMO ワイド ゴールド
年間コスト(2年に1回マイル移行) 4,347 / 4,051 10,017 10,260
家族カード1枚込 4,860 / 4,564 11,070 12,960
マイル付与率(最大) 一般加盟店 1.5792% 1.5792% 1.7128%
特約店 2.5792% 2.5792% 2.7128%
ANA航空券等 2.5792% 2.5792% 2.7128%
ポイント有効期限 2年 2年 3年

ワイドカードとワイドゴールドカードは僅かな年会費の差しかありません。それでマイル付与率がアップして、ゴールドカード特典も附帯します。

したがって、SFC用で寝かせるカードとして使うのでない限りは、ANA MasterCard ワイドゴールドカードにお得感があります。

メインカードとして使う場合は、一般カード、TOP&ClubQ PASMO マスターカード、ワイドゴールドカードのいずれかが有力です。

ANA MasterCardの公式キャンペーン

Edyマイルプラス・AMCモバイルプラスで楽天Edyが高還元

ANAカードに搭載されている電子マネーの楽天Edyを使うと、200円あたり1ANAマイルが得られます(マイル付与率0.5%)。おサイフケータイでも同様にANAマイルを貯める設定が可能です。

楽天Edyには「Edyマイルプラス」という制度があります。対象店舗で楽天Edyで支払いをすると、通常2倍の200円あたり2マイル(マイル付与率1%)が得られます。対象店舗の目印は以下のステッカーです。

Edyマイルプラス

Edyマイルプラス対象店は、ニッポンレンタカー、紀伊國屋書店、大丸・福岡天神店、沖縄ファミリーマート、ビッグエコー、コロプラ、エスカ地下街(名古屋駅新幹線口)、アネックス(名古屋栄キタ)、マツモトキヨシ、はるやま商事グループ、にぎりの徳兵衛、ホテルリブマックスです。

ANAマイレージクラブ会員は「ANAマイレージクラブモバイルプラス」という制度に加入できます。有料ですが、楽天Edyの利用が高還元となります。

ANAマイレージクラブモバイルプラス

月会費は324円(税込)であり、年3,888円(税込)となります。ドコモ・au・ソフトバンクの契約者が加入できます。支払い方法は以下の通りです。

  • NTTドコモ:SPモード決済(コンテンツ決済サービス)
  • su:auかんたん決済
  • SoftBank:ソフトバンクまとめて支払いblank

これに入会すると、楽天Edyの利用で得られるANAマイルが3倍(200円あたり3ANAマイル)になります。マイル付与率1.5%です。

Edyマイルプラス対象店舗では200円あたり4マイルが貯まり、マイル付与率2%となります。

モバイルプラスのEdy以外のメリットとしては、旅割を一般販売より1日早く予約・購入可能、コーヒー1日1杯無料、ワイン月1杯無料、グローバルWiFi月1日分無料、オリジナルコンテンツなどがあります。

ANAマイレージクラブモバイルプラスの空港で利用できるサービス

フライト・入会/継続とボーナスマイルがザクザク

ANAの飛行機

ANAカードなら通常のフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルがプレゼントされます。「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率」の一定%がもらえます。

一般カード、TOP&ClubQ PASMO マスターカードは10%、ワイドカード、ワイドゴールドカードは25%です。

ANA便はもちろん、スターアライアンス加盟航空会社を含めた提携航空会社のフライトでマイルが貯まります。

航空連盟航空会社名
スターアライアンス加盟アドリア航空
エーゲ航空
エアカナダ
中国国際航空
エア インディア
ニュージーランド航空
アシアナ航空
オーストラリア航空
アビアンカ航空
アビアンカ・ブラジル航空
ブリュッセル航空
コパ航空
クロアチア航空
エジプト航空
エチオピア航空
エバー航空
LOTポートランド航空
ルフトハンザ ドイツ航空
スカンジナビア航空
シンセン航空
シンガポール航空
南アフリカ航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュ エアラインズ
ユナイテッド航空
その他(マイレージ提携)エア ドロミティ
マカオ航空
エティハド航空
ユーロウィングス
ガルーダ・インドネシア航空
ジャーマンウィングス
ハワイアン航空
ジェットエアウェイズ
フィリピン航空
TAMブラジル航空(TAMメルコスール航空)
ヴァージン アトランティック航空

ボーナスマイルはANAグループ便にマイル精算対象運賃で搭乗した場合、または他社が運航する日本国内のコードシェア便をANA便名にて予約・搭乗した場合対象になります。

航空券の便名がANA便名であっても、国際線の他社運航によるコードシェア便は対象外となります。

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」の期間中は、それぞれの割増ボーナスが適用されます。割増率の大きい方が適用され、合算はされません。

一例として、東京(羽田・成田)発着の国内線路線において、得られるANAマイル一覧は下表のとおりです。100%が区間基本マイルです。

区間/運賃別積算率150%125%100%75%50%
札幌765637510382255
稚内1,018848679509339
女満別913761609456304
旭川864720576432288
根室中標津907756605453302
オホーツク紋別934778623467311
釧路832693555416277
帯広789657526394263
函館636530424318212
秋田418348279209139
大館能代471392314235157
庄内327272218163109
仙台26522117713288
新潟25020816712583
大島11192745537
八丈島26522117713288
富山26422017613288
小松316263211158105
能登310258207155103
名古屋28924119314496
大阪420350280210140
岡山534445356267178
広島621517414310207
岩国685571457342228
山口宇部765637510382255
鳥取492410328246164
米子576480384288192
萩・石見711592474355237
高松531442354265177
徳島493411329246164
松山657547438328219
高知589491393294196
北九州801667534400267
福岡850708567425283
佐賀876730584438292
大分748623499374249
熊本852710568426284
長崎915762610457305
宮崎841701561420280
鹿児島901751601450300
沖縄1,4761,230984738492
石垣1,8361,5301224918612
宮古1,7371,4471158868579

マイルの積算率は、運賃の種類で変わります。

  • 150%:プレミアム運賃など
  • 125%:プレミアム旅割28・プレミアム株主優待割引運賃など
  • 100%:ビジネスきっぷ・出張@割・国際航空券(国内区間)など
  • 75%:特割・旅割・株主優待割引・スカイメイト割引など
  • 50%:個人包括旅行割引運賃・シニア空割など

東京発着の国際線路線において、得られるANAマイル一覧(片道)は下表のとおりです。

地域路線150%125%100%70%50%30%
米国・
カナダ
シアトル7,1625,9684,7753,3422,3871,432
サンフランシスコ7,6956,4125,1303,5912,5651,539
サンノゼ7,7436,4525,1623,6132,5811,548
ロサンゼルス8,1876,8225,4583,8202,7291,637
ヒューストン9,9878,3226,6584,6603,3291,997
シカゴ9,4247,8536,2834,3983,1411,884
ニューヨーク10,1058,4216,7374,7153,3682,021
ワシントンD.C.10,1438,4526,7624,7333,3812,028
ホノルル5,7464,7883,8312,6811,9151,149
バンクーバー7,0215,8514,6813,2762,3401,404
欧州ロンドン9,3217,7676,2144,3493,1071,864
フランクフルト8,8927,4105,9284,1492,9641,778
ミュンヘン8,7997,3325,8664,1062,9331,759
デュッセルドルフ8,9387,4485,9594,1712,9791,787
パリ9,2917,7426,1944,3353,0971,858
ブリュッセル9,0907,5756,0604,2423,0301,818
アジア・
オセア
ニア
上海1,6661,3881,111777555333
北京1,9691,6411,313919656393
香港2,7342,2781,8231,276911546
広州2,7332,2771,8221,275911546
大連1,5631,3021,042729521312
青島1,6591,3821,106774553331
厦門2,2801,9001,5201,064760456
杭州1,8091,5071,206844603361
瀋陽1,4801,233987690493296
成都3,1502,6252,1001,4701,050630
武漢2,2951,9121,5301,071765459
ソウル1,137947758530379227
台北1,9951,6621,330931665399
シンガポール4,9684,1403,3122,3181,656993
ジャカルタ5,4184,5153,6122,5281,8061,083
バンコク4,3033,5862,8692,0081,434860
ホーチミンシティ4,0593,3822,7061,8941,353811
ハノイ3,4452,8712,2971,6071,148689
マニラ2,8202,3501,8801,316940564
クアラルンプール5,0074,1723,3382,3361,6691,001
ヤンゴン4,4763,7302,9842,0881,492895
デリー5,4844,5703,6562,5591,8281,096
ムンバイ6,3015,2514,2012,9402,1001,260
シドニー7,2946,0784,8633,4042,4311,458

マイルの積算率は、予約クラスで変わります。100%が区間基本マイルです。

積算率エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス
150% JF、A
125% C、D、Z
100%Y、E、B、M
70%U、H、QP
50%V、W、S、T
30%L、K、G

ANA MasterCardを保有していると、これらのマイル数の10%/25%/50%のボーナスマイルが得られます。

また、カード入会・継続のボーナスマイルは、一般カードは1,000マイル、ワイドカード・ワイドゴールドカードは2,000マイルです。

ANAカード入会ボーナスマイル

毎年マイルがもらえるのは嬉しいですね。国内線特典航空券で1マイル2円で使えば、なんと実質的に毎年2,000円~4,000円がバックされることになり、年会費の負担を減らすことができます。

ANAプレミアムメンバーの「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」ステイタスを保持している時は、ANAゴールドカード限定特典で、通常の継続ボーナスマイルに加えて更に2,000マイルがプラスされます。

家族のイラスト

家族のマイルを合算できる「ANAカードファミリーマイル」に登録(無料)すれば、家族全員のマイルが無駄なく利用でき、マイルの使い道が広がります。

ANAマイルはJALマイルと同様にマイレージ会員の死亡時は、所定の手続きを経て家族がマイルを相続することができます。

会員本人の死亡証明書や裁判所の命令など、故人である会員のマイルの相続権を有することを確かに証明する書類を、死亡後6ヵ月以内にANAに提示すればOKです。

もちろん、ANAマイレージクラブカードの「スキップサービス機能」が付いており、ANA 国内線搭乗時にチェックイン不要でスムーズにANA航空機に搭乗できます。

ポイントUPモールでAmazon・楽天・LOHACOがお得

スマートフォンを見る女性

ANA MasterCardの会員はポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用できます。

ポイントUPモールを経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどでお買い物をすると、ポイントが2倍(1.0%)以上になります。

代表的な店舗は下表のとおりです。これ以外にも数多くの店舗があります。還元率は基本の還元率(0.5%)で計算しています。上乗せもあります。

ジャンル名前ポイント倍率還元率
総合Amazon2倍1.0%
楽天市場2倍1.0%
LOHACO3倍1.5%
Yahoo!ショッピング2倍1.0%
ポンパレモール2倍1.0%
ベルメゾンネット2倍1.0%
セブンネットショッピング4倍2.0%
DeNAショッピング3倍1.5%
ニッセン3倍1.5%
ヤマダモール3倍1.5%
スーパー等SEIYUドットコム3倍1.5%
楽天ネットスーパー2倍1.0%
楽天242倍1.0%
FANCL3倍1.5%
DHCオンラインショップ2倍1.0%
爽快ドラッグ5倍2.5%
家電ビックカメラ.com3倍1.5%
Apple Store2倍1.0%
ひかりTVショッピング3倍1.5%
ヤマダ電機 WEB.COM2倍1.0%
エディオンネットショップ2倍1.0%
本・音楽BookLive!11倍5.5%
honto6倍3.0%
TSUTAYA オンライン2倍1.0%
ひかりTVブック11倍5.5%
旅行エクスペディア6倍3.0%
楽天トラベル2倍1.0%
じゃらん2倍1.0%
JTB3倍1.5%
るるぶトラベル3倍1.5%
H.I.S.2倍1.0%
クーポングルーポン4倍2.0%
ポンパレ2倍1.0%
楽天RaCoupon2倍1.0%
くまポンbyGMO5倍2.5%
ファッションマルイウェブチャネル3倍1.5%
ジーユー オンラインストア2倍1.0%
i LUMINE(アイルミネ)3倍1.5%
JINS6倍3.0%
ABC-MART.net3倍1.5%

Amazon、楽天市場は1.0%、LOHACOは1.5%の還元率となります。

旅行サイトのエクスペディアはなんと3.0%、爽快ドラッグは2.5%、BookLive!は5.5%とかなりお得です。

キャンペーンで特別に付与されるポイントが増加することがよくあります。常にどれかのショップは更にポイント増額となっています。

「ココイコ!」でリアル店舗もお得

阪急メンズ東京

ANA MasterCardは、リアル店舗でお得になる「ココイコ!」というサイトを利用できます。ネット通販だけではなく、リアルのお店でのお買い物もお得になります。

「ココイコ!」とは、事前にエントリーしたクレジットカードで対象ショップでお買物をすると、ボーナスポイントが得られるお得なサービスです。

大丸松坂屋・東急・阪急メンズ東京などのデパート、商業施設(三井アウトレットパーク・渋谷ヒカリエ ShinQs等)、東急ハンズ、カラオケ等があります。

サイト「ココイコ!」にアクセスして、ショップの「エントリー」ボタンをクリックしてエントリーするだけで、2倍以上のポイントアップかキャッシュバックが適用されます。

三井住友カードのココイコ!(大丸)

ポイントとキャッシュバックの好きな方を選択できるお店とポイントUPのみの店舗があります。

ココイコ!の特典選択画面

ログイン後に自分へのスペシャルオファーが表示されて通常の特典より更にお得になることもあります。

エントリー後にカードで当該店舗でお買い物すると、クレジットカードのポイントがアップします。対象店舗は下表のとおりです。「P倍率」はポイントアップの倍率、CBはキャッシュバックのレートです。

ジャンル店名P倍率CB
百貨店東急百貨店3倍1.0%
福屋3倍1.0%
小田急百貨店3倍1.0%
大丸3倍1.0%
阪急メンズ東京3倍1.0%
松坂屋3倍1.0%
ショッピングモール渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)3倍1.0%
三井アウトレットパーク3倍1.0%
エンタメビッグエコー2倍0.5%
カラオケの鉄人18倍8.5%
生活雑貨・インテリア東急ハンズ3倍-
+CASA3倍1.0%
グルメ伊達の牛たん本舗2倍0.5%
鈴廣かまぼこ 風祭店2倍0.5%
ファッションオーダーショップ エフワン3倍1.0%
コナカ3倍1.0%
紳士服はるやま4倍1.5%
東京・渋谷 YOSHIDA3倍0.5%
Perfect Suit FActory4倍1.5%
エクセル3倍1.0%
フォーエル 大きいサイズの店10倍4.5%
レジャー・トラベルユニバーサル・シティウォーク大阪3倍1.0%
スポーツ用品スポーツショップ GALLERY・22倍0.5%
ヴィクトリア・ヴィクトリアゴルフ・エルブレス4倍1.5%
コンビニ・スーパー近商ストア・ハーベス3倍1.0%
ビューティー美容室アッシュ2倍0.5%

倍率は0.5%が基準となっています。例えば2倍の場合は+0.5%、3倍の場合は+1.0%のボーナスポイントがあるという意味です。

PCだけではなく、スマホから外出先でエントリーすることもできます。有効期間内なら何度お買い物しても全て対象となります。

期限が切れたら、再度エントリーすればOKです。回数制限はありません。

「ココイコ!」は「お店でショッピング」のサービス・機能が大幅に拡充されて2016年9月にリスタートしたサービスです。

スマホアプリでのクリック1つで来店エントリーが完了し、有効期限内に対象店舗でカード決済をするだけで特典が受けられます。

特典内容はワールドプレゼントのポイントアップの他、キャッシュバックも選べます。手間がかからなくてシンプルなのがメリットです。

東急百貨店(吉祥寺店)
三井住友カードがユーザーの属性や居場所に基づいたクーポンや割引をスマホに送るサービスを開始します。「ココイコ!」という名前です。大...

ANAマイレージモールでもネット通販がお得

ANAラウンジ

ANAが運営するポイントモール「ANAマイレージモール」も当然に利用可能です。経由での利用金額に応じて直接ANAマイルが貯まります。

直接マイルが貯まるのでシンプルでわかりやすいのがメリットです。ANAマイレージモールにはAmazonはありません。主なサイトは下表のとおりです。

サイト名利用額とマイルマイル付与率
楽天市場200円 = 1マイル0.50%
Yahoo!ショッピング300円 = 1マイル0.33%
ポンパレモール300円 = 1マイル0.33%
LOHACO100円 = 1マイル1.00%
セブンネットショッピング100円 = 1マイル1.00%
ヤフオク!300円 = 1マイル0.33%
ベルメゾンネット100円 = 1マイル1.00%

この他、ケンコーコム、マツモトキヨシオンライン、爽快ドラッグ、SEIYUドットコムなど普段使いすることが多いショップも対象です。

そのほか、ロフト、Francfranc、ピザ、宿泊予約、モバイルWi-Fiルーター、iTunes Store、書籍、家電、百貨店、マルイウェブチャネル、ユニクロ、JINSなども対象です。

一休.comレストラン、ホットペッパーグルメで予約して食事した場合もANAマイルを得られます。

ジャンル名前マイル付与付与率
ANAANAショッピング A-style100円→1マイル1.00%
総合通販楽天市場200円→1マイル0.50%
LOHACO100円→1マイル1.00%
Yahoo!ショッピング300円→1マイル0.33%
ポンパレモール300円→1マイル0.33%
ベルメゾンネット100円→1マイル1.00%
セブンネットショッピング100円→1マイル1.00%
ヤマダモール200円→1マイル0.50%
ヤフオク!300円→1マイル0.33%
ドラッグストアケンコーコム200円→1マイル0.50%
マツモトキヨシ オンラインストア100円→1マイル1.00%
爽快ドラッグ100円→1マイル1.00%
ファンケルオンライン100円→1マイル1.00%
DHCオンラインショップ200円→2マイル1.00%
食品SEIYUドットコム200円→1マイル0.50%
Oisix(おいしっくす)200円→1マイル0.50%
ドミノ・ピザ100円→1マイル1.00%
ピザハットオンライン100円→1マイル1.00%
雑貨ロフトネットストア100円→1マイル1.00%
Francfranc ONLINE SHOP300円→1マイル0.33%
アイリスプラザインターネットショッピング100円→1マイル1.00%
旅行楽天トラベル200円→1マイル0.50%
じゃらん200円→1マイル0.50%
一休.com 宿泊予約200円→1マイル0.50%
Booking.com200円→1マイル0.50%
Hotels.com200円→1マイル0.50%
一休.com 宿泊予約200円→1マイル0.50%
エクスペディア200円→1マイル0.50%
Yahoo!トラベル&Yahoo!ビジネストラベル300円→1マイル0.33%
ニッポンレンタカー100円→1マイル1.00%
モバイル・Wi-FiルーターグローバルWiFi100円→2マイル2.00%
テレコムスクエア100円→1マイル1.00%
Wi-Ho!100円→3マイル3.00%
レストラン一休.comレストラン200円→1マイル0.50%
ホットペッパーグルメ予約で20マイル
音楽・書籍楽天ブックス100円→1マイル1.00%
電子書籍ストア BookLive!100円→1マイル1.00%
honto100円→1マイル1.00%
iTunes Store100円→1マイル1.00%
TOWER RECORDS ONLINE100円→1マイル1.00%
HMV ONLINE/エルパカBOOKS100円→1マイル1.00%
紀伊國屋書店100円→1マイル1.00%
ブックオフオンライン100円→1マイル1.00%
家電ヤマダウェブコム300円→1マイル0.33%
Apple Online Store200円→1マイル0.50%
キタムラネットショップ300円→1マイル0.33%
ケーズデンキオンラインショップ300円→1マイル0.33%
Joshin ネットショッピング300円→1マイル0.33%
nojima online(ノジマオンライン)200円→1マイル0.50%
百貨店等伊勢丹オンラインストア200円→1マイル0.50%
三越オンラインストア200円→1マイル0.50%
高島屋オンラインストア200円→1マイル0.50%
大丸・松坂屋通信販売 DMall.jp200円→1マイル0.50%
東急百貨店ネットショッピング100円→1マイル1.00%
小田急オンラインショッピング100円→1マイル1.00%
京王オンラインショッピング200円→1マイル0.50%
近鉄百貨店インターネットショップ100円→1マイル1.00%
西武・そごうのショッピングサイト e.デパート100円→1マイル1.00%
阪急百貨店オンラインショップ100円→1マイル1.00%
阪神百貨店オンラインショップ100円→1マイル1.00%
ファッションマルイウェブチャネル100円→1マイル1.00%
セシールオンラインショップ100円→1マイル1.00%
i LUMINE(アイルミネ)100円→1マイル1.00%
ZOZOTOWN (ゾゾタウン)200円→1マイル0.50%
GAP100円→1マイル1.00%
ミキハウスオンラインショップ チャオ100円→1マイル1.00%
グッチ公式オンラインショップ100円→1マイル1.00%
コーチ公式オンラインストア100円→1マイル1.00%
ユニクロ300円→1マイル0.33%
ABC-MART.net200円→1マイル0.50%
ニッセン100円→1マイル1.00%
眼鏡・コンタクトJINS(ジンズ)オンラインショップ100円→1マイル1.00%
Zoff(ゾフ)公式オンラインストア100円→1マイル1.00%
コンタクトのアイシティ100円→1マイル1.00%
クーポンGROUPON(グルーポン)100円→1マイル1.00%
くまポン100円→1マイル1.00%
RaCoupon「買うクーポン」100円→1マイル1.00%

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード限定機能

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード

PASMOのオートチャージでANAマイルが得られる!

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードにはPASMO機能があります。オートチャージ機能も使えます。

東京急行電鉄・京浜急行電鉄・東京地下鉄・東武鉄道、相模鉄道の定期券をつけることもできます。

PASMOエリアだけではなく、Suicaエリアでも、他の相互利用可能な全国交通ICカードの範囲でも使えます。

ANA東急カードで、PASMOへオートチャージしたり、PASMO定期券を購入すると、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。

PASMOチャージでの基本マイル付与率は、5マイルコースの場合は0.5%、10マイルコースの場合は1.0%です。

マイ・ペイすリボを活用すると1.39%、年間ボーナスを入れると1.48%、ソラチカカードとの併用で最大1.57%となります。

これは他のANAカードにはない特典です。PASMOチャージ・定期券購入でポイントが貯まり、マイルに移行できるのがメリットです。

搭載されているPASMOでお買い物することも可能です。その他、PASMOについては以下で徹底解説しています。

PASMO
PASMO(パスモ)は、鉄道やバスの切符として利用したり、電子マネー加盟店でお買い物のお支払いにも使えるプリペイド式電子マネーです...

TOKYU POINTをANAマイルに交換可能

東急プラザ銀座

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードには、東急グループの共通ポイント「TOKYU POINT」の機能もあります。

お買物ポイント

TOKYU POINT加盟店で利用すると、ワールドプレゼントのポイントに加えて、TOKYU POINTが貯まります。クレカのポイントとTOKYU POINTのポイント二重取りが可能です。

東急系列のお店をよく利用する方だとこのカードを作っておくとザクザクとポイントが貯まっていきます。

店舗名 加算ポイント
東急百貨店、ShinQs 税抜100円ごとに3~10ポイント
(食品・セール品は一律1%)
渋谷ヒカリエ
二子玉川ライズ S.C.
たまプラーザ テラス
武蔵小杉東急スクエア
グランベリーモール
東急プラザ
青葉台東急スクエア
日吉東急アベニュー
レミィ五反田
町田東急ツインズ
港北TOKYU S.C.
八王子東急スクエア
クイーンズスクエア横浜[アット!]
SHIBUYA109/109MEN’S(109-2)
109 MACHIDA/KOHRINBO 109
税込100円ごとに3ポイント
東急ストア・プレッセ 税抜200円ごとに2ポイント
東急ハンズ
東急ホテルズ
自由が丘商店街
税込100円ごとに1ポイント

この表のポイントは、支払い時に貯まるクレカ機能のポイント(マイル)とは別に貯まるのでお得です。

東急百貨店では年間(1月~12月)の購入額(税抜)に応じて、翌年の加算ポイントが3%~10%までアップします。ただし、食品、セール品は一律1%です。

  • 10万円未満:3%
  • 10万円以上〜50万円未満:5%
  • 50万円以上〜100万円未満:7%
  • 100万円以上:10%

東急百貨店はリアルの店舗だけではなく、ネットショッピングでも3~10%のTOKYU POINTを得られます。

東急ストア・プレッセでは、月間の購入額(税抜)に応じて、ボーナスポイントが付与されます。

  • 2万円以上〜3万円未満:100ポイント
  • 3万円以上〜5万円未満:200ポイント
  • 5万円以上〜7万円未満:500ポイント
  • 7万円以上〜10万円未満:1,250ポイント
  • 10万円以上:2,500ポイント

東急グループ以外でもポイント加盟店があり、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの利用でポイントが特別に貯まります。

カード利用による1%のプレミアムポイントの他に加盟店ポイントが得られます。代表的なポイント加盟店は以下のとおりです。

  • エトモ中央林間/大井町/自由が丘
  • 田園調布商店街
  • 万葉倶楽部みなとみらい、東京・湯河原温泉 万葉の湯
  • タイムズ(時間貸駐車場)
  • 出光サービスステーション
  • ENEOS・JOMO
  • オリックスカーシェア
  • カレコ・カーシェアリングクラブ
  • マキシム・ド・パリ銀座店
  • クイーン・アリス ガーデンテラス日吉
  • 目黒雅叙園(直営レストラン)
  • 神奈川都市交通
  • 多摩田園タクシー
  • 明生タクシー
  • 箱根観光自動車
  • ニッポンレンタカー西東京
  • ルネッサ城ヶ崎/赤沢
  • ビックウィーク伊豆高原/軽井沢/蓼科/京都/伊豆今井浜/箱根強羅/金沢/那須
  • 伊豆稲取スポーツヴィラ
  • 聘珍樓
  • サカイ引越センター/ダック引越センター
  • マウナ ラニ ベイホテル アンド バンガローズ
  • 宮前平源泉 湯けむりの庄
  • COOL CLUBS
  • セレモア

TOKYU POINT加盟店のタクシーの利用では、ポイントが2%還元となります。神奈川都市交通、多摩田園タクシー、明生タクシー、箱根観光自動車の乗車料金の利用が対象です。

東急は関東のイメージが強いですが、北海道から沖縄まで全国にホテルがあります。机があるのがビジネス用にはよいです。

東急ホテルズ

羽田のエクセルホテル東急はキレイでピカピカですし、空港直結で便利です。窓からは空港の景色を眺めることができます。夜の空港はなんとも言えない良さがあります。

羽田エクセルホテル東急 (1)

現金でお支払いの場合、ポイントが貯まらない加盟店があります。また、「iD」で支払った場合、TOKYU POINTは貯まりません。

東急の電車・バス乗車でのポイント

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードには、「乗ってタッチTOKYUポイント」というお得な制度があります。

東急電車もしくはバスにPASMOやSuicaで乗車後、専用端末にタッチするだけで、TOKYUポイントが1日につき10ポイントもらえます。

ポイントは専用端末にタッチされた翌日に加算されます。専用端末は以下の場所に設置されています。

  • 渋谷ヒカリエ ShinQs(2Fアーバンコア側入口)
  • 東急百貨店 渋谷・東急本店(1階正面口横)
  • 二子玉川ライズ S.C.(タウンフロント1F インフォメーションセンター横)
  • 日吉東急アベニュー(本館1階正面横)
  • たまプラーザ テラス(ゲートプラザ1階インフォメーション内)
  • グランベリーモール(オアシススクエア1階エスカレーター前)
  • クイーンズスクエア横浜[アット!] (1st 4階 上りエスカレーター前)
  • レ・シ・ピ青葉台(青葉台東急スクエア South‐1 本館地下1階北口エレベータ横)
  • 東急百貨店 渋谷駅・東横店・東急フードショー(地下1階インフォメーション)
  • 東急百貨店たまプラーザ店(1階インフォメーション横)
  • 東急百貨店 渋谷駅・東横店 東横のれん街(渋谷マークシティ地下1階)
  • 武蔵小杉東急スクエア(1階上りエスカレーター脇)
  • フレル・ウィズ自由が丘(3階上りエスカレーター横)

これらが家にの近くにあったり、通勤していたりしたら、毎日タッチしたらそれだけで毎月280~310ポイントをゲットできます。

2ヶ月でクイーンズスクエアのカフェの美味しいケーキが食べられちゃいます!

クイーンズスクエアのカフェのケーキ

また、早起きして東急線に乗ると1日1回5ポイントが貯まる仕組みがあります。午前7時までに東急線各駅の自動改札機から入場すると1日1回5ポイントが得られます。

田園都市線池尻大橋駅~用賀駅間のみ午前7時20分までになります。菊名駅JR連絡改札口、世田谷線、こどもの国線、みなとみらい線は対象外です。

ポイントは利用月の翌月15日以降翌月末までに加算されます。

2016年8月31日(水)までは、35℃以上の日に東急線に乗車すると、定期券区間外の駅で乗車した場合は50ポイント、定期券区間内の駅で乗車した場合は10ポイントがプレゼントされました。

このようなお得なキャンペーンが開催することもあります。東急グループでの利用が更にお得になるキャンペーンも定期的に行われています。

例えば、2016年10月は、東急百貨店ネットショッピングの利用で500 TOKYU POINTがプレゼントされるキャンペーンが行われます。合計5,000円(税・送料込)以上購入して、TOKYU POINTを1ポイント以上利用した場合が対象です。

ちなみにライバルのJALカードにも、Suica機能が搭載されて陸・空の両方でマイルが貯まるカードがあります。

JALカードSuica普通カードとCLUB-Aカード
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカード Suica」という名前です。JALカード、電子マネーS...

電子マネーiDでマイル付与

ANA MasterCardは、おサイフケータイでiDを使えます。iDは後払い方式の電子マネーで、事前のチャージは不要です。残高を確認したりする手間が省けるので便利です。

iD機能を使えば、サインや暗証番号の入力は不用です。サクッと支払いができますし、小銭が不要となって便利です。iDの利用分もポイントが付与されます。

iDは数多くのコンビニ・スーパー・ディスカウントショップ・レストラン・ドラッグストアで使えるので便利です。

クレジットカードが使えないマクドナルドでも使えます。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、サミット、平和堂、ユニー、オークワ
ドラックストアツルハドラッグ、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、プロント、コメダ珈琲店、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
アパレル洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306
トラベルINTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム

この他にも数多くの店舗で利用可能です(※使えるお店の一覧)。iDについては、以下で徹底解説しています。

ドラッグストアでのiD決済
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)のタイ...

iD以外の電子マネーは、楽天Edy、PiTaPaが使えます。WAON・PASMOにはチャージができません。

nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAにはチャージはできますが、ポイントは得られません。

iD・PiTaPa以外の電子マネーにチャージして得したい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco リクルートカード 1.20% 無料
楽天カード 1.00% 無料
Yahoo! JAPANカード 1.00% 無料
セブンカード・プラス 0.50% 5万円以上利用で無料
WAON イオンカードセレクト 0.5-1.5% 無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/MasterCard)
0.5-1.0% 2,000-31,000
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.50% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.50% 477
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料
SMART ICOCA エクストリームカード 1.50% 30万円以上利用で無料
楽天カード 1.00% 無料

Apple Payに対応!お買い物が可能

三井住友カードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuica...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

iPhone 5s・6・6s
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペ...

アップルが発表したApple Payのスライドの中でも、JCBの上に位置していたのが三井住友カードです。Apple Payに登録できる代表的カードとして認知されています。

Apple Payのクレジットカード登録

三井住友カードもいち早くプレスリリースを発表しており、Apple Payに深くコミットしていることが伺えます。

ANA MasterCardをApple Payに登録すると、iDとして割り当てられて、全国のiD加盟店でお買い物できます。

MasterCardブランドなので、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにカードを利用することも可能です。

ただし、Suica利用分はポイント・マイル付与の対象外です。モバイルSuicaへのチャージがポイント付与の対象外であるのと、Apple PayのSuicaも同じ取扱いになりました。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple Pay
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックス...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Payとクレジットカード
iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple P...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店...
Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日からApple PayでSuicaが始まりました。iD、QUICPayでのお買い物、Suicaチャージが可能...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay
Apple Pay(アップルペイ)を数日間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました...

充実の旅行傷害保険

海外リゾートの星空

ANA MasterCardには旅行傷害保険が付帯しています。上位カードになればなる程に旅行保険が充実していきます。

海外旅行傷害保険

ANA MasterCardは嬉しい自動付帯です。ワイドカード以上になると、死亡・後遺障害だけではなく、多様な保障が付帯します。

プラチナ プレミアムカードだと家族特約も付帯します。最高補償金額は以下のとおりです。

保険の種類 一般/PASMO ワイドカード ワイドゴールド
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万 5,000万
傷害治療 150万 150万
疾病治療 150万 150万
救援者費用 100万円 100万 150万
賠償費用 2,000万 3,000万
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
50万/50万 50万/50万

一般カード、TOP&ClubQ PASMO マスターカードは死亡・後遺障害と救援者費用のみで、最も重要な治療費用に関する保障がありません。

傷害治療・疾病治療(病院等での医療費用)は海外は高く、転倒や食あたりで数日間入院しただけで、400万円かかることもあります。

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、旅行保険をさらに上乗せすることができます。

この3枚のカードを保有していたら、最も利用頻度が高い治療費用(傷害・疾病)の保険が充実します。合計で合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

ワイドカード・ワイドゴールドカードのANA MasterCardに3枚を加えた場合、合計で720万円の疾病治療・650万円の傷害治療の補償となります。

ここまで保険を確保すれば、堅牢なディフェンス体制を構築できます。海外でのトラブルに対して、盤石のディフェンス体制を構築できます。

JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

航空機遅延・手荷物紛失

ANA MasterCard ワイドゴールドカードには、航空機遅延・手荷物紛失に対する保険金があります。

名称 補償内容 保険金額
乗継遅延費用保険金 客室料・食事代 2万円限度
出航遅延費用等保険金 食事代 1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金 衣料購入費等 1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金 衣料購入費等 2万円限度

国内旅行傷害保険

ANA MasterCard ワイドゴールドカードには、三井住友カードの国内旅行傷害保険が附帯します。いずれも自動付帯です。家族特約はありません。

項目 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
手術保険金 5万~20万円

国内旅行傷害保険(航空機搭乗中)

ANカードの保障で、航空機搭乗中のみですが、国内旅行傷害保険もあります。こちらも自動付帯です。

一般カードは死亡・後遺障害1000万円のみであり、ワイドカードはパワーアップします。入院・通院・手術の補償が付帯しています。傷害死亡・後遺障害も金額がアップしています。

日本国内線において、乗客として航空機利用中にケガを被った場合に補償されます。三井住友カードの独自の保障とは重複適用されません。

ワイドゴールドカード・プレミアムカードの場合で意味があるのは、傷害入院(最高180日)が1日1万円にアップする点です。

保険の種類 一般カード / PASMO ワイドカード以上
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万円
入院治療 10,000円/日
手術費用 入院中:10万円
それ以外:5万円
通院費用 2,000円/日

安心のショッピング保険

お店でショッピングする女性

ANA MasterCardには、購入した商品の損害を補償する「ショッピング補償」が付帯しています。3,000円の自己負担はありますが、それ以上の損害が出た場合は保険金がもらえます。

一般カード・VISA Suica・ワイドカードの補償額は年間100万円迄です。国内でショッピング保険が適用される条件は、「リボ払い」か「分割払い(3回以上)」での購入です。

日本国内では1回払いで購入した場合は適用されません。海外でのカードによる購入では1回払いでも補償されます。

しかし、ANA MasterCardはリボ払いを利用可能限度と同じに設定でき、かつ初回は手数料がかかりません。

国内でもリボ払い全額で1回払いと同様に手数料なしで買えるので問題ありません。もちろん、万が一の紛失・盗難・ネット不正利用の際の補償もあります。

ANA VISAワイドゴールドカードは年300万円まで購入品の損害が補償されます。これだけあれば大多数の方は問題ないでしょう。安心してお買い物が楽しめます。

国内/海外においてカードで購入した品物の損害が、商品購入日を含めて90日間まで補償されます。もちろん一回払いも対象です。

食品、動物、土地・建物、自動車、オートバイ、希少硬貨、ソフトウェア、オンラインコンテンツなど一部対象外となる商品もあります。これはどのクレジットカードでも同じです。

ANAマイルの使い道

ANAプレミアムクラスの白ワイン

ANA MasterCardで貯めたマイルは、ANA、スターアライアンス加盟航空会社の特典航空券と交換できます。

ANA国内線特典航空券

国内線特典航空券への交換に必要なマイル数は、「旅程区間」と「シーズン」によって異なります。「シーズン」は下表のとおりです。

L(ローシーズン)R(レギュラーシーズン)H(ハイシーズン)
2016年1/5~2/26、4/1~4/27、12/1~12/222/27~3/17、5/10~8/9、8/23~11/301/1~1/4、3/18~3/31、4/28~5/9、8/10~8/22、12/23~12/31
2017年1/5~2/28、4/1~4/28、12/1~12/223/1~3/15、5/8~8/9、8/22~11/301/1~1/4、3/16~3/31、4/29~5/7、8/10~8/21、12/23~12/31
2018年1/8~2/283/1~3/151/1~1/7、3/16~3/31

1区間目と2区間目のシーズンが異なる場合は、各シーズン必要マイル数の2分の1を合算します。

国内線特典航空券で利用できるのは普通席のみとなります。もっとも、当日に空席がある場合は、空港でプレミアムクラス料金を支払えばアップグレードできます。

片道(1区間)・往復同区間(2区間)旅程の必要マイル早見表(例)は下表のとおりです。

全旅程の
距離
対象路線必要マイル数
片道往復
0~600マイル区間東京秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪L 5,000
R 6,000
H 7,500
L 10,000
R 12,000
H 15,000
大阪萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋新潟、松山
札幌利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台小松
福岡対馬、五島福江、宮崎
長崎壱岐、五島福江、対馬
沖縄宮古、石垣
宮古石垣
601~1,600マイル区間(上記・下記以外の往復同区間旅程)L 6,000
R 7,500
H 9,000
L 12,000
R 15,000
H 18,000
1,601~2,000マイル区間東京沖縄L 7,000
R 9,000
H 10,500
L 14,000
R 18,000
H 21,000
大阪石垣
大阪宮古
静岡沖縄
名古屋沖縄
札幌福岡
2,001~4,000マイル区間東京石垣L 8,500
R 10,000
H 11,500
L 17,000
R 20,000
H 23,000
東京宮古
名古屋石垣
札幌沖縄
沖縄仙台、新潟

また、ANA傘下のLCC「バニラエア」の特典航空券にも交換できます。ANAよりも少ないマイル数で交換が可能です。バニラエア便ではシーズンの設定、燃油サーチャージの設定はありません。

対象路線必要マイル数
片道:1区間単純往復
国内線成田⇔札幌5,00010,000
成田⇔奄美大島5,00010,000
成田⇔沖縄6,00012,000
国際線成田⇔台北(桃園)10,00020,000
成田⇔香港10,00020,000
成田⇔高雄10,00020,000
関西⇔台北(桃園)10,00020,000

ANA国際線特典航空券

ANAグループ便の国際線特典航空券は、往復12,000マイルから利用できます。国際線については片道では使えません。

必要マイル数は、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスによって決まります。幼児・小児の場合でも、大人と同じマイル数が必要です。

海外の航空会社とは異なり、ANAは特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やANA SKY コインなどで補うことはできません。この点はJALも同様です。

国際線特典航空券の必要マイル数は、まず出発地と目的地のゾーンを確認します。

地域(Zone名)国名・空港名
日本(Zone 1)日本
韓国(Zone 2)ソウル
アジア 1(Zone 3)北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、マニラ
アジア 2(Zone 4)シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、ハノイ、 クアラルンプール
ハワイ(Zone 5)ホノルル
北米(Zone 6)ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、シカゴ、 ヒューストン、 バンクーバー
欧州(Zone 7)ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル
オセアニア(Zone 10)シドニー

次に搭乗日のシーズンをチェックする流れとなります。L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)の3種類が設定されています。

[日本]-[アジア]
(Zone 2~Zone 4)
[日本]-[ハワイ]
[日本]-[オセアニア]
[日本]-[欧米]
(Zone 6~Zone 7)
L2016年1/5~1/31、4/1~4/26、5/10~6/30、12/1~12/214/1~4/26、5/10~5/311/5~2/29、4/1~4/26
2017年1/5~1/20、4/1~4/26、5/9~6/30、12/1~12/211/5~2/28、4/1~4/26、5/9~5/311/5~2/28、4/1~4/26
2018年1/8~1/311/8~2/281/8~2/28
R2016年2/1~3/31、7/1~8/4、8/23~11/301/5~3/31、6/1~7/28、8/23~12/213/1~3/31、5/10~7/28、8/23~12/21
2017年1/21~3/31、7/1~8/3、8/22~11/303/1~3/31、6/1~7/27、8/22~12/213/1~3/31、5/9~7/26、8/22~12/19
2018年2/1~3/313/1~3/313/1~3/31
H2016年1/1~1/4、4/27~5/9、8/5~8/22、12/22~12/311/1~1/4、4/27~5/9、7/29~8/22、12/22~12/311/1~1/4、4/27~5/9、7/29~8/22、12/22~12/31
2017年1/1~1/4、4/27~5/8、8/4~8/21、12/22~12/311/1~1/4、4/27~5/8、8/4~8/21、12/22~12/311/1~1/4、4/27~5/8、7/27~8/21、12/20~12/31
2018年1/1~1/71/1~1/71/1~1/7

2016年~2018年は、ハワイ発1/1~1/2の期間には利用できません。ただし、ファーストクラスおよびビジネスクラスには、利用できない期間はありません。

例えば日本から外国への往復をANAマイルでフライトする場合、往復の国際線特典航空券に必要なマイル数の一覧は下表のとおりです。

目的地シーズンエコノミービジネスファースト
韓国
(Zone 2)
L12,00025,000-
R15,00030,000-
H18,00033,000-
アジア 1
(Zone 3)
L17,00035,000-
R20,00040,000-
H23,00043,000-
アジア 2
(Zone 4)
L30,00055,000105,000
R35,00060,000105,000
H38,00063,000114,000
ハワイ
(Zone 5)
L35,00060,000-
R40,00065,000-
H43,00068,000-
北米
(Zone 6)
L40,00075,000150,000
R50,00085,000150,000
H55,00090,000165,000
欧州
(Zone 7)
L45,00080,000165,000
R55,00090,000165,000
H60,00095,000180,000
オセアニア
(Zone 10)
L37,00065,000-
R45,00075,000-
H50,00080,000-

一例として日本から香港や台湾に行く場合はZone1→Zone3になるため、ビジネスクラスの必要マイル数はローシーズン35,000マイル、レギュラーシーズンが40,000マイル、ハイシーズンは43,000マイルです。

日本→台北(桃園・松山)の往復運賃は、2016年3月に3ヵ月後の6月(ローシーズンの日程)を予約する場合は、「Value Plus」(予約変更不可)の最安値で127,000円かかります。この場合、1マイルの価値が約3.63円となります。

その他、2016年3月に3ヵ月後の6月近辺を予約する場合、ビジネスクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone目的地シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)
1マイル
の価値
Zone 2ソウルL25,000111,0004.44
Zone 3香港L35,000136,8003.91
Zone 4バンコクL55,000189,0003.44
Zone 5ホノルルR65,000200,0003.08
Zone 6ロサンゼルスR85,000328,0003.86
Zone 7ロンドンR90,000490,0005.44
Zone 10シドニーR75,000291,0003.88

目的地や時期によってお得度は変わってきますが、マイルを国際線のビジネスクラスと交換する場合は、おおよそ1マイル4円程度の価値、控えめに厳しく見積もっても1マイル3円の価値はあると考えます。

つまり、ANAカードで獲得したANAマイルをビジネスクラスで使ったら、なんと実質的な還元率は3~4倍に跳ね上がると評価できます。

マイルでファーストクラスに乗ると、ビジネスクラス以上に1マイルの価値が跳ね上がります。

2016年3月に3ヵ月後の6月近辺を予約する場合、ファーストクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone目的地シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)
1マイル
の価値
Zone 4シンガポールL105,000845,0008.05
Zone 6ニューヨークR150,0002,008,00013.39
Zone 7パリR165,0002,517,00015.25

比較的近距離のシンガポールでも1マイル8円、遠距離の欧米ですと1マイルが13~15円に鋭角に上昇します。

マイルの価値を最大限に高めるのを重視するならば、頑張ってマイルを貯めてファーストクラスの航空券と交換するのがベストですね。

提携航空会社特典航空券

スターアライアンス加盟航空会社、その他ANA独自の提携航空会社の航空券にANAマイルを交換することも可能です。

往復15,000マイルより利用できます。ANA国際航空券と同様に、片道では利用できません。提携航空会社特典航空券の場合、シーズンによる必要マイル数の変動はありません。

提携航空会社特典航空券のゾーン区分の一覧は下表のとおりです。

発着地Zone対象地域
日本1-A
1-B
日本
韓国2韓国
アジア 13グアム、台湾、中国、フィリピン、香港、マカオ
アジア 24アフガニスタン、イギリス領インド洋地域、インド、インドネシア、ウズベキスタン、カザフスタン、カンボジア、キルギス、シンガポール、スリランカ、タイ、タジキスタン、トルクメニスタン、ネパール、パキスタン、バングラディッシュ、東ティモール、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス
ハワイ5ハワイ
北米6アメリカ合衆国、アラスカ、カナダ、メキシコ
欧州7アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルジェリア、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、グリーンランド、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、ジョージア、スイス、スヴァールバルとヤンマイエン島、スウェーデン、スペイン(カナリア諸島を含む)、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ共和国、チュニジア、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル(アゾーレス諸島とマデイラを含む)、マケドニア、マルタ、モナコ、モルドバ共和国、モンテネグロ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア
アフリカ、中東8アラブ共和国、アラブ首長国連邦、アンゴラ、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、ウガンダ、エジプト、エチオピア、エリトレア、オマーン、ガーナ、カボ・ヴェルデ、カタール、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニア・ビサウ、クウェート、ケニア、コートジボアール、コモロ、コンゴ(キンシャサ)、コンゴ(ブラザビル)、サウジアラビア、サントーメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、シリア、ジンバブエ、スーダン、スワジランド、セイシェル、赤道ギニア、セネガル、ソマリア、タンザニア、チャド、中央アフリカ共和国、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、バーレーン、パレスチナ占領地、ブルキナ・ファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、マリ、南アフリカ、メイヨット、モーリシャス、モーリタニア、モザンビーク、ヨルダン、リベリア、レソト、レバノン、ルワンダ
中南米9アメリカ領ヴァージン諸島、アルゼンチン、アルーバ、アングイラ、アンティグア・バルブダ、イギリス領ヴァージン諸島、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、ガイアナ、キューバ、キュラソー、グアテマラ、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、コスタリカ、コロンビア、サウスジョージアとサウスサンドウィッチ諸島、ジャマイカ、スリナム、セントキッツ・ネヴィス、 セントビンセントおよびグレナディーン、セントヘレナ、シントマーティン、セントルシア、タークス・アンド・ケーコス諸島、チリ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ハイチ、パナマ、バハマ、バミューダ、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、パラグアイ、バルバドス、プエルトリコ、フォークランド諸島、ブラジル、フランス領ギアナ、ボリビア、ホンジュラス、マルティニク、モントセラト
オセアニア、ミクロネシア10アメリカ領サモア、ヴァヌアトゥ、ウェーク島、オーストラリア、カロリン諸島、カントン(フェニックス島)、キリバス、ギルバート島、クック諸島、クリスマス島、ココヤシ島、サモア、ジョンストン島、ソロモン諸島、 トゥヴァル、トケラウ、トンガ、ナウル、ニウエ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノーフォーク島、パプアニューギニア、パラオ、ピトケアン、フィジー、フランス領ポリネシア、マーシャル諸島、マリアナ諸島(グアムを除く)、ワリーエフトゥーナ諸島

提携航空会社特典航空券の場合、日本発で「Zone 1-A」、「Zone 1-B」の二種類があります。以下2つに該当する非ハイシーズンは「Zone 1-A」となり、それ以外は1-Bです。

  • 国際線往復2区間のみの旅程
  • 国際線往復2区間に加え日本国内のみで乗り継ぎをしている旅程

提携航空会社特典航空券への交換に必要なANAマイル数(日本発)の一覧は下表のとおりです。

目的地/出発地日本(Zone 1-A)日本(Zone 1-B)
YCFYCF
韓国(Zone 2)15,00030,00045,00018,00033,00054,000
アジア 1(Zone 3)20,00040,00060,00023,00043,00069,000
アジア 2(Zone 4)35,00060,000105,00038,00063,000114,000
ハワイ(Zone 5)40,00065,000120,00043,00068,000129,000
北米(Zone 6)50,00085,000150,00055,00090,000165,000
欧州(Zone 7)55,00090,000165,00060,00095,000180,000
アフリカ、中東(Zone 8)なしなしなし70,000110,000210,000
中南米(Zone 9)なしなしなし90,000143,000270,000
オセアニア、
ミクロネシア(Zone 10)
45,00075,000135,00050,00080,000150,000

特徴としては日本国内での乗り継ぎがかなりお得なことが挙げられます。国際線往復2区間に加え日本国内のみで乗り継ぎをしている旅程も、ANA国際線特典航空券のレギュラーシーズンとほぼ同じマイル数で交換できます。

例えば、[東京]⇔[台北(桃園・松山)]の国際線往復2区間に加えて、[東京]⇔[沖縄]の日本国内線乗り継ぎ予約が可能です。

24時間以内の乗り継ぎという制限はありますが、低いマイル数でお得にフライトすることが可能になります。

ANA国際線特典航空券だと[東京]⇔[台北(桃園・松山)]だけだったのが、提携航空会社特典航空券だと、まず東京から沖縄に飛び、沖縄で24時間グルメや観光を満喫して、それから台湾に行くということが可能になります。

また、いち早く国内行きの特典航空券を確保できるのもメリットです。国内線の特典航空券の場合は予約可能なのが2ヶ月前ですが、国際線特典航空券は330日前です。

場合によってはANA国内線特典航空券よりも、提携航空会社特典航空券の方がお得になることもあります。例えば[東京]⇔[沖縄]の国内線特典航空券に必要なマイル数は、ハイシーズンだと21,000マイルです。

他方、東京⇔沖縄⇔韓国という提携航空会社特典航空券だとハイシーズンでも18,000マイルとなります。しかも遥か前から予約できます。

その他

ANA MasterCardのポイントはマイルに移行して特典航空券で利用するのがベストですが、そのままワールドプレゼントのポイントプログラムの品物と交換することもできます。

また、ANAマイルを1マイル単位でANA SKY コインに交換することもできます。ANA SKY コインは、ANAホームページで航空券や旅行商品の支払いに1コイン1円で利用できる電子クーポンです。

  • 1~9,999マイル→1~9,999コイン(1倍)
  • 1万マイル→12,000コイン(1.2倍)
  • 2万マイル→26,000コイン(1.3倍)
  • 3万マイル→42,000コイン(1.4倍)
  • 4万マイル→60,000コイン(1.5倍)
  • 5万マイル→80,000コイン(1.6倍)

一般カード・PASMO・ワイドカードは最大1.5倍ですが、ワイドゴールドの場合は、最大1.6倍で交換できます。

国内線で使う場合は、路線・時期によってはボーナスマイルなどを考慮すると特典航空券よりもANA SKYコインの方がお得になる場合があります。ANA SKYコインはSFC修行に活用できるというメリットもあります。

他にも、ANAマイルを1マイル1円でANAショッピングポイントに交換して、「ANAショッピングサイト A-style」で使えます。

有効期限が間近のANAマイルがある場合は、ANA SKYコインやANAショッピングポイントは消化に便利です。

国際線の座席アップグレードも可能です。「ANA国際線アップグレード特典」と「スターアライアンスアップグレード特典」の2種類があります。

ANA国際線アップグレード特典の必要マイル数(1区間)は下表のとおりです。

1区間(片道)の距離
(区間基本マイレージ)
エコノミークラス
→ビジネスクラス
ビジネスクラス
→ファーストクラス
0~2,00012,00020,000
2,001~3,50018,00030,000
3,501~4,50020,00035,000
4,501~5,50025,00040,000
5,501~28,00045,000

スターアライアンスのアップグレード特典の必要マイル数(1区間)は下表のとおりです。

1区間(片道)の距離
(区間基本マイレージ)
エコノミークラス
→ビジネスクラス
ビジネスクラス
→ファーストクラス
0-2,00012,00020,000
2,001-2,50018,00030,000
2,501-3,00022,00035,000
3,001-3,50024,00040,000
3,501-4,00026,00045,000
4,001-4,50028,00045,000
4,501-5,00030,00050,000
5,001-5,50032,00050,000
5,501-7,00034,00050,000
7,001-9,00036,00055,000
9,001-10,00038,00055,000
10,001以上40,00060,000

この他、ザ・ペニンシュラホテルズ、シャングリ・ラ、セント レジス、ウェスティン、ザ・リッツ・カールトン等の宿泊やお食事と交換することも可能です。

ジョエル・ロブションでのお食事や一休.comレストランクーポンもあります。ただし、交換レートはよくありません。

提携ポイントやクーポンとの交換も可能です。基本的に交換レートは1ポイント1円となり、かつ交換単位も1万マイルからです。1万マイルを1万円相当のポイント等に交換できます。

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • Suicaポイント
  • スターバックスカード
  • 電子マネー「楽天Edy
  • iTunesギフトコード
  • メトロポイント
  • JRタワースクエアポイント
  • JQポイント
  • ヤマダポイント
  • セブンカード/アイワイカードポイント
  • タカシマヤポイント
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • カエトクマネー
  • PiTaPa ショップ de ポイント
  • μstar(ミュースター)ポイント
  • ICい~カード電子マネー
  • 京成グループポイント
  • ニッポンレンタカー ご利用クーポン
  • タクシー・ハイヤークーポン(羽田/成田空港送迎)
  • 羽田空港ペットホテル ご利用クーポン

妙味はありませんが、ほしいものがあったら交換も可能です。Tポイントの場合はふるさと納税に使えるので、マイルを現金同様に使えるというメリットがあります。

この他、1マイルの価値が1円以上になる交換先もあります。具体的には以下のとおりです。

  • 成田セントラル観光 駐車場ご利用クーポン:10,000マイル→12,000円分(3,000円×4枚)
  • エアポートリムジンバスご利用乗車券:12,000マイル→12,400円分(3,100円×4枚)

ANA銀聯カードも発行可

ANA銀聯カード

ANA MasterCardを保有していると、ANA銀聯カードも発行できます。

銀聯ブランドは中国で最もよく使われるクレジットカードであり、中国の大都市から地方都市まで、1,700万店以上の銀聯加盟店で利用できます。

中国に出張・旅行に行く機会があれば、便利かもしれません。カード利用1,000円につき1ポイントが獲得でき、1ポイント5マイルで移行できます。マイル付与率は0.5%です。

他社の銀聯カードはポイント付与の対象外という会社もあります。ANA銀聯カードはお得です。

年会費は無料です。新規入会時は通常は税抜2,000円(家族カードは税抜500円)のカード発行手数料がかかります。現在はキャンペーンで無料です。

原則として5年後の更新時は、本会員1,000円(税抜)、家族会員500円(税抜)の手数料が発生します。

ANA銀聯カードを保有していると、上海の銀聯コールセンターで日本語での対応が受けられます。中国旅行や滞在において安心できるサポートとなります。

ショッピングの支払い方法は一括払いのみです。分割払い・リボ払いは不可となっています。ショッピング保険は付帯していません。

韓国の空港では、銀聯カードの提示でコーヒーが無料でもらえるキャンペーンがありました。

日本国内でも、銀聯カードでお買い物すると、割引やプレゼントが受けられる店舗があります。インバウンド向けの施策ですが、日本人でも銀聯カードを持っていれば利用可能です。

家電量販店、雑貨屋、百貨店、ドラッグストアなどで銀聯カード向けの特典がある店舗があります。

日本円で決済した場合はそのまま日本円で請求が来ます。手数料もかかりません。ANA銀聯カードの詳細については、以下で徹底解説しています。

三井住友銀聯プラチナカード
三井住友VISAカードやANA VISA/MasterCardで有名な三井住友カードは銀聯カードを発行しています。三井住友銀聯カー...

ANA VISAプリペイドカードのチャージが無料

ANA VISAプリペイドカードの3種類の券面

「ANA VISAプリペイドカード」という国際ブランド付きプリペイドカードがあります。月々の利用金額に応じて、0.5%でANAが貯まるのが大きなメリットです。

チャージ残高の上限はいずれも30万円であり、高額の決済にも十分に対応できます。5万円や10万円が上限だと、高いお買い物ができなくて不便ですので、この点はナイスです。

ANA VISAプリペイドカード

セキュリティ・信頼性に不安が残る店舗やネット通販サイトでの決済に便利です。サブカードとして利用すると便利です。端数を使い切る場合はAmazonギフト券が便利です。

ANA VISAプリペイドカードのカード情報が万が一漏れても、本体のANA MasterCardの情報は漏れません。ANA MasterCardであればチャージが無料となります。

ANA VISAプリペイドカードの3種類の券面
「ANA VISAプリペイドカード」というプリペイドカードがあります。ANAマイレージクラブの機能と、Visa加盟店でお買い物でき...

JR東海プラスEXサービス

ANA MasterCardは、東海道新幹線(東京~新大阪)の座席を、スマートフォンや携帯電話、PCからオンライン予約・変更できる「プラスEX」を使えます。

JR東海プラスEXカード

専用のICカードを使うことで、切符を受け取る必要がなくなります。予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで、スムーズに東海道新幹線にご乗車できます。

紙の切符よりも割引運賃が適用されます。ただし、年会費540円(税込)が発生します。

年会費1,080円のJR東海のエクスプレス予約の方が割引額は大きいので、新幹線をよく利用する方はそちらの方がお得です。

エクスプレス予約は、ビックカメラSuicaカードビュースイカルミネカードなどのビューカードを保有すると年会費無料で使えるモバイルSuicaで利用できます。

モバイルSuicaでエクスプレス予約を使うには、ビューカードが発行しているプロパーのビューカードが必要となります。

ちなみにJALカードSuicaではエクスプレス予約を使えますが、ビューカードの提携会社の発行するビューカードであるANA VISA Suicaでは使えません。

充実のセキュリティ

インターネットのセキュリティのイメージ

三井住友カードは、セキュリティが充実しています。クレジットカードには不正利用のリスクが伴いますので、できる限りセキュリティがしっかりしているのが理想です。

この点、三井住友カードはICチップを搭載しており、高度な暗号化技術によって守られています。また、オリジナルのサービスもあり、安心が確保されています。

2013年8月に某有名掲示板からカード情報を含んだ情報流出が発生した際にも、「不正利用を24時間体制で監視し、万が一、不正使用され被害が発生した場合にもすべて補償する」というリリースをいち早く発表しました。「神対応」と呼ばれました。

本人認証サービスにはワンタイムパスワードが導入されており、不正利用の防止を図っています。スマホ専用のアプリでワンタイムパスワードを発行するのは日本初の仕組みです

メールではなくスマホ専用アプリなのがポイントです。メールだとアカウントがハッキングされたら不正利用されてしまいます。

しかし、三井住友カードの場合は専用アプリなので、スマホそのものを紛失・盗難されて、かつスマホのパスワードを突破されない限りは盤石のセキュリティが確保できます。

三井住友VISAカード
三井住友カードが、ネットショッピングや電子マネーチャージ時の本人認証サービスで、ワンタイムパスワードを導入しました。スマホのアプリ...

カードの不正利用を補償

万が一不正に利用されたとしても、損害額を補償する「VpassID安心サービス」が付帯しています。

ネットショッピングでIDやパスワードまたはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償されます。

補償の限度額は、それぞれのカードの利用可能枠の金額となります。

不正利用の補償サービスを受けるには、カード会員サイト「Vpass」(ブイパス)にID、パスワードを事前に登録する必要があります。

万が一の紛失・盗難の場合でも、国内・海外どちらでも、24時間年中無休でフリーダイヤル(0120-919-456)で連絡できます。

24時間365日の不正検知システム

セキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

不正検知システムの精度は高く、すり抜ける不正使用は極めて少なくなっているようです。

VISAインターナショナルから表彰

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。以前に三井住友カードにインタビューしてセキュリティの頑健性が分かりました。

三井住友カードの山口さんと田村さん
日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向けのデ...

ANA一般カード共通の割引

ANA FESTA

ANA MasterCardはもちろん、ANA一般カード共通の割引・特典が受けられます。

  • 空港内店舗「ANA FESTA」での割引 (10%OFF)
  • 空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引 (5%OFF)
  • 国内線・国際線の機内販売割引 (10%OFF)
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」での割引 (5%OFF)
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 (5%OFF)
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引(15%OFF)
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」
  • ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー5%割引
  • ハーツレンタカー5~20%割引

特に使いやすいのは全国各空港にある「ANA FESTA」での10%割引です。1,000円(税込)以上のお買い物の際、レジでANAカードを提示すればOKです。

株主優待などの他の割引・クーポン券との併用はできません。郵便製品・書籍類・酒類・煙草などの一部商品または一部店舗(ANA FESTA内スターバックス コーヒー)は対象外ですが、それでも使いやすいです。

2016年4月1日からは、ANA一般カードでもANA DUTY FREE SHOPを5%OFFで利用できるようになりました。

ANA DUTY FREE SHOP

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービスは、予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、ベストフレキシブル料金から5%割引となります。

時期によってはネット最安値よりリーズナブルに宿泊できることがあります。素泊まりだとお得になる傾向があります。

ANAインターコンチネンタルホテル東京は六本木にあります。都心部で東京観光には便利です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京ANAインターコンチネンタル東京のロビー・ラウンジANAインターコンチネンタル東京のエレベーター ANAインターコンチネンタルホテル東京のフロア

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイに宿泊したことがあります。熊本駅前の立地で空港からはバス一本で行けます。

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ

2016年4月1日から、ANAショッピング A-styleでのお買い物は、ANAショッピングポイントとの併用でも5%の割引適用となりました。

また、ANAカード会員は、カラオケ・シダックスの店舗利用時に、ドリンク人数分無料サービスやルーム料金30%割引などのシダックス法人・団体会員サービスを利用できます。

ANAワイドカード共通の特典

ワイドカード以上のANA MasterCardは、ANAワイドカード以上のANAカード共通の特典・割引を受けられます。一般カードにない主な特典は以下のとおりです。

  • ビジネスクラス専用チェックイン
  • 空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引 (10%OFF)
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

ANA国際線エコノミークラス利用の際にもビジネスクラス専用カウンターを利用できます。並ぶ時間が少なく、余裕のチェックインができます。

ANAのビジネスクラスチェックインカウンタービジネスクラスチェックインカウンター

エコノミークラスのうんざりする大混雑に巻き込まれずに、スムーズなチェックインが可能なのは大きなメリットです。

空港で搭乗を待つ客の行列

空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引が、一般カードの5%から10%にUPします。より一層お得にお買い物できます!

ワイドカード以上のANA MasterCardなら、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホテル宿泊で、朝食無料&ウェルカムドリンクもついてきます。これはありがたいですね。

ANA MasterCard ワイドゴールドカードの限定特典

空港ラウンジ

羽田空港のエアポートラウンジ(南)

ワイドゴールドカードのANA MasterCardは、国内の主要な空港ラウンジが無料で利用できます。対象の空港ラウンジ一覧は以下になります。

  • 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
  • 函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
  • 青森空港 エアポートラウンジ
  • 秋田空港 ロイヤルスカイ
  • 仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE/ビジネスラウンジWEST SIDE
  • 新潟空港 エアリウムラウンジ
  • 富山空港 ラウンジ らいちょう
  • 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ/T.E.Iラウンジ
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル エアポートラウンジ
  • 羽田空港 国際旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
  • 中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
  • 小松空港 スカイラウンジ白山
  • 伊丹空港 ラウンジオーサカ
  • 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲・金剛・比叡/アネックス六甲
  • 神戸空港 ラウンジ神戸
  • 岡山空港 ラウンジマスカット
  • 広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
  • 米子空港 ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港 ラウンジきらら
  • 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 高松空港 ラウンジ讃岐
  • 松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
  • 福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
  • 北九州空港 ラウンジひまわり
  • 長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
  • 大分空港 ラウンジ くにさき
  • 熊本空港 ラウンジ「ASO」
  • 鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
  • 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

ご利用の際は、ラウンジ受付でカードと当日の搭乗券あるいは航空券を提示すれば使えます。

羽田空港のラウンジ

ラウンジではソフトドリンクが飲めますし、電源コンセントや新聞・雑誌などが用意されています。出発までの時間を快適に過ごせます。アルコールやスナックが用意されているラウンジもあります。

羽田空港のエアポートラウンジ(中央)ではクロワッサンもありました。

羽田空港のエアポートラウンジ羽田空港のエアポートラウンジのクロワッサン

以下は羽田空港の手荷物検査後にあって便利なエアポートラウンジ(北)です。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)

空港の待合スペースとは異なり、上質の椅子でリラックスできます。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)の座席

窓からは飛行機も見えて開放的です。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)の窓からの眺め

ホットコーヒー、カフェラテ等、ティーパックのお茶に加えて、ルイボスティー(健康茶)、スポーツドリンク、アイスコーヒー、各種ジュース(オレンジ・トマト・アップル)などがあります。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)のコーヒーマシン羽田空港のエアポートラウンジ(北)のジュース 羽田空港のエアポートラウンジ(北)の健康茶・スポーツドリンク

有料ですが、マッサージチェアもあります。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)のマッサージチェア(有料)

以下は関西国際空港のラウンジ「比叡」です。アルコールはありませんが、コーヒー・お茶・お水・野菜ジュース・ジュースなどソフトドリンクは充実しています。

関西国際空港のラウンジ関西国際空港のラウンジ「比叡」のおつまみ

ソファータイプの椅子、普通の椅子など複数のタイプが有ります。電源コンセントが机の脇にある席もあります。

関西国際空港のラウンジの椅子関西国際空港のラウンジの電源コンセント

おつまみが豊富で、おかき、チョコ、柿の種があります。もちろん電源コンセントもありますし、ビジネスの仕事ができるデスクもあります。

関西国際空港のラウンジ「比叡」のビジネスデスク

ドクターコール24でいつでも医師に電話相談可

女性医師

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードには、三井住友ゴールドカードにもある「ドクターコール24」が付帯しています。

ドクターコール24とは、無料で24時間365日、医師・看護師・保健師に電話で相談ができるサービスです。緊急時には非常に役立ちますね。小さな子供がいると特に大きな安心となります。

他の会社のカードですと、ゴールドカード、プラチナカードでも医師の無料電話相談サービスがないカードも有ります。

そうした中で、安価なゴールドカードであるにもかかわらず、このサービスが付いているのはゴールドカードならではのメリットです!

何か困った時や具合が悪くなった時は、24時間365日(年末年始の深夜でも!)、医師に電話一本で相談できるのは嬉しいですね^^

相談内容例は以下の通りです。

  • 「胃炎で加療中ですが、どんなことに注意したらよいでしょうか。」
  • 「赤ちゃんがミルクを飲んだ後、よく吐くので心配です。」
  • 「最近よく頭痛がし、食欲がなくなって視力が落ちてきたような気がするがどうしてだろう。」

情報誌MY LOUNGEが無料

三井住友MasterCardの情報誌「MY LOUNGE」

通常は年間定期購読料3,059円(税抜)の情報誌「MY LOUNGE」を無料で届けてくれます。年10回配本されます。

ちなみにANA VISAゴールドカードの場合は「VISA」という名前です。VISAとMasterCardの両方を発行している場合は2冊届きます。内容は同一です。

三井住友カードの情報誌VISAとMY LOUNGE

「遊びのある暮らし提案マガジン」をコンセプトに、国内・海外特集や暮らしに役立つフレッシュな情報が盛り込まれています。

さらにチケットガイド、特選ツアー情報、各種サービス情報や通信販売(別冊)など、お得な情報も入っています。

「テーマのある旅」をコンセプトに、世界各国のさまざまな“旬”にアプローチする海外特集ページがあります。現地の最新情報も盛りだくさんです。

また、大人の知的好奇心や遊び心を刺激するテーマをフューチャーした国内特集ページもあります。

おすすめの宿泊施設やグルメ、観光スポットといった街歩きに役立つタウン情報が掲載されています。

連載記事、エッセイ、宝塚歌劇のインタビュー記事もあります。旅行、チケット情報、ワールドプレゼントのポイントアップ加盟店情報、キャンペーン情報等のカードに関連する情報もあります。

具体的には、シンガポール・鎌倉の特集記事、三浦しをんさんの旅する好奇心、市川染五郎さんの高麗屋の逸品、鳥越規央さんの数字でスポーツ観戦などがあります。

デメリット

遠くを見つめて考える男性

ANA MasterCardのデメリットは、ワイドゴールドカードの場合、保険がJCB、ダイナース、アメックスと比較すると充実していない点です。

ワイドカード以上のANA MasterCardは、交通系電子マネー(Suica・PASMO・SMART ICOCA等)へのチャージでマイルが得られないのもデメリットです。

Suicaチャージでマイルが得られるANAカードはANA VISA Suicaカードです。ワイドカード以上のANA VISA Suicaはありません。

ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ビューカードが提携して発行し...

PASMOチャージでマイルが得られるANAカードは、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード以外には、ソラチカカードがあります。こちらも一般カードのみです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードが...

Suica定期券を使っている場合はビューカードが必要になります。ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードには定期券機能がありません。この場合、ビューカードを保有すれば、このデメリットは緩和できます。

ビューカード(VIEW CARD)
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、...

スーパーフライヤーズ・カードとANA MasterCard

成田空港のANA ARRIVAL LOUNGE

将来的にANAの上級会員を視野に入れており、ANAスーパーフライヤーズカードの保有を考えている場合は、ワイドカード以上のANA MasterCardも候補となります。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)に入会する予定の場合は、申し込みたいSFCカードと同等のANAカードを事前に発行しておくのが無難です。

こうしておけば、プレミアムメンバー「プラチナサービス」になった時点で、同じグレード・同じ国際ブランドのSFCカードに無審査で切り替えることができ、万が一の審査落ちのリスクをなくすことができます。

ワイドカード以上の各ANA MasterCardから各ANA MasterCard スーパーフライヤーズ・カードに切り替える場合は、審査落ちのリスクがありません。

プレミアムメンバー専用デスクかANAカードデスクに電話すれば、切り替えの専用用紙を送ってくれるので、返送すればOKです。

将来的にANA MasterCard スーパーフライヤーズ・カードを視野に入れている場合は、ANA MasterCardが候補です。

SFC会員になると、ANAラウンジ、国際線特典航空券の優先予約、フライトごとのボーナスマイル、座席アップグレード、優先チェックインカウンター・専用保安検査場、手荷物受け取りの優先、手荷物許容量の優待、優先搭乗などの絶大なメリットが付帯します。

ANAプレミアムチェックイン

ANAラウンジが同伴者1名まで無料で使い放題なのは嬉しいところですね。洗練されたゴージャスな空間で搭乗直前までゆったりと寛げます。

ANAラウンジ

成田空港は「ANA ARRIVAL LOUNGE」、名古屋(中部)空港は「セントレア エアライン ラウンジ」、宮崎空港は「ラウンジ大淀」の共用待合室となります。

ANAラウンジは、ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に見れる窓際席、ファミリー・複数人向けのスペースなど多様な席があります。

ANAラウンジANAラウンジANAラウンジ羽田のソファー席ANAラウンジ羽田の席

リラックスして寛ぐ席だけではなく、ビジネスパーソン向けに集中して作業ができるデスク(電源コンセント2つ付き)もあります。仕事が捗ります。

ANAラウンジ伊丹のデスク席

目の前が壁だと圧迫感がある場合は、目線より上は開放的になっているデスク・スペースもあります。多種多様な席があるので、好みの場所で過ごせます。

ANAラウンジ伊丹

パソコンの作業も捗ります。出発前までに仕事をすることも可能です。

NEC LAVIE Direct HZ

ANAラウンジは日本酒が充実しています。複数のお酒が用意されています。おつまみがもう少しあると最高になります。

ANAラウンジは匂いが出ない食べ物なら持ち込みOKです。実際にお弁当などを食べてる方もいます。おつまみを持っていくのも選択肢の1つです。

ANAラウンジの日本酒ANAラウンジ羽田のお酒

ビールはプレミアムビールではなく、普通のビールです。アサヒ、キリンなど複数の種類があります。ウイスキーもあります。

ANAラウンジ羽田のビールサーバーとウイスキー

セルフサービスにはなりますが、グラスを置いてボタンを押すだけですので簡単で全く手間はかかりません。

青汁、緑茶・紅茶・烏龍茶・ホットコーヒー、カフェラテ、ミネラルウォーター、牛乳、コールドのジュース・トマトジュース・野菜ジュース・烏龍茶・ポッカレモンもあります。

ANAラウンジ羽田のコーヒーマシンANAラウンジ羽田の青汁・お茶類ANAラウンジ羽田のジュース・ミネラルウォーター・ビールサーバーANAラウンジ羽田の牛乳・野菜ジュース・トマトジュース・烏龍茶・ポッカレモン

おつまみのおかきもあります。袋入りのタイプです。また、新聞・雑誌も多種多様な種類があります。無料のWi-Fiも通っています。

ANAラウンジ羽田の新聞・雑誌

ANAラウンジはキューサイの青汁が体に良いですね。青汁は牛乳を少し混ぜると大変マイルドになって飲みやすくなります。おすすめです!

ANAラウンジのビール・青汁・お菓子

ANAラウンジは出たらすぐに搭乗口があるのが絶大なメリットです。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

ANAラウンジ羽田の搭乗口までの通路

ANAラウンジはグレートな空港ラウンジであり、一度入るとやみつきになります。もうゴールドカードのラウンジには戻れません。

ANA MasterCardの比較一覧

ANAプレミアムチェックイン

これまで見てきたとおり、ANA MasterCardには、一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカード、プレミアムカードがあり、それぞれに特徴があります。

各カードの比較をまとめると下表のとおりです。一般カードのカッコ内はANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードのデータです。カッコがない項目は一般カードと同一です。

  一般カード/PASMO ワイドカード ワイドゴールドカード
年会費(税込) 2,160 7,830 15,120
割引後年会費(税込) 1,107(811) 6,777 10,260
マイル移行費用 6,480 6,480 0
年間コスト(※) 4,347(4,051) 10,017 10,260
家族会員年会費
(割引後)※税込
513(513) 1,053 2,700
マイル付与率
(マイペイすリボ)
1.3~1.39% 1.3~1.39% 1.3~1.48%
マイル付与率
(ソラチカ併用時)
約1.44~1.58% 約1.44~1.58% 約1.44~1.71%
ポイント有効期間 2年 2年 3年
継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス +10% +25% +25%
ANAワイドカード特典
ゴールドカード特典
国内線ANAラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティパス
コース料理1名無料
Visaプラチナ特典
楽天Edyチャージ マイル× マイル× マイル×
旅行傷害保険 最高1000万 最高5000万 最高5000万
ショッピング保険 最高100万 最高300万 最高300万
航空機遅延費用

※割引後年会費+2年に1回マイル移行

年会費を抑えたい場合は、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードで決まりです。年間の決済額が大きくなく、SFCは目指してなく、空港ラウンジ・ANAワイドカード特典が不要な場合はコストパフォーマンスが高くなります。

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードのカードフェイスが嫌いなどの理由がある場合は、ANA MasterCard 一般カードが候補となります。

ワイドカードとワイドゴールドカードは僅かな年会費の差しかありません。それでマイル付与率がアップして、ゴールドカード特典も附帯します。

したがって、SFC用で寝かせるカードとして使うのでない限りは、ANA MasterCard ワイドゴールドカードにお得感があります。

メインカードとして使う場合は、一般カード、TOP&ClubQ PASMO マスターカード、ワイドゴールドカードのいずれかが有力です。

ワイドカードは、他にダイナースプレミアムなどのマイル付与率が高いカードをメインカードとして使っていて、ワイドカードはSFC専用カードとして使う場合に候補となります。

ANA MasterCardの公式キャンペーン

他のANAカードとの比較

ANAマスター一般カード ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード

ANA MasterCard は、国際ブランドがMasterCardで世界中で幅広く使えて、年会費を安くできてマイル付与率を高く出来る点にエッジ・優位性があります。

ANA MasterCard 一般カードを、他のANA一般カードと比較すると、下表のとおりです。年会費はANAアメックス以外は初年度無料です。

年会費は最安値、マイル付与率はマイ・ペイすリボ・年間ボーナス、ソラチカやエクストリームカード併用を含めた最大値です。

項目 アメックス VISA
MasterCard
TOP&ClubQ Suica JCB ソラチカ
年会費(税込) 7,560 1,107 811 811 2,160
家族カード年会費(税込) 2,700 513(入会後1年間無料) 1,080(入会後1年間無料)
マイル移行手数料 6,480 5,400
ETCカード手数料(税込) 年1回の利用で無料(未使用時は540円) 無料
マイル付与率 一般加盟店 1% 1.5792% 1.06% 1.35%
特約店 2% 2.5792% 2.06% 2.00%
航空券等 2% 2.5792% 2.06% 2.00%
マイル有効期間 無期限 2年
フライトボーナス 10%
入会/継続ボーナスマイル 1,000/1,000
ANAワイドカード特典
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料)
手荷物無料宅配 片道
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 最高200万(1万円)
国内外
最高100万(3,000円)
海外・リボ・分割のみ
最高100万(3,000円)
海外・リボのみ
海外航空便遅延お見舞金制度
電子マネー(マイル付与) iD
PiTaPa
iD
PiTaPa
PASMO
iD
PiTaPa
Suica
QUICPay
PiTaPa
QUICPay
PASMO
PiTaPa
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト 三井住友カード 三井住友カード
東急カード
三井住友カード
VIEWカード
JCB JCB
To Me Card
独自ポイント TOKYU
POINT
Suicaポイント
旅行保険 国内外ともに自動付帯(Amexは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族)
死亡・後遺障害 3000万円(1000万) 1000万
傷害治療 100万(同額)
疾病治療 100万(同額)
救援者費用 200万(同額) 100万
賠償費用 3000万(同額)
携行品損害(1旅行/年) 30万/100万(同額)
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族)
傷害死亡・後遺障害 2000万円(1000万) 1000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金(最高)
航空機遅延 乗継遅延費用保険金
出航遅延費用等保険金
寄託手荷物遅延費用
寄託手荷物紛失費用

陸マイラーとしての活動を行うのであれば、メトロポイント→ANAマイルに90%で移行できるソラチカカードに大いなる魅力があります。

メインカードとしてガンガン使う場合は、ANA VISA/マスター 一般カードやTOP&ClubQ、Suicaに魅力があります。

ANA VISA 一般カード
ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、東急カー...
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ビューカードが提携して発行し...

ただし、あくまでJCBブランドに拘る場合は、ANA JCB一般カードという選択肢もあります。

ANA マスター ワイドカード

ANA MasterCard ワイドカードとその他のANAワイドカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

 項目 VISA/MasterCard JCB
年会費(割引後)※税込 7,830円
(6,777円)
7,830円
ANAマイル移行費用(税込) 6,480円 5,400円
年会費+マイル移行費用 14,310円
(13,257円)
13,230円
年会費+2年1回マイル移行の年間コスト 11,070円(10,017円) 10,530円
家族会員年会費(割引後)※税込 4,320円
(2,700円)
4,320円
ポイント有効期限 2年 2年
マイル付与率 1%~1.58% 1%~1.06%
マイル付与率(ANA) +1% +1%
マイル付与率(Edyチャージ)
継続ボーナス 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 25% 25%
ビジネス・アカウントカード
ANAワイドカード特典
旅行傷害保険 最高5000万 最高5000万
ショッピング保険 最高100万 最高100万
高級レストラン1名分無料
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
24時間健康・医療相談
海外旅行先での日本語サポート 三井住友カードが提供 JCBが提供
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
優待 Visaカードの優待 JCBカードの優待
パッケージツアー割引
京都観光ラウンジ
ハワイ市内観光ラウンジ
国内
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円
入院保険金(日額) 10,000円 10,000円
通院保険金(日額) 2,000円 2,000円
手術費用保険金 5万~10万円 5万~10万円
海外
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万 5,000万
傷害治療 150万 150万
疾病治療 150万 150万
救援者費用 100万 100万
賠償費用(海外) 2,000万円 2,000万円
携行品損害(海外) 1旅行50万/年50万 1旅行50万/年50万
航空便遅延費用補償

ANA VISA/マスター ワイドカードの方が年会費が安くてマイル付与率が高いので魅力的です。ただし、JCBブランドがいい場合、SFCカードとして寝かせる場合はJCBという選択肢もあります。

ANA VISA ワイドカード
ANA VISA/マスター ワイドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているA...
ANA JCBワイドカード
ANA JCBワイドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです。ANA...

各ANAワイドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

ANAワイドカード
ANAカードには一般カードとゴールドカードの間に「ANAワイドカード」というカテゴリーがあります。JALカードでのCLUB-Aカー...

ANA マスターワイドゴールドカード

ANA MasterCard ワイドゴールドカードとその他のANA ワイドゴールドカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 VISA
MasterCard
JCB アメックス ダイナース
年会費(税込) 15,120円
(10,260円)
15,120円 33,480 29,160
ANAマイル移行費用(税込) 0 0 0 0
年会費+マイル移行費用 15,120円
(10,260円)
15,120円 33,480 29,160
家族会員年会費(税込) 4,320円
(2,700円)
4,320円 16,740 6,480
ポイント有効期限 3年 3年 無期限 無期限
マイル付与率 1%~1.71% 1%~1.075% 1.00% 1.00%
マイル付与率(ANA) +1% +1% +2% +1%
マイル付与率(Edyチャージ) 0.50% 0.50%
継続ボーナス 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 25% 25% 25% 25%
ビジネス・アカウントカード
ANAゴールドカード特典
旅行傷害保険 最高5000万 最高1億円 最高1億円 最高1億円
ショッピング保険 最高300万 最高500万 最高500万 最高500万
高級レストラン1名分無料
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
24時間健康・医療相談
海外旅行先での日本語サポート 三井住友カード JCB オーバーシーズ・アシスト 海外緊急アシスタンス
空港ラウンジ  国内39ヵ所 国内39ヵ所海外1ヵ所 国内39ヵ所海外3ヵ所 世界約600ヵ所
手荷物無料宅配 片道 片道
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎
エアポート・ミール
ダイニングサービス Visaゴールドカードの優待 JCBゴールド グルメ優待 アメリカン・エキスプレス・セレクト ダイナースクラブ・サインレス・スタイル
おもてなしプラン
料亭プラン
アラン・デュカスからの招待
優待  Visaゴールドカードの優待 GOLD Basic Service エクスペディア・一休.com・日本旅行優待 コナミスポーツクラブ
リーダーズクラブ特別入会
レンタカー・カーシェアリング優待
カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
パッケージツアー割引
京都観光ラウンジ
ハワイ市内観光ラウンジ
国内
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円 5,000万円 5,000万円
入院保険金(日額) 5,000円 5,000円 5,000円
通院保険金(日額) 2,000円 2,000円 3,000円
手術費用保険金 5万~20万円 5万~20万円 5万~20万円
海外
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万 1億円 利用:1億円
自動:5,000万円
利用:1億円
自動:5,000万円
傷害治療 150万 300万円 利用:300万円
自動:200万円
300万円
疾病治療 150万 300万円 利用:300万円
自動:200万円
300万円
救援者費用 100万 400万 利用:400万円
自動:300万円
400万円
賠償費用(海外) 3,000万円 1億 4,000万円 1億円
携行品損害(海外) 1旅行50万/年50万 1旅行50万/年100万 1旅行50万円/年100万円 1旅行50万円/年100万円
航空便遅延費用補償  最高2万 最高4万

ワイドゴールドカードは、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードの年会費の割引が大きくて、マイル付与率が高いため、メインカードとして使う場合は、VISA/MasterCardの方が魅力的です。

ANA VISAワイドゴールドカード
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行し...

ただし、SFCカードとして寝かせる場合、JCBの限定デザインに魅力を感じる場合、楽天Edyをよく使う場合は、ANA JCBワイドゴールドカードの方にも魅力があります。

ANA JCBワイドゴールドカード(2016年限定)
ANA JCBワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです...

ANAダイナースカード、ANAアメックス・ゴールドは、それぞれダイナースとアメックスの充実したベネフィットが魅力のANAゴールドカードです。

ANAダイナースカード
ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携した高級カードです。マイル関連では通常...
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。...

各ANAワイドゴールドカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

ANA ワイドゴールドカード
ANAカードにはゴールドカードがあります。「ANAワイドゴールドカード」という名前です。ワイドカードと比較すると年会費が高いものの...

まとめ

海外リゾートの山と青空

ANA MasterCardは国際ブランドがMasterCardであり、国内外で幅広く使えるのがメリットです。

マイ・ペイすリボの活用とWeb明細で年会費をリーズナブルに抑えることができます。特にワイドゴールドカードは4,860円OFFとなってお得感があります。

カード名 年会費(割引後)税込
本会員 家族会員
ANA MasterCard 一般カード 2,160円
(1,107円)
1,080円
(513円)
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード 2,160円
(811円)
1,080円
(513円)
ANA MasterCard ワイドカード 7,830円
(6,777円)
1,620円
(1,053円)
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 15,120円
(10,260円)
4,320円
(2,700円)

また、マイ・ペイすリボで少額の手数料を発生させて、ソラチカカードと併用することで、年会費167,400円(税込)のANAダイナースプレミアムを除くと、ANAカードの中でマイル付与率が極めて高くなる点にエッジ・優位性があります。

カード名 ステージ無 V1 V2 V3
ANA MasterCard 一般カード
ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
1.4455% 1.4901% 1.5123% 1.5792%
ANA MasterCard ワイドカード 1.4455% 1.4901% 1.5123% 1.5792%
ANA MasterCard ワイドゴールドカード 1.4455% 1.5346% 1.5792% 1.7128%

ANA MasterCardの会員はポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用できます。

ポイントUPモールを経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどでお買い物をすると、ポイントが2倍(1.0%)以上になります。

リアル店舗でお得になる「ココイコ!」というサイトを利用できます。ネット通販だけではなく、リアルのお店でのお買い物もお得になります。

ANA銀聯カード、ANA VISAプリペイドカードも利用可能です。ワイドカード以上のANA MasterCardは、ビジネスクラス専用チェックイン、空港内店舗での割引、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン優待などのメリットがあります。

ワイドカードも年会費を安く出来るので、SFC用の寝かせカードとして使う場合は、JCBと比較してお得です。

ワイドゴールドカードになると、空港ラウンジが利用可能になり、保険も充実します。無料で24時間365日、医師・看護師・保健師に電話で相談もできます。

ANA MasterCardは、一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードの全てが戦闘力が高くてお得なANAカードです。大量のANAマイルがプレゼントされるお得な新規入会キャンペーンを行っています。

ANA MasterCardの公式キャンペーン

なお、ANA一般カードのうち、三井住友カードが発行する以下の4枚はリーズナブルな年会費で維持できます。

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuicaとTOP&ClubQは811円(税込)、VISA、マスターは1,107円(税込)まで下げられます。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、4枚すべてを発行するのも手です。

年間の利用額に応じたステージは、各カードで個別に計算されます。各カードの利用金額を合算することはできません。複数枚持つ場合は利用はどれか1枚に集中するのが望ましいです。

4枚全て発行したら、1マイル約0.96円で毎年4,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

ANA一般カード公式サイト

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

東急カード(PASMO一体型)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)のメリット・デメリットまとめ!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOというクレジットカードがあります。従来の東急 T

記事を読む

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)のメリット・デメリット・使い方まとめ

アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカード

記事を読む

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドのメリット・デメリット・格安ゴールドカードとの比較まとめ

MUFGカードゴールドというクレジットカードがあります。年会費が安いのが特徴のゴールドカードです。充

記事を読む

beach

SPGアメックス(AMEX)のメリット・デメリット・使い方まとめ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジ

記事を読む

au WALLETカード

au WALLETカードに2015年からは、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!

au WALLETカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチ

記事を読む

輝き

メリット絶大でお得!おすすめプラチナカードの比較まとめ

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カー

記事を読む

P-oneカード

P-oneカード(standard)のメリット・デメリット・審査まとめ

P-oneカード(P-one standard)というクレジットカードがあります。「小額のポイントを

記事を読む

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットまとめ

三菱UFJニコスが発行しているMUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードというクレ

記事を読む

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)のメリット・デメリット・価値まとめ

JCB GOLD EXTAGEというクレジットカードがあります。若年層向けのJCB ORIGINAL

記事を読む

三井住友VISAプラチナカードの券面

三井住友VISAプラチナカードの価値・審査基準・使い方まとめ

三井住友VISAプラチナカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。メン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)はイオンカードとJALマイレージバンクの魅力が融合!

 イオンJMBカード(JMB WAON一体型)というクレジットカードが

岐阜の蓮
岐阜県美濃加茂市のふるさと納税はベルメゾンお買い物券がもらえる!現金同様で激熱

岐阜県に美濃加茂市という自治体があります。美濃加茂市はふるさと納税が充

JACKさんの1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活
JACKさんの『1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活』は実践的ノウハウが満載!

各種メディアで大活躍なさっているカリスマ投資家のJACKさんが、投資に

→もっと見る

PAGE TOP